日々の日韓ミックス家ご飯を中心にアップ♪  たまに愚痴っています。


by 2010neko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2013年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

焼きド-ナツ

前から興味があった焼きド-ナツ。

最近、やっと好みのサイズの焼きド-ナツ型を購入(日本に注文)。

以降、焼きド-ナツにはまっている。

HMや米粉を使った焼きド-ナツなども作ってみたが、今のところ、一番気に入っているのは

こちらのレシピ

↓プレ-ンタイプ
b0194098_837540.jpg

↓Q2が喜ぶデコタイプ
b0194098_8375718.jpg

↓チョコタイプ
b0194098_83853.jpg

↓丸型だけでは物足りなくなり、これまたミニポンデ型を購入
b0194098_8481381.jpg


友達が貸してくれる一段階上の韓国版しまじろう(호비)に、ちょうどド-ナツ(ポンデ型)の

話が出てくるので、Q2も最近は、ド-ナツにはまっている。

食べている姿を見ていると、可愛い・・・。

今度はしまじろうに出てくるド-ナツとまるっきり同じものを作って喜ばせてあげたいと思う。
[PR]
by 2010neko | 2013-05-30 08:49 | お菓子 | Comments(0)
今月の料理教室は、どれも本当に美味しくて大満足だった。

↓一昨日習った料理&食べた料理
b0194098_13574199.jpg

特に写真中央左にある韓国中華料理の양장피 잡채(洋張皮のチャプチェ)、

中央右にある꽃게무침(生の渡り蟹の和え物)、下中央にある깻잎짱아지

(깻잎김치ともいうエゴマの葉のキムチ)はみんな絶賛!

洋張皮のチャプチェは中国の洋張皮というマロニ-のような麺を普通のチャプチェ同様に

作り、それを日本の中華料理店で前菜として出る冷製(からし酢ベ-スのたれで

食べるもの)と一緒に混ぜて食べる。←もちろん2品にして食べても美味しい!

結構手がかかるが、見栄えもいいので、お客さんが来た時などには喜ばれるかも・・・。

渡り蟹の和え物も、ひと手間かかっていて、ヤンニョンにつる人参とりんごをすったものが

入っているので、爽やかな感じで、生渡り蟹の和え物をあまり食べない私もガツガツ

食べた。

エゴマの葉のキムチは、こういう基本料理を教えてくれてありがとう!!といいたくなるくらい

美味しくて、先生が作ったものをそのまま買って帰った。

以来、ご飯が進んで仕方がない・・・。(笑)

写真上中央の찹쌀 탕수육(もち米・韓国酢豚)は、名前から豚肉の衣にもち米を使うと

思いきや、片栗粉を水に溶いて1日置き、その沈んだ澱粉だけを使うというもの。

他の料理教室も合わせて、4~5回韓国酢豚を習ったが、揚げた肉の食感は今回の酢豚が

一番良かった。←ぱさっとした感じとモチモチした感じが同時に味わえる

先生達は単に酢豚といえども、味はもちろん、肉の衣の配合までいろいろ研究すると

いうから、本当に料理が好きなんだな~と思う。

ただ今回の순두부(おぼろ豆腐のチゲ)だけは、万人が絶賛するようダシダを少量使用

したということなので、それだけが残念だった。←もちろん味は申し分なし^^;


↓5月の1週目の料理教室は、季節がらヨモギ&イイダコ一色の料理
b0194098_1413423.jpg
연근 야채 해물전(蓮根・野菜海鮮チヂミ)、

주꾸미 삼겹살 초고추장 무침(イイダコと豚の三枚肉の酢コチュジャン和え)、

주꾸미 쑥 탕(イイダコとヨモギの汁物)、멸치아몬드볶음(ちりめんじゃことア-モンドの

炒め物)、얼갈이 열무 김치(オルカリという白菜と幼い大根葉のキムチ)

チヂミはすった蓮根が入っているので、表面はパリッとしているものの、中はもっちりで

面白い食感。

ヨモギの香りもいっぱいで美味しかった。←ヨモギの他にもネンイ(ナズナ)やニラで

作っても美味しいらしい。

イイダコと豚の三枚肉の和え物は辛さをマイルドにするため、そうめんが入っている。

なので、和え物というより、完全な豪華ビビンミョン(混ぜ麺)。

かなり辛かったが、みんな辛い物好きのメンバ-だったので、逆に好評。

私の好みで言えば、もっとあっさりと食べるために豚肉はいらないと思った。

最後のイイダコとヨモギの汁物も、かなりのヨモギが入っていたが、全く気にならず、

最後まで美味しく食べられた。←家で早速作ったが、ナンピョンにも好評

私がヨモギで汁物を作る時は、あさりを一緒に使うが、こういうイイダコと合わせるやり方も

あるんだな~と勉強になった。


家計を考えて、この料理教室に通うのを月2→月1にするか?と考えていたけど、

今月から私の希望通り、基礎となるパンチャン(おかず)も一品必ず入れて

教えてくれることになったので、このまま継続。

家計が・・・。(汗)
[PR]
by 2010neko | 2013-05-25 20:25 | 料理教室 | Comments(0)

