日々の日韓ミックス家ご飯を中心にアップ♪  たまに愚痴っています。


by 2010neko
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2012年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧

今週の火曜日、Q2の通うオリニチプでは現場学習として、韓国アニメの

코코몽(ココモン)を扱うテ-マパ-ク「코코몽 에코파크(ココモン エコパ-ク)」に

行く予定だった。←ココモンはソ-セ-ジでできたおサルさんという感じのキャラ

でも、Q2が前日の夜から耳を痛がり出したため(結局、風邪&鼻炎→中耳炎だった)、

行けず。

今のところ、全部参加していたのにな~。


そして、昨日。

明後日の秋夕(チュソク・韓国の旧盆でお盆休暇は会社により3~5日)を控え、

Q2のオリニチプでも秋夕行事(料理活動)として、秋夕に食べる송편(ソンピョン)という

お餅作りがあった。

ソンピョンについてはこちら

親が準備するものは、ソンピョンの中身に入れる具(うちは茹でて渋皮をむいた栗を持参)と

牛乳パックだった。

↓牛乳パックが謎だったが、先生達がこんな素敵な入れ物(かばん)にしてくれた
b0194098_1339482.jpg
時間がかかっただろうな~。

本当にお疲れ様です!

↓この入れ物の中にQ2お手製のソンピョン(実際に握ったらしい)が入っていた
b0194098_13361429.jpg


Q2が握ったソンピョンを食べるのは勇気がいったが、親として食べました。^^;

以外に味は美味しく、私の作るソンピョンより美味しいかも・・・。


今年の我が家の秋夕帰省は、明日から3泊4日の予定。

ナンピョンのために渋々妥協してあげたのだが、また別件でナンピョン家族から嫌なことを

されるはめに・・・。

韓国生活を少しでも楽しもうと努力しているのに・・・、穏やかに過ごそうとしているのに・・・、

どうして、こう迷惑をかけられるのか・・・。(ため息)

本当にナンピョン(家族)との結婚生活は難しい。

ナンピョン自身もどうしようもできないことだと思うけど、

「ナンピョン!他の嫁とならとっくに離婚されているよ!」と言いたい。
[PR]
by 2010neko | 2012-09-28 13:57 | オリニチプ(保育園) | Comments(0)
前回のクマのオムライスに引き続き、昨日は子クマのミニミニカップケ-キを作った。

別にクマを作るつもりではなく、この前買ったミニミニカップケ-キ(紙)型で

残っていた生クリ-ム消費としてケ-キを作ったのだが、昨日は出かける

予定がなく、時間がたっぷりあったので、暇つぶしでやってみた。

↓子クマ(子犬にも見える)のミニミニカップケ-キ 2口サイズ
b0194098_12375234.jpg

↓耳はm&mのマ-ブルチョコ使用
b0194098_1238819.jpg

耳の部分だけクマドレ-ヌを参考にさせてもらった。←可愛すぎる・・・

Q2も「かわいそ~」といいながら、バクバク食べていた。(汗)


では、最近作ったお菓子類もアップ。

↓最近、我が家で流行中のポップコ-ン(これは薄い塩味)
b0194098_12471013.jpg

↓これはキャラメル味
b0194098_12475887.jpg

↓友達のお土産用
b0194098_12484899.jpg

↓ポップコ-ンの乾燥トウモロコシはこの無農薬のものがお気に入り
b0194098_12502281.jpg


↓陶芸の先生のお土産用に久々に作ったブッセ
b0194098_125127100.jpg


りんごケ-キ
b0194098_12565117.jpg
b0194098_1257975.jpg
混ぜすぎが原因なのか?焼きすぎたのか?少しだけケ-キが硬かったような・・・。

でも、まずかったりんごも美味しく変身したし、ナンピョンとQ2は美味しかった様子。


さつま芋ケ-キ
b0194098_1321345.jpg

b0194098_132387.jpg
粉が入らないので、スイ-トポテトのような感じだけど、ちゃんとしたケ-キ。

一日置くと、さらに美味しかった♪


↓かぼちゃのマフィン
b0194098_1252437.jpg
これは変にかぼちゃ臭くて、私が好きでない味だった。←ナンピョンもいまいちだった
[PR]
by 2010neko | 2012-09-28 13:06 | お菓子 | Comments(0)
数日前、韓国人の友達が、「最近、こういうものが流行っているらしい。」と

