日々の日韓ミックス家ご飯を中心にアップ♪  たまに愚痴っています。


by 2010neko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2013年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

先週の日曜日から1泊2日で、家族3人で花見?旅行に出かけた。

ナンピョンが旅行の途中で仕事もするということで、出発時間は朝の6時すぎ。

私もナンピョンもやることがあって、3時間も寝ていなかったので、

体調もぼろぼろ状態で出発。

目的地は、いつもの(江原道にある)江陵(カンヌン)・鏡浦台(キョンポデ)。

でも、ナンピョンがその途中にある大関嶺(テグァルリョン)という山で撮影の仕事を

しなければいけなかったので、まずはそこへ・・・。

朝食も現地付近に行くまで食べさせてもらえなかったので、9時すぎにやっと食べられた。

↓テグァルリョンの麓の横渓(フィンゲ)という町にある「황태회관(黄太会館)」で朝食
b0194098_14301983.jpg
このお店は黄太(ファンテ)料理専門の有名店。

ファンテはスケソウダラを乾燥させたものだが、冬の間、山間部でゆっくり自然干し。

なので、干した魚は夜に凍り、日中は自然解凍となる。

この状態を繰り返すので、干しスケソウダラの肉質がスポンジのように変わり、

普通に干したスケソウダラのプゴッとは違う干物に変化。←見た目は似ているが、

名前の通り、ファンテは黄色っぽくなる

朝の時間帯でも、広い店内にたくさんのお客さんがたくさんいた。

しかし、この日は体調もいまいちなせいか、あまり美味しく感じず。←4回目くらいの訪問


朝食後は、すぐ山頂に移動し、そこで半日過ごした。

この日は寒い上に、風がきつかったので、4月半ばを過ぎているのに、

ダウンジャケットが必要なくらい寒かった。←私だけ車の中で篭っていた^^;

↓Q2は雪で大喜び(ナンピョンと雪だるまを作ったり、一人で雪遊び)
b0194098_8435479.jpg
ナンピョンは、仕事で雪解けする山の風景を午後1時半くらいまで撮影。

くたびれるし、山道のカ-ブで気分が悪くなるしで、ナンピョンとも最悪な雰囲気に・・・。

仕事が忙しい中、旅行に連れ出してくれたナンピョンを思うと、もっと優しくしなければ

いけないのに、本当、最悪な嫁です。


ナンピョンの仕事終了後、やっと目的地のキョンポデに着き、遅~い昼食代わりに

カフェで軽食。

↓海沿いの景色を見ながら、甘いものを食べて、やっと一息した気分だった
b0194098_1503219.jpg
味は極普通・・・とはいえ、自分で作った方が数倍美味しいサンドイッチとハニ-ト-スト。


その後、キョンポ海水浴場で散歩。←Q2は海で遊ぶのを楽しみにしていた

↓砂遊びやカモメの餌やりに夢中なQ2
b0194098_1505834.jpg

たくさんいるカモメに餌をあげるため、セウカン(韓国のかっぱえびせん)を買った。

Q2が自分でセウカンの袋を持つというので渡すと、前に学習した?通り、

砂浜に上の写真のように並べていた。(笑)

そして、「カルメギヤ~!オディ インニ?イゴ チュルケ~!(かもめ~!どこにいるの?

これあげる~!」と叫んでいた。

可愛い光景・・・。

来た甲斐があったと今回初めて思った瞬間。


ひとしきり遊び、足元が波でずぶ濡れになったQ2を連れて、宿屋探し。

ペンションに泊まろうと思っていたところ、ナンピョンが気に入った海がすぐ前に見える

포시즌호텔(フォ-シ-ズンホテル)という小さなホテルに泊まることに・・・。

夕方5時で、全く休んでいないナンピョンもクタクタ。

ナンピョンがQ2と一緒にホテルで夕寝をすればいいと思い、二人を残して、

私だけ近くにあるヘスサウナ(海水を使用した温泉&サウナ)に行き、

一人くつろぎ、お茶もして2時間程のんびり。←Q2が寝たのは1時間くらいだったらしい・笑


↓夕食は近所の刺身屋へ行き、ちょっと時期的に早めのトダリ(メイタガレイ)を注文
b0194098_15135612.jpg
疲れすぎで、胃腸の調子も良くなく、本当に残念~。

