日々の日韓ミックス家ご飯を中心にアップ♪  たまに愚痴っています。


by 2010neko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2013年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

韓国の大部分のオリニチプ(保育園)は今週から1週間ほど夏休み。

Q2のオリニチプは今週・来週のうち、どちらか1週間を選択。

うちは来週からにしたのだが、仲の良い韓国人の友達の子供達は今週が

夏休みということで昨日、我が家に子供連れで遊びに来てくれた。←Q2は休ませた

↓昼食&昼酒(笑)を準備
b0194098_1393892.jpg
メインは名古屋風の甘辛手羽先(焼き)。

それにオニオンサラダと焼きナス(レンジで蒸しナスにしたけど・・・)、〆は冷やし中華。

冷やし中華は醤油ベ-スのたれと胡麻だれを準備し、それぞれが具を好きなだけ取って

食べるようにした。

デザ-トはプリンケ-キ。←韓国人にはプリンケ-キ(プリンの下がスポンジ)が

新鮮だったようだが、食事は日本食オンリ-だったので、友達たちの口にあったか

どうか・・・?


子供達は絡んで遊んでいたり、バラバラだったり・・・。(笑)

結構、長い時間いたので、みんなで一緒におやこみらいひろば(しまじろうの

コンテンツ)でダウンロ-ド・出力したシ-トを使ってちぎり遊び(工作)をしたり、

ベランダにあるベビ-バスに水を張ってつり遊びをしたり・・・。

最後は、お土産用?に友達から頼まれて作ったタテギ(辛い合わせ調味料)を

プレゼント。←友達が人気のタテギレシピを探してきたのだが、量が多いし、

自分で作るのが嫌だったらしい(笑)

可愛いびんにシ-ルを貼ると、タテギもジャムのように可愛く見えた。^^;


Q2は子供ながらに、自分の家に人を招待するのが嬉しくて仕方がない様子。

日本ではあまり家に人(子供の親)を招いて一緒に遊ぶことはないと思うが、

韓国ではよくある光景。

以前、韓国ママ友から、自分の子供が「なぜうちには友達が来てくれないの?」と

悩んでいたという話を聞いたときはあまりピンと来なかったが、Q2の様子を見ていると

よくわかった。

あと、自分の母親が友達たちにおやつを配ったりするのも、気分がいい様子。

韓国人曰く、「こういうことで子供の自信感が生じる・育つ」らしい。

負担を感じない程度に頑張らなければ・・・。042.gif
[PR]
by 2010neko | 2013-07-31 15:59 | おうちランチ | Comments(0)
今月、Oさんと一緒にお餅カフェ(兼お餅教室もやっている)でうるち米を使った

단호박고지 떡케이크(干しカボチャが入ったお餅ケ-キ)を習ってきた。

↓レッスン風景(先生のデモンストレ-ションを見た後、各自実習)
b0194098_12282840.jpg
干したカボチャをまた戻し甘く煮る。

うるち米の粉にカボチャの(乾燥)粉・砂糖を入れて生地を作る。

成形後、蒸す。

その間に先に蒸していたお餅で飾りを作る。←先生が作ったお餅ケ-キ&飲み物が

出てきてお茶もしながら・・・

蒸しあがったお餅ケ-キにデコレ-ションして完成。

↓完成品!Q2が喜ぶようにアンパンマンで飾ってみた
b0194098_12334055.jpg
天然の素材(カボチャ・ヨモギ・百年草)の粉で色付けもするので安心。

見た目も面白いけど、食感・味ともに大満足。

そして、楽しい時間だった。

洋菓子のケ-キと違い、極微量の水加減や砂糖を混ぜてから蒸すまでの時間等で

食感がかなり変わってくるお餅ケ-キ。

この先生、若いけど、研究熱心で教科書にはない細かいことやポイントを教えてくれるので

気に入った。←それに今までになくかなり衛生的(教室の環境&先生の清潔観念)

何より、お店で買ってきた別のお餅ケ-キもこの系統にしては感動級の美味しさだった。

来月は料理教室も夏休みで1ヶ月ないので、またここでお餅作りを習おうと思う。
[PR]
by 2010neko | 2013-07-31 12:56 | 料理教室 | Comments(0)

ブランチシリ-ズ他

↓この日は、ブランチシリ-ズ
b0194098_21514938.jpg
토마토 사과 주스(トマトとりんごのジュ-ス)、 프렌치토스트(フレンチト-スト)、

타이누들 샐러드(タイヌ-ドルサラダ)、에그 샌드위치(エッグサンドイッチ)

すごく美味しかったのは、手作りリコッタチ-ズをのせたフレンチト-スト。

フレンチト-ストを食べるのも十数年ぶり?

