日々の日韓ミックス家ご飯を中心にアップ♪  たまに愚痴っています。


by 2010neko
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2013年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

料理ミ-ティング終了

約2ヶ月間通った(韓国)アムウェイの料理ミ-ティングが終了した。

後半は料理の美味しさににかなりムラがあったのと、やはり先生に対し商売っけを

感じたので、私のテンションも少しダウンぎみだった。

結局、鍋は買わず、単に料理を楽しんで終了。

でも、行って良かった!

では、習った料理を簡単にアップ。


上から時計回りにエホバッチム(韓国かぼちゃの蒸し物)、フリッタ-タ(イタリアの

オムレツ)、トマトチキンカレ-
b0194098_17244398.jpg
先生には申し訳ないが、韓国の固形カレ-ル-を使ったヘルシ-カレ-?は激まずだった。

これを美味しい!!といって食べる人の味覚を疑うし、自信満々で教えられても・・・・困る。

後から、友達に食べた感想を聞いたところ、激まずとはいわなかったものの、

あまり美味しくなかったといっていた。

残りの料理も普通な味だったので、この回はとても残念だった。


クンチュントッポッキ(宮中餅炒め:醤油味のトッポッキ)、トンオジンオクイ(イカの

丸焼き)、アンドンチムタッ(安東式の鶏と野菜の煮物)
b0194098_17242050.jpg
アンドンチムタクは私が見たところ、すごい量の調味料が使われていたので心配したが、

お店級の味(しっかり味)で美味しかった。←ということは、お店のものは

やはりすごい量の調味料が入っていると実感

美味しいけど、今後もこのやり方はマネせずに作ろうと思う。^^;

後の料理もまずまずの美味しさ。


ハンバ-グステ-キ、ポリパン(麦の粉の蒸しパン)、ボッソッサラダ(きのこサラダ)
b0194098_17434334.jpg
このポリパンはマッコリで発酵させる蒸しパンで作り方は超簡単。

優し~い甘さだし、ふわふわもっちりで、本当に美味しかった♪

これは習って良かったな~と思う。

各種きのこをニンニク等で炒めて、バルサミコ酢ソ-スをかけて食べるサラダも

すごく美味しかった。←きのこは焼く方がもっと美味しいと思う

先生がお店より美味しい!と自信満々な本格的ハンバ-グステ-キは、

う~んっていう感じだった。

私にはかなり酸っぱく感じたし、肉の中にじゃが芋等を入れてカロリ-ダウンしているのに、

焼きと味付け段階で、かなりのバタ-や調味料を使うので、逆にカロリ-が高くなっていると

思う。

韓国の料理教室等での洋食作りで感じること・・・。←パンやお菓子作りにも少し通じるか?

日本のように洋食の歴史が長くない分、足し算で味を出そうとするので、

どうしてもカロリ-が高くなりがち(使用材料も多い)。

素人の私がいうのもおかしな話だけど、ウェルビ-ンに走っているのに、

何か勘違いをしている感じ?

(日本のように)独自にアレンジして、引き算で味を出していけばいいのにな~と思う。


最後は上の先生(先生の先生)に習った。

メインはトッサムギョプサル(韓国餅とさつま芋とにんにくの芽を豚の薄切り三枚肉で巻いて

焼き、甘辛いヤンニョンを絡めたもの)、コンドゥレナムルパッ(干した高麗あざみの葉の

ご飯&醤油ベ-スのたれを混ぜて食べる)、ポムトンコッチョリ(ポムトンという白菜の

即席キムチ)、フル-ツ盛り合わせ・バルサミコ酢ソ-スかけ
b0194098_1725831.jpg
ポムトンコチョリがヒット!

チャムチエッ(鰹エキス)やカナリエッ(イカナゴエキス)が入り、ポムトンコッチョリで

一般に作られるヤンニョンとは少し違い、すごく美味しかった。

生の白菜がバリバリ食べられた。


この料理ミ-ティングで感じたこと。

アムウェイの料理ミ-ティングなので、アムウェイの商品販売推進目的であることは必須。

私は料理が好きなので普通に最後まで通えたが、友達に誘われて来た他の人たちを

見ていると1回来ただけで、次の回からは来ない人も多かった。

そんな人達の面白い共通点。

必要以上に?(見ていて恥ずかしいくらい)料理を大絶賛(リアクションが大きい)

すること。←これをした人は100%の確立で次から来なかった

不思議!

