日々の日韓ミックス家ご飯を中心にアップ♪  たまに愚痴っています。


by 2010neko
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2013年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

Q2のオリニチプ(保育園)では、4歳クラス(満3歳)のクラスになると年に1回、

父母参加の授業(授業参観)がある。

その授業が昨日あり、日を合わせて帰って来たナンピョンと一緒に参加。

1時間目は週1回ある体育(専門の先生による)の時間。

2時間目は週3回ある(専門の先生による)英語の時間。

3時間目は年に数回ある料理活動(オリニチプの先生による)の時間。

大きくなるにつけて人見知りが出てきて、かなり大人しくなってしまった(内向的?)Q2を

心配していたが、慣れ親しんだオリニチプでは、ものすごく元気で積極的だったので、

ちょっと安心。

各授業でも「チョヨ~~!!(僕です!)」と大きな声で手を挙げて自己主張していた。


体育の時間はみんなでダンスの準備運動後、全員でできるパラシュ-トを使った遊び→

親子障害物リレ-のようなものをした。

みんな父母と一緒なので、とても楽しそうだった。


英語の時間は、通常の授業形式で進行。

先生からもよくQ2が英語にすごく関心を持っていると聞いていたが、一番前を陣取り、

楽しそうに踊ったり、先生の質問に真っ先に答えているQ2を見てびっくり。←英語の

時間はほぼ英語オンリ-で、私なんか何を言っているのか全くわからず042.gif

Q2に家で何も教育的なことをしてあげていないので、本人が興味を持っていることくらい

何かさせてあげた方がいいのかな~と思ったり・・・。

ちなみに5月からテコンド-の代わりに、運動不足解消&同学年の友達と遊ぶことを目的に

週1回スポ-ツ教室に通わせている。


最後の料理活動はケ-キ作り。

親子に1台ずつスポンジ台が用意されていて、それに生クリ-ム・チョコ・フル-ツなどを

デコレ-ションしていくというもの。

出来上がったら、ろうそくをつけてハッピ-バスデ-ソング&家族記念撮影をし、

ケ-キを包装してもらって解散。

Q2は作りながらチョコやフル-ツをつまみ食いしてばかり。

作ったケ-キも超汚かった。003.gif

↓こんな感じ
b0194098_1714933.jpg
楽しくオリニチプで過ごしているQ2を知ることができ、オリニチプに送って良かったな~と

思った。
[PR]
by 2010neko | 2013-06-23 17:19 | オリニチプ(保育園) | Comments(5)

久しぶりの韓国料理

金曜日の夜、3週間ぶりにナンピョンが帰って来た。

やっぱりナンピョンがいるとQ2の面倒をみてもらえるので、私も楽ちん。

ここ最近、誰かに食べてもらうための韓国料理の夕食は作っていなかったので、

久しぶりにやる気が・・・。

結構時間がかかったナンピョン招待?料理。

↓前菜は韓国(中華)の양장피잡채(ヤンチャンピチャプチェ)
b0194098_13142514.jpg
中心にあるヤンチャンピという麺のチャプチェ(雑菜)も含めた各材料を皿に取り、

からし酢ベ-スのタレで和えて食べる。

料理の先生に教えてもらったタレは本当に美味しい!

↓メインは私の得意な갈비찜(カルビチム:骨付きカルビの煮込み)
b0194098_13155192.jpg
ナンピョンも我が家のカルビチムが一番好きらしい。

あとは、この前漬けた열무얼갈이물김치(幼い大根葉とオルカリ白菜の水キムチ)と

더덕장아찌(ツル人参の醤油漬け)。

普段、いい食生活をしていないナンピョンは何を作っても喜んで食べてくれるので

私も作り甲斐あって満足。(笑)


