日々の日韓ミックス家ご飯を中心にアップ♪  たまに愚痴っています。


by 2010neko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2014年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

日本人子供会

今月から行動力のある在韓日本人ママのおかげで、日本人の子供達が(韓国で)

日本語や日本文化に親しむことを目的とした子供会が結成された。

月2回、土曜日の午前中に会議室のようなところで約1時間開催。

対象は3歳~小学校1年程度。

事前にお母さん達が集まり、日本の行事や季節に合わせて、内容や教える人を決める。

だいたいはこんな内容で展開。

「はじまるよ」の歌を歌ってから、絵本の読み聞かせ、歌、字の練習、工作、

おやつタイム。


↓第1回目は「お月見」がテ-マだった
b0194098_1032969.jpg
工作では一人ずつ折り紙で風船うさぎを作り、一つの作品に仕上げた。

あるお母さんがお月見団子も作ってくれ、みんなでおやつタイムの時に食べた。

これが、お豆腐入りのお月見団子(黒蜜&きな粉)ですご~く美味しかった!

この時は、子供達も初めてでかなり緊張していたし、授業にもあまり集中できなかった。

Q2も珍しく愚図っていたし、他の子と遊ぶ気配すらなし。


↓2回目は「秋の虫」がテ-マ
b0194098_10323356.jpg
秋の虫を題材にした教材で、ひらがな学習。←小さい子用、大きい子用に分けて準備

工作では、お母さんが採ってきたどんぐりで、どんぐりのこま作り。

2回目は子供達も集中力アップ。←でも、まだみんな緊張で笑顔が少ない

会の後、公園でおやつタイムだったが、子供達がお互いに日本語でやり取りする姿に

ほのぼのした。

Q2も今回は楽しかった様子で、一応、一通りの授業に興味を持って参加していたし、

公園でもお姉ちゃん達と走り回っていたので安心。


子供達のためだけではなく、お母さん達もこの会を通して、日本の行事等に触れることに

なるので、物知りになったり(笑)、情報交換や悩みの相談もできるのでありがたい。

土曜日の外出は家族行事等でなかなか時間作りが大変なのだが、

できるだけ参加したいと思う。
[PR]
by 2010neko | 2014-09-29 11:08 | 育児関連 | Comments(0)
昨日は家族3人で家から車で約40分のところにある용인자연휴양림

(龍仁自然休養林)に行ってきた。←シ-ズン休日はHPから要予約

日本でいう休暇村みたいなもので、自然に囲まれた中に施設がある。

敷地内には、キャンプ場やコテ-ジなどもあるが、うちは日帰りのピクニック。

↓大きな原っぱでテントを広げてピクニック
b0194098_7571534.jpg
今日はお弁当持参。

海老のオ-ロラソ-ス炒め、チンジャオロ-ス風、人参サラダ、玉ねぎシュウマイ、

卵焼き、ウインナ-、レンジでウマウマかぼちゃ。

今回のお弁当は食べた~感が薄く、この後、売店でカップラ-メンを買い、

自然を見ながら(笑)、ナンピョンと半分こ。


↓食後はキャンプ場付近にある木の遊具場に行き、楽しく遊ぶQ2
b0194098_7575063.jpg



遊んだ後、ナンピョンとQ2は(水の少ない)渓谷に行き、私は一人に・・・。

二人は夕方までの3時間くらい帰って来なかった。

私は風に吹かれながら、テントの中で本を読んだり、昼寝をしていたのだが、

周囲のあまりの煩さに辟易。

人が多くて、テント等が乱立状態なのは仕方がない。

子供達がはしゃぎながら虫取りしたり、元気に走りまわっているのもいい。

むかつくのは、アジャマ(おばちゃん)達。

近所の人や、何かの集まりで来ているグル-プも多かったので、至近距離で

あっちこっちの弾丸のような井戸端会議を聞いているようで本当に気が滅入った。

ピクニックだからある程度はおしゃべりを楽しんでもいいよ。

でもね、周りに配慮をする姿勢を持たないと・・・。

帰って来たナンピョンに愚痴をいうと、都会の中にある(自然)施設だから仕方がない・・・と

わかったようなわからないような説明。

ここを選んだ私が悪かったということか・・・。

ここはのんびりするというより、日頃のストレスを自然の中での飲み食い&おしゃべりで

発散するための施設だと認識。

ただ、森の中では騒々しさの中でも、木漏れ日や、草木の匂いに癒される瞬間が

あったので、これはこれで良かったと思うことにしよう。
[PR]
by 2010neko | 2014-09-29 10:00 | お出かけ | Comments(0)
久々にパンを焼いた。