これを全く関係のない韓国人の友達に話したところ、あっさり「そういうことも(多々)

あるよ」と・・・。

嫌なら試食後、当たり障りのないコメントをして、そういう雰囲気を漂わせて、

次から来ないか、はっきり表明する方がいいと思うのだけど・・・。

とにかく、この料理ミ-ティングには強い意志や料理に関心がある人だけ

参加する方がいいと思う。

私は誘われたら、また行くかもしれないです。(笑)
[PR]
by 2010neko | 2013-03-31 08:44 | 料理教室 | Comments(4)

地味~な一人ご飯

最近の一人(昼)ご飯。

外に出かけているので、外食になることがほとんど。

外食といえば、お金もかかるし、カロリ-高めで塩辛いものが多くなりがち・・・。

でも、最近は一人ご飯にしては、なかなかヘルシ-な日々を送っている。

先週からお世話になり出した?複合文化センタ-の食堂の昼食。←市が経営しているので

雰囲気は市役所の社員食堂風(学食のように騒がしくもない)。

料金は4000ウォン(約340円)なのに、結構豪華で野菜もいっぱい摂れる。

化学調味料の味もほとんどしない。

味も献立内容も、前に通ったことのある家から一番近いセンタ-より断然いい!

↓メインはトンナムル(ツルマンネングサ)ビビンバッ
b0194098_150449.jpg
これにミソテンジャンクッ(えのき入りの日本式味噌汁)、

コッチクイ(串焼き:これはブロッコリ-・ウインナ-・韓国餅で甘辛いコチュジャンベ-スの

ソ-スが絡まっている)、トトリムッ(どんぐり寒天に醤油だれがかかったもの)、

ペチュキムチ(白菜キムチ)


↓メインはチェユッポックン(豚肉と野菜の炒め物)
b0194098_1512871.jpg
メイン料理をご飯と一緒に葉野菜で包んで食べられるように、

サンチュ(チシャ)とサムジャン(味噌の一種)がついてくる。

これに、スッチュナムル(もやしのナムル)、ペチュキムチ(白菜キムチ)、

シレギクッ(干し菜の韓国味噌汁)

見た目はぱっとしないかもしれないが、食べ応えは充分だし、量もたくさん食べたければ、

おばさんが調整して入れてくれる。

食後にはメシルチャ(梅エキスジュ-ス)やシッケ(米ジュ-ス)などもついてくる。

すっごい美味しい!という感じではないが、あ~健康的に美味しく食べたな~と満足できる。


チムチルバン(サウナ)では、いつも同じメニュ-を頼む私。

↓血液循環を良くするといわれるミヨックッ(わかめス-プ)定食 5000ウォン(430円)
b0194098_1592061.jpg
おかずはキムチも合わせて5種類で野菜・豆・寒天系の料理が多い。

ここの食堂も化学調味料は使っていないようだし、薄味なので、ほっとする味。

大量に(もちろん健康に害がないくらい)わかめも摂取するので、

食べた後は何となく体が浄化された感じ。(笑)


いろんな用事のついでに、ここ半年の間では、3~4回くらい行った広蔵市場

(クァンジャンシジャン)。

市場内には一人でも堂々と食べられる?ピンデトッ(緑豆粉のチヂミ)や

各種ジョン(ピカタ)、ビビンパッ、カルグクスなどの屋台が乱立しているので、

いつも何を食べるか迷う。

でも、結局はマヤッキンパッ(麻薬海苔巻き)。(笑)

お店やマヤッキンパッの詳細はコチラ

↓マヤッキンパッとユブチョッパッ(稲荷寿司)、そして無料のおでんの汁
b0194098_1019353.jpg
各2500ウォン(約220円)。

地味な食べ物だし、味も素朴なのだが、私は気に入っている。

どちらかというと、お母さんがささっと作りましたという感じのユブチョッパッの方が好き。

揚げもご飯も薄味で甘くないので、私はマヤッキンパッ用のからし醤油に

このユブチョッパッをつけて食べる。

韓国の簡単な家庭ご飯なので、一度くらい行くのもいいと思う。

ただし、本当に家の味だし、一回食べたら同じ感じで家でも作れます。


今日はQ2と二人きりなので、今からQ2と子供図書館に行くついでに、

また複合文化センタ-内で昼ご飯を食べようと思う。

今日の献立は何かな~?
[PR]
by 2010neko | 2013-03-29 15:12 | 外食 | Comments(0)

