日々の日韓ミックス家ご飯を中心にアップ♪  たまに愚痴っています。


by 2010neko
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2014年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

砂遊びとピクニック

Q2のピクニックブ-ムは継続。

休みになると母子でバスに乗って近くの大きな公園や、ピクニック場へ通う日々。

今日も出かけてきた。

もっといいところに行きたい。(笑)

一度出かけると、30分の食事やお茶休憩等を含めて、4時間くらい公園に居座るQ2。

体力低下が著しいアラフィフの母には、本当きつい。

お弁当を持っていくのがQ2のピクニックの基本なので、よほど疲れていなければ

できるだけリクエストに応えるようにしているが・・・。

↓簡単弁当やパン(ウインナ-と焼きカレ-)
b0194098_17324271.jpg


↓私が疲れている時は、外食でトンカツを食べたり、パスタを食べたり・・・
b0194098_17345984.jpg
ちなみに今日も疲れていたので、外食でカルグクス(韓国の麺料理)。

つい先日、Q2は綿菓子デビュ-。

甘くてフワフワな綿菓子が気に入ったQ2。

↓最近の外遊びでは砂遊びに夢中
b0194098_17363886.jpg
家族単独で公園に来ている同じ年の子やお兄ちゃんお姉ちゃん達とも

よく遊べるようになってきた。←でも、年上の子にパンマル(同じ年や年下の子に

使うぞんざいな言葉)を使うQ2は嫌がられることも多い

以前は(犬とかの糞尿で)衛生的にどうかな?という砂遊びはあまりさせたくなかったが、

今は楽しく遊んでくれればそれで良し。

靴も脱いで、寝転んだり、砂を被ったりで、体中砂だらけ・・・。

帰ってきて、お風呂に入れると、お尻の割れ目からも砂がぼろぼろ出てくる始末。(笑)

そして、いっぱい遊んでバタンキュ-。

モリモリご飯も食べて、元気に楽しく過ごしてね~。
[PR]
by 2010neko | 2014-03-29 17:57 | 育児関連 | Comments(0)
料理教室の方は月2回でコンスタントに通っているが、去年の夏から冬辺りまで