ナンピョン宅へ行く

先週末、ナンピョンからお誘いがあり、ナンピョンが単身赴任している家(借家)に

1泊2日で遊びに行って来た。

スム-ズに行けば車で2時間なのだが、この日の韓国は3連休の真っ只中で、

高速道路が混み、3時間以上かかった。><

おまけに小雨。

山なので、雨が降っていると家に篭っていなければならず、私がナンピョンに「なんで

こんな日に(ナンピョンの家に)行かないといけないの?!」と言ったら、

「家族で一緒にいたいからでしょ!」とムッとされてしまった。(笑)


ナンピョンがいるところは、京畿道と江原道の境でかなり田舎だった。

村と聞いていたが、集落には5~6世帯しかなく、家同士も結構離れていた。

お店などというものは全くなく、あるのは山と畑だけ・・・。

食事などは、車で20分ほどの場所まで行く。←でも、これがまた驚くほど田舎


こんな感じだった。

↓ナンピョンの家の前を通る集落の1本道(車一台しか通れない)舗装はされていた
b0194098_1564610.jpg


↓上の1本道を横に入ると、そこからがナンピョン宅の敷地←ちょっと興奮
b0194098_1583882.jpg


↓庭を見てテンションが上がったものの、家は普通だった
b0194098_22629.jpg


↓家の玄関横に車を置くと、庭と反対側にこの敷地の畑(今年はここで家庭菜園予定)
b0194098_232867.jpg


↓家の裏にまわると・・・ちょっとカフェ風
b0194098_252888.jpg

お茶でも・・・と思うが、ここでナンピョンは撮影用の虫をいっぱい育てている(ぶるぶる)

周囲は山だし(ソファ-に座って窓辺を見ても山!)、広い敷地内も自分達だけの

自由空間なので、嬉しい限りなのだが、如何せん家が・・・。

広さは2LDK(うち一部屋は撮影室にしてしまっている)なので、問題はない。

一番嫌なのは、かび臭いこと。

そんなに古い家でもないのに、なんで~???

あと、ナンピョンがピカピカに掃除をせずに住み出したので、水周りが汚かった。

今回は掃除道具がなく、ちゃんと掃除ができなかったので、すっきり過ごすことが

できず。

今度行ったら、もう少しきれいにしたいと思う。

でも、自分の家じゃないしな~と思ったり・・・。(笑)


私達は将来(老後になるかもしれないけど・・・)田舎に住むことにしているのだが、

今回の状況を見て(いろいろ体験し)、田舎暮らしは本当に性根を入れて考えて、

場所選び、生活設計をしなければいけないと思った。

単に気に入っただけでは住めない。

田舎暮らしでの生計。

村の人達との人間関係。

水道やガス、病院や市場、交通のことなどいろいろ考えないといけない。

私も今まで漠然と田舎暮らしを考えていたが、かなり甘かったように思う。

散歩に出てもひたすら山しかなく、わけのわからない虫も家の内外に山ほどいる。

都会のように、分別ごみを定期的に収集してくれるわけでもない。

マ-トがない、カフェがないとテンションが下がる私には、田舎暮らしは無理かも

しれないと思った。

それでも自然の中で楽しそうにしているナンピョンとQ2を見ていると、田舎に

住みたいと思ったり・・・。


今回、夕食はこの地域で有名らしい「양지말(ヤンチマル)」というお店へ。

コチュジャンサムギョプサル(薄めに切ったサムギョプサルにコチュジャンベ-スの

たれを塗って焼いたもの)がメインのお店。

本当に田舎の国道沿いにあるのに、すごい人でにぎわっていた。

↓お店の一部の外観(昔はビニ-ルハウスで営業していたらしい)
b0194098_2571727.jpg
写真では、お店があまり大きくないが、実際はかなり大きい(何百人収容規模)。

皆、受付を済ませ、整理番号表を持って周辺で待機。

軽く30組以上待っていたが、回転が速いので20分程で入店。

↓注文したのは、コチュジャンサムギョプサル3人前&マッククス(そば粉の冷麺)
b0194098_2594164.jpg


食べた感想・・・。

中程度の美味しさだった。(汗)

期待していたのにな~。

※写真左上のパ-チェムッチム(ねぎの和え物)は一般の味付けと違い、

エゴマの粉が大量に入っていて、すごく美味しかった!