こんなに美味しかったんや~と思い出した一皿だった。


↓この日は韓食シリ-ズ
b0194098_21511378.jpg
블루베리 소주 칵테일(ブル-ベリ-と焼酎のカクテル)、

두부와 건과류가 들어간 샐러드(豆腐とナッツ類が入ったサラダ)、

제육보쌈(ポッサム)、열무 땅콩 무침(幼い大根葉とピ-ナッツの和え物)、

멸치 고추장 무침(じゃこのコチュジャン和え)、맛탕(大学いも)

全部美味しかったが、特に印象的だったのはじゃこのコチュジャン和えと大学いも。

平凡なパンチャン(おかず)であるじゃこのコチュジャン和えに素揚げごぼうを入れるだけで

別料理に変身しグレ-ドアップ。

そして、今回の大学いもはオレンジジュ-スで味付けしていて、すごくあっさり。

大学いもがそれほど好きでない私もこれはバクバク食べてしまった。
 

↓この日は和食(日式)&洋食
b0194098_21503843.jpg
히야시 추카라멘(冷やし中華ラ-メン)、

소고기 감자 곤약 조림(牛肉・じゃが芋・こんにゃくの煮物:肉じゃが)、

모찌 감자 그라탕(餅とじゃが芋のグラタン)、

찹쌀구이(餅米粉焼き:餅米粉のソフトクッキ-)

冷やし中華ラ-メン・・・和食を意識してか、カツオ節出汁をとってたれを作るもの。

でも、生麺でなくインスタントラ-メンというアンバランスさ。(笑)

味は普通の冷やし中華なので、もっと簡単に作ればいいのに・・・と先生に伝えたかった。

肉じゃがもしかりで、中に味が全く染みていない残念な肉じゃがで残念。

ただ、餅(韓国のインジョルミという餅を使用)とじゃが芋のグラタンは食感も

面白かったので、中のソ-スをもっと美味しくして作ってみたいと思った。


↓この日は韓食&和食(日式)&洋食のミックス
b0194098_2149358.jpg
고구마 냉스프(冷たいサツマイモのス-プ)、수제두부(手作り豆腐:冷奴)、

참깨 두유소스의 소바 샐러드(エゴマと豆乳のそばサラダ)、

파 양파 무침(白ねぎと玉ねぎの和え物)、항정살 된장구이(豚肉の味噌焼き)、

냉 낫또 소바(冷たい納豆そば:ぼっかけそば)

↓先生が箸休めに出してくれた장아찌(醤油漬け)
b0194098_21494765.jpg


ぼっかけそばも、前回同様、(つゆだく)出汁に手間をかけすぎ。

韓国人はあまりねばねば系が好きでない様子で、メンバ-達は沈黙。(笑)

そばサラダは韓国の甘いドレッシング仕立てのため、私にはいまいち。

そばサラダは渋いドレッシングにして欲しかった。

さつま芋のス-プは素朴な味で美味しかったし、予想外の変り種(ちりめんじゃこや

ア-モンドスライスなどが入る)冷奴も私のツボにはまった。

そして、やはり韓国料理の豚肉の味噌焼き(味噌焼きだけど、また別の味噌をつけ、

白ねぎと玉ねぎの和え物と一緒に葉野菜に包んで食べる)はすご~く美味しかった。

←幸せな気分に・・・(笑)