韓国人の料理パワ-ブロガ-が書いている記事と共に教えてくれた。

日本のキャラ弁で、(韓国での)作品名は「잠자는 곰돌이 오므라이스

(眠るクマのオムライス)」。

これが韓国では、奇抜なオムライスとして人気を集めているとのことだった。

←料理を含めたこういうのが好きな一部の人達にだと思うが・・・

これには作者がはっきり書かれていなかったので、日本の記事も含め早速調べてみた。

日本では今年6月にたくさん記事が出ていた。(汗)

大体は、こんな記事

この作品の作者であるiPhone用の写真SNSアプリ「My356」のユーザー

「ひよこ(hiyoko555)」さんの他の作品も見たくて、このアプリをダウンロ-ド。

とにかくリラックマの作品であふれていて、可愛いかった。


友達から、「もちろん、オンニ(私のこと)も挑戦するでしょ?!」と言われたので、

自分なりに作ってみることに・・・。

↓ネコ風「잠자는 곰돌이 오므라이스(眠るクマのオムライス)」
b0194098_8162818.jpg
b0194098_8164354.jpg
私は絵心がないので、顔等はひよこさんの作品を真似て作らせてもらった。

ご飯はケチャップライスではなく、赤飯チックな色が出るようにスス(高キビ)入りの

雑穀ご飯を炊いて使用。

子供用に栄養面を考えて、布団の上に中華風野菜あんかけをかけた。

あんかけは、冷蔵庫にあるもので、いか・3色パプリカ・ピ-マン・玉ねぎ。

でも、あんかけは見た目がいまいちだったので、野菜他を入れて玉子焼きの布団を

作ればよかったと後悔。(笑)


面白かったのは、Q2の反応。

これを見た瞬間、Q2が私に「オッ、クマ、ネンネ?」と・・・。

夕食までに時間があるので、ラップをかけていたが、そのラップの上(布団部分に)から

Q2が「ネンネ~コチャン!ネンネ~コチャン!」と言いながら、手でトントンしていた。

「ネンネ~コチャン!」というのは、私がQ2を寝かしつける時に、たまに言う言葉。

言葉といい、仕草といい、これには本当に笑えた。

でも、食べる時には、Q2が枕部分の玉子焼きをいきなり引っ張り、クマの頭がごろんと

180度に転がってガクリッ。

チ-ズ部分の耳や鼻ももぎ取るし、食べ方が怖い~。

こういうのって情操教育的にどうなのか?と思いつつ、また面白いものを作ってみたいと

思ったのだった。
[PR]
by 2010neko | 2012-09-26 08:11 | 家ご飯 | Comments(0)
少し前に、私が韓国大手チキンチェ-ン店の鶏肉料理競演大会に参加して、

予選落ちしたことを書いた。

今日はその後のことをアップ。

優勝した人は、香港国際料理大会での銀賞受賞をはじめ、その他の料理大会でも30数回の

受賞歴がある料理大会荒しの男性だった。

赤ワインで36時間熟成させた鶏肉を使い、シリアルチキンというものを作ったらしい。

その他、優秀賞やアイデア賞の料理は、名前から想像すると高麗人参系を使った冷たい

鶏肉料理や、鶏肉ソ-セ-ジに果物ソ-スという組み合わせの料理だった。

ネットの新聞で、数組の完成した料理写真を見たが、どれもそのままレストラン等に出せる

くらいきれいで美味しそうだった。

私が作った鶏肉家庭料理・・・予選落ちするのも納得!012.gif

ちなみにこの大会の主催者であるKチキンのイメ-ジキャラクタ-のス-パ-ジュニアは

録画ビデオでの出演だった。

でも、審査員には、私が見たことのある有名な料理研究家や料理評論家がいたらしいので、

本選に出場できたら、その人達には会えたかも・・・。(笑)


またその後・・・。

料理大会のこともすっかり忘れてしまっていた先週のある日、私の携帯に電話が・・・。

相手はKチキン本社の女性職員で、Kチキンの試食団に参加しませんか?というお誘い。

Kチキンの開発チ-ムが新商品として開発しているチキン料理を試食して評価するというもの。

いきなりで悩んだが、新しい経験ができると思い、参加することに・・・。

後日の知らせによると、アルバイト代もくれるということだったので、さらにラッキ-!