月1回ペ-スで通っていた(韓国伝統)お餅教室はいったん終了。

何だかお餅に対する興味がうせてしまった。

今までスマホに保存していた料理やお餅の写真がスマホの故障と共に全部消失。

小まめにこっちに保存しなければと思い、今日はそれに着手。

3月の料理教室1回目はお弁当特集だったので、かなり期待していたが・・・。

↓こんな感じ
b0194098_1692694.jpg

見た目はいい感じ。

日本の焼きサ-モンちらし寿司や薄揚げとゴボウのお味噌汁もあった。

でも、これは日本人の私が作ったものの方がたぶん美味しいと思う。

韓国のごま油と海苔の味が利いたおにぎりを卵や稲荷に包んでいるのも

面白いけど、何だか味がぼけたような感じだし、トッカルビ(韓国ハンバ-グ)も

極々普通の味で、普通のハンバ-グを入れた方が美味しいだろうなと思った。

やはり、お弁当は日本の方が華やかで、バラエティ-に飛んでいて楽しめると思う。


↓2回目は韓食メインの献立でこんな感じ
b0194098_16191217.jpg
えごまの葉と煮干の蒸し物、鶏肉と干した大根葉の辛い煮物、

焼き豆腐の野菜のっけ、イイダコの辛い和え物、

貝柱のフライのサラダ&パイナップルソ-ス。

特に깻잎 멸치볶음(えごまの葉と煮干の蒸し物)は絶品で、その日のうちに

すぐに復習で作ったが、ナンピョンにも好評。

来月は基本になるパンチャン特集をするらしいので、すごく楽しみ~。


ここの料理教室(アパ-トの一室でやっている個人教室)に通い出して2年が経過。

去年の途中までは、友達グル-プ同士で通っている人が多く(仲間内だけで会話)、

なかなか輪に入れなかったが、そのグル-プも空中分解(仲たがい)?し、

個人個人で参加する人が多くなってからは、私も結構話をするようになり、

料理教室にも楽しく参加していた。

しかし、3月からはまた新たなグル-プが出現(私を含め全員で7人)。

またいっきに雰囲気が変わってしまった。

料理教室なのに、試食中も料理そっちのけで、育児の情報交換オンリ-。

ほとんど、Q2と同じ満3歳~4歳くらいのお母さん達なので、仕方がないかもしれないが、

終始、どこの学校&先生がいいとか、あそこの美術学院はいくらだとか・・・。

私以外の人達は毎月、この子供達の教育費に日本円で10万円以上使っている人達

なので全くついていけず。

まずここに集まっている人の家庭は、子供を普通の幼稚園に送っているのではなく、

ノリハッキョという少人数制の遊び学校(遊びと名がついているが、幼稚園より

質の高い教育を目指している)に送っている。

普通の幼稚園児の場合は国から補助金をもらえるが、ノリハッキョの場合は、

すべて実費なので、授業料も普通の幼稚園の2倍以上。

そして、ここのお母さん達は、ノリハッキョの放課後に英語学院や美術学院等にも

子供を通わせている。←韓国では幼稚園から週3~5日の英語の時間がある上に

子供が美術を好きだから?という理由で、美術学校に2軒通わせているという人もいて

驚き!!!←家で絵を描いたり、そこらへんにあるもので適当に工作でもすれば

いいやん?!と内心思っている私

ちなみに、韓国の幼稚園や小学校の生徒で何とか大会とかで飾られている絵画は、

日本のそれとはレベルが違すぎる。

美しすぎて、全く子供らしくない。(笑)

話が逸れたが、今回の料理教室で私のように、もう一人黙っている人がいた。

子供がいない人だったようで、その人に向かって、ある人が会話の途中で

「子供の話ばかりで面白くないでしょ?」と言いながらも、話を続行。

そういうことを言うなら、話題を変えろよ!と思うが、食事中、最後まで子供の

話をしていたので、その人達のデリカシ-のなさにも辟易。

みんなと住む地域が違うし、話も面白くないので、食事後、私だけ早々に退散。

早くこのグル-プが解散することを願うばかり。(笑)
[PR]
by 2010neko | 2014-03-29 17:13 | 料理教室 | Comments(0)

最近の本とドラマ

子供の話題が多かったので、次は自分のことを少し書いてみたいと思う。

2月に日本へ里帰りして、こっちに帰ってきてから、読書に没頭。

読書中はとにかく無になれて、ストレス解消には持ってこい。

高田郁さんの「みをつくし料理帖シリ-ズ」の8巻まで読んだ。

時代ものなのに、話の内容もわかりやすいし、料理がメインの内容なので、

とにかく面白かった。

続きが早く見たいけど、本がないので、これは今後の楽しみということで・・・。

あとは、東野圭吾の「麒麟の翼」も自分が思っていた結末と違っていて、

これまた楽しく読めた。

心を充電するためにも、今年はもっと読書をしようと思ってるので、

来月はソウルの教保文庫やブックオフに行ってみようと思う。


あと、最近、はまっている韓国ドラマ。

土・日にMBCで放送している황금무지개(黄金の虹)

今週で最終回。

何だか1つ楽しみが減ってしまうようで悲しい。

もう1つは、これまたMBCで月・火に放送している기황후(奇皇后)

話の内容もさることながら、一応(韓国の)歴史の勉強にもなるし、

왕유役の주진모(チュ・ジンモ)さんがかっこよすぎ~。

↓これがチュ・ジンモさん(韓国っぽくない顔が素敵・笑)
b0194098_1294870.jpg


ちなみに水・木ドラマでJYJのユ・チョンさん主演の3daysは内容が政治物で

理解できず、途中で挫折。

最後は、はまっている息を超えて、韓国生活7年目のライフワ-クの一部にも

なっているドラマで毎週金曜日KBS2で放送される사랑과 전쟁2

家庭裁判所に持ち込まれる数々の離婚調停の話を題材にドラマが展開。

嫁・姑問題、浮気、学歴・結婚詐欺等、1回完結のドロドロ状態なドラマ。

気が滅入っている時に見ると、かなり疲れるが、一番現実的なドラマなので

安定感がある。(笑)

韓国の生活を知るには、お勧めです。037.gif
[PR]
by 2010neko | 2014-03-29 01:59 | 映画・ドラマ | Comments(0)
最近、Q2が私にべったりというか、私のことが好きで好きで仕方がないらしい。(笑)

ある時は、Q2が私の頬を両手ではさみ、「우리 예쁜 공주님~!