3日くらい前に漬けたばかりの水キムチ。

室温1日保管後、冷蔵庫保管していたが、猛スピ-ドで発酵していててびっくり。

既に食べ頃。

塩が少なかったか、塩漬けで混ぜすぎたか・・・・。

結構、美味しかったのだが、このままではすぐにダメになってしまう可能性もあるので、

冷蔵庫の温度をかなり下げた。

こういう時、キムチ冷蔵庫が別にあればな~と思ってしまう。

昨日の朝はこのヨルムキムチを使、い簡単にビビンバッにして食べ、後は家族で外食。

ナンピョンの食事準備も朝食で最後だったので、ナンピョンが好きなチゲを作った。

↓동태찌개(冷凍スケソウダラのチゲ)
b0194098_1330810.jpg


面倒でも、喜んでくれる誰かのために食事を作れるのは、幸せなのかもしれない。

ナンピョン、またね~♪
[PR]
by 2010neko | 2013-06-23 16:08 | 家ご飯 | Comments(0)
先週の金曜日、Q2がオリニチプ(保育園)の料理活動として、나박김치

(ナバッキムチ)を作ってきた。

ナバッキムチは水キムチの一種で、薄切りにした四角い大根や白菜などが入ったキムチ。

子供達は大根・人参の型抜きをするという簡単な作業だったと思うが、

出来上がりは、とても立派な水キムチだった。


1日置いてから食べて下さいということだったので、先週日曜日に食べてみた。

美味しい~~!!

ナバッキムチは今まであまり美味しいと思ったことがなかったが、これは本当に美味しく

漬け汁の塩加減が絶妙で(ゴクゴク飲める)、野菜のしゃきしゃき感もばっちりだった。

Q2のオリニチプの調理ソンセンニム(調理師のことも先生と呼ぶ)は料理が上手だと

聞いていたが、これを食べて納得。

限りなくシンプルなこのキムチをこんなに美味しく作れるなんて・・・弟子入りしたいと思った。

Q2に「すっごい美味しかったわ。ありがとう!」というと、得意げな表情で、

「ムォ~ル、ット マシヌンゴ マンドゥロジュルケ~!!(何よ~また美味しいもの

作ってあげるよ!)」と完全なため口で返ってきた。(笑)

↓Q2オリジナル?ナバッキムチ
b0194098_026564.jpg
あまり大きな瓶を持って行かせるのも恥ずかしいかな~と思って、

小さ目の瓶を持って行かせたが、こんなに美味しいなら大きな容器にすれば良かった~。
[PR]
by 2010neko | 2013-06-20 00:43 | オリニチプ(保育園) | Comments(2)
夏になると、冷たいヨルム(幼い大根の葉)水キムチが食べたくなる。

でも、今年はなかなか作る気になれず。

料理の先生に作って欲しいと頼んでみたが(笑)、(注文)人数が集まらないと

無理ということで、仕方なく自分で作ることに・・・。

ヨルムキムチは塩漬け時間が短いので、割と早くできるのだが、それでも洗い物まで

済ませると約3時間かかった。

キムチを容器に入れると、どっと疲れが・・・。

↓ただ今、常温発酵させているヨルムオルカリムルキムチ(1週間後以降に食べられる)
b0194098_23375681.jpg
発酵すれば、今回は結構美味しいと思うのだが・・・。


ナンピョンがいなくなってから、夕食はかなりの手抜き。

ここ数日は、簡単ちらし寿司(具は作って冷凍していたので酢飯に混ぜるだけ)、

カレ-ライス、その残りでカレ-ドリア、炊飯器でエビピラフ、ミ-トグラタンなど、

それ一品で済むおかずばかり。←とりあえず、野菜を刻んで入れれば

Q2が食べると思い・・・

でも、何だかこういうのが続くのもダメだな~と思い、昨日は久しぶりに3品作った。

こうやってしっかり作って食べると、栄養も摂れたな~という気がした。

メインはお勧めのチキンと大根のトマト煮込み(人参もプラス)

後は、簡単に・・・。

↓素焼きナス・レンジでチンしたブロッコリ-・ミニトマトのマリネ
b0194098_23521970.jpg

醤油・みりん・リンゴ酢・オリ-ブオイル各大匙1に漬けるだけ。

↓ミックスビ-ンサラダ
b0194098_23524987.jpg
ミックスビ-ンにマヨ・リンゴ酢・めんつゆ各少々で和えるだけ。

ちゃちゃっと作った副菜の割には美味しくて満足・満足。

でも、結局は自分の許容範囲の野菜しか食べないQ2は、メインしか食べなかった。

どうしたものか・・・?