正直、ここまで人が集まる理由が私にはわからなかった。

ナンピョン曰く、昔はすごく美味しかったらしいが・・・。


翌朝、期待しないで行ったビッフェ食堂はすごく良かった!

写真を撮らなかったので、これはまた次回。
[PR]
by 2010neko | 2013-05-22 03:25 | お出かけ | Comments(0)
今日は夕方、アパ-ト内の公園でQ2を遊ばせた。

Q2が一緒に遊べるような子がほとんどいなかったので、私がQ2の相手になっていた。

いつも通り、Q2に日本語で話しかけていると、近くにいた女児二人(幼稚園児)が

私のすぐ傍に近寄って来た。

そして、Q2に話しかける私を見て、クスクス笑いながら、二人で内緒話。

しばらくそういう状態が続いた後、二人が私に、「外国人みたい!」と言ってきた。

私は「そうよ、おばさんは外国人よ。」と言うと、また二人が、「どこの国の人?」と

尋ねてきた。

私が「日本人よ。」と答えると、二人は「変なの~。」と言いながら、笑い出した。

←侮辱しているような感じではなく、単純に言葉が違うので、女児達は不思議なんだと思う

Q2も一部始終その様子を見ていた。←これといって、Q2に変化はなかったが・・・

しばらくして、女児の一人が少し離れた場所にいた父親(別の場所で息子とバトミントンを

していた)に、「日本人のおばさんがいるよ!」と大きな声で説明。

その父親は、「いないよ!」と言ったので、その子もむきになって「本当にいるん

だってば!」。

すると、父親がゼスチャ-で自分の口元を指で押さえながら、シ~っと言った。

その様子を見ていると、なぜ父親はシ~っなのか?可笑しかった。←後から考えたら

そういう行動もありえるかも・・・と納得

なので、「私、本当に日本人ですよ!」と言ってやろうかと思ったが、

少し離れているのに、大きな声で説明するのも変だと思い、そのままスル-。

←その後も、私はQ2に日本語で話していた


すると、次に母親がフィリピン人だと思われる母子(これまた幼稚園児の女の子)が

公園に来た。

その母親は、子供に韓国語で話しかけていた。←上手な韓国語だが、やはり語調が

違うし、外見ですぐに外国人だとわかる

すると、先ほどの女児二人(&他の兄弟)がこの母子を目の前に、私にしたような

質問をしていた。

そして、その母親は、「(自分達は)韓国人よ。」と答えていた。

女児たちはその母子にそれ以上の質問はしなかった。

多文化家族(外国人が含まれた家族を指す)でも、家庭での(言語)教育方針も違うし、

この国で何人として生きていくかも個人によって様々。

でも、離れてその光景を見ていた私は何か複雑な気持ちに・・・。


結局、この日のQ2は他の子供と遊びたかったのに、ほとんど遊べなかったので、

不完全燃焼で元気がなかった。

上記の件もあったので、Q2の中で、「母親が日本人だから自分が遊んでもらえない」と

いうイメ-ジが出来ると困ると思い、今日は一緒に遊べる年齢の友達がいなかったことや、

兄弟だけで楽しく遊んでいるから仲間に入れてもらえなかったことなどを説明。←自分も

兄弟が欲しいと言っていたQ2^^;

そして、「一緒に遊んでくれる子もいれば、遊んでくれない子もいるよ。Q2だって、

遊びたい時と遊びたくない時があるやろ?でも、これにめげんと次も自分からアンニョンして、

一緒に遊ぼ♪って言おうな!」と元気づけた。

そして、また寝る間際にも、Q2に今日の一連の出来事(母親が日本人だと笑われたり、

変だと言われたことに対し)を説明。←Q2は出来事をよく覚えているので・・・


以下、私とQ2の会話

私:今日、公園でお姉ちゃん達がお母ちゃんのことを日本人やと言って笑っていたやろ?

Q2:うん

私:お母ちゃんは日本人やけど、恥ずかしいことではないねんで。アッパが韓国人で

お母ちゃんが日本人、ただそれだけ!アッパとお母ちゃんが使う言葉が違うからQ2も

わかるやろ?

Q2:じゃあ、Q2は?

私:Q2は韓国人でもあるし、日本人でもある。韓国にいる時は韓国人で、日本にいる時は

日本人。二つの国があるんよ。

Q2:(無反応)

私:Q2はさ~。こんなに小さいのにお母ちゃんの言葉も話せるし、アッパの言葉も話せる

やん?オリニチプの友達たちはみんな国が一つしかないから、一つの言葉しか

話さへんやろ?Q2は二つも話せるからすごいやん~~!?二つの国やで~~!