↓おやつパン
b0194098_19253351.jpg
アパート内のノリト(遊び場)で小さい子も食べられるように、かなり小さくしてみた。

ほんのり甘くて私の味見が止まらず。(笑)

アパート内の遊び場はオンマ達の社交場でもあるので私は本当に苦手。

でも、最近は幼稚園後のテコンドー教室が終わると、Q2が必ずそこで遊びたがる。

毎日となると、私の体調が悪くなるので、1~2日置きにこの遊び場で遊ぶことにしているけど、おやつのやり取り等、神経がすり減る。

ほんと駄目母。


秋夕(韓国のお盆)の時から、胃の具合がずっと悪かった。

1週間前は胃(背中まで)が痛くて冷や汗まで出てきたので胃腸内科専門の病院に行くと、またストレスによるものと言われ、薬をもらって終了。←6月に胃の内視鏡検査をしているが異常なし

またこれでブチ切れそうになった。

どこもかしこも、それしか言うことがないんか?!と言いたい。

その後も強度の倦怠感があり、昨日はそれが原因で眠れなかったので、今日は意を決して病院で疲労回復の点滴を受けてきた。←何を打たれるのか、はっきりわからなかったので不安感があった

診断名がつく病気でもないので、もちろん全額自費。

注射の内容は日本でいうニンニク注射みたいなもので、各種ビタミンやアミノ酸製剤をまぜたもの。

効くかわからないし、今は節約中なので、この病院(産婦人科)で一番安い5万ウォン(約5千円)のものを打ってきた。

今は効果があったのか、気分的なものなのか、体が少し(いや、かなりか?)楽。

特に上半身が軽くて、イライラする気持ちが起こらないというか...。

Q2にも優しくできるので、その点はかなり良かったと思う。

また、体調が最悪な時は利用しようかな。


さて、夏に作ったパン。

今夏は大型マートのHで初めて?日本と同じ種類の甘くてシャキシャキしたとうもろこしが売り出された。

在韓日本人主婦達がものすごい勢いで買っていた。(笑)

よく茹でて食べたが、一部はパンへ。

↓とうもろこしパン
b0194098_19502248.jpg


↓いつものレーズンパン
b0194098_19502880.jpg


↓生地に生クリームが入るミルクブレッド
b0194098_1955171.jpg
クープはきれいに入っていないし、雑に作ったので表面もボコボコ。

でも、フカフカで美味しかったので、生クリームがある時にリベンジしようと思う。
[PR]
by 2010neko | 2014-09-24 19:25 | パン | Comments(2)
韓食調理技能士試験のことを詳しく書こうと思っていたら、時間だけが過ぎてしまうので、

簡単に結果だけ・・・。

b0194098_015139.jpg


ついに合格!

嬉しい~。


7月初めに筆記試験があり、76点で一発合格。

数年前は問題を最後まで読むことができなかったのに、今回は最後まで読むことができた。

伸びていないと思っていた語学力も多少なりともUPしていたんだと実感。


そして、7月末に1回目の実技試験。

ソウルに受験しに行ったのだが、ソウルの会場は一斉に80人で行う試験場。

初めての実技で緊張するし、古い建物内で80人が火を使うので、

エアコンもほとんど効かず、真夏の作業は地獄だった。

詳しい内容は後日書くとして、指定された提出料理2品は60分の時間内にぎりぎり提出

できたが、仕上がり等は散々で自分でも落ちたことがすぐにわかった。

結果、49点で不合格。


そして8月末、2回目の実技試験に挑戦。

今度は2回目だったので、それ程緊張することもなかった。

1回目の時の提出料理より、楽チンなメニュ-だったし、調味料の分量や作り方も完全に

覚えていた料理なので、割とスム-ズに作れた。

余裕を持って提出でき、余った時間に後片付けまでできたので、なかなかいい具合だった。

そして、9月6日に結果発表を向かえ、77点で晴れて合格。

先生もすごく喜んでくれたし、クラスメ-トがはまだ半分しか合格していない中、

外国人の私が先に合格したので、かなり褒めてもらえた。

大人になって誰かに褒めてもらうことなんてないから、それだけでちょっと嬉しかった。

でも、クラスメ-ト、特に同じグル-プのメンバ-(2人)のことが気にかかるので、

早く合格して、みんなで喜びを分かち合いたい。


来年は製パン(これも国家資格)の資格を取ることに決めた。

1月から製パン技能士班に通うつもりなので、年末までに筆記試験に合格しよう思う。(笑)
[PR]
by 2010neko | 2014-09-21 09:06 | 資格関連