今週の金曜日に行って来た。

本社のある最寄り駅に行くと、ス-パ-ジュニアのメンバ-達が全面に描かれている

会社の大型宣伝バスで迎えに来てくれ、本社まで移動(10分弱)。

会社の本館みたいなところで「試食団歓迎!」という横断幕を前にみんなで記念撮影。

なんか、恥ずかしい・・・。←社内報とかで掲載されるんだろうと思う

また、バスに乗って、会社の研究所まで移動した。

たかがチキン(されどチキンだけど・・・)なのに、こんなにでっかい会社だったとは・・・。005.gif


試食の団員は私を含めて計10人。

料理大会の本選に出場した人や、第1回試食団に参加した人(今回は第2回目だった)や

韓国の料理分野でのパワ-ブロガ-達。

私になぜ声をかけてくれたのか?と思っていたが、今回の料理大会に参加した400余組の

中で、私が唯一の外国人だったらしい。

なので、開発チ-ムの人達も(書類上での)私のことを覚えてくれていた様子で、

会社も我が家の隣の市にあって近いということで、誘ってくれたとのこと。

外国人で良かった~。003.gif


試食料理の写真撮影とと内容の口外は厳禁らしいので、簡単な説明だけアップ。

会場では2種類のチキン料理を試食。←雰囲気は立食パ-ティ-のようだった

試食した後は別席につき、いろんな項目に分けられた5段階の評価表をつけ、

各料理に対する妥当価格や意見を記入。

韓国語で文章を書くのは苦手なので緊張したが、なんとか自分が思う意見を

率直に書いた。

その後は、この会社のメイン商品(どれもチキン)食べ放題。

食べながら、メンバ-同士自己紹介をしていき、試食料理に対する意見交換会。

これまた緊張・・・。

でも、チキンはしっかり食べてきた。

ここのチキン、私が知らなかっただけで、かなり美味しい!

というか、私の口によく合い、今までの食べてきた数店のチキン店より格段に美味しいので、

これからは、Kチキンに注文しよう思う。


参加して感じたことは、人の味覚の違いの多様なこと。

私とは正反対の意見もあったし、えっ?!と思う意見も・・・。

当然のことだが、年齢や食生活習慣、文化的な影響は味覚を大きく左右するのを実感。

万人が美味しいと思うものを作るのは、並大抵ではないと思った。


1時間半のアルバイト費としては破格だったし、お土産もたくさんもらったし、

何より楽しい経験をして、充実した1日だった。

次回からも試食がある時は呼んでくれるらしいので、楽しみ・・・。070.gif
[PR]
by 2010neko | 2012-09-23 14:27 | Comments(0)
先週の土曜日、江原道のカンヌン(我が家から車で3時間のところ)で

ナンピョンのいとこの子供のトルチャンチ(1歳のお誕生日会)があった。

トルチャンチが終了したら、またここから1時間かかる姑の家に泊まることに

していたため(ナンピョンが母親と約束031.gif)、

前日の金曜日の午前中から出発し、家族3人だけでカンヌンで楽しく1泊2日してから、

土曜日の夕方からあるトルチャンチに出席しようということにしていた。

ナンピョンは先週水曜日に会社の先輩と二人で江原道に1泊2日の旅行に出かけたのだが、

木曜日の夜に電話がかかってきて、「もう1泊する」とのこと。

私達が出かける予定の金曜日の昼すぎには帰って来るといっていたが、

私はぶり切れた。022.gif

←出発はできるが、ナンピョンが江原道を行ったり来たりすることになるので(最低でも

6時間)家族旅行を楽しめる状態ではない

金曜日の午前中に出発する段取りなのに、どうしてもう1泊・・・という言葉が

出てくるのか?