Q2:(不思議そうな表情→少し照れた表情→最後はにこ~っと満面の笑顔になった)

私:だから、お母ちゃんが日本人やからって恥ずかしくないんよ。Q2が自分から友達に

「オンマは日本人や」と言えばいいからな。

Q2:うん

私もこれがいい説明だとは思わないが、今はQ2のわかる範囲で・・・。


子供達はわけもわからず、自分達と違う人(もの・出来事)を見ると、悪意はなく、

「変!」という言葉を使ったり、からかったりする。

今日の公園の出来事以外にも、こういったことがある。

同じアパ-ト内に住む(私のことを日本人だとわかっている)小学生男児。

下校途中に私達と会う度に、「おばさん、これ韓国語で何というかわかる?」と

質問をしてくる。←ものだけでなく、学校内の行事についても聞いてくるので困る・・・

でも、子供だし無視するわけにもいかず。

それに、この男児も私達母子と一緒に帰りたい雰囲気なので、何となくお付き合い。

私も男児の質問の答えがわからない時は、「わからない」と答えるが、正解を言っても、

男児がインプットしている答えでないと、その子は変貌したかのようにすごく興奮した

話かたに変わる。

例:地下鉄(1号線)を「地下鉄」と答えたところ、「地上を走っているから

地下鉄ではなく、列車だ」とわ~わ~騒ぎ出す

興奮して話している時なんて、ちょっとやばい・・・?と思うことがある。(汗)

Q2には、男児に興奮した言動が見られるときは、「お兄ちゃん、どうしたんかな?」と

かわしているが、Q2、私に対して何か思っているかな~?


幼いQ2には、母親が日本人ということで、これからもっと傷つくことがあるかもしれない。

でも、マイナスイメ-ジだけは植えつけたくないので、日頃からもっと私がプラスイメ-ジに

なるようなことをQ2に話したり、(行動)していかないとな~と痛感。

それにしても、最近の橋下大阪市長の発言、韓国在住の日本人としては

迷惑極まりないです!←毎日、韓国のニュ-スに流れるので頭が痛い
[PR]
by 2010neko | 2013-05-22 01:21 | 育児関連 | Comments(2)
先月、オリニチプ(保育園)の春の遠足が終わったと思っていたのだが、

一昨日、園全体で行く本当の春の遠足があった。042.gif

今回の遠足はウィワン市というところにある승림 식물원(スンリム植物園)

ということで、またお弁当作り・・・。

まわりはみんなキンパッ(韓国海苔巻き)なので、Q2もキンパッの方がいいかな~と

思ったりもしたが、Q2に聞くと、(キャラ)おにぎりの方がいい!というので、

日本式のお弁当に決定。

↓1段目はリッラックマ・コリラックマもどきのお弁当
b0194098_15313138.jpg
リラックマ(大きい方)は醤油等で茶色にするのが面倒だったので、白ご飯(少々の酢を

入れて炊いた)にし、耳は薄焼き卵・鼻はベビ-チ-ズ。

コリラックマ(小さい方)の耳は焼いたサンドイッチ用ハム。

おかずは、お勧めの海老ハンバ-グ(ケチャップを薄く塗った)、

ブロッコリ-とじゃが芋のガ-リック炒め(お弁当箱におかずカップが入らなかったので

ブロッコリ-とじゃが芋をバラバラにして入れた)、焼いたウインナ-、ミニトマト、

韓国海苔入り卵焼き。

今回、気がついたこと。

今までいろんな人の作ったキャラ弁を見ていて、ハムやウインナ-を多用していて体に

悪そうやな~と思うものもあったが、実際に作ってみると、使用量は普通のおかずとして

入れる量にも満たなかった。

今回は、ミニウインナ-1.5本、ハム親指の爪程度のサイズ1枚。

実際に作ってみないと、わからないこともあるもんだ~と納得。

↓2段目はジャムサンド&果物(オレンジ・ぶどう)
b0194098_15461871.jpg
ハ-ト型サンドには苺ジャム、星型サンドには柚子ジャム使用。

型はクッキ-の型を使用したのだが、いろんな便利グッズがあるもんだと感心した。(笑)