2014年運動会

昨日はQ2の幼稚園で運動会があった。

人数が多いので、近くの小学校を借り切って開催された。

5歳~7歳(日本の満3歳~5歳)の18クラスの児童(欠席者も結構いた)と

その父兄等を合わせ、500人くらいいたと思う。

園長先生他の挨拶、国家斉唱や大韓民国応援?ダンスを踊った後、競技開始。

開始からしばらくしてQ2の50メートル走。

子供達が走る様子が可愛かった。

Q2は2等(8人で走る)。←鈍くさい走り(笑)

ナンピョンがいつもQ2に楽しく何かをする人が一番!と教えているためか、

駆けっこの勝ち負けについては、全くこだわっていないQ2だった。←ゲ-ムでは泣いたり

癇癪を起こすのに・・・

次はオンマ(お母さん)達の50メートル障害物競走。

私は1等(5人で走る)♪ 47歳頑張りました!(笑)

その次はアッパ(お父さん)達の50メートル障害物競走。

ナンピョンは布製の筒を抜ける部分で手間取り、最下位。

運動神経はいいみたいだけど、頭がでかいからな~。(笑)

その他、Q2は午前中にアッパと参加するたらいリレ-や、くす玉割りがあった。

↓運動会の様子
b0194098_23271681.jpg
50m走、綱引き、たらいリレ-。


そして、各家族に別れて昼食。

↓2014年運動会のお弁当
b0194098_23265333.jpg
鶏の唐揚げ、玉子焼、ウインナー、きんぴらゴボウ、

アサギコチュ(万願寺唐辛子の代用)とちりめんじゃこの炒め物、

パプリカとアスパラガスのベーコン巻き、かぼちゃの煮物、ミニトマト。

いつもの丸い爆弾おにぎりは3種のふりかけ使用。

後は、ぶどうとリンゴ、韓国版とんがりコーン。

韓国の運動会ではフライドチキンや中華の出前を注文し、

運動場まで持って来てもらう人達もかなり多い。

これにはもう慣れたが、うちの横の4人家族は買って来たキンパッ(韓国海苔巻き)に

カップラーメンという簡単キャンプスタイルだったので、ちょっとビックリだった。

まあ、美味しそうに食べていたからいいんだけど、日本とのお弁当というか、

野外ご飯の違いをはっきり感じられるので、ご飯時間はとにかく面白い!


午後からのQ2の競技はド-ナッツ(ド-ナツのように穴のあいた器具を使った)競争、

アッパと参加する風船割り、綱引きなどがあった。

オンマの綱引き、アッパの綱引きもあり、私もナンピョンもそれぞれ参加。

みんな真剣で、私は腕に縄が擦り当たったのか?力を入れすぎのか?

小さい血管2箇所が破裂して、みるみる血管が膨れてきた。(怖)

そして、みんなでダンスの後、くじ引きで景品をもらったり、ジュ-スを飲んで閉会式。

うちは前日、家のボイラ-が壊れ、修理の人が家に来る予定だったので、

閉会式等には参加せず、先に帰宅。


昨日は、めちゃくちゃ暑くて、子供達も日射病になるのではないか?と心配し、

親達も競技の待機途中に頻繁に子供に水を与えていた。

園も日陰になるテント下で園児を待機をさせるなど注意をしていたので、

具合の悪くなる子供達はいなかったが、さすがに午前10時~午後3時はきつかった。

ナンピョンも私もぐったり~。

後、思ったのは、やはりこういう暑い日のお弁当は日頃より(うちは比較的薄味なので)

濃い目の味にした方がいいな~と実感。


とにかく幼稚園の後半期の大きな行事が済んで一安心。

先生達、本当にお疲れ様でした。
[PR]
by 2010neko | 2014-09-21 08:17 | 幼稚園 | Comments(2)