母子だけの夕食、みんなどんなものを食べているのかな~?
[PR]
by 2010neko | 2013-06-20 00:05 | 家ご飯 | Comments(0)
昨日は週末の疲れもあり、何もやる気が起こらず、大切な一人時間を無駄に過ごし反省。

韓国も今日から梅雨入り。

午前中はかなりの雨が降っていたが、今日は気合を入れ、掃除・洗濯・衣替え・

夕食作り・パン作りとすべての予定終了。

ブログまで書く時間が・・・。

達成感で何だかすっきり~。^^;


ここ1ヶ月くらいパンを焼いていなかったが、先週からまたパン作り復活。

自分でパンを焼かない間、市販のパンを買って食べていたのだが、久しぶりに自分で

焼いて食べると、変な味や異常なフワフワ感等もなく、素直に美味しいと思えた。

やはり(韓国では)、パンは自宅で焼くに限る。

今日はず~っと作りたかったモンキ-ブレッドを作った。

モンキ-ブレッドとはパンの形がおサルの好きなバオバブの木の実に似ているから

名付けられたらしい。

バオバブの木の実を調べてみると納得。

手間がかかると思っていたが、作ってみると案外簡単だった。

↓はちみつとバタ-がたっぷりなはちみつモンキ-ブレッド
b0194098_15142429.jpg

b0194098_15142265.jpg
本当はエンゼル型で作っていたのだが、うちのエンゼル型が大きかったのか

生地の量が足りず、急遽、クグロフ型に変更。

何とか成功はしたものの、1つ1つのパンの形がきれいに出なかった。

もう少し1つのサイズを小さめに作った方がいいのかな・・・。

いろんなバ-ジョンがあるようなので、次回はきび砂糖&胡桃なんかで作りたいと思う。

Q2も喜ぶだろうし、今日のオリニチプ後のおやつが楽しみ~♪


↓ミルキ-パン
b0194098_15313058.jpg


↓前日の残りで焼きカレ-パン
b0194098_15335537.jpg



自分の子供と一緒に遊ぶのが大好きな(パンは焼かない)韓国ママ友が、

市販の食パンを使って親子で作るウインナ-ロ-ルを教えてくれたのでQ2と作ってみた。

←ずいぶん前だけど・・・

↓食パンでウインナ-ロ-ル(カラフル野菜のマリネ添え)
b0194098_15395212.jpg
食パンを麺棒で薄く伸ばし、ミニウインナ-を巻く。

それに卵→パン粉(レシピはパセリ入り、うちは青海苔使用)をまぶし、

食用油を適量かけて、オ-ブンでうっすら焦げ目ができるまで焼く。

慣れないからか、結構、手間がかかった。

私には生地から手作りでウインナ-ロ-ルを作る方が楽だったような・・・。
[PR]
by 2010neko | 2013-06-18 15:53 | パン | Comments(0)
ナンピョンとの別居生活にも慣れ、毎週末は母子で少し遠い場所にお出かけ。