ナンピョンにそのことをいうと、どうやら先輩は最初から2泊3日の予定だったらしい。

会社員の二人が旅行に行くのに、お互い日程も確認せず旅行に出かけるなんて、

あり得ない!

韓国人の予定は未定という考え(みんながそうではないが、ナンピョンの家族や友達・

職場の人達の中にはかなり多い)にうんざり・・・。

電話でナンピョンが横にいた先輩(私もよく知っている人)に電話を代わろうとしたが、

私は激昂していたので、「勝手にしろ!」とそのまま電話を切った。

本当にナンピョンは勝手すぎる。

先月も姑の家に2泊3日したし、2週間後にもチュソク(韓国の旧正月)で数泊しなければ

いけない。

ナンピョンのソウル方面に住む兄弟家族達は、いろいろ理由をつけて今回も出席しなかった。

ナンピョンの出張でもない友達同士の旅行も文句を言わず行かせてあげているし

(今週は別の先輩とまた1泊2日する予定020.gif)、さらにトルチャンチ後、

姑宅に泊まることも許可した私に対し、もっとナンピョンは妻にありがたみを持つべきだと思う。

数日前にも、ナンピョンが「実家に帰っても、日数が短すぎて地元の友達と遊ぶことも

できない!」とまた愚痴っていた。

それを聞いて、またぶちぶちきた私。

だいたい、最近の韓国人の嫁は夫の実家に1泊することさえ、嫌がることが多々ある。

実家に年に何度も訪れては、2泊~4泊している私にむかって、ナンピョンはよくそんな口が

たたけるものだと思う。

ナンピョンに「それだけでもありがたいと思いよ!」と言ってやったが、まだ不満な様子。

これから私もナンピョンに合わせ、自分時間をもっと勝手気ままに過ごそうと決意。(笑)


思い出したナンピョンのママボ-イ(マザコンのことを韓国ではこう呼ぶ)ぶり。

今回、先輩と行った旅行でも、ナンピョンは姑宅に立ち寄っていた。←姑と面識のある先輩が

挨拶をしに行こうといったらしいが、往復1時間以上もかかる場所からわざわざ

行くって・・・???

それに、今回のトルチャンチ後、姑宅に泊まるということをナンピョンが私にいう時、

「Q2がおばあちゃんちに行きたがっているから!」と・・・。

つかさず私は、「あんたが行きたいんやろ?!」と突っ込んでやった。←普段はナンピョンに

韓国語で「あんた(お前)」とは言わないです(笑)

相変わらずというか、前以上に家族そろって迷惑をかけてくる兄家族のこともあるし、

何事も流して生きていかなければ、ストレスは溜まる一方。

心穏やかに過ごしたい・・・。

最近の愚痴でした。


いろいろ揉めたが、週末、トルチャンチ&姑宅に行ってきた。

今回は、道路がすごく混んでいて、行きも帰りも休憩以外に4時間半かかって

ぐったりだったが、楽しかったことも・・・。

帰り道に国道も使うことになり、ポンピョンという町を通過するので、そこで行われていた

메밀꽃축제(そばの花祭り)に寄ってきた。←最終日だった

江原道のポンピョンはそばの産地として有名な場所。

3年前にもこのお祭りに1度行ったことがあるが、そばの白い花が咲き乱れていて、

お祭りでは、そば粉を使ったいろんな料理や韓国の屋台を楽しめるので、

毎年でも行きたいお祭り。

今回は雨だったので、前回の写真も含めてアップ。

↓そばの花畑
b0194098_7583271.jpg

↓舞台会場では時間ごとにいろんな催しもある
b0194098_14473497.jpg


今回、私達が3時の間食として食べたものは、

↓メミルムッサバル(メミルムッパッのこと)
b0194098_82193.jpg
そば粉の澱粉で作った寒天ゼリ-(ごま豆腐の食感に少し近い)を細長く切り、

発酵キムチとだし汁を入れたさっぱり味の(冷たい)料理。←温かいものもある

↓メミルジョンピョン
b0194098_84823.jpg

b0194098_842057.jpg
そば粉のクレ-プのようなものにキムチやタンミョン(韓国春雨)が入った料理。

そのまま食べてもいいし、醤油酢ベ-スのたれにつけて食べてもよい。

↓今回、初めて食べたススプックミ
b0194098_10313757.jpg
ススは高キビで、プックミは穀物の粉をこねて円形に焼いたもの。

要は高キビのお焼きで、中にあんこが入っている。

前から存在は知っていたが、食べよう!という気にならず、そのままになっていたが、

今回食べてみて、その素朴な美味しさにびっくり!!