読み聞かせ&多文化祭り

先週土曜日、水原市にある子供図書館に行ってきた。

わざわざバスを乗り継いで1時間ほどかかるこの図書館に行ったのは、韓国語で絵本の

読み聞かせをしていると聞いたから・・・。

私がQ2に、家で読み聞かせをしてあげられるのは、日本語の絵本や韓国語の絵本を

日本語に翻訳したもの。

私が韓国語で絵本を読むと発音が悪いし、すらすら読めないのでQ2も面白くないらしい。

すぐにあくびをしたり、逃げ出すので、私自身もやる気が失せる。

かといってナンピョンは家にいないので、Q2に韓国語で絵本をしっかり読んであげられる

人がいない。

この時期に、Q2の韓国語の語彙を増やしてあげないといけないのに、それが充分できず

常々、気になっていた。

で、ここの読み聞かせに参加したのだが・・・。

↓こんな感じで読み聞かせ
b0194098_7111387.jpg
団体の読み聞かせと思っていたら、ここは子供が自分で好きな本を選び、

それを中学~高校生のボランティアが1:1で読んでくれるスタイルだった。

しかし、学生ボランティアは子供相手に絵本を読むことに慣れていないのか、はたまた

やる気がないのか(この線が濃厚)、読み聞かせに感情が全くこもっておらず、

私が聞いていても本当に面白くなかった。

↓今回、読んでもらった絵本の一部(日本の翻訳本も多い)
b0194098_7112530.jpg
一応、10冊の絵本を休みながら読んでもらった。

でも、Q2は全くもって話に集中していなかったし、話の内容も少ししか覚えていなかった。

団体の読み聞かせなら、同じ状況でもまだ集中できたと思うが、ここでは難しそう。

すぐ近くで別のオンマが自分の子供に読み聞かせをしていたのだが、

すっごくテンションが高く面白そうだった。←この母子、すぐに帰ってしまった~

また、別の読み聞かせの手段を考えないとな~。

↓図書館を後にして、大型マ-ト内でおやつタイム
b0194098_7132466.jpg
この後、またマ-ト内の(レゴ)ブロックノリト(遊び場)で3時間ほど遊んで帰宅。


翌日の日曜日も水原市の多文化祭り(結婚移民者や外国人労働者がメインになって

運営するお祭り)にOさん、Q2の3人で行ってきた。←一般韓国人市民も参加できる

↓各国飲食店のブ-ス(残念ながら日本はなかった)
b0194098_7121533.jpg
私はパジョン(ねぎチヂミ)&マッコリ、ナン&カレ-、無料のビビンバッ等を食べた。

インド人が作るナン&カレ-がすっごく美味しかった!

↓体験ブ-ス&ステ-ジ風景
b0194098_7115973.jpg
Q2は傘に絵を描いて持ち帰るブ-スや、シャボン玉ブ-スに参加。

ステ-ジでは、水原市内にあるテコンド-道場やベリ-ダンス教室の発表会、

マジックショ-など多数の公演があった。

私が一番面白かったのは、多文化家族(各国)のファッションショ-。

インドのサリ-もきれいだったが、やはり中国は圧巻。

多民族国家だけに、中国だけでもいろんな(カラフルな)民族衣装があるし、

昔(王朝時代)の衣装や、いわゆるチャイナドレスにも長いもの短いもの、

スタンダ-ド、改良型などがあり、本当に楽しめた。

ファッションショ-を観ていて、文化の違いを直に感じ、これ程までに違う文化圏から

韓国に来た人達の苦労を思い、少し悲しくなった。←自分の思いを重ねている

だけだと思うが・・・

人種が違っても一つの家族!という趣旨で行われている祭りで、個々の国を尊重しながら

(韓国で)仲良くしていこうというものであると思う。

でも、実際に私が日常生活で感じるのは、私のような結婚移民者やその子供達は、

母国を蔑ろにされることもあるし、子供は無理やり韓国人に仕立て上げられてしまう感が

否めない。

まあ、だからこそこういう趣旨のお祭りをしてるのかもしれないけど・・・。

子供には(国や文化の)違いを認めつつ、一緒に仲良く韓国で共存できることを願う。

祭りの後、Oさんと別れ、家に向かっていたが、バスの乗り換え場前にある恐竜公園で

Q2が遊びたいと言い出し、また遊ぶ羽目に・・・。

Q2はそこで出会った姉弟二人と打ち解けて楽しく遊んだ。

両者なかなか帰ろうとしないので、そこのオンマと午後7時に帰る約束をし、やっと遊び終了。

お腹が減ったのと、炎天下の疲労もあり、公園前にあるチキンカゲ(各種鶏のから揚げ&

ビ-ル等を楽しむいわば飲み屋・笑)で夕食?を食べることにした。

↓上は公園での砂遊び、下はフライドチキン&生ビ-ル
b0194098_7324267.jpg
Q2は遊びつかれて、食べながら寝てしまい、私はチキンを食べながらひとり酒。