毎回、どこに行こうか頭を悩ましているが、いろいろ調べるのは楽しかったりする。

5月末は、Oさんが呼んでくれたピョンテッ(平澤)のお祭り。

各国料理やいろいろな催しがあり、面白かった。

6月は前回アップしたように江原道の姑宅や、オサン(烏山)の大きな公園にある

無料水遊び場に簡単なお弁当持参で行ったり・・・。


昨日は、ソウルのHさん母子と一緒にソウルのモクトンで開催されている

「가루야가루야(カルヤカルヤ:粉よ粉よ)」に行ってきた。

韓国では、子供向けの〇〇体験遊びというのがいろいろある。

単発のものもあれば、今回のように期間限定で全国(または一部の地方)を巡回する

ものなど。

가루야가루야もその1つで、小麦粉をテ-マにした遊び体験場。

費用も結構するし、家でQ2に小麦粉をこねさせたりしているので、わざわざ小麦粉遊びに

いくのはどうかな~?と思っていたが、割引チケットがあったのと、Hさん母子(L君と

Q2は同い年)と行けることになったので、遊びに行くことにした。

会場は4つの部屋に分かれていて、時間制で入場。

同じ時間帯のグル-プで入場となり、4つある部屋を1部屋25分ずつ遊んで移動していく。

各部屋に、専任のソンセンニム(先生)がいて、子供達に注意事項や遊び方について

教えてくれる。

まずは、小麦粉を敷き詰めた通路をズボズボ渡り入場。←裸足なので、子供たちの

テンションも049.gif

↓一部屋目は「가루나라 방앗간(粉の国 精粉所)」
b0194098_12472084.jpg
ここでは小麦粉の山がいくつかあり、砂遊び(風に)やお絵かきができる。

私もこんな大量の小麦粉を触るのは初めて。

小麦粉がすっごく柔らかくて、気持ちが癒される感じ。

ただし、子供の服は真っ白に・・・。←Q2は髪もまつ毛まで真っ白037.gif

↓二部屋目は「빵빵나라 제빵소(パンパンの国 製パン所)」
b0194098_1247384.jpg
各テ-ブルに準備してある食用の生地(一人ずつ小分けにセットしている)を

好きな形にし、レ-ズンやナッツで飾りつけ。

成形したパンは帰る時までに焼きあがる。

必死に形成しているQ2を見ると、カレ-パンマンの成形中。←アンパンマンのDVDで観た

作り方を覚えていたようで、綴じ目もきれいに作って成形していたので感心!!

↓三部屋目は「반죽나라 국수가게(生地をこねる国 麺の店)」
b0194098_12474974.jpg
ここは、小麦粉をこねた大量の生地が数箇所置かれていて、

生地を踏んだり、揉んだり、いろんな遊びができる。

後半では、生地を先生に持っていくと、目の前で製麺機を使って麺にしてくれ、

その麺でまた遊ぶ。 

↓四部屋目は「통밀나라 정미소(全粒の国 精米所)
b0194098_124235.jpg
もみ殻を取ったそのままの麦が砂場のように敷き詰められ、そこに遊具や楽器などがあり、自由に遊ぶ。

親は砂風呂気分でのんびり。

Q2も何度も大の字になっていた。

何度も行こうとは思わないが、面白い体験で満足。

ここでQ2がL君と絡むことはなかったけど、二人で手をつないで歩く姿や

追いかけっこしている風景は微笑ましかった。


この後、近くの百貨店で食事&お茶。

↓韓食のお店で・・・
b0194098_1329454.jpg


カフェでは、Q2がチョコアイスのセット、L君が(アイス)クレ-プセットを自ら選んで

注文したのだが、出てきたものを見て、お互い何事もなかったように、逆のものを

食べている姿には笑えた。

ゆっくりとはいかなかったけど、あっという間に時間も過ぎ、母子共々楽しく過ごせた。

Hさん&L君ありがとう♪

友達母子と別れた後、Q2はすぐに眠ってしまい、やはり抱っこして、

地下鉄&バスで帰るはめに・・・。

疲れた~~。042.gif


ついでに最近のお弁当をアップ。

↓稲荷寿司弁当
b0194098_13224941.jpg
面倒だったので、揚げは市販品。

中身は人参・蓮根・ごぼう・高麗あざみ・ちりめんじゃこ・白ゴマ。

Q2は野菜を食べようとしないので、少しでも食べられるようなメニュ-にするのに

毎回苦労中。
[PR]
by 2010neko | 2013-06-17 13:31 | 育児関連 | Comments(0)
今年の春に漬けた장아찌(チャンアチ・醤油漬け)。