そして大ヒットだったのは、箸休めのチャンアチ(醤油漬け)。

自分で作るチャンアチもなかなか美味しいが(汗)、今回の小さい大根・ニンニクの芽・

きゅうり・蓮根が入ったチャンアチは、今までいろんなところで食べたチャンアチの中でも

断トツに美味しく、めちゃくちゃテンションが上がった。

ベ-スの醤油の比率(作り方)を聞いたが、やはり入れる野菜で出てくる水分量が

違うので、最後は自分の感で水を足すようにとのこと。

なので、先生がプレゼントしてくれたチャンアチを家で全部食べた後は、

その残り汁(醤油)でしっかり味を覚えるように!と言われた。


最近、歳がいったせいか、3食のうちで1食でもまずいものを食べると、

嫌な気分になったり、後悔してしまう。←料理教室はいろんな味を体験する場だし、

多少のマイナス点があったとしても自分の勉強になるので問題なし

豪華な食事でなくてもいいから、自分が美味しいな~と思うものを食べたいと

強く思うようになった。

その基本が、丁寧に食事を作るということかな~と感じている今日この頃。

ご飯を作りたくない季節だけど、生涯で食べられる食事回数にも限りがあるので

できるだけ美味しいご飯を食べたい(作りたい)と思う。
[PR]
by 2010neko | 2013-07-20 18:22 | 料理教室 | Comments(0)

워터조이(WATER JOY)

一昨日は家族3人で、プチョン市にある(我が家から車で約1時間)

워터조이(WATER JOY)というウォ-タ-パ-クに遊びに行って来た。

ビルの7・8階にある、割とこじんまりした施設。

平日の午後だったが、保育園や幼稚園の行事で来ていた園児でいっぱいだった。


ウォ-タ-パ-クでのQ2はというと・・・。

楽しいらしいが、終始顔がこわばっていた。(笑)

公園等にある地面から水が吹き出す噴水も怖いといって遠のくQ2には、

ウォ-タ-パ-クデビュ-は早すぎたかも・・・。

でも、何十年ぶりにウォ-タ-パ-クに行った私は、すごく楽しかった。


↓こんな感じ
b0194098_20101393.jpg


b0194098_20103914.jpg


今年はもうウォ-タ-パ-クには行かないと思うが、海や川辺に行って水遊びしたいな~。


※韓国と日本のウォ-タ-パ-クの違い

韓国の大部分のウォ-タ-パ-クは日本よりかなり値段が高い。

←通常、大人で3万ウォン~4万ウォン(夏休みの時期はさらに値上がることがある)

服装は水着(上から綿Tシャツ等はOK)に帽子着用(水泳帽または帽子必須、

帽子の代わりにサンバイザ-は不可のことが多い)

流水プ-ルや造波プ-ルなどを利用する時は、必ず救命チョッキ(有料レンタルあり)が

必要なので、何度か行く予定がある人はあらかじめ購入している方が経済的
[PR]
by 2010neko | 2013-07-17 08:18 | お出かけ | Comments(0)
韓国(中部地方)はずっと雨・・・。

ちょっと曇っているだけの時間は、Q2を公園に連れて行ったりするけど、

最近は室内遊びがほとんど。

それに晴れたとしても、私は夏が大の苦手なので、夏の外遊びはできるだけ避けたい・・・。

ということで、最近、よく子供ミュ-ジカルやイベント等をチェックしている。

先週末は水原市であった子供ミュ-ジカル「빨간모자야 노래를 부르렴

(赤ずきんちゃん、歌を歌いなさいね。)」を鑑賞。

この日も雨だった。

このミュ-ジカルは子供への性暴力予防教育をテ-マにしたもので、子供が親しみを

持てるように、童話の赤ずきんちゃんを少しモチ-フにしている。←内容は全く違うが・・・

怖い狼の代わりに、変態?木こりおじさんが登場。

でも、観ている子供達は小学生以下の子供だったので、木こりおじさんでも、

演出上、狼と勘違いしている子も多かった。(笑)

劇場もとても小さいし、出演者も4人で、ちょっと貧乏くさいミュ-ジカルだったけど、

ミュ-ジカル前にかかっている韓国童謡でQ2もノリノリだったし、ミュ-ジカル(約40分)も

真剣に観ていたし、行って良かった。

↓こんな様子
b0194098_13112198.jpg
それにしても、どこの国の言葉で聞いても、変態の話す言葉って気持ち悪~~。

例えば、「アジョシエゲ ポッポヘジュッレ~?イプスルド・・・(おじさんにキスしてれる?

