日々の日韓ミックス家ご飯を中心にアップ♪  たまに愚痴っています。


by 2010neko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2013年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

今年も今日で終わり。

去年にもまして早かったな~。

いろいろ書きたいことはあるけれど、とりあえず今年の私の誕生日とクリスマスの

記録を・・・。


先々週の私の誕生日。

ナンピョンも忙しかったし、別に何もしなくていいと思っていた。

ただQ2が私の誕生日に「オンマ、ソンムル サジュルケ!(お母さん、プレゼントを

買ってあげる!)」といってくれたし、休日で暇なので、Q2の冬服でも買いに行こうと

二人で南大門デ-トをする計画を立てていた。

そうこうしていると、前日にトンソ(弟嫁)から誕生日のお祝い携帯メ-ル。

翌日に二人でソウルに出かけることを告げると、トンソが自分の家でお祝いをしてあげると

言い出した。

やんわり断ったものの、トンソが何度も誘ってくれるため、結局、Q2と二人だけで

ナンピョン弟宅に1泊することになった。


そして誕生日当日。

ナンピョンがせっかくの誕生日だから、お昼だけでも一緒に食べようということで、

家族3人で早めの昼食。

特に食べたいものもなかったので、行きたかった近所のカルグクス屋で簡単に済ませ、

仕事のナンピョンとお別れ。

そして、私達母子はバスでソウルに向かった。

せっかく行った南大門なのに、Q2の気に入る服がなく(ゴ-バスタ-ズ、

ゴ-カイジャ-の戦隊物の服にしか興味がないQ2)靴下数を買っただけ。

義弟の子供二人には、ついでに手袋とパジャマのセットを買った。

この日、Q2が私にプレゼントしてくれたものは・・・。

↓昔の電話線型の髪ゴム
b0194098_15144476.jpg


Q2は数日前に私がこれと同じタイプの髪ゴムをなくしたり、切れてしまったことを

しっかり覚えていて、自らこれを買ってあげるといってくれた。

色もQ2にお任せ。

横にあるのは、オリニチプ(保育園)で私のために拾ってきたらしいキラキラする

スパンコ-ルの一種?

これらのプレゼントは別にQ2がお金を出して買って来てくれたわけではないけれど、

ナンピョンがくれた現生のプレゼントより嬉しかった。(ウルウル)


南大門デ-トの後は、地下鉄で約1時間かけて義弟宅へ。

この日は、サムギョッサル(豚の三枚肉の焼肉)&韓国焼酎でもてなしてくれ、

ケ-キも準備してくれていた。

Q2も従兄弟と一緒で喜んでいたし、まあこういう誕生日もありかな~という感じで、

穏やかに時間は過ぎた。

夜中に仕事が終わったナンピョンは弟宅に来たかったらしく、突然やって来て、

男同士で朝方までお酒を飲んでいた。

翌日の遅め朝食は、みんなで外食でコンナムルクッパ(豆もやしの汁ご飯)。

朝食後解散し、無事に私の誕生日は終了。


次は今年のクリスマス(イブ)。

この日の夕方だけはナンピョンも帰って来てくれた。

↓クリスマス(イブ)ディナ-
b0194098_15294019.jpg
韓牛ステ-キ(玉ねぎベ-スのソ-ス)、サラダ、ほたての味噌チ-ズグラタン、

ミネストロ-ネ、白ワイン。

ケ-キは元町ケ-キのザクロ風の簡単イチゴケ-キ。

去年同様、Q2は体調不良(嘔吐)により、ケ-キのイチゴを一口かじったのみだった。

クリスマス会の後は、ナンピョンが扮するサンタハラボジ(サンタのおじいさん)が

やって来た。

しかし、ナンピョンが手袋をするのを忘れていた。

最近、手にいぼができていたナンピョンなのだが、Q2がサンタさんにもいぼがあるのを

発見。

これでサンタさんがナンピョンらしいと感ずいてしまった様子。

その後の丸め込みで、サンタさんの存在を半分信じて半分疑っているQ2。

あと数年はサンタさんに対する夢を持っていて欲しいんだけど・・・。

↓今年のQ2へのクリスマスプレゼントは、ゴ-バスタ-ズの合体シリ-ズ
b0194098_15583233.jpg

b0194098_1559861.jpg
ちなみに韓国では約1年半遅れで日本の戦隊シリ-ズが放映される。

今年3月くらいからゴ-バスタ-ズが放映されている。

↓既に持っていたのはこれ
b0194098_16284123.jpg


↓すべてを合体させるとこうなる
b0194098_16292113.jpg



後は、クリスマス関連で・・・。

今年のクリスマスは、いつものルドルフの電飾とクリスマスツリ-に加え、

テレビを観て、どうしても作りたくなったクリスマスリ-ス?(壁掛け)を作ってみた。

↓(クリ-ニング店の)ハンガ-7本とダイソ-のモ-ル等で作ったクリスマスリ-ス
b0194098_167845.jpg
天辺部分はQ2がオリニチプで作ってきたクリスマスの帽子をかぶせてみた。

↓クリスマスイブイブに作った夕食(リ-スサラダ)
b0194098_1684951.jpg
マッシュポテトの上に、ブロッコリ-&ウインナ-&パプリカ


では、最後に・・・。

↓初雪でQ2と作った雪だるま
b0194098_16324662.jpg


皆様、今年一年ありがとうございました。

良いお年を~♪
[PR]
by 2010neko | 2013-12-31 16:34 | 家ご飯 | Comments(0)
先週、Q2の通うオリニチプ(保育園)では、料理活動の一環として子供達の