去年は少し漬け汁が甘かったので、今年は元通りの味付けに・・・。

↓毎年恒例の개두릅장아찌(ハリギリの芽の醤油漬け)
b0194098_7121610.jpg

↓毎年恒例の곰취장아찌(おたからこうの醤油漬け)
b0194098_7123687.jpg

↓初めての명이나물장아찌(またの名を산마늘・行者にんにくの醤油漬け)
b0194098_7125071.jpg

↓これまた初めての더덕장아찌(ツル人参の醤油漬け)
b0194098_7142092.jpg

単身赴任中のナンピョンにもいくつか持たせた。


上記の残り物やその他の春野菜で・・・。

↓더덕무침(ツル人参の和え物)
b0194098_7161613.jpg

↓유채나물(菜の花のナムル)
b0194098_720249.jpg

↓달래연근무침(姫ニラと蓮根の和え物)
b0194098_7375111.jpg

↓원추리초고추장무침(ワスレグザのコチュジャン酢和え)
b0194098_738817.jpg

↓日本風にワスレグサ(あさつきの代わりに)とイカの酢味噌和え
b0194098_7382392.jpg

↓마늘종무침(ニンニクの芽の和え物)
b0194098_7383612.jpg

↓쑥바지락국(よもぎとアサリの汁物)
b0194098_7384928.jpg

どれも美味しかった~♪
[PR]
by 2010neko | 2013-06-16 07:46 | 家ご飯 | Comments(0)
最近、私が加入している地域のカフェ(ネット交流のサイト)で美味しいと話題になる店を

友達や家族と次々訪問中。←実際に美味しいのか確かめるため・・・^^;

甘辛いたれ(または激辛のたれ)がかかった韓国式とんかつ屋や、寿司チェ-ン店の

「스시웨이(すしWAY)」。

「これが美味しい?(はっきり言って美味しくない)」と思う味で、

人の味覚はいろいろだな~と思った。

以前、紹介したことがあるチョゲタン(醋鷄湯)専門店「미사리밀빛 초계국수」

(チェ-ン店)が家の近所にできたので再訪したが、ここは支店が違っても

やはり美味しかった!

この時期には何度も行きたくなる店でお勧め♪


さて、今日のメインはトッポッキ専門店(チェ-ン店)の「동대문엽기떡볶이

(東大門猟奇トッポキ)」。

トッポッキは韓国の白くて細長いお餅を甘辛いたれで煮込んだもの。

通常は甘辛いので、子供も大好きな食べ物なのだが、ここのトッポッキは

韓国でもかなり辛い食べ物と言われるナクチポックン(マダコ炒め)やチュクミポックン

(イイダコ炒め)、タッパル(鶏の足のヤンニョン炒め)と同じ水準をいくトッポッキだった。

私の辛いもの食べ物の歴代ベストスリ-に入る強烈な辛さで、トッポッキなのに、

ほとんど甘さがなく、不思議な感じ。

↓これが超激辛トッポッキ(巨大どんぶり級の器で出てくる・4人くらいで食べるのに適当)
b0194098_962851.jpg
辛さは1種類なので選択の余地はない。

餅以外に、オムッ(薄~い平天)、ティギムマンドゥ(揚げ餃子)、ゆで卵、ウインナ-、

ハム、タンミョン(韓国春雨)などが入っている。

一緒に出てくる辛さを紛らわせるサイドメニュ-も役に立たないくらい辛く、口は通り越して、

耳の中まで痛くなる状態。

↓サイドメニュ-のたくわんとケランチム(韓国式茶碗蒸し)
b0194098_983389.jpg

↓チュモッパッ(韓国式簡単おにぎり)
b0194098_912570.jpg

これにクルピスという韓国で代表的な甘い飲み物(ネクタ-やマミ-を混ぜたような味)が

付いてくる。

私達はビ-ルも注文。←ビールの炭酸で口がさらに痛い・・・

ここは韓国人の友達二人と行ったのだが、食後、一人は丸2日間胃腸痛で苦しみ、

もう一人は数回の下痢だったらしい。(笑)