健康のために

今年は年明けから約2ヶ月、人生最大に体調が悪かったことは前に書いた。

病院でもらう薬は単に症状を緩和するだけのもので、肝心の動けない程の倦怠感は

全く取れなかった。

活動すると微熱は出るし、じっとしていても一向によくなる気配もなく途方にくれていた。

そんな時、韓国人の友達にアムウェイのダブルX(日本ではトリプルXというのかな?)を

勧められた。

去年、オリニチプ(保育園のオンマ)つながりで、体にいいという(私が困っている

鼻炎等の炎症症状も治るといわれ)健康食品(アサイベリ-100%ジュ-ス)を

1年ロ-ンまで組んで買った。

しかし、効果が出るといわれた3ヶ月、きっちり飲んだのに、全く持って効果はなかった。

ちなみに、このロ-ンはあと1回。(笑)

なので、友達にダブルXを勧められた時も、う~ん・・・という感じだった。

ネットでダブルエックスを飲んでいる人の感想など、いろいろ調べてみたが、

人によっては効果を感じられないという人もいた。

でも、この時の私は何をしてもダメな体調だったし、失敗しても諦めのつく額だったので、

藁にもすがる思いで、とにかく飲んでみることにした。

不思議なことに、効果は1週間もしないうちに、じわじわと現れてきた。

あれ程しんどかった体が徐々に楽になり、ちゃんと動けるようになっていった。

同時に思考能力も回復。

肌もきれいになってきたし、色白に・・・。←アムウェイのまわしものではありません(笑)

風邪も一度引いたが、いつもなら病院の薬のお世話になるところ、この時は薬なしで

乗り切れた。

ヨレヨレ状態の時の私を知っている近所の韓国人の友達たちは、私の外見を見て

元気になったのが、ひと目でわかった様子。

それ程、効果を期待していなかっただけに、自分でもサプリの効果に驚いている。

私の状態を見て、ナンピョンも飲むと言い出し、今は二人でせっせと飲んでいる。

ナンピョンは、「(激務をこなしても)疲れにくくなったと感じるのはサプリのせい?」と

効果を信じたくない様子も多少ある。←お酒をあまり飲まなくなったのと、母親がくれる

たんぽぽエキス(韓薬)のおかげと思いたいらしい

でも、たんぽぽエキスは前からずっと飲んでいるし、色黒のナンピョンが

少し色白になってきたのは事実。

妹にこの話をしたところ、「マイケルみたいになったらどうするん?」と半分本気で

返してきたので笑えた。


サプリの話はこれくらいにし、私もやっと運動できるくらいの体力が戻ったので、

今週から運動に通い出した。

別に通わなくても自宅で運動したり、外でウォ-キングやランニングをすればいいのだが、

私の場合、自宅ではゴロゴロしてしまうし、外の空気はめちゃくちゃ悪いので(アレルギ-

症状が強く出てくる)、別に通うことに・・・。

アクアビクス(&水泳)でもするか?と思っていたところ、커브스(コブス:日本では

カ-ブス)に通っている韓国人の友達がここを勧めてくれたので体験入学。

カ-ブスは12種類の筋力トレ-ニングマシ-ンを30秒ずつ2周する運動で(1つの

マシ-ンを30秒したら、30秒休憩)、最後のストレッチも合わせ30分で済む。

運動しているのは、みんなアジュマ(おばさん)!

バスで10分くらいの場所にあるのだが、Q2のオリニチプの同じクラスのオンマ2人にも

遭遇。(笑)

建物から5分のところに大きな文化センタ-&図書館もあり、運動した後に

勉強もしに行ける(家では勉強をしようと思ってもできない私^^;)。

それに、これも健康促進のために私が1週間~2週間に1回通い出したチムチルバン

(サウナ)もすぐそばにあったので、早速、カ-ブスに入会した。

今日で4回終了(今週は入会した火曜日から毎日通えている)。

毎日、運動した!という感じもない。

うっすら汗をかいたかな~?という程度。

それでも、ここ数年、全く運動をしていなかった私には、軽い疲労感が・・・。

痩せたい!とか強い目標はなく、単に基礎体力をつけたいだけなので

(今は階段を上がったり、洗濯物を干す作業だけでも筋力の低下を感じてしんどいので)、

しばらくはカ-ブスでゆるゆると運動をしていこうと思う。
[PR]
by 2010neko | 2013-03-29 14:39 | Comments(2)
前回からの続き。