↓おやつセット(キャンディ-大袋はQ2がみんなと分けて食べたいというので購入)
b0194098_15475721.jpg


遠足はQ2も楽しかったようで、植物園の体験学習で自分が作ったロウソクやテンジャン

(韓国の味噌)などを持ち帰って来て、どうやって作ったかを簡単に説明してくれた。

↓これが遠足のお土産
b0194098_1415710.jpg



後は、4月~5月にかけてあったオリニチプでの行事。

4月5日は「식목일(植物の日)」ということで、Q2も多肉植物の鉢植え体験。

↓Q2が持ち帰ってきた鉢植え
b0194098_125279.jpg
今も週1で「タユガ~(多肉の愛称)」と言いながら、水をあげているQ2。


5月8日は「어버이날(父母の日)」で、Q2からのプレゼントとして、カ-ネ-ション仕様の

壁飾りを持ち帰ってきた。

↓Q2が大口を開いて笑っている写真に、先生と一緒に書いた文字が添えられ・・・
b0194098_0522628.jpg
ほとんど先生が作ったものとわかっていながらも、ジ-ンとしてしまう私。

この日は、料理活動もあったようで、うずら卵・ウインナ-・ミニトマト・ブドウの串刺し2本も

持ち帰ってきた。

気候も暑くなってきたし、Q2の素手で作ったと思うと、少し怖い気もしたが、

Q2と二人で仲良く食べた。←ちなみにお腹は壊さなかったです^^;


そして、昨日は「스승의 날(師匠の日:先生の日)」。

韓国ではこの日、感謝の意味を込めて(まあ賄賂の意味合いの方が大きいが・・・)

先生に贈り物を贈る父兄も多い。

今年もオリニチプからは贈り物禁止の通達はなかったので、担任の先生(2人)への

贈り物はナンピョンと相談して商品券を予定していた。

でも、直前になって、Q2のクラスの班長(オンマ)から連絡があり、クラス全員(16人)で

一緒にしよう!ということになった。

みんなも先生への贈り物は悩みの種なので、全員一致で決定。

結果、一人当たり2万ウォンの出費で済んだ。

今年はこれで、商品券と胡蝶蘭の鉢植えを送ったらしい。←購入写真がすぐにカカオで

飛んで来る037.gif


月1のオリニチプのお誕生日会(5月生まれの子供達へのプレゼントの提出)も

迫っているので、さっきまでネットで必死に検討。←4月生まれはいなかったので準備も

のんびりしていた

去年は、お絵かきノ-ト(画用紙タイプ)2冊と動物等のシ-ルを1セットにして

送っていたが、今年はコンパクトにオリニチプ必須のコリ付き(フック等に引っ掛けることが

できる)手拭きタオルに決定。←オリニチプからは2千ウォン~3千ウォンで準備するよう

指示あり

↓選んだのはこれ
b0194098_1222142.jpg


これでようやく一安心。
[PR]
by 2010neko | 2013-05-16 01:36 | オリニチプ(保育園) | Comments(0)

同じ年の子供達と・・・

先週、Q2のオリニチプ(保育園)で2者面談があった。

前回・前々回はナンピョンも出席していたが、この日は来れず。

面談でこれといった問題はなかったが、Q2が(私に似て)人見知りをするという話から

これを克服するために、Q2をオリニチプ以外の場所で、もっと同じ年の子供達と

交流させるようオリニチプの先生からアドバイスがあった。

そして、私は先生からアパ-ト内に友達(&ママ友)を作るように!と強く勧められた。

でも、これが私にはすごく負担。←既にグル-プ形成されているママ集団に

入っていけない私

ならば・・・ということで、その日からできるだけ別の場所で努力をしよう!と決意。


先週~今週にかけて、2組の母子を家に招いた。

みんなオリニチプに通っているので、遊ぶのはオリニチプ終了後の夕方。

1組目は、近くに住んでいながら、なかなか子供同士を会わせることができなかった

在韓日本人主婦友達母子。

念願叶ってやっと会うことができた。

子供同士&母親達が一緒に楽しめることを!と思い、いろいろ考えてみたが・・・。

↓この日は、マイストロ-とマイコップの作成→お好み焼き作り
b0194098_1212167.jpg
子供達にキャベツ切りや粉混ぜ等をやらせてみたが、反応悪っ!

まあ当たり前か・・・。

子供ご飯メニュ-:お好み焼き、ミニトマトのハニ-マリネ、枝豆、かぼちゃの煮物、

ム-クッ(大根の汁物)

↓大人はお好み焼きに箸休めでマリネ2種
b0194098_141642.jpg


↓一見仲良く見えるが、微妙な関係のQ2とT君
b0194098_1261274.jpg
うちのベランダにある砂場はどこの子供達にも人気な様子。(笑)