この日は、いつも見ている土・日連続ドラマを見てから、みんな早めに就寝したのだった。
[PR]
by 2010neko | 2013-04-26 15:33 | 旅行 | Comments(2)

ほっとした時間

最近、いろんなことで頑張りすぎて、心が折れそうになっていた私。

そんなこんなで、少し落ち込んでいたところ、Oさんが家に誘ってくれた。

メンバ-はOさん、Hさん、Sさん、私の4人。

みんな韓国に長く暮らしていて、韓国社会にどっぷり浸かりきっているけれど、

日本人気質?はそのままで、話をしているだけで癒された。

そして、この日は、Oさんが昼食を作ってくれた。

その美味しかったこと・・・。070.gif

Q2がオリニチプから帰って来るまでに帰らないといけなかったため、

私の滞在時間は短かったが、本当にほっとした時間だった。

↓Oさんが作ってくれた昼食
b0194098_8135310.jpg
メインは、ハッシュドビ-フ。(焼きナスを取り忘れた)

市販のル-やデミグラスソ-スも使っていないのに、すっごく美味しくて、

レストランの味だった!

この日は、Oさんの娘さんんが誕生日だったので、ミヨックッ(わかめス-プ)や

いちごケ-キも登場。

いちごケ-キはフカフカさっぱり味で、日本のケ-キ!と一発でわかる味。

とにかく副菜も含めて、全部、美味しく頂いた。

Oさん、ご馳走様でした!


あんまり頑張りすぎず、気持ち的に時間に追われる生活から早く脱却しなければ・・・。

4月ももう終わり。

雑事にばかりかまっていないで、自分がやろうと決めていることに、

そろそろ真剣に取り組まないとな~。
[PR]
by 2010neko | 2013-04-26 08:26 | お出かけ | Comments(2)

子供達のピザパン作り

昨日の夕方、韓国人のママ&子供3組を家に招き、ピザパン作りをした。

子供達はほとんどQ2と同じ歳。

私はピザ生地作りでよく失敗?をするので(納得がいかない焼き加減とでもいうか・・・)、

失敗が少なく、かつ、子供達にもパン生地の触感を体験させてあがたかったので、

ピザパン(一時発酵までは私が準備)をチョイス。

↓まずはプラスチックのケ-キナイフで(一部の)具を切る作業
b0194098_9503634.jpg
つまみ食いばかりしているQ2。

具は、ウインナ-、玉ねぎ、コ-ン、赤・黄パプリカ、ブロッコリ-、平茸、じゃが芋。

ピザソ-スも子供用に、オレガノ等は入れず、ケチャップ・マヨ・醤油・擂った玉ねぎ・砂糖・

少量のニンニクを入れ、若干甘めに作ったものを準備。

↓生地の水分が多かったのか、扱いにくい生地に・・・でも、子供達は逆に喜んでいた
b0194098_95806.jpg
各2個づつ作成。

↓アルミホイルカップの上に生地をのばし、中心をフォ-クで刺す作業
b0194098_9591890.jpg


↓Q2作の焼く前のピザパン
b0194098_1001984.jpg


↓焼きあがったピザパン(みんな、1つは食べて、もう一つはお持ち帰り)
b0194098_1012787.jpg
ほとんど家でパンを作ったことがないメンバ-だったので、結構、楽しんでもらえたと思う。

普段、パンを食べないというJ君も大口で頬ばって食べていたのでお母さんも005.gif


その後、大人達はおでん&日本酒で乾杯♪

具沢山の日本のおでんは韓国人にも気に入ってもらえるメニュ-。

↓見栄えがあまり良くないが・・・味はそこそこかと・・・^^;
b0194098_10105458.jpg
出汁は、昆布かつお節で引き、具は関西風に、牛すじ、大根、じゃが芋、厚揚げ、ちくわ、