↓汁物類
b0194098_958776.jpg
左上大きな写真:냉이된장국(ネンイテンジャンクッ:ナズナの韓国味噌汁)

前回からネンイ(ナズナ)がよく登場しているが、ネンイは一番代表的な春のナムル。

春になれば、一番最初に摘んで食べられる。

栄養価も高く(たんぱく質・ビタミンA・食物繊維が多い)、昔から消化剤・下痢止めとして

使われたり、高血圧患者にもいいとのこと。

香りと味が独特なため、好き嫌いがあると思うが、うちはナンピョンも私も大好き。

特にナンピョンは和え物や汁物にして、私はトゥルチギ(炒め物の一種)にして

食べるのが好き。

ネンイはアサリと相性がいいので、ネンイテンジャンクッといえば、この組み合わせが多い。


右下大きな写真:トゥブコンナムルクッ(豆腐と豆もやしの汁物)


右上小さな写真(上から):プゴッケランクッ(干しすけそうだらと卵の汁物)、

プゴッミヨックッ(干しすけそうだら入りワカメス-プ)、クルッククッ(クルックというキノコと

白菜の汁物)、チョングッチャン(韓国納豆汁)


ナンピョンが田舎の出身のため、うちでは山で採れる食材がたまに登場する。

今回、글쿠버섯(クルックボッソッ)という秋に採れるキノコが登場。←秋に収穫して

茹でて冷凍保管

↓これが글쿠버섯(クルックボッソッ)
b0194098_814296.jpg
本来は뽕나물버섯(ポンナムルボッソッ)と呼ばれるが、地域ごとにいろんな呼び名が

あり、ナンピョンの地元では글쿠버섯(クルックボッソッ)と呼ばれる。

このキノコ、味自体にこれといった特徴はなく、食感を楽しむだけという感じか・・・。

おまけに生で食べたり、大量摂取すると毒性があるので、食べない地域もある。(笑)

こうやってテンジャンクッにしたり、炒め料理にして食べると美味しい。

ナンピョン家では、白菜ち一緒にテンジャンクッにする。


左下小さな写真(上から):ペチュセウジョクッ(白菜と網海老の塩辛の汁物)、

クルスンドゥブチゲ(牡蠣のおぼろ豆腐チゲ)、キムチコンピジチゲ(キムチ入り

おからチゲ)、ペチュテンジャンクッ(白菜の韓国味噌汁)


↓昼食(軽食)類
b0194098_9583111.jpg
右から時計回りに、マヤッキンパッ(麻薬海苔巻き)、

ラッポッキ(トッポッキにインスタントラ-メンを入れた食べ物)、キンパッ(今回は

味を付けた牛肉・ほうれん草のナムル・茹でた人参&ごぼう・卵焼き入り)、

カンジャンビビンククス(酢コチュジャンだれではなく、醤油だれの混ぜそうめん)、

コンナムルクッパッ(豆もやしの汁飯)、キムチポックンパッ(キムチ焼き飯)

日本の観光ガイドブックでもよく知られているマヤッキンパッ(麻薬海苔巻き)は次回紹介。

ラッポッキも韓国のプンシク(粉食)を扱う食堂に普通にあるメニュ-で、

トッポッキにインスタントラ-メンを入れて煮た食べ物で、甘辛くて美味しいが、

かなりジャンクな食べ物。(笑)

今回のコンナムルクッパッ(豆もやしの汁飯)は、ナンピョンとよく行く

시루향기(シルヒャンギ:蒸篭の香り)」という韓国の全州式のコンナムルクッパッの

お店のものをまねて作った。←もちろん同じ味にはならなかったけどね・・・042.gif

ここの出汁は干しすけそうだら・煮干・昆布など25種の材料を煮込んだ出汁で、

豆もやしと小さく刻んだイカ等が入っていて、すっきりした味で朝ご飯に

ぴったり。←朝ご飯や昼ご飯を作るのが嫌な時によく利用する011.gif

大手チェ-ン店ながら、化学調味料も使っていないようだし、ヘビ-な食事が続いた翌日に

さっと食べるのに、お勧め!(ちなみに24時間営業)
[PR]
by 2010neko | 2013-03-28 15:28 | 家ご飯 | Comments(0)
新年から溜め込んでいた家ご飯(韓食)の写真・・・。