唇も・・・)」、「チェリ-ヌン ヨジュム オンドンイガ ノム イェッポジョッネ~

(チェリ-<女の子の名前>は この頃 お尻がとってもきれいになったね~)」。

ミュ-ジカルの後、Q2にも気をつけないといけないことをいろいろ確認したり、

教えたりしたが、たぶんQ2は「お菓子を買ってあげる!」といえば、一発で他人に

付いていくと思う。(汗)

繰り返し、教えていかなければ・・・。


次は、また友達が誘ってくれたので、韓国版しまじろう(호비:ホビ-)の

教育セミナ-を受けに、ブンダンまで行ってきた。

セミナ-では、直にホビ-&ベニ-(日本ではみみりん)、お兄さん、お姉さんに会え

記念撮影が出来る他、手洗い・歯磨き・栄養教育、リズムダンズなど楽しく教えてくれる。

合間、合間に豪華プレゼント抽選会もあり、母親達が盛り上がっていた。^^;

↓こんな(無料)セミナ-
b0194098_13343048.jpg

↓会場には抽選に当選した約120組の母子が・・・熱気ムンムン
b0194098_13382341.jpg

↓着くなりいろんなプレゼントが準備されていた(カバンの中に品物が・・・)
b0194098_13412320.jpg

↓一緒に行った韓国ママ友の子供達と(プレゼントの)おそろいTシャツを着て記念撮影
b0194098_13421637.jpg

↓歯磨き教育を聞きながら一緒に実践するQ2
b0194098_13495367.jpg

↓30分くらい待って撮った記念撮影
b0194098_13502853.jpg
私は密かにこのお兄さんのファン。生で観るとほんとカッコいい~~!

ホビ-大好きなQ2なのだが、このセミナ-では時間が長すぎたことや、人数が多すぎて

Q2が集中できず、ちょっと残念だった。

ただ、いっぱいプレゼントをもらえたので、それはラッキ-。(笑)

帰りはセミナ-があった百貨店で友達母子と昼食を食べて解散。

友達たちと別れた直後にまたQ2は爆睡。

電車とバスを乗り継いで行ったので、私も疲れた~~。


最後は、たまに行くチムチルバン(サウナ)での様子。

チムチルバン内にあるノリバン(遊具がある遊び場)では、Q2が一緒に遊べそうな友達に

遭遇する確立が高いことや(公園の雰囲気とは少し違い親がべったり付いているわけでは

ないので、子供通しが仲良くなりやすい)、Q2が昼寝もできること、

サウナのあと大浴場で水遊びができること、何より私がごろんとできることから(笑)、

5月・6月はよく行った。

Q2もチムチルバンは楽しい遊び場=水遊び場と思っている様子。

↓チムチルバンでおやつ中のQ2
b0194098_1474511.jpg
潔癖なお母さんにはお勧めできないけど、

私としては暑い日・寒い日の遊び場として気に入っている。

ただ、寝転がる際に敷くマットはめちゃくちゃ汚い(ばい菌だらけ)ので、要注意!

私もこれだけは持参するエタノ-ル綿で拭いてから寝転がります。^^;

でも、韓国で生きていくなら、ある程度、いろんな菌に親しんでおかないとね・・・。037.gif
[PR]
by 2010neko | 2013-07-12 14:31 | 育児関連 | Comments(0)
最近、うちの住む地域では、ブランチカフェ(브런치카페:ブロンチカペ)が

流行のようで次々オ-プンしている。

ブランチカフェとわざわざ看板に書くのは、開店時間~閉店時間までブランチとして食べる

ようなメニュ-が食べられるから・・・。

大体は各種サンドイッチ・パニ-ニ・クロックムッシュなどにサラダ等がついたセットメニュ-。

ソウルに行けば、こういうのは普通にあるだろうが、うちの地域ではこういったお洒落な?