異国の地でこんなことをしている自分が寂しく思えた。

基本、一人ご飯も一人旅も大好きなんだけど、カップルや友達連れでいっぱいの中、

頼りになる?ナンピョンもおらず、アウェイ感が増すばかり。←ビ-ルは美味しかった^^;

最近は、本当に(動物撮影中の)ナンピョンと昼夜ともに電話で話しもできないので、

些細な悩みでも気持ちが折れそうになる。

何とか、強くならないと・・・。
[PR]
by 2010neko | 2014-09-17 16:15 | お出かけ | Comments(0)

二人の成長

昨日の夕方、久しぶりに(在韓日本人主婦の)Mちゃん母子が家に遊びに来てくれた。

同じ幼稚園の同じクラスに通う二人。

以前は全く絡んで遊べなかったし、喧嘩ばかりしていたが、今回は前回よりかなりマシになっていた。

二人共成長した様子。(笑)

↓夕食中の二人
b0194098_16124987.jpg


↓この日の夕食はチキントマトカレーの夏野菜添え
b0194098_16144736.jpg
いつもの野菜ごった煮カレーの方が良かったというQ2。  

↓ 海老・アスパラガス・セロリのサラダ
b0194098_16204342.jpg
子供はミニトマト。
[PR]
by 2010neko | 2014-09-13 15:59 | 育児関連 | Comments(0)
今年の秋夕(チュソク:韓国のお盆)も無事に終わり、また日常生活に戻った。

でも、秋夕で疲れきった私の体はしばらく元に戻らない。(ため息)

今年の秋夕は本当にいろんなことがあった。

もう低レベルすぎてついていけない。←というか、ナンピョン家族はおかしいと思う

また愚痴ってしまいそうなので、秋夕でのつかの間の憩い時間をアップ。


秋夕当日、朝に茶礼(チャレ:ご先祖様にお供え膳を準備し、それを前に

挨拶を行う儀式)を行い、朝食後、みんなで墓参り(ソンミョ)。

そして、昼食を食べた後、一部の家族(11人)で、江原道旌善郡にある

(ナンピョン実家から車で1時間)화암동굴(ファアムドングル:画岩洞窟)

遊びに行った。

昔、ナンピョンと付き合っていた?時にデ-トをした場所。

この洞窟は昔、金の採掘をしていた山(洞窟)に手を加え、

テ-マ型の洞窟にした観光地。

全長約1800mで観覧所要時間は約1時間半。

洞窟内は常時10度~13度で半袖では少し寒い。←夏にはお勧め!

↓チケットを買ったら、モノレ-ルで山の上にある洞窟入り口へ
b0194098_062817.jpg


↓洞窟内は山の上から下に下がっていくようになっていて、階段は急傾斜
b0194098_07312.jpg
地下の奥深くに入っていく感じと狭い洞窟の閉塞感で途中息が苦しくなった私。

でも、引き返そうにも引き返せない。(笑)←閉所恐怖症の人は絶対禁忌

洞窟内は自然のままの面白い形の岩があったり、昔の金の採掘をしている風景が

人形で再現されていたり、いろんな見所があるので、1時間半もあっという間だった。


洞窟見学が終わったら、また車で少しだけ移動し、화암약수(ファアムヤクス:画岩薬水)

という体にいい湧き水が出ている場所へ。

↓薬水を求める人でいっぱい(上は本薬水場、下は副薬水場で5分くらいの距離がある)
b0194098_073550.jpg
味は甘くない微炭酸のサイダ-に鉄分が入った味で、正直、美味しいとは言いがたい。

おまけに写真のような甕の中で湧き水が出ているし(使い回しのひしゃくで掬って飲む)、

人の出入りも半端ではないので、衛生的にちょっと勇気がいる。

それでも、2箇所の水を一口ずつ飲んだ。(笑)

ちなみにこの水は、胃腸病、皮膚病、貧血などに効くらしい。

このエリア一体は、山と河原があるキャンプ場(キャンピングカ-などもある)に

なっているので、泊まりで来るのもいいかも・・・。


↓洞窟周辺の山で落ちていた?(ナンピョンが木を蹴って落とした)松の実
b0194098_07478.jpg
ナンピョン実家に到着後、みんなで採りたての松の実を食べた。

松の実がどんな状態になっているのか知らない人のために解説。(笑)