この日は、私もQ2そっちのけで友達とおしゃべり~。037.gif


もう1組はいつもの韓国人母子。

↓この日は子供の日の翌日だったので、子供達に簡単なこいのぼりを作らせてみた
b0194098_1312912.jpg

↓Q2作こいのぼり
b0194098_1315441.jpg


この日の夕食も子供達と一緒に作れるように、たこ焼きをチョイス。

これまた子供達は関心がなかったが、この韓国ママ友がたこ焼き作りに大興奮。

箸休めは前回同様。

↓また人気の砂場で・・・同じ年でもこの背の違い@@
b0194098_1341915.jpg
何度も会っているので、随分仲良く遊べるようになってきた二人。

どちらの日も、Q2は友達が帰るというと、「〇〇ちゃんとまだ一緒に遊びたい」といい、

友達が帰った後は、「〇〇ちゃんに会いたい」とつぶやく。

切ないな~。


先週末もQ2を大きな公園&チムチルバン(サウナ)に連れて行き、運良く一緒に

仲良くできそうな同い年や1歳上の子供達に遭遇。

Q2もニコニコしながら、この子達と元気いっぱいに走り回り、大満足な様子だった。

そんなQ2の様子を見ていると、自分がしんどくても努力しないといけないのかな~と思う。

でも、私自身が人見知りが激しいので、なかなか新しい出会いを求めて積極的に

行動することができない。

そんなこんなを思うと、結構、凹む今日この頃。
[PR]
by 2010neko | 2013-05-08 02:03 | 育児関連 | Comments(0)

2013年・子供の日 

先日の5月5日は韓国でも「オリニナル(子供の日)」だった。

何が何でも子供の日にQ2と一緒に過ごしたいナンピョンは、前日の夜中に

出張先から帰宅。

朝食はみんなシリアルで済ませ、昼すぎに出かけた。

目的地は近所のおもちゃ屋。

その前に、おもちゃ屋横にあるカフェ・レストランへ。

↓Q2希望のピザ(マルゲリ-タ)に、カルボナ-ラ、いちごスム-ジ-を注文
b0194098_0282550.jpg
ピザよりパスタが気に入っていたQ2。

韓国のカルボナ-ラは他の店でも、大体、クリ-ムパスタに近い。←この店は全部

美味しかった!

夕食も外食予定のため、ここでは3人で腹8部程度に食べた。(笑)


食後はおもちゃ屋をブラブラ。

この日のQ2は、スパイダ-マンがマイブ-ムだったようで、スパイダ-マンもので

唯一売っていたレゴブロックを購入。

このシリ-ズをナンピョンが買ってあげたのだが、

3歳に満たない子供にこのブロックが欲しいと言われたからと、買い与えるナンピョンが

理解できない。

結局、ナンピョンも四苦八苦するくらい組み立てが難しいブロックで、この日以外、

Q2はこのブロックを見向きもしない。020.gif


この後、オリニパンムルグァン(子供博物館)に行く予定だったが、Q2がおもちゃで

すぐに遊びたいから家に帰るといい、約2時間半程で日中の外出は終了。

ナンピョンとQ2を家に残し、私は翌日のための買い物へ。


夕方、兄夫婦が家にやって来て、そのまま一緒にサムギョッサル(豚の三枚肉の焼肉)を

食べに出かけた。←午前中に兄夫婦から連絡があったのだが、家族団らんで

過ごしたい日にまた邪魔されることで頭に来て、ナンピョンに文句を言ったが・・・

ナンピョン、断ろうよ!!

そして、夕食もまたうちの奢り。

この人達って、申し訳ないという感情はないのかな~?033.gif


まあ嫌なこともあったが、Q2がナンピョンと過ごせて、楽しそうにしていたので、

Q2にとっては、楽しい子供の日だったと思う。

来年はナンピョン家族に邪魔されないように、どこか旅行にでも行かなければ・・・。
[PR]
by 2010neko | 2013-05-08 00:57 | 育児関連 | Comments(0)
3月から山間部への出張を繰り返していたナンピョン。

2~3日単位で家と現場を行ったり来たりする生活も困難になり、結局、

先週から山里に一軒家を借りて単身赴任。

今までナンピョンはQ2の面倒をよく見てくれていたので、母子二人の生活は

思った以上に大変。←自由時間が大幅に減った気分^^;