こんにゃく、卵、丸天、平天、野菜天、昆布。

↓副菜の枝豆&ハムのマリネ
b0194098_10351260.jpg


口に合うか心配したけど、おでんも副菜も全部、食べてもらえたので、ほっ・・・。


朝から準備し、結構大変だった。

でも、子供達が一緒に遊んで楽しく過ごしてくれたので、たまにはこういう風に

家に招いて、遊ぶのもいいかな~と思った。
[PR]
by 2010neko | 2013-04-20 10:45 | 育児関連 | Comments(2)

桜餅の会

今週、ご近所の在韓日本人奥さん達で集まり、桜餅を作った。

メンバ-は全部で6人(+子供1人)で、教えてくれたのはYさん。

ほとんど初めてお会いする方達だったが、みんなで一緒に桜餅を作ったので

緊張することもなく、楽しく過ごせた。

私はあんこ丸めと、生地にあんこを挟む係。(笑)

今回の桜餅は関東風のくるっと巻いたタイプの桜餅で、うちの地域のおはぎの形の桜餅とは

違ったので、これまた新鮮だった。

↓出来立ての桜餅
b0194098_9392085.jpg

出来立てはもちっりパンケ-キみたいな感じで、関東風を食べたことがない私は

???と思った。

↓各お持ち帰り用
b0194098_9393917.jpg

時間の経過と共に、生地も餅化し、桜の葉の香りもしっかり移って、

とっても美味しい~桜餅に♪

アパ-ト内の桜の下で花見でもしながら食べよう!と思っていたら、Q2に拒絶され、

家でお茶。

↓昼食前の解散だったが、ところてんをご馳走になった
b0194098_9394231.jpg
ところてん、何年ぶりかな~。

日本を満喫した半日だった。037.gif
[PR]
by 2010neko | 2013-04-20 09:43 | お出かけ | Comments(0)
先々週、Q2と二人で호비쇼(ホビ-ショ-)を観に行って来た。

호비(ホビ-)は韓国版のしまじろう。←日本のベネッセ(こどもちゃれんじ)が

韓国に進出し、i-challengeとして通信教育事業を行っている

日本のしまじろうと内容はほとんど同じ。

Q2も毎月、日本からこどもちゃれんじを取り寄せて見ているので、しまじろうは大好き。

去年の11月に神戸に帰った時も、しまじろうのクリスマスコンサ-トを観て来た。

↓その時の写真
b0194098_805788.jpg


うちは韓国版は受講していないが、韓国ママ友の子供が日本語にも興味を

持っているため、お互いにDVDを交換して、見るようになった。

今回のホビ-ショ-も(受講生に付いて来る)割引券があるからと誘ってくれた。

↓韓国版しまじろうのコンサ-トの様子
b0194098_871665.jpg
今回はラッキ-なことに前から2列目のど真ん中だった。^^

日本でのコンサ-ト時より、Q2も月齢数が進んだこともあるが、

日本のコンサ-トよりノリノリだった。

私が見ても、韓国版の方が面白かった。

構成や話の内容は、似たような感じなのだが、コンサ-ト内での子供の自由度が

韓国の方がおおらかなので(これはやりたい放題とも言える・笑)、子供が楽しめると

いうか・・・。←会場が小さいというのも興奮度アップの要因かな?

途中で、出演者が通路を通って会場を回ってくれるが、その席付近の子供が出演者と

接触するというより、別のエリアの子供も席を離れて、その場めがけて出演者を

追いかける感じ?