(僕のきれいなお姫様~!)」とか、私を見ながら、

「顔もお腹もチチもお尻も可愛いっ!」とか・・・。←ちょっとキモい・・・

それを見ているナンピョンはドン引き。

そして、自分の息子に「ママボ-イ(マザコン)!」と本気で毒づいている。

私から見れば、3歳7ヶ月の子なんて母親が好きで当然。

未だに母親のすることを制止できないナンピョンの方がよっぽどママボ-イだと思うので、

Q2にもそう説明している。(笑)


ただ、Q2が外でよその子と遊んでいて、私の自慢をするのだけは辞めて欲しい。042.gif

ある時は、その場で遊んでいた知らない子に、「우리 엄마야. 예쁘지~?!

(僕のお母ちゃんや。きれいやろ?!)」と・・・母赤面。

私をどう見て、きれいと言っているのか?

不思議で仕方がない。

まあ、自分の母親を(日本人だからと)恥ずかしく思うようには育って欲しくはないので、

今のところ、子育てはうまくいっているのかな?(笑)


最後は、この前突然、Q2にプロポ-ズをされたこと・・・。

Q2がレゴブロックで作った花束を持ってきて、私にプレゼントといいながら、

「나랑 결혼해줄래?(僕と結婚してくれる?)」と・・・。

↓Q2作・プロポ-ズのレゴの花束
b0194098_0395870.jpg


まさかそんな言葉を話すとは思わなかったので、最初は何を言っているのか、

ピンと来なかった。

再度、確認。(笑)

私はありがとう!と受け取りハグしたものの、幼児を前に現実的な話をした。

「そうやって言ってっても、大きくなったら、お母ちゃんのことなんか忘れて、別の

女の人と結婚すんねん!その人を幸せにしてあげ~!」

Q2は「絶対にそんなことはない!」と断言していたが、あと何年かすれば、

Q2に口もきいてもらえなくなるだろうから、今を楽しまないとね。

それにしても、どこでこういう行動や言葉を習ってくるのか?

こんな感じの毎日なので、以前よりは育児が楽しくなったかな。
[PR]
by 2010neko | 2014-03-29 00:46 | 育児関連 | Comments(0)

幼稚園入園と苦悩

次は幼稚園について・・・。

Q2も3月から幼稚園に入園。←韓国は3月からスタ-ト

入園までに2回のオリエンテ-ション(1月は制服等の採寸・親子で人形劇を観賞、

2月は園の具体的な説明)を経ての登園。

親が付きそう入園式はなく、当日、そのまま送り出すだけだった。

そして、3時間だけの短縮授業。

幼稚園はバス通園になるのだが、初日はQ2も泣くことなく、スム-ズに出発。

初幼稚園だったので、私も家でそわそわしながら3時間を過ごした。

Q2は幼稚園がまあまあ楽しかった様子だが、夕方から突然高熱を出した。

結局、インフルエンザ(B型)にかかったようで、この日幼稚園に一日行っただけで、

この週はすべて欠席した。


その次の週からが大変だった。

Q2は私と離れるのが辛いと言い出し、バスに乗るときには映画のワンシ-ンのように

片手を差し伸べながら、「お母ちゃ~ん!」と泣きながら絶叫。

先週後半まで、そういう状態がずっと続いていた。

その後もずっと同じような状況が続いていたので、幼稚園で友達がいないのか?

幼稚園生活に適応できないのか?等、私もいろいろ悩んでしまった。

あまりの状況に、私もオリニチプ(保育園)に戻した方がいいのかな?と思い、

Q2に聞いてみるが、それは絶対に嫌らしかった。(笑)