もちもちの生地にあっさりあんこが入っていて、子供のおやつにもぴったり。

自分でも作ろうとススもお祭りで買ってきた。

↓これがスス(高キビ)ご飯と炊いても美味しい♪
b0194098_1036519.jpg


↓作る過程はこんな感じ(生地の原型は写真を撮り忘れた)
b0194098_10373290.jpg

b0194098_10374372.jpg

b0194098_10375042.jpg



その他、屋台で見た、そば粉を使った食べ物をアップ。

↓メミルジョン(白菜・ニラ等が入ったそば粉のチヂミ)
b0194098_103953100.jpg

b0194098_10401186.jpg


↓メミルクッキ-(そば粉のクッキ-)
b0194098_1040429.jpg


↓メミルホッパン(そば粉のアンまん)
b0194098_10412750.jpg

b0194098_10414183.jpg


↓メミルマンドゥ(そば粉の肉まん)
b0194098_104284.jpg


↓マッククス(そば粉の冷麺)
b0194098_10424334.jpg


年に1回あるこのそばの花祭り(9月初旬から10日間程度)。

規模的にも大きくなく、地味な感じだが、田舎のお祭りらしくて私のお勧め!
[PR]
by 2010neko | 2012-09-18 14:57 | お出かけ | Comments(4)
今日はうちの地域でも、午後から台風が来る予定。

台風警報は出ていないが(注意報のみ)、ナンピョンの意見でQ2はオリニチプを欠席。

午後から出勤のナンピョンにQ2を任せて、私は午前中、料理教室と韓医院に行って来た。

韓医院は、私がこのところ胃の調子が悪く、二日酔いのような感じでしんどいため、

針治療を受けようと思い、行って来た。

すぐに効果は出ないと思うが、温罨法・お灸&針治療をして、とりあえず気分的にましになった

感じがしないでもない。(笑)


今日の料理教室。

↓お花はこんな感じだった
b0194098_14291874.jpg


↓더덕 고추 초해 감자전(さっと炒めたツル人参・唐辛子等を添えたじゃが芋のチヂミ)
b0194098_14284136.jpg

↓コチュジャンベ-スのたれを野菜にかけて、じゃが芋のチヂミに包んで食べる
b0194098_14302862.jpg
地味なじゃが芋のチヂミもお洒落な一品に・・・。

ツル人参とゴボウがシャキシャキしていて、これだけでも美味しかった。

個人的にはコチュジャンベ-スのたれより醤油ベ-スのたれの方がいいかな?

↓해물 양장피 낼체(海鮮とヤンチャンピの冷製)
b0194098_1435997.jpg
ヤンチャンピは中国の平たくて太い春雨のようなもの。

それを海鮮と果物(今日はいちじく・柿・青りんご)を合わせ、ヨ-グルト入りの

からし酢ソ-スで和えたもの。

美味しいけど、材料もソ-スも懲りすぎ感が否めない。

もっと、具材もソ-スもシンプルでいいと思うのだが・・・。

↓되지갈비 튀김과 새콤달콤소스(豚カルビのから揚げの甘酸っぱいソ-ス和え)
b0194098_14403141.jpg
日本のケチャップ使用の酢豚の味に近かった。

この料理、豚の骨付きカルビを使うので、臭いを消すための下処理がすごかった。

血抜き→脂除去→ヤンニョンで下味→蒸し器で40分→その肉を最後に油で揚げるので、

半日以上はかかる上、チム(蒸し物)やチョリム(煮物)とは違い、から揚げだけに

油っぽい。

正直、手間をかけているのに感動する味でもなかったので、これは作らないと思う。

日本の酢豚の方が美味しい~!