ここのところ、私はなぜか気分が沈みがちな上に、育児に関する重大な悩みもあり、

気持ち的に辛い。

そうはいっても、Q2とできるだけ楽しく過ごしたいので、あの手、この手と

努力しながら、毎日を必死に過ごしている。


最近、しまじろうの影響で、動物遊びと、お弁当を持ってピクニック!がマイブ-ムに

なっているQ2。

それに応えて、先週の日曜日はソウル大公園の動物園に行って来た。

休みなので、バスも電車も園内も人だらけで、行くだけで疲れた。←お決まりのように、

帰りはいつも遊び疲れたQ2を抱っこして帰路につく

写真もままならず・・・。

↓動物園ではなく、ソウル大公園の園内の噴水前でパチリ
b0194098_017262.jpg


↓この日のお弁当
b0194098_0172540.jpg
しまじろうに出てくる同じ形のおにぎりだけでもテンションがあがるQ2。

おかずは、卵焼き、鶏チャ-シュ-、ミニトマト・ブロッコリ-・韓国餅・ウインナ-の

串刺し(本来はコチュジャンベ-スの味付けだが、ケチャップベ-スで代用)、

ピックに刺した枝豆。


昨日の5/1は韓国も「勤労者の日」という休日。

またQ2がお弁当を持ってピクニック!と言うので、今度は近場(バスで約10分)の

公園へ。

↓昨日のお弁当
b0194098_0292031.jpg
簡単おにぎりに、かにかま、ウインナ-、ほうれん草とパプリカのオムレツ?、

薩摩芋とレンコンのデパ地下風

一番日差しのきつい時間帯に思いっきり公園で遊んだ後、カフェでワッフルセットを

食べて一息。

最近、Q2の外遊びに付き合い、シミがどんどん濃くなっている私。

もう防護してもダメなレベルまできているので、秋くらいにシミ取りでもしようと諦めた。

そして、また帰りはQ2を担いで帰宅。

一緒にそのまま夕寝できると思いきや、Q2をベッドに寝かせた時点で起きてしまい、

またいつもの遊びをさせられた後、休む暇なく夕食前にアパ-ト内の公園に・・・。

トホホな気分。←いつもこういう生活をしているお母さん達、尊敬します!

そして、(お風呂と)夕食後は、Q2はなぜか自分用の赤いサングラスをかけ、

「ハッ!」、「シャッ!」と言いながら、本当にサルのように滑り台、ソファ-、ミニ机の

間をあちこち飛び移っていた。←多分、スパイダ-マンになりきっていたのだと思う

それにしても、すごい体力。

年老いた母はついていけません!

↓最近、毎日のように家でさせられる恐怖のなりきり?遊び(朝起きたらスタ-ト042.gif
b0194098_0425016.jpg
数日前まで動物になりきって遊んでいただけが、段々、高度化し、

動物がアンパンマン軍団と絡んで遊んだり、餌にブロックや粘土で作ったものが

登場したり、ややこしい。←Q2は朝起きても、オリニチプから帰ってきても、まずは動物に

挨拶をしている(笑)


最後に年末から現在に至るまでのQ2マイブ-ム。

↓日本の甥達からもらったアンパンマンシリ-ズにはまる
b0194098_055554.jpg


↓パワ-レンジャ-・キャプテンフォ-ス(日本の海賊戦隊ゴ-カイジャ-)にはまる
b0194098_0543529.jpg
去年、韓国ではこのシリ-ズをやっていたが、ゴ-カイジャ-には

歴代のス-パ-戦隊が総出演なので、最初はわけがわからなかった。←一体、

何の番組なのか調べるのにも苦労した私

このフィギアをはじめ、Q2がテレビに出てくる剣や銃や携帯電話みたいなものまで

どんどん欲しがり、すぐに買い与えるナンピョンに辟易した。

↓韓国人気アニメ「로보카폴리:ロボカ-ポリ-」にはまる
b0194098_174329.jpg
これまた大小と次々買い与えるナンピョン。020.gif

Q2はこれを寝るときも横に置いていた。←でも、今は時々登場するのみ
[PR]
by 2010neko | 2013-05-02 01:27 | お出かけ | Comments(2)
3月~4月に作ったお菓子。

3月にあったナンピョンの誕生日。

ナンピョンが仕事でお祝いもできず。

別の日にケ-キだけでも・・・と思い、簡単に済ませたチ-ズケ-キ。

↓スライスチ-ズで作る15cmのチ-ズスフレケ-キ
b0194098_2249996.jpg
スライスチ-ズは4枚で作った。

あっさりしているし、3人家族にはこのサイズで充分。

↓また自分の誕生日と勘違いして?喜んでいるQ2
b0194098_22495735.jpg
Q2は美味しかったようで、一人で半分くらい食べていた。

最近は、Q2がケ-キといえば、チ-ズケ-キかチョコケ-キ。^^;


チョコマフィンの焼き比べ。

秘密にしたい☆チョコレートマフィン
b0194098_22594449.jpg
マ-ガリンではなく、バタ-で作ったせいか、または混ぜすぎたせいか、

ややずっしりしたチョコマフィンに・・・。

味は美味しい!

生クリームで作る!ふわふわチョコマフィン
b0194098_231424.jpg
油分は生クリ-ムなので、やっぱりフワフワ。

フワフワ系の方が私好みか?