また、コンサ-トで出演者があめちゃん投げのビッキ-ズばりに、ビニ-ルボ-ルを

会場めがけて投げてくる。

これを子供達にまたステ-ジに戻すように指示するので、後部エリアの子供達も

前に出て来て、会場はすごい状態に・・・。

最後はみんなでダンスをするのだが、パンパン(豪華クラッカ-)の音と同時に、

キラキラテ-プが舞い降りて来るので、そのテ-プを子供達が奪い合い、

細いテ-プで綱引き状態になっていたり・・・。←Q2もその一人^^;

子供達の揉み合い、押し合いで、怪我をするかもな~と思いつつ、日本のように、

親が席について大人しくしていなさい!と言っていると、競争についていけない子に

なってしまうので、ここは(厳重に監視しながら)放置。(笑)

そんなこんなのコンサ-トだったので、充分に楽しめた。


もう1つは、ちょっと反省したこと。

冬の間だったこともあり、Q2が休みの日になると、家に篭るのも何なので、

お金を払ってノリト(大型遊具がある室内遊び場)&キッズカフェに連れて行っていた。

でも少し前に、子供図書館に行くついでに、図書館裏にある庭園(散歩道)に

連れ出してみた。

↓その時に様子
b0194098_925043.jpg
3月末だったので、まだ散歩道の草木も一面枯れていて何もなかった。

Q2が面白くない!というだろうな~と思っていたら、予想に反して、

すごく楽しそうに遊んでいた。

こんな何もないとろこでも、母親と一緒に歩いて、虫を見たり、石ころや落ちた枝を

触っているだけで、楽しめるんや~とあらためて感じた。

ノリトに行くのは子供のため!と思っていたけど、結局は私が楽をしたかっただけ・・・。

春になったことだし、これからはどんどん外遊びをしようと思う。
[PR]
by 2010neko | 2013-04-16 09:06 | 育児関連 | Comments(2)

2013年・春の遠足

先週、O2のオリニチプ(保育園)では、春の遠足があった。

行き先は、車で30分程の경기도어린이박물관(京畿道子供博物館)

Q2も2歳8ヶ月になったので、遠足に行くことを認識しているようで、

前日から、「소풍(遠足)!」、「김밥(海苔巻き)!」、「ピクニック!」と、

ちょっとテンションが高かった。

帰って来た後も、遠足の出来事を聞いてみると、

「〇〇を見た。」、「〇〇と手をつないだ。」、「面白かった。」など、

簡単な感想を教えてくれたので、成長しているな~と感じた。←半年前の秋の遠足では

あまりわけがわかっていないようだったので・・・(笑)


さて、今回のお弁当。

よりによって、遠足の前日の夜から私が高熱。

当日はよれよれ状態で、お弁当を作った。

↓1段目はペンギンおにぎり弁当
b0194098_8434677.jpg
おかずは、海老チリならぬ海老ケチャ、ほうれん草入り卵焼き、

ピックに刺した枝豆、ミニトマト、かぼちゃの煮物、宇宙人ウインナ-

おにぎりのレシピでは、普通の海苔を使用だったが、Q2が食べやすいように、

薄い韓国海苔で作ったので、悪戦苦闘。

他の人はどうするのかわからないが、私はお弁当や人に食べてもらうものを作るとき、

お弁当箱を熱湯消毒したり、卵焼きのように調理した後に切る時は

まな板にラップを張るとか、使い捨てのビニ-ル手袋を何枚か使い、お弁当の雑菌繁殖が

少しでも減るように作る。←自分が今まで食べてきたお弁当を考えると、

多少のことは大丈夫と思いつつ、看護師時代の清潔・不潔(区域)観念が消えず、

ちょっと病気チックに・・・

なので、キャラ弁を作る時は、かなり大変で時間がかかる。

おまけに最近は強度の近視・乱視の上に、老眼があるので、料理用ピンセットで

ウインナ-に黒ゴマの目を押し込む時など、縫い物に匹敵する労働。(笑)

↓2段目はくるくるサンドイッチ&フル-ツ(苺・オレンジ)
b0194098_8404594.jpg
サンドイッチは苺ジャム入りと、ハム・チ-ズ入りの2種。

一段目で時間を割いてしまい、2段目は5分くらいしか時間がなく、

大慌てで作ったので、サンドイッチがきれいに巻けなかった。008.gif

↓おやつ
b0194098_952375.jpg
アンパンマンチョコはQ2が自分から「(クラスの)友達達と分けて食べたい」と

言ってきたので、1袋全部持って行かせた。

お菓子は先生が調整してくれたのか、みんなで分けて食べるからか、

チョコとグミだけ食べて、後は持って帰って来た。←日本の小分けお菓子は本当に

気が利くな~と思う


さて、肝心のお弁当の感想・・・。

Q2に聞いてみると、「おかあちゃんの美味しかった。」と日本語で言ってくれ、

頑張って作って良かったな~としみじみ思ったのだった。
[PR]
by 2010neko | 2013-04-14 09:22 | オリニチプ(保育園) | Comments(2)