↓감자 매운탕(じゃが芋の辛いス-プ)
b0194098_1448110.jpg
これは濃い煮干のだし汁とチャドルパギ(牛のともばら肉)を使用するので、

かなり濃厚な味わい。

だけど、ほっとする味だし、具だくさんですごく美味しかった~。

↓ご飯のお供に少し発酵したペチュキムチ
b0194098_14534224.jpg
発酵してかすかなシュワシュワ感が最高♪

本音をいえば、この料理教室では、フュ-ジョンではない純粋な韓国料理を習いたい!!

その方が、もっと美味しいと思うんだけど・・・。惜しい~


次は前回の料理教室。

↓お花はこんな感じ
b0194098_14593984.jpg


↓닭고기 만두피 샐러드(鶏肉と春巻きの皮入りサラダ)
b0194098_1504181.jpg
初回に習った料理とほとんど同じような味・・・?

それに、春巻きの皮を揚げたものが入っていて、う~んって感じだった。

↓돼지고기 고추장소스(豚肉のコチュジャンソ-スかけ)
b0194098_159596.jpg
柔らか~い煮豚にコチュジャンベ-スのソ-スをかけて食べるもの。

中華のような味・・・?

それなら中華の東坡肉(トンポウロウ)や和食の豚の角煮の方が断然美味しいと思った。

↓코다리 부추찜(半乾燥スケトウダラとニラの蒸し煮物)
b0194098_1595136.jpg

b0194098_15102070.jpg
これはすぐにおさらいしたくなった料理。

やはり純粋な韓国料理なので、文句なく美味しかった!

↓김치 퀘사디아(キムチ ケサディ-ヤ)
b0194098_1510823.jpg
トルティ-ヤの中に炒めた牛肉と野菜・キムチ・チ-ズを挟んで、オ-ブンで焼いたもの。

キムチとチ-ズ?って思っていたが、これが食べると予想外に美味しかった♪

休日のブランチに作ってみたいと思う。
[PR]
by 2010neko | 2012-09-17 15:28 | 料理教室 | Comments(0)
最近、仲のいい韓国人の友達が私の影響でパン・お菓子作りを始めた。

週1回はパン・お菓子の日と決めて、せっせと焼いているらしい。

彼女が作った豪華ナッツがたくさん入ったサクサククッキ-を食べさせてもらったが、

とても美味しかった。

私はOさんの影響で、パンやお菓子を作り出したので、彼女は3代目。(笑)

こういう楽しい輪がどんどん広がればいいな~と思う。

というわけで、今度は私が彼女に刺激され、最近、せっせとパンを焼いている。

まあ、簡単な丸パンが主流だが・・・。


↓子供がいる友達宅へのお土産用に作ったかぼちゃのスティックパン
b0194098_1244916.jpg
かぼちゃ餡もほのかな甘さで美味しかったが、成形に失敗。008.gif

↓かぼちゃレーズンパン(生地にたくさんの蒸しかぼちゃを投入)
b0194098_12192923.jpg

b0194098_12235528.jpg
かぼちゃが多すぎて、ちょっとふんわり度が少なくなってしまったかな。

↓はちみつパン
b0194098_1273183.jpg


↓シンプル丸パン
b0194098_1274797.jpg


↓ミルキ-パン
b0194098_128983.jpg


↓先月のぶどう狩りで採ってきたぶどうで初めてのぶどうジャム
b0194098_12101761.jpg
味も香りもすごく良くて、Q2も毎朝食べたがるジャム。

これに丸パンが、最近のQ2の朝ご飯♪←朝は完全なパン食スタイルになってしまったQ2


↓もてなし用(練習)で作ったベ-コン入りオニオンチ-ズパン
b0194098_12142416.jpg
18cmスクエア型に対して生地の量(強力粉200g)が少なく、ボリュ-ム不足に・・・。

パンはもちフワで具の味も美味しい!←特に玉ねぎ

↓ベ-コンブロック使用も気になるのでかなり脂抜きした(いいのか?悪いのか?)
b0194098_1217218.jpg


↓チョコ好きのQ2のために作ったチョコ入りおやつパン
b0194098_1221218.jpg

[PR]
by 2010neko | 2012-09-14 12:26 | パン | Comments(0)
この前、友達の家で食べた등갈비김치찜(骨付き豚カルビとキムチの煮物)が