↓主菜類
b0194098_8585744.jpg
一番大きな写真は궁중떡볶이(グンチュントッポッキ:宮中餅炒め)。

料理MTでのおさらいも兼ねて初めて作った。

グンチュントッポッキは別名간장떡볶이(カンジャントッポッキ:醤油餅炒め)ともいい、

コチュジャンやコチュカル(唐辛子)を使った真っ赤なトッポッキではなく、

醤油ベ-スの(韓国)餅炒め。

名前の通り、昔、宮中で食べられていた料理で、王子や皇女の間食、

王の食膳に上った料理で、チャプチェ(雑菜)に似て、牛肉と各種野菜が入り、

タンミョン(韓国春雨)の代わりに、トッポッキ(餅)が入った料理。

今回はカラフルに玉ねぎ・人参・ピ-マン・赤&黄パプリカ・ごぼう・白ねぎ入り。

普通の甘辛い赤いトッポッキも好きだけど、しっかり主菜として食べられる

グンチュントッポッキも気に入った。

後は写真右から、ヘムルタン(海鮮鍋)、ソコギプルコギ(牛肉のプルコギ)、

コンチム-チョリム(さんまと大根の煮物)、オジンオポックン(イカの炒め物・

今回は辛さをマイルドにするために茹でた豆もやしと一緒に・・・←お勧めの食べ方)、

ネンイテジコギトゥルチギ(ナズナと豚肉の炒め物)、コドゥンオシレギチョリム

(鯖と干した大根の葉の煮物)。


↓副菜類
b0194098_8582457.jpg
大きい写真上:オムッマヌルチョンポックン(ちくわとニンニクの芽の炒め物)

大きい写真下:ネンイチョムッチム(ナズナのコチュジャン酢の和え物)

右上小さい写真上から:マヌルチョンコンセウポックン(ニンニクの芽と干し海老の炒め物)、

ホバッコンセウポックン(韓国カボチャと干し海老の炒め物)、オジンオチェムッチム

(するめの和え物)、カリコチュミョルチポックン(しし唐とちりめんじゃこの炒め物)

左下小さい写真上から:トラジオイムッチム(キキョウの根とキュウリの和え物)、

オルカリテンジャンムッチム(オルカリという小さい白菜の味噌和え)、オルカリチョムッチム

(オルカリのコチュジャン酢和え)、ミヨッオイチョッムチム(ワカメとキュウリの和え物)
[PR]
by 2010neko | 2013-03-24 09:47 | 家ご飯 | Comments(2)

みたらし団子他

最近のお菓子。

お勧めのレシピばかり!←私が作るときは砂糖をかなり減量しますが・・・

↓久々に作ったみたらし団子   お店の味!
b0194098_8512989.jpg



かぼちゃプリン   ヘルシ-なのに濃厚~
b0194098_8522523.jpg
 


柿プリン   柿と牛乳だけでプリンができるなんて・・・@@
b0194098_8575442.jpg



↓ドライフル-ツ&胡桃入りのマフィン  生クリ-ム使用なのでフワフワの軽いマフィン♪
b0194098_18254438.jpg
覚書:ドライフル-ツ分の甘さが強くなるので砂糖を減量すること

↓初めて作ったスノ-ボ-ル   丸めるのが大変だけど・・・^^;
b0194098_922015.jpg



柚子ジャムのバウンドケ-キ   香りが良くて、しっとり~
b0194098_9105371.jpg
覚書:砂糖70g


小豆ケ-キ   簡単で、軽い食感が私好み♪
b0194098_984882.jpg
覚書:半量で作成、かんぴいの低甘味仕上げのゆであずき1缶(200g)&砂糖40g
[PR]
by 2010neko | 2013-03-16 09:16 | お菓子 | Comments(0)
約1年前にQ2のために作ったアンパンマンのポシェット。

2回くらい使っただけで、なぜだか行方不明になってしまった。

家の中を探しまくってもなかったので、外で失くしたのだと思う。

最近、Q2は、ミニカ-サイズのおもちゃをいくつか持って出かけようとするので、

ポシェットが必要になってきた。

ということで、久しぶりに瞑想音楽のCDを流しながら、かばん作りに没頭。

1つは年中使うことを想定し、パッチンボタンで調整がきくもので、

Q2が大好きなアンパンマン柄。

もう1つは春・夏用でリップル地の爽やかなもの。

b0194098_8311484.jpg


Q2、喜んで身につけてくれるといいな~。
[PR]
by 2010neko | 2013-03-15 08:33 | ハンドメイド | Comments(0)