いずれにしても、美味しかった♪


↓日本のコンビニのフワフワチ-ズ蒸しパンが食べたくて作ったチ-ズ蒸しパン
b0194098_2342780.jpg
それらしいレシピを探して作ったものの、チ-ズの風味も弱かったし、

何より食感が完全な蒸しパンだった。007.gif


↓生クリ-ムと苺が余っていたので作った苺クラフティ
b0194098_2355388.jpg



↓簡単なので最近よく作っているポリパン(大麦粉の蒸しパン、これは自家製黒豆煮入り)
b0194098_2375229.jpg
マッコリで発酵させるので、マッコリの香りがするが、アルコ-ルも飛んでいるので、

Q2もよく食べる。

↓これもポリパン(レーズン入り)
b0194098_23122881.jpg



↓料理ミ-ティングで習ったLAチャプサルトッ(LA式餅の焼き菓子)
b0194098_23241422.jpg

b0194098_2317235.jpg
前にも書いたが、LA찹쌀떡(LAチャプサルトッ)はアメリカ(LA)に

居住していた韓国人が韓国のお餅が食べたいと思っても食べられなかったので、

もち米(粉)にいろんなナッツやドライフル-ツ、豆の煮物類を入れ、

オ-ブンやフライパンで焼いて作ったという焼き餅菓子。

今回は、ドライイチジク、レ-ズン、乾燥かぼちゃの種、落花生、黒豆入り。

ポリパンとLAチャプサルトッはナンピョンもかなり気に入っていた。
[PR]
by 2010neko | 2013-05-01 23:50 | Comments(0)
3月・4月の料理教室。

↓3月1回目
b0194098_9111255.jpg
고마드레싱의 소고기 미즈나 샐러드(ごまドレッシングの牛肉と水菜のサラダ)、

버섯 탕수(韓国酢豚ではなく、酢きのこ)、

고등어 무청 우거지조림(鯖と干した大根の葉の煮物)、

톳 소라 무침(生ひじきとサザエの和え物)

サラダは日本のものをアレンジしたものだが、余計に手を加えないで普通の日本の

ゴマドレッシングがいいと思う。

ヘルシ-思考で最近はよくタンスユッ(韓国酢豚)ではなく、肉の代わりにきのこを使うのが

流行?←きのこの歯ごたえもあって、酢豚より好きかな・・・。

今回の鯖の煮物は本来、太刀魚でする予定だったが、太刀魚が手に入らず。

そのせいもあって、前に習ったものとかぶっている感じで、新鮮味を感じず。

生ひじきとサザエの和え物は、基本の味付けながら、初めての取り合わせで面白かった。


↓3月2回目
b0194098_9192764.jpg

수란소스의 무 샐러드(温泉卵ソ-スの大根サラダ)、

스위트칠리 생선살(スウィ-トチリソ-スの白身魚)、

묵은지 등갈비찜(発酵キムチ入りの骨付き豚カルビ蒸し)、

무나물(大根ナムル)

サラダのソ-スは手間がかかるわりには、普通な味。←これも日本のものを

アレンジした様子

韓国のオリジナル?ドレッシングは甘さが際立つものが多い。

甘さが際立たない(美味しい)ドレッシングは、先生や韓国サラダ本を見ても、

日本のものをアレンジしたものが多いように思う。←そういう日本も元は西洋のサラダ

ドレッシングに独自に手を加えたと思うが・・・

アレンジするとさらに手間がかかるし、美味しさが落ちるので、

素直にぱくってくればいいのに・・・と思ってしまう(笑)

今回の豚カルビ蒸しは味噌が入り、普段食べるものと少し味が違うので面白かった。

スウィ-トチリの白身魚は普通。

先生の作る大根ナムルは最高!!

ほんと、こういうものだけを習いたい・・・。


↓4月1回目
b0194098_9442953.jpg
연어 샐러드(燻製サ-モンのサラダ)、깐풍새우( 乾烹海老)、

더덕 돼지불고기(つる人参と豚肉のプルコギ)、가지 미역무침(茄子とワカメの和え物)

燻製サ-モンのサラダはマスタ-ドが効いたマリネ風で美味しかった。

乾烹海老はスウィ-トチリ海老風だったので、本来の韓国中華の乾烹海老のように、

ベ-スが醤油だとわかる味にして、もっとパンチのある辛さが欲しかった。

プルコギは何か独特な味・・・美味しいけど、私には違和感。

???と思いきや、ポイントに入っていた갓(カッ:からし菜)が独特な味の原因だった。

からし菜は省いていいと思うし、つる人参は栽培物を使うと風味が足らず、

結果、入れなくてもいい感じになるので(以前自分で作って思った)、これまた普通の

プルコギがいいかな。(汗)

茄子とワカメの和え物も珍しく、箸休めに良かった。
[PR]
by 2010neko | 2013-05-01 22:30 | 料理教室 | Comments(0)