セットメニュ-は一部の店にしかなかった。←それに注文できる時間が決まっていたり・・・

でも、ここ1ヶ月の間に新しいブランチカフェの名前をよく聞くようになり、

今日はどうしても行ってみたい衝動に駆られ、今日の一人時間に

ブランチカフェ訪問&恐怖映画鑑賞してきた。

昨日、今日と人にも会わず、いろいろと一人の時間を楽しんでいるのだが、

久々に楽しい~と思える昼時間を過ごした♪


さて、今日行ってきたブランチカフェ。

午前10時半に行ったが誰もいなかった。←ブランチカフェに一人で行く韓国アジュマは

まずいないので、店員も私を見て不思議そうな顔つきだった

私が帰る時に、韓国人アジュマグル-プが2組ほど入ってきた。

↓ブランチカフェ「BON-APRES-MIDI」
b0194098_14421293.jpg
きのこと玉ねぎのパニ-ニセット(アイスコ-ヒ-)を注文。

韓国人&日本人が食べても美味しいと思う。

でも、サラダを含めて自分で家で作れるやん!と思った。(笑)

と同時に、同じ一人ご飯を食べるなら、食堂でがっつりスンドゥプチゲやキムチチゲを

食べた方が断然いい!と思った。←ブランチ1回でチゲ(定食)が2回食べられるし・・・

まあでも、こういう店は雰囲気を味わうのも目的の一つ。

今月はブランチカフェ開拓をマイブ-ムにしてみようと思う。

ちなみに1年位前にブ-ムにしていた地域の(いろんなタイプの)キッズカフェ開拓は、

ほぼ全部制覇。

結果、どこも同じやん?!(笑)

今回も先は見えているかな。


残りは、最近友達と行ったお店。

↓コ-ヒ-&パスタ専門店(チェ-ン店)の「IL MARE」
b0194098_14484492.jpg
パスタセットを注文。

ふらっと入ったけど、味はなかなか良かった。


↓パスタ&ピザ&ワインの店の「행복한접시(幸せな皿)」←名前がいい~
b0194098_1455187.jpg
お昼時なのに誰もいなかったので、友達と入るか悩み一か八かで入ったお店。

カルボナ-ラとマルゲリ-タのセット、トンカツとポックンパッ(焼き飯)のセットを

3人で注文。

焼き飯以外はすごく美味しかった。

食後のコ-ヒ-&ミニケ-キ以外にも、食前にレモンスカッシュとオレンジエ-ドが・・・。

生のレモンやオレンジを使っていて、これまた他の店よりいい感じでお得感大。

特に、韓国式のとんかつを食べて美味しいと思ったことがない私も、ここのトンカツは

衣を食べています!という感じもなく、美味しくて気に入った。

器やインテリアもまじまじ見たくなるくらい可愛かった。←上記の2店は単に

シックでスタイリッシュな感じ?


まあ、私が気に入っていても、数ヶ月で閉める店が多いので、次回、行った時には・・・。

先日も、気に入っていた地味で小さなカフェが潰れてしまった。

この日、この店で集めていたスタンプ券がいっぱいになったので、無料コ-ヒ-を

飲みに行こうと思って行ったのに、潰れていた・・・。

かなり寂しかった。(笑)

あのキュ-トで(クマのぬいぐるみに片耳ピアスをしたような)物静かなマスタ-は

どこに行ってしまったのだろう?

でも、いつ行ってもほとんどお客さんがいない状態でよく2年近く持ちこたえたと思う。

マスタ-、次は成功を願っています!
[PR]
by 2010neko | 2013-07-11 15:30 | 外食 | Comments(0)
単身赴任中のナンピョン。

前回、私とQ2がナンピョンのいる家に訪れた直後から、ナンピョンは助手と同居を始めた。

新しい助手は軍隊帰りのピチピチな男子。(笑)←来年の春まで休学中だけど、

現役大学生といえる

その男子が撮影の手伝いと家事全般をしてくれるらしい。←ナンピョンも申し訳なく思い、

時々家事を手伝うらしいが・・・。(笑)

食事は自炊半分、外食半分程度。

時間に追われているので、食事を作る時間も勿体無いらしく(外食に行く距離の往復

40分以上も勿体無いらしい)、数日分だけでも楽に食べられるように、

ナンピョンからミッパンチャン(保存できるおかず)を依頼される。


最近のミッパンチャン。

何だか美味しそうに見えないけど、味はまあまあかと・・・。^^;