美味しかったので、うちでも発酵キムチを使って久々に作ってみた。

↓등갈비김치찜(骨付き豚カルビとキムチの煮物)
b0194098_10275279.jpg
自分でいうのもなんだが、これはかなり美味しかった。←まあ、発酵キムチの

おかげなんだけど・・・011.gif

↓これは先もアップした고다리부추찜(半乾燥スケソウダラとニラ・玉ねぎの辛い煮物)
b0194098_10323255.jpg
これは前回の料理教室で習ったものをおさらいで作った。

甘さ加減もちょうど良く、文句なく美味しかった!

コダリ(半乾燥スケソウダラ)をこれまた久しぶりに使ったが、やっぱりコダリは

食感もいいし、食べやすいし、使い勝手がいい!

最近、ナンピョンが好きな魚料理(汁物)を作ってあげていなかったので、

↓リクエストに応じて作った대구맑은탕(タラの赤くない澄んだ汁物)
b0194098_1041273.jpg
この大鍋をほぼナンピョンが一人で食べた。←私はタラなら水炊きにして、

ポン酢で食べたい・・・


夏の間、汁物を作るのが面倒くさかった。

汁物命のナンピョンにはちょっと申し訳なかったが、結構、汁なし生活を送ってもらった。

でも、最近の韓国は朝晩寒いくらいなので、やっと汁物を作る意欲が・・・。(笑)

↓청국장(韓国の納豆汁)
b0194098_10531662.jpg


↓들깨순두부찌개(えごま粉入りのおぼろ豆腐チゲ)
b0194098_10552350.jpg


↓명란젓국(明太子汁)
b0194098_10553584.jpg


↓북어두부국(干しスケソウダラと豆腐の汁物)
b0194098_10595797.jpg



次はご飯類。

↓郷土料理の매밀죽(そばの実の辛い粥)
b0194098_1111889.jpg


↓今年も夏の終わりに作った호박잎쌈밥(かぼちゃの葉の包みご飯)
b0194098_1134835.jpg


↓韓国中華の定番・고추잡재밥(ピ-マン・青唐辛子&豚肉のチャプチェ丼)
b0194098_11371744.jpg


次は副食・・・。

数日前に在来市場の五日市(5日に1回立つ市場)に行って来たが、ミンドゥルレ

(タンポポ)の葉が売られていたので購入。

この時期のタンポポなので、西洋タンポポの葉だと思うが・・・。

苦味も少なかったので、コッチョリ(キムチの浅漬のようなもの)でもモリモリ食べられた。

↓민들레겉절이(タンポポの葉の浅漬け)
b0194098_11162546.jpg


↓翌日は残りのタンポポの葉で민들레무침(タンポポの葉の甘辛酸っぱい和え物)
b0194098_1111662.jpg


↓호박조개살볶음(韓国かぼちゃとあさりの炒め物)
b0194098_11242698.jpg


↓깻순볶음(幼いエゴマの葉の炒め物)
b0194098_11262517.jpg


↓배추나물(白菜のナムル)
b0194098_11315997.jpg


↓메추리알조림(うずら卵の醤油煮)
b0194098_11341345.jpg


↓오이고추무침(キュウリと辛くない唐辛子の和え物)
b0194098_11381429.jpg


↓멸치호박씨볶음(煮干&乾燥かぼちゃの種の炒め物)煮干はナッツ系と炒めると美味しさ↑
b0194098_11421065.jpg


↓멸치고추장볶음(煮干のコチュジャン炒め)
b0194098_11423634.jpg



食欲の秋!