私はというと、翌朝5時まで体が熱くて興奮状態で眠れない上、胃の鈍痛・腸の違和感が

翌朝まで続いた。

この辛さに中毒性があり人気の店なのだが、ここまで来ると恐怖の食べ物。

チェ-ン店(現在20店舗近くある)だし、辛いもの好きな方は見かけたら

1回くらいは辛さ試しに訪れてもいいと思う。
[PR]
by 2010neko | 2013-06-15 09:50 | 外食 | Comments(0)
先週の土曜日から2泊3日でQ2と二人だけで旅行に行って来た。

といっても、場所は江原道にある姑の家。037.gif

姑からQ2に会いたい!と電話の度にしつこく言われるし(前回から1ヶ月も経っていないと

思うが・・・)、最近は別居生活中のナンピョンも私を労わってくれるのがわかるので、

(忙しくて親孝行できない)ナンピョンのために、またQ2の教育のために、

姑宅に何となく行ってみようと思った。

いつもはナンピョンの車で行くので、混んでいなければ実家まで3時間半弱。

でも、今回はタクシ-&長距離バスに乗っている時間だけで計5時間半。

←日本の実家に行く方が近いやん!と移動中何度も頭をよぎった

Q2も初めての長距離バス乗車&移動。

数ヶ月前までは公共の乗り物に1時間も乗れなかったのに、今回は愚図ることもなく、

成長したな~としみじみ感じた。


旅行はこんな感じだった。

朝8時45分に出発。

タクシ-でSバスタ-ミナルへ(約15分)。

↓そしてSタ-ミナルで朝食(私はキンパッ、Q2はスナックパン)
b0194098_2475637.jpg


↓カンヌン行きの9時半のバスに乗車(最初だけ安全ベルト^^;)
b0194098_249891.jpg


バスは途中のICで20分休憩を含めて約3時間半(混んでいたので少し時間がかかった)。

カンヌンのバスタ-ミナル到着後、昼食(私はキムチポックンパッ、Q2はうどん)。

カンヌンから、またI行きのバスに乗り継ぎ、約50分。

I(山の麓の里というか村というか・・・)で、お土産の肉や豆乳・たばこなどを購入。

I村に1台しかないタクシ-でN里にある姑宅まで約15分(午後3時半到着)。


姑はQ2が来て大喜びだが、私に対する感謝などは全くなく、ため息をつきたくなる

言動も多かった。

さらに、近くに住む長兄嫁からも散々なダメ出しをされ、かなり傷ついた。

来るんじゃなかった・・・とちょっと後悔。011.gif

でも、Q2は楽しそうにしているので、ここは我慢・我慢。

これといった遊び道具はなく、庭と縁側を行ったり来たり、ハエたたきで虫退治をしたり、

草木・昆虫・動物を観たり・・・。

↓ある時はこんな感じで姑と遊んでいるQ2(そのリヤカ-何を運んでいたものですか?)
b0194098_344256.jpg



まあ私自身が良かったことと言えば・・・。

↓自然のトドッ(ツル人参)をゲットできたこと(村の人がおすそ分けしてくれた)
b0194098_3454829.jpg


↓長兄の知り合いが山の麓の村まで食事に連れて行ってくれたこと
b0194098_348512.jpg
マッククス(そば冷麺)、スユッ(煮豚)、プチュジョン(ニラチヂミ)

本を一冊読めたこと。

小鳥のさえずりやそよ風、満点の星に心を癒されるのもいいところかな。


2泊3日無事終了。

↓地元のSタ-ミナルのロッテリアで二人慰労会
b0194098_3532552.jpg


電話でナンピョンは、「コマプタ(ありがとう)」といっていたが、

もうこれからはナンピョン抜きで実家に訪れることはないと思う。042.gif

でも、Q2と二人きりで初めて旅行をしたことはいい思い出になった。

これからは、Q2と本当の旅行に行くのもいいな~。
[PR]
by 2010neko | 2013-06-12 04:11 | 旅行 | Comments(0)