↓ソコギメチュリアルチョリム(牛肉とうずら卵の醤油煮)
b0194098_13183863.jpg

↓オジンオチェムッチム(するめの和え物)
b0194098_13185312.jpg

↓ケドゥルプチャンアチ(ハリギリの芽の醤油漬け)
b0194098_13191770.jpg
これ以外にも家にあるチャンアチをいろいろ持たせている

↓マヌルチョンムッチム(ニンニクの芽の和え物)
b0194098_13152392.jpg

↓トンマヌルメチュリアルチョリム(粒のニンニクとうずら卵の辛い醤油煮)
b0194098_13153221.jpg

↓夏野菜の和風マリネ
b0194098_13154020.jpg

↓照りじゃがのオイスタ-炒め
b0194098_13143358.jpg

↓ソコギウオンチョリム(牛肉と牛蒡の炒め煮)
b0194098_13144497.jpg

↓コンオダリオジンオムッチム(巨大乾燥いかの炒め和え)
b0194098_13145320.jpg


ミッパンチャンは通常、保存食になるよう塩分濃度が高いが、ナンピョンが

毎日食べるものなので、塩分もギリギリまで控えている。

私の普段作る料理は薄味傾向だし、すぐに食べ切る料理にするので、ミッパンチャンと

なるとどうも苦手。

お勧めのミッパンチャンがあれば、教えてくださ~い。
[PR]
by 2010neko | 2013-07-10 13:43 | 家ご飯 | Comments(0)
先週、ナンピョンの帰宅に合わせて家族3人で出かけた。

場所は家から約1時間の距離にある대부도(テブド:大阜島、面積約43k㎡)。

テブドの中にはいくつかの海水浴場があるが、家から一番近い궁평리해수욕장

(クンピョンリヘスヨクジャン:宮坪里海水浴場、長さ2km)に決定。

着いたのは11時過ぎ。

西海なので海自体もきれいではなく、海岸にゴミが結構あったので、お世辞にもきれいとは

いえない海岸。

でも、この日は平日ということもあり、人は誰もおらず貸切ビ-チ状態。

梅雨の季節にも関わらず、この日は快晴で気温は30度くらいだったと思うが、

涼しい風も吹いていて過ごしやすかった。

着いてすぐに簡易テントを組み立て休憩。

着いた時は、ほぼ満潮だったのでQ2も水遊びができた。

↓午前の様子
b0194098_11365491.jpg


昼食は簡単なものを・・・思っていたのに、ナンピョンが私への慰労として、

海岸から歩いて約5分のところにある巨大水産物直販場(小さな店が200軒?

くらい集まっているので見学するだけでも面白い)で昼食&昼酒。

↓トダリ(メイタガレイ)とカニを注文、最後はメウンタン(残りのアラで作る辛い鍋)で〆
b0194098_11521959.jpg
最初から最後まですごく美味しく食べられた。

ナンピョンも久しぶりに家族でのんびりしながらの食事で、昼酒も飲み上機嫌だった。

なので、昼食も1時間半くらいかかった。←いつもは早食い家族です^^;

↓昼食後、路上にある可愛い移動カフェでお茶(Q2は売店でチュ-チュ-バ-を購入)
b0194098_1158771.jpg


昼食後、海に戻ってみると、もう完全に干潟になっていた。(笑)

後日調べてみると、この海水浴場は満潮時に2時間以上は泳げると書いていた。

海水浴場と名前は付いているけど、通常はほとんど干潟。(笑)

↓昼食後の様子
b0194098_1234383.jpg
ちょっと干潟で泥遊びをしてから、みんなで昼寝タイム。

ナンピョンとQ2は爆睡。

気持ちのいい風が吹いていたので、この時点では蚊も寄ってこなかった。

私も久しぶりに真っ青な空を見てぼ~っとくつろいだ。

ナンピョン達が起きたのは夕方5時前。←蚊に噛まれはじめた

その後、3人で泥の中の生き物を物色しながら、ひたすら干潟を歩いた。

素足で泥の中を歩くのがこんなに気持ちのいいものだと思わなかった。

癒される~!