←私もナンピョンと結婚するまで知らなかった

松の実の反り返った部分をはがしていくとすごく固い殻に覆われた実(種)が

たくさん出てくる。

これをまた(金槌等で)割ると、薄皮に包まれた乳白色の実が出てくる。

市販されているのは、この薄皮を剥いで乾燥させたもの。←実際に食べようとすると、

かなり手間がかかるので他のナッツ類と比べて高価なのも納得

採れたては香ばしくて、とってもクリ-ミ-な味わい。


最後は、自宅に帰る前にナンピョン実家の庭(庭と山の境がわからないけど)で

いろんなものを収穫。

Q2も大張り切り。

↓トドッ(つる人参)を掘り当て、どや顔のQ2
b0194098_0875.jpg
自生のドドッは香りも強烈で、食べるとりんごの風味もかすかにする。

これだけで元気になれそうな感じ。

↓カンナンコン(インゲン豆の一種)&タルレ(姫ニラ、または野蒜)
b0194098_08396.jpg
タルレは春が旬の野菜だと思っていたが、秋のタルレも補薬になるくらいいいらしい。

自宅に戻ってから、これらで料理を作ったが、自分で採ったものを料理するのは

やっぱりいいな~♪
[PR]
by 2010neko | 2014-09-13 02:30 | お出かけ | Comments(0)
昨日から韓国は秋夕(チュソク:韓国のお盆休み)の連休。

我が家は昨日から(ナンピョン)実家に帰省。

今回は3泊4日。

今年は家族でどこかに夏旅行に行ったわけでもなく、遠くといえばナンピョン実家だった。


今日は一日中、ナンピョン長兄宅で長兄嫁と一緒に明日の秋夕(ご先祖様にお供えする)のための食事作り。

ずっと地べたに座ったままで、ジョン(チヂミ)類を作っていたので、腰は痛いし、全身油臭くなってしまった。

ちなみに次兄嫁は実家で義母、自分の夫と一緒に楽しく半日だけマンドゥ作り。

弟嫁はまた理由をつけて、今回の秋夕も実家には来なかった。

ナンピョンはというと、一人で山に出かけ一日中(仕事の)撮影。

長兄嫁との料理作り終了後、義母宅に帰れば、次兄達が食事を食べた後の皿洗いが待っていた。←自分で食べた物くらい自分で洗えよ!

私は数日前から具合が悪いし、疲れたので皿洗いの後寝ていたら、夕食時に義母宅にやって来た長兄嫁に嫌味を言われた。

何かいつも貧乏くじでやってられん。

愚痴はここまでにして、先週末のQ2。

ナンピョンが突然、エバーランドに行こう!と言い出し、遊びに行ってきた。

割と人も少なかったので、子供用のジェットコースターを始め、いろんな乗り物に乗れたのだが、Q2が一番楽しそうだったのは、噴水での水遊びだった。(笑)

これがこの夏最後の水遊びかな?

b0194098_21382537.jpg


ナンピョンは一人で木製コースターに2回も乗り、完全にストレスを解消できたといっていたし、Q2もまた行きたいといっていたので、二人にとっては楽しい日曜日だったと思う。

私も楽しかったけど、本音は海外一人旅にでも行きたい心境。

家族の幸せが私の幸せです!と胸を張っていえる人って、ある意味凄いと思う。

最近、いいことがあったものの、ナンピョン家族からいろんなこと(余計なお世話的な話)を立て続けにいわれるし、辛いこともあったし、全くテンションがあがらず。


↓先週のQ2の料理教室(野菜パン)
b0194098_22445457.jpg
私が家で作るピザパンと具材や味つけ等似ているけど、形を変えるだけで食感も変わり、私自身の勉強にもなる。

ここで先生をしているのが、韓食料理技能士班で一緒だった仲間の一人。

彼女は児童料理指導者の教室にも同時に通っていて一ヶ月前から、ここのアルバイトをしているらしい。

彼女がQ2 達を教えている姿を見ながら、羨ましいな~と本気で思う。

日本語でなら私も一度是非やってみたいし、仕事としてのやり甲斐もあるように思う。

でも、如何せん他の子供が話しかけてくる韓国語の聞き取りは苦手だし、発音の悪い私の韓国語の説明では韓国のお母さん達も怒ってしまいそう。

これが言い訳なんだと思うけど、見動きできず立ち止まっている自分にまたため息...。
[PR]
by 2010neko | 2014-09-07 21:38 | お出かけ | Comments(0)