また、楽しみながら、美味しい韓国料理を作っていこうと思う。
[PR]
by 2010neko | 2012-09-14 11:50 | 家ご飯 | Comments(0)

淡い翡翠色のどら鉢

昨日は月2回の陶芸の日だったのだが、女の先生から突然、

「今月いっぱいで教室(工房)を閉めることになった。」と説明があった。

え~っと思う反面、私には陶芸の才能はなく、最近は創作意欲も沸かなかったので、

これが潮時かも・・・と思って納得。(笑)

では、ここ1~3ヶ月前に焼きあがった作品をアップ。

↓使い勝手の良い淡い翡翠色のどら鉢
b0194098_1065052.jpg
約20cmある大容量の鉢。

煮物や蒸し物をのせようと思って作った。

↓ナンピョンにご飯茶碗といわれた小ぶりの深鉢
b0194098_10211893.jpg


↓上記二つを使ったある日の食卓
b0194098_10111241.jpg
どら鉢にはコダリプチュチム(半乾燥スケソウダラとニラの辛い煮物)、

深鉢にはキュウリとワカメとカニカマの酢の物。

↓ピカピカ黒茶色の中鉢
b0194098_10155148.jpg
和食のお惣菜を盛ろうと思って作った。

↓醤油を入れるための豆皿
b0194098_10171022.jpg
ジョン(チヂミ)や焼き海苔を食べる時の醤油皿として大活躍中。


ラスト1回・・・。

今、作っているものを仕上げて、あとはハンドペインティングでもしてみようかな?
[PR]
by 2010neko | 2012-09-14 10:23 | 陶芸 | Comments(0)
続いて日曜日。

家の近所を散歩するくらいでのんびりしようと思っていると、ナンピョンが서울대공원

(ソウル大公園)に行くと言い出した。

ソウル大公園はソウルの横のカチョン市にある動物園・遊園地・植物園・美術館等がある

総合レジャ-施設。

Q2がこの動物園に行くのはたぶん3回目。

↓まあ、前回よりは反応も良かったが、動物そのものよりオブジェの方が面白い?
b0194098_11182396.jpg


朝11時に到着し、昼食は園内で食べた。

私とQ2はとんかつで、ナンピョンがチャジャンミョン(韓国のジャ-ジャ-麺)。

二つとも超まずかった。

次回からは絶対にお弁当持参で行くことに決めた。


Q2がベビ-カ-で昼寝している間も、私達は動物園内を歩き続けた。

結局4時前まで動物園で過ごし、ナンピョンも私も「足が痛い!痛い!」と言い合って、

動物園をあとにしたのだが、ナンピョンがソウル大公園の横にある

국립과천과학관(国立果川科学館)に仕事で用事があると言って、

急遽、この施設にも行くことに・・・。

疲れていたので、まだ遊ぶんか~?って感じでついて行った。

でも、館内に入ってみると母子共々大興奮。

最近、日本でも子供用に作ったものに大人がはまることがよくあるようだが、

この科学館もそんな感じか・・・?

興味のある方はこちら

天体、科学、生態などありとあらゆる部門が終結した施設で、ものすごく楽しかった。

屋外展示場も含め、かなり広大な施設のため、丸1日は必要。

今度はここをメインに絶対訪れたいと思う。

↓メインの建物の入り口(他にもいろいろな施設がある)
b0194098_11344786.jpg

ナンピョンは仕事での用事があるため館内で別れ、Q2と私で興味のあるコ-ナ-へ。

大人の私が見ても面白いし、わけのわからない年齢のQ2でも、別の興味を持って

遊べる科学実験体験&展示が満載。

↓化学実験体験はこんな感じ
b0194098_1138174.jpg

b0194098_1139630.jpg

b0194098_11393730.jpg

b0194098_11395032.jpg

b0194098_114063.jpg

b0194098_11404253.jpg

b0194098_1141024.jpg

↓生態系コ-ナ-にあるミニ水族園(Q2の好きなサメもいた)
b0194098_11421728.jpg

↓恐竜コ-ナ-では恐竜のドキュメント番組も大型スクリ-ンでやっていた。
b0194098_114433.jpg
Q2もノリノリ。

今回は閉館までの1時間半くらいしか遊べなかったので、Q2もここでは遊び足らず、

帰りたくないとまた逃亡。(汗)

ソウル大公園も面白いけど、この科学館は大人も充分楽しめるので、お勧め!

館内のカフェのパンもまあまあ美味しかったし、フ-ドコ-トらしきものもあったので

ここならお弁当を持参しなくてもいいかも・・・。


ともあれ、目一杯遊んだ週末でした。
[PR]
by 2010neko | 2012-09-13 11:57 | お出かけ | Comments(0)