昼からマッコリ・・・

先々週から姑が我が家に8日間滞在していた。

最近、姑の滞在も4泊5日がスタンダ-ドだったため、今回はとても長く感じた。

おまけに、ナンピョンは出張のため、家にほとんどおらず。

姑のお世話や、義兄夫婦との会食など、全部、私が一人で対応しないといけなかったので

本当に疲れた。

しかし、今回は基礎体力があるせいか、体調を崩すこともなく現在に至っている。


さて、3週間前くらいのこと。

立て続けに昼からマッコリを飲んだ。

美味しい料理に、友達との楽しい時間・・・。

昔は、昼からお酒なんて・・・とタブ-視していたが、たまには主婦も友達と昼酒を

楽しむのもいいかな・・・と思うようになってきた。(笑)あっ、あくまでたしなむ程度の量でね


Oさんから美味しい!と聞いていた승어(スンオ:ボラのこと)。

私は食べたことがなかった。

冬が旬らしく、ナンピョンも美味しいと言っていた。

そんな私に、Oさんがボラを食べに刺身屋に行こう!と誘ってくれていたが、

なかなか実現せず。

でも、季節も終わりに近づいた頃、念願叶ってようやく実現。

この日は、在韓日本人主婦のOさん、Hさん、Sさん、私(Q2つき)の5人で刺身屋に・・・。

少し成長したボラだったが、本当に美味しかった!!

食感はカンパチのように歯ごたえがあり、味はカンパチよりさらにあっさりした感じ。

これから冬には絶対に食べたい魚になった。

↓これがボラの刺身♪ 4人で2匹注文したが、あっという間に無くなった♪
b0194098_11134454.jpg
あ~、また食べたい!

面白かったのは、突き出しで出された生牡蠣に対するみんなの反応。

みごとに全員、(韓国産)牡蠣に当たることを恐れて、口にしなかった。

新鮮そうに見えたんだけど・・・やはり怖い。←日本ではもちろん怖がらずに食べます

生牡蠣をつき返した私達日本人を見て、お店の人も怪訝そうな表情をしていた。(笑)

あっ、それとまた別に突き出しで出てきた汁物。

よく見ると、ギョギョ~っ!!

正体はポンテギタン(カイコのさなぎ汁)だった。

道端の屋台でポンテギを味付けして蒸したり煮たりして売っているのは、

自分が通り過ぎれば済むことなので、我慢できる。←強烈な臭いはします!

でも、お酒の肴として、目の前に出されるのはどうも・・・(ダメ)。

しかも、汁物って・・・。←お店でもつまみとして何度か見たことがあるものの、汁物はお初!

誰一人食べず、テ-ブルの端にそっと追いやられたのは言うまでもない。


次は熱々パジョン(チヂミ)にマッコリ。

この日は、韓国人オンマの友達二人と映画を観にいった後、そのまま友達宅に流れ込み、

昼酒。

↓パジョンといったが、実際には海鮮とミナリ(セリ)と人参入りのヘムルミナリジョン
b0194098_11143414.jpg

↓こんな感じで、各種キムチと一緒に・・・
b0194098_11145286.jpg

↓初めて食べるキャベツとニラのキムチ(友達の叔母さん作)
b0194098_11154881.jpg
食感が面白く、キャベツ自体の甘味とヤンニョンが甘めに作られていたので、

(韓国の)子供達も好んで食べるキムチではないかと思う。

この日の昼酒の後、そのままそれぞれが別のオリニチプ(保育園)に

お迎えに行ったのだが、多分、みんな酒臭かったと思う。(笑)
[PR]
by 2010neko | 2013-04-11 11:38 | 外食 | Comments(0)