そして、幼稚園自体はまあまあ楽しいらしく(特に遊具が気に入っているらしい)、

女の子だけど毎日遊ぶ親しい友達もいる様子。

先生にも問題はなさそう。

幼稚園に行きたくない理由は、とにかく私と離れたくないらしい。

ただそれだけ・・・。

Q2と私の関係は今まで割とドライだったので、この状況には真剣悩んだ。

で、ネットでいろいろ調べると、こういう子もいることわかったので、一安心。

なんだかんだいっても、まだ3歳だしね。

Q2がべったりしてくるので、正直、うざい時もあるが、幼稚園以外の生活では、

以前より何かを一緒にする機会も増えてきた。

今日は、幼稚園での初面談(相談会)。

Q2の園での様子をしっかり聞いてきたいと思う。


幼稚園に入園してから、Q2のこと以外にも悩みがあり、かなり落ち込んでいた。

バス通園ということを、あまり頭に描いていなかったので、私がこの出迎えでの

ストレスに耐えられず。

同じアパ-ト内からQ2の通う幼稚園には13人くらいの園児が通っている。

うち、Q2と同じ学年の子はQ2を含めて3人。

しかも、同じクラス。

元々、お母さん達はアパ-ト内で前から友達だったのか、どこも初日からしっかり

グル-プが形成されていて、日本人の私としてはさらに仲間に入りにくい雰囲気。

多くののお母さんグル-プの中には、誰々オンマ(お母さん)ではなく、

もっと親しく母親同士にオンニ(姉)・トンセン(妹)の義理姉妹関係が築かれている状態。

初日はそれでも、同じクラスのお母さん達と友達にならなければ・・・と思い、

自分から話しかけたりした。

でも、インフルエンザでQ2が長期欠席したこともあり、さらに輪の中に入りずらく

なった。

それでも、Q2のためには・・・と思い、挨拶、話しかけ等、頑張っていたが、

相手に私達母子と仲良くしたいという雰囲気を感じられず。←関心がない感じ?

そのお母さん同士(Q2と同じクラス)は、登下校の際にお茶をしたり、

一緒に買い物をしたり・・・。

がっつり仲間に入りたいわけではないが、せっかく同じアパ-トで同じクラスになったのに

仲良くできないのは残念。

そんなこんなで私自身も登下校の時間が苦痛になって、体調も悪化。

ナンピョンに話しても何の解決にもならないし、気持ちは落ち込むばかり。

そんな時、在韓日本人の友達でたまたまQ2と同じ幼稚園・同じクラスに

なったママ友(子供抜きでも以前から友達なのでママ友という呼称は変だけど・・・)

が励ましてくれた。

そのママ友のアドバイスや、同じアパ-トに住む(別の幼稚園に通わせている)

韓国人ママ友の助けもあり、今は気分も持ち直した。

まだ完全に吹っ切れてはいないが、無理して輪に入ったり、話しかける必要はないと

思えるようになってきた。←子供同士が仲良しでないし、

無視されているわけではないので・・・

ただ、毎日、みんなに笑顔で挨拶をすることだけ心がけている。←韓国に来て、挨拶も

しないお母さん達の多さには辟易するけど・・・

もっと精神的に強くならないとね!
[PR]
by 2010neko | 2014-03-27 14:08 | 幼稚園 | Comments(2)

保育園修了式

すっかり昔のことになるが・・・。

2月末の夕方、Q2の通っていたオリニチプ(保育園)では、修了式があった。

小さな講堂で、歌と踊りの発表会。

各学年(0歳~4歳児)それぞれ2回(1回につき1~2曲)出演。

会場には、お爺ちゃんやお婆ちゃんまで来ている家族も多く、人であふれ返っていた。

Q2が19ヶ月の時から2年通ったこのオリニチプともお別れで感慨深く、

発表会が始まった時から、私はウルウル状態だった。(笑)

でも、今回も子供達の衣装がど派手で、可愛いけどかなり笑えた。

写真のないのが残念だが、Q2の学年の1回目の衣装は昔の西城秀樹のヤングマンと

ジュディ-オングの魅せられて(古っ)の衣装が合体したような衣装。

2回目の衣装は、上下は割りといい感じだったのに、色つきの給食帽をかぶった感じで

センスの悪い私もぶっ飛んだ。

貸し衣装代として、これらの経費も取られているだけに、複雑な気持ち。

歌は、英語の「ドレミの歌」や、「アッパ ヒムネセヨ(お父さん 頑張って)」など

計4曲を歌ってくれた。

2回目の歌の最後にQ2一人でアッパ(お父さん)に向けて、メッセ-ジを贈る部分が

あったのに、ナンピョンは出張中のため参加できず。

すごく残念だった。

ダンスが好きなQ2だが、私とナンピョンの子供なので、どう踊ってもかっこいいレベルには

ならず、トホホな出来栄えだった。

いい先生といい仲間に恵まれて、私から見たら、楽しいオリニチプ(保育園)生活を

送れたと思う。

Q2、2年間よく頑張りました!

次は幼稚園編へ。
[PR]
by 2010neko | 2014-03-27 13:03 | オリニチプ(保育園) | Comments(0)