キムジャン(冬の間に食べるキムチを作る行事)が行われた。

といっても、塩漬けやヤンニョム(合わせ調味料)は先生が準備。

子供達は、塩漬けされた白菜にヤンニョムを挟んで漬けていく作業。

そして、漬けたペチュ(白菜)キムチを半玉分づつお持ち帰り。

辛いキムチなので、子供達が食べるものではなく、親へのプレゼントとして

持ち帰ってきた。

↓これが持ち帰ってきたペチュキムチ
b0194098_14485482.jpg
ビニ-ル袋に入れて持って帰ってきたので、そのまま一日常温保管。

袋がパンパンになったところで、移し変えて冷蔵保管した。

味はなかなか美味しく、最近はこればかり食べている。

Q2に食べる度にお礼をいうと、「(お礼なんて)何、言ってるの~。

また、作ってあげるよ!」とすっごい誇らしげ。(笑)

韓国もキムチを漬ける家庭が減ってきているので、こういう行事は是非続けて欲しいと思う。


関連して、私がここ1ヶ月の間に作ったキムチ。

↓カットゥギ(大根のキムチ)
b0194098_14545383.jpg


↓ペッキムチ(辛くない白菜のキムチ)
b0194098_14545881.jpg
横に見えているのは、ナンピョンが知り合いからもらってきた

チョンガッキムチ(小さい大根のキムチ)。

キムジャンの時期には、キムチをプレゼントされることも多いのだが、

姑が送ってきた何十キロ分のキムチには閉口。

冷蔵庫中、ものすごいキムチ臭がします!


それにしても、キムチ作りはやっぱり難しい。

いつになったら、自分で納得のいくキムチが作れるのかな~。
[PR]
by 2010neko | 2013-12-11 15:06 | オリニチプ(保育園) | Comments(0)
9月から2ヶ月間(週1回2時間授業)、コ-ヒ-バリスタの教室に通っていた。

なぜ通ったのか?というと、(結婚移民者向けに)授業料が無料だったから・・・。(笑)

あとは、昔から飲んでいる(ブラック)コ-ヒ-だし、この機会にいろいろ学んでみるのも

楽しいかな~と思ったから。←家でもたまに豆から挽いてドリップコ-ヒ-を楽しんでいる

この講座に通うと、コ-ヒ-バリスタの資格を取るチャンスができるというのも魅力だった。


韓国のカフェではエスプレッソマシ-ンを使っていれるコ-ヒ-が主流。

(最近はドリップコ-ヒ-の店もたまに見かけるようになった)

なので、今回の教室でも、このマシ-ンを使用。

主に実技試験項目のエスプレッソ2杯とカプチ-ノ2杯をいれる練習を繰り返し行っていた。

教えてもらえると思っていたコ-ヒ-関する基礎知識は、ほとんど自己学習。

バリスタの資格試験用の(解説付き)問題集を見ながらこつこつ勉強。

内容は、コ-ヒ-の歴史からコ-ヒ-豆の栽培、各国コ-ヒ-豆の品種や特徴、

コ-ヒ-の入れ方やコ-ヒ-飲料の種類などなど。

今回は欠席もせず、まじめに通いバリスタ課程を修了。


そして、11月に筆記試験(60問出題で60点以上で合格)、12月に実技試験を

受け無事に合格し、コ-ヒ-バリスタの資格を取得した。←実技試験は個別で行われ、

見ず知らずの韓国人審査官2名の前で行うので、すっごく緊張した(プレッシャ-に弱い私)

この資格を取得したからといって何かあるわけでもなく、私の場合は単なる自己満足。

ただ私は運良く、(子供が保育園に行っている時間だけ)福祉センタ-内のカフェで

働かないか?とお誘いを受けたのだが、これは毎日出勤(土曜日は隔週)だったので

あえなく断念。

ちなみに、コ-ヒ-バリスタの上にコ-ヒ-マスタという資格がある。

これはコ-ヒ-バリスタの資格を持っているというのが基本条件で、さらにカフェや大学の

学科(韓国には専門的にコ-ヒ-について学ぶ大学がコ-ヒ-ブ-ムのせいで急増・笑)で

2年以上の実務経験や履修経歴がある人が受験対象。

マシ-ンだけでなくドリップコ-ヒ-や各種コ-ヒ-飲料等も扱う資格。

できれば、ここまで取りたいけど、私は実務経験等がないし、うちの近所にこの講座を

受けられるところもない。←まあ、そこまでの情熱がないし・・・汗


今回の教室を通して感じたのは、やはりコ-ヒ-一つでもいれる人の技術によって全く味が

違ってくるということか・・・。

何事も精進しないとね。

あとは、韓国人について学んだ!

今回、教室には私を含む外国人3人(中国人・インドネシア人)と私より年上の韓国人

アジュマ(おばさん)3人がいた。

結局、私以外の外国人は前半途中で来なくなり、私と韓国人アジュマの計4人が残った。

もうそれはそれは、日本人の常識から考えるとありえないくらい自己主張が激しく(論理的な

自己主張ならOKだと思うが、幼稚園レベルの自己主張で結構笑えた)、考え方も

ぶっ飛んでいた。←生徒だけでなく、先生もかなりの曲者だった(笑)

韓国人には慣れたとはいえ、久々にこういう人達に会い、本当にびっくりの連続だった。

これに関して書きたいことは山ほどあるが、書く時間がないので省略。

まあ、そうは言いつつ、このアジュマ達とは(表面上)仲良くできたので、結構、

自分の中では、楽しい思い出になったと思う。


去年は韓国で運転免許を取得し、今年はバリスタの資格を取得。

小さな資格だけど、私の目標の1つである、1年に1つの資格取得はクリア。

今、次の資格取得の目標のために動き出したところ。

また、この話はぼちぼちと・・・。
[PR]
by 2010neko | 2013-12-11 11:34 | 資格関連 | Comments(0)