プチフランス他

今年、一番最初に作ったパンはプチフランス。

家の近所では、こういうフランスパンは売っていないので(バゲットのみ)、

これにクリ-ムチ-ズと自家製いちじくジャムをつけてしみじみ噛みしめていたら、

日本にいる気分になった。070.gif

プチフランス
b0194098_10273772.jpg
韓国ではフランスパン粉が手に入りにくいので、このレシピはありがたかった~。


1月はいろんなレシピの白パンを試し焼き。

クックパッド等を見て、いくつかの白パンを作った結果、やはり行き着いたのが、

私が一番好きな(バタ-・砂糖の使用量も少ない)堀江さんの白パンだった。

私はパンのレシピ本の中で、堀江典子さんのこの本が一番好き。

他には(パン作りへの愛情が感じられる)徳永久美子さんのパンの本も好きなのだが、

我が家はふわふわ系のパンが好きなので、どうしてもその方面に走ってしまう。

堀江さんの白パンは、私が韓国でパン作りを始めて、感動したパンの1つ。

↓ちょっと成形に失敗してしまったが・・・これが一番大好きな白パン
b0194098_1030293.jpg


↓次にお勧めのあいりお-さんの白パン
b0194098_1028418.jpg




↓最近よく作っている、生地にはちみつが入る丸パン(これも堀江さんのパン)
b0194098_10313164.jpg
シリアルと共に、最近のQ2の朝食メニュ-で定番化。


↓久しぶりのお惣菜パンで和風ねぎマヨパン
b0194098_10322875.jpg


↓ミニウインナ-パン
b0194098_10332361.jpg
ウインナ-等も極力控えようと思っているが、食べるとやっぱり美味しい。011.gif

Q2もウインナ-が大好きで、パンは一口だけ食べて、ウインナ-だけを

食べたがる。042.gif


ずっと作ってみたいのに、なかなか面倒で作れないモンキ-ブレッド。

これを作るために、日本から美味しいキビ砂糖や黒砂糖を持って帰って来たのに、

未だ作れていない。

頑張って、来週あたりに作ってみるとするか・・・?
[PR]
by 2010neko | 2013-03-13 11:21 | パン | Comments(0)
年末からほとんど参加していなかった日本語モイム(日本語を勉強する

韓国人オンマの会)。

今年、久しぶりに参加した時の다과상(茶菓膳)をアップ。

↓メンバ-が引越しをしたので、チプトゥリ(引越し祝い)を兼ねた会だった
b0194098_8243629.jpg

トングランテン(豚肉と野菜を混ぜて丸く焼いたピカタ)・クンチュントッポッキ

(宮中餅炒め)・ポックンパッ(焼き飯)・クンマンドゥ(焼き饅頭)・

オデン(韓国式オデン)。

ホストに、美味しかったので作り方を聞いたら、トングランテンもマンドゥも市販の

ものを利用したということだった。

韓国に来てから、冷凍食品等を全く買わなくなったが(独身時代はバンバン食べていた)、

これらを食べて、「これもいいかも・・・。」と一瞬、思ってしまった。(笑)


次は2月に我が家で集ったモイム。

↓みんなでお好み焼き~(レモンクリ-ムドレッシングのサラダと一緒に)
b0194098_8365962.jpg
材料を準備し、後はメンバ-に全部作ってもらった。

うちのホットプレ-トは大きめサイズのお好み焼きが4枚作れる大きさなのだが、

みんな、これを見て「ミョンジョル(名節:お盆やお正月)みたい」と・・・。

韓国の名節には、こういう大型のホットプレ-トでいろんなジョン(チヂミ)を超大量に

焼く家も多い。←年々、簡素化しているようだけど・・・

今回のお好み焼きは、生地に手間をかけただけに近年で最高の出来だったし(笑)、

みんなも自分で作るのが面白かったようで、結構、楽しんでもらえた。

そして、最後はミンジェと作ったクッキ-でお茶。

覚書:日清のお好み焼き粉(3袋入りの1袋に対し)・山芋(10cm分)・卵1個・

キャベツ小さめのざく切り3握り程度)・昆布&煮干のだし汁適量(生地がぼったり落ちる

程度に緩める量)を混ぜて、生地を作る。

生地を敷いたら、けずり粉・天かすを振りかける。

その上に具(今回は豚肉・海老・イカ)を置く。

ある程度、焼けたらひっくり返し(押さえない)、そのままじっくり焼く。

また裏返した後、おたふくのお好み焼きソ-スを塗り、マヨネ-ズ・青海苔・鰹節を

振って完成。←初めてお好み焼きを食べる友達は、鰹節が踊る様子を見て興奮(笑)