午後7時くらいに海を後にし、帰りは帰り道にある冷麺屋で夕食を食べて帰って来た。

↓청학동 칡냉면(チョンハクドン・チッネンミョン)の水冷麺
b0194098_12242085.jpg
ここはこの辺では有名な店で夏は長蛇の列で1時間以上待つこともしばしば。

興味のある方は화성시 안녕동 청학동 칡냉면 で検索してください。^^

以前のブログで紹介したことがあるが、ここの麺はくずの根(チッ)で作る冷麺で黒茶色。

ス-プはトンチミの味はほとんど感じないくらい、かなり濃い牛だしス-プで、冷麺の中に

入っているタテギ(唐辛子味噌のようなもの)を溶いて食べるのが特徴的。

以前、この店のス-プは(私には)少し甘かった。

でも、最近甘さが軽減し、私好みに変化したのでたまに通っている。


今回の日帰り旅行は120%楽しめた。

そして、家族でもっともっと旅行したい!と思った。

結婚してから何かというとシデク(ナンピョンの実家)に行っていたので、まわりに比べると

(比べたらいけないが・・・)本当に旅行をしていない我が家。

ナンピョンにそのことをいうと、ナンピョンも反省していた。

近場でいいから家族みんなが自然に親しみながら遊べるところに行きたいと思う。
[PR]
by 2010neko | 2013-07-10 12:53 | お出かけ | Comments(6)
オリニチプ(保育園)の7月の現場学習はピザハット(韓国ではピザホッ:피자헛)での

ピザ作り体験。

先週の木曜日にQ2がいる4歳児(満3歳)クラスと5歳児クラスが行ってきた。

Q2は家で私と一緒にピザを作ることもあるので、楽しいのかな?と思ったが、

自分で作ったものを父母に持ち帰ってプレゼントするというのが良かった様子。

他の子供達もテンションが高かったらしい。(笑)

↓Q2作のSサイズピザ(ソ-スを塗ってトッピング)、ピザハットの容器に入れてリボンがけ
b0194098_1533575.jpg
ピザはほとんどで自宅で作るので、久しぶりに出前ピザの味を堪能。

美味しいけど、異様に生地もチ-ズもモチモチな歯ごたえ。^^;

Q2と二人で完食。

↓ピザ職人になったQ2(ポラロイドカメラで撮った写真もお土産)
b0194098_1582874.jpg
可愛いっ♪

もっともっとオリニチプの友達と一緒にいろんな体験をして欲しいな~。
[PR]
by 2010neko | 2013-07-09 15:12 | オリニチプ(保育園) | Comments(1)
最近、よく会っている韓国人の友達2人。

私を含めて、みんなユニクロが好きなので、時々、3人で昼食前にユニクロで買い物をし、

その後、子供が帰って来るまでの間、食事やお茶をする。

名づけてユニクロシスタ-ズ。^^;

普段はみんなで外食をするのだが、たまにこの友達たちが「今からうちに来てご飯を

食べる?」と誘ってくれる。

特別に何かを準備したとかではなく、家を掃除したわけでもなく、本当に気の向くまま?と

いう感じ。←泥棒に入られたような惨状でも気にせず呼んでくれる大らかな友達たち

最初は正直びっくりした。

でも、それももう慣れた。(笑)


↓C氏宅でチャンアチ(醤油漬け)&キムチ尽くしのランチ
b0194098_14285798.jpg
C氏が作ったものではなく、料理好きなコモ(父方の女兄弟であるおば)が

よく作ってくれるらしい

↓J氏宅で(フライパンで焼いた)サムギョプサルランチ&昼酒
b0194098_14311913.jpg


二人とも料理が好きでないのに、こうやって家でご飯を準備してくれるなんて・・・。


最近、日本語モイムでの다과상(茶菓膳)は様変わり。

4月から人数が常時10人くらい参加することになったので、みんな手作りはやめて、

パンやお菓子を買って来て準備することが多くなった。

なので、私も写真を撮らなくなった。

でも、1つだけすっごく美味しい手作りの羊羹を作ってくれたメンバ-がいたのでアップ。

↓A氏が作った甘さ控えめの羊羹(作るキットがあるらしい)
b0194098_14384140.jpg
味もさることながら、硬さも絶妙(水羊羹と練り羊羹の中間くらいで食べやすかった)。

外食や買ってきたものは目を楽しませてくれたり、豪華であったりするけど、やはり手作りの

ものを食べるのはいろんな意味で面白いな~と思う。
[PR]
by 2010neko | 2013-07-09 14:46 | おうちランチ | Comments(0)