今年は時間的に余裕を作りたくて、日本語モイムは3月で辞めると主催者に伝えていた。

でも、今度は回数を減らして参加してOKという確約をもらったのと、

日本語会話等を(先生として)チェックするという名目で、小額のアルバイト料も

くれるらしいので、また参加することにしてしまった。

信念が弱い私です。><
[PR]
by 2010neko | 2013-03-13 10:24 | おうちランチ | Comments(0)
先週の水曜日から週末まで、Q2が春休みだった。

ナンピョンもいないし、母子でどうやって過ごそうか?と思っていたところ、

韓国人オンマのCさんが、디보빌리지(ディボビレッジ)の半額券を手に入れたからから

一緒に行こうと誘ってくれた。

디보빌리지(ディボビレッジ:ディボ村)は韓国のEBSというテレビ局でやっている

幼児番組「선물공룡디보(贈り物恐竜ディボ)」のキャラクタ-を扱ったテ-マパ-ク。

最近、やっとQ2もバスや電車の移動で、1時間くらいは静かにできるように

なってきたので、頑張って母子2組でソウルまで行ってきた。

春休み期間中だったので、館内は保育園や幼稚園児でごった返していた。042.gif

遊んだ感想・・・。

子供達はテレビで見るキャラクタ-のディボ達を見て喜んでいたが、巨大キッズカフェと

いう感じなので、親としてはいつも行く近くのキッズカフェで充分といったところ。←遊具自体

似たようなもので、それにキャラクタ-がくっついているだけ

まあ、子供達は楽しかったようなので、1度くらいはいいかな。

b0194098_8463791.jpg


遊んだ後は、百貨店で遅い昼食を食べた後、デパ地下をうろうろ。

久々に見るデパ地下食品にちょっと興奮。

帰りのバスでは、みんな爆睡だった。


翌日は週1回の料理ミ-ティングだった。

他のオンマ達も春休み期間中ということで、みんな子供連れで参加。

Q2と同じ年の子供が計4人&8ヶ月の赤ちゃんがいたので、料理ミ-ティング中も

すごく騒がしかった。

この日、料理の先生からみんなでブンダン(我が家から車で30~40分)にある

アムウェイ本部に(子供連れで)遊びに行こう!といわれていたので、料理

ミ-ティング後、2台の車で出発。

ブンダンにある韓国アムウェイセンタ-(本部)はアジア最大級。

巨大ショッピングモ-ルといった感じでアムウェイ製品の売り場やセミナ-会場以外に

普通にお洒落なカフェやキッズカフェ(遊び場)、ギャラリ-、結婚式場などがあり、

通路続きで別の会社の大きなマ-ト等があるので、結構、面白かった。

今まである外国人の友達から、アムウェイ本部に行こう!と

何度か誘われたことがあったが、気乗りせず、ずっと断っていた。

でも、今回は子供連れで遊びに行こうということだったのでふらっと参加。

←といっても、未だに何のためにここに行くのかよくわからない私^^;

キッズカフェ前とギャラリ-でのQ2
b0194098_99531.jpg


みんなさっさと買い物だけして、後はキッズカフェに移動することにしていたが、

あいにく館内のキッズカフェは待機人数30人ということで断念。

車で移動し、小さな遊び場が併設されたカフェで休憩。

結局、この日も外で一日を過ごした。


2日間、Q2連れで遊んだのと、韓国人オンマ達とどっぷりいたので、私もへとへとだった。

Q2も外出続きで疲れたのと、人がわんさかいる場所にずっといたので、

週末から40度以上の高熱。←インフルエンザではない

今週から新学期なのに、未だ熱が下がらないので登園できず。

40度以上熱があっても、ご飯を食べているQ2にはびっくりだが、

さすがに今回はちょっと可哀想なことをしたな~と反省。

早く良くなってね、Q2!
[PR]
by 2010neko | 2013-03-06 09:41 | 育児関連 | Comments(0)