日々の日韓ミックス家ご飯を中心にアップ♪  たまに愚痴っています。


by 2010neko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2012年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

先週・先々週と久しぶりに「あ~、充実しているな~!!」と感じる出来事があった。

1つは楽しい挑戦。

結果が出てから詳しいことは書こうと思うが、料理に関することで、今まで自分が

したことがないことに挑戦してみた。

これをするにあたり、いろいろ準備する数日間、本当に大変だった。

でも、ひとまずやり遂げた後の達成感は最高だった。

結果は8月31日。^^


もう1つは翻訳のアルバイト。

先週、ナンピョンが突然、自分の友達から韓国語→日本語の翻訳の仕事を

請けおってきた。

しかも、ナンピョンが自分の友達だからという理由で、報酬は断ってきたらしい。031.gif

まずは、私の予定や私が仕事をするかしないか等、確認してから請けて欲しい。

そして、韓国人らしく提出期日やどういう状態で提出したらいいかなど、一切説明なし。

とにかく、ナンピョンが受けた以上やるしかないので、初めて翻訳の仕事をした。

内容はある公的機関の広報(映像)。

映像時間は5分程で翻訳内容もすごく難しいというものではなかったが、韓国語でよく使われる

漢字用語であっても日本語ではほどんど使われていない言葉があったり、直訳だと

伝わりにくい表現をどこまで崩して伝えるかなど、かなり悩んだ。

これを通して、翻訳を仕事にしている人の偉大さを痛感。

仕事を請けた時、私がちょうど連日用事があって出かけなければいけなかったり、

Q2が風邪を引いていて、愚図ったり、夜に何度も起きたりで、時間捻出にも悪戦苦闘。

なので、最初はかなりストレス&イラつきながら翻訳をしていたが、自分が知らない

分野(韓国のあるハイテクシステム)を知ることができ、徐々に楽しくなっていった。

細切れ時間を駆使しながら、これも完成。

ファイルを送信した後の爽快感といったら・・・。

この後、ナンピョンにこの友達から携帯メ-ルがあった。

「(私に)よくしてあげないといけないよ。アルバ代、〇〇ウォンでいいか、

ネコさんに聞いておいて。」と・・・。

ラッキ-!!!070.gif

ナンピョンに、「くれるものなら、なんぼでもいいで!」というと、呆れていた。←友達から

報酬を受け取るのが申し訳ないと感じているナンピョン

翻訳自体にやりがいがあったとはいえ、やはりお金をもらうことで、人や社会のために

自分が役立っている感(社会に属している感とでもいうか・・・)を感じると思うので、

報酬は大事だと思う。

微々たる報酬だが、久しぶりに自分で稼ぐという気分も味わい、気持ちが充実したのだった。
[PR]
by 2010neko | 2012-08-27 12:05 | Comments(6)

個展&アクアリウム

先週木曜日、家族で個展&コエックスにあるアクアリウム(水族館)に行って来た。

今回は、ソウル市内を車で移動するのが嫌いなナンピョンの意見で、バス・タクシ-・地下鉄で

移動。

一人なら、ソウルもスイスイ移動できるのに、よくわかりもしないナンピョンが

一々口を出してくるため、完全おのぼりさん状態になってしまった。


まずはインサドンでの個展。

Oさんの旦那さんが開かれている個展だったのだが、これは本当に面白かった。

判子絵というのか版画絵というのか、私が美術的なことが全くわからないので、

説明が難しいが、絵と書が合わさった私が観たことのない作品群。

←笑われるかもしれないが、判子作りや可愛いものを作りたい衝動にかられた

特に「生命」という作品がすごく気に入った!

これ、みんなに観て欲しかったけど、こういう場所で写真って駄目よね?

私もナンピョンも、もっとじっくり観たかったのに、Q2が騒いで迷惑だったので

そそくさとお暇した。

Oさん、誘ってくれてありがとう!


ソウル見物で興奮しているのか、Q2がハイテンションだったので、

インサドンからタクシ-でコエックスまで移動。

家族みんなが初めてのコエックスのアクアリウム。

ここは特別な魚や水中生物はおらず、売りは面白い見せ方をしていることか・・・。

値段からすると、う~ん?という感じで、私としては須磨水族園の方が断然楽しいように思う。

アクアリウムに興味のある方はこちら

平日だったので、遠足等で来た幼稚園児で賑わっていた。

今回もQ2は魚そのものより、子供達がたくさんいるキッズスペ-スが一番楽しかった様子。

でも、サメだけは気にいった様子で、そこから離れなかった。

b0194098_10273668.jpg

b0194098_10275415.jpg

b0194098_1028666.jpg



ソウルではいつもと違うものを食べたかったのに、個展に行く直前に通りがかった店先で

ナンピョンがこの夏、何回食べてるねん?と言いたくなるくらい食べているネンミョン

(冷麺)を食べたいと言ったため、仕方なくそこへ・・・。

でも、これが近年にない激まず店だった。(笑)

店の中の挨拶文には、「最高級の食材で、化学調味料を一切使用せず、

家族に作る食事同様に大切に考えて・・・」等の説明があった。

これを見て、期待が膨らんでいただけに、食べた時の衝撃といったら・・・。

いくら化学調味料を使わないとはいえ、この味のなさはあり得ない。

ナンピョンも「いつも食べている家の近所の冷麺屋がどれだけ美味しいか

わかったでしょ?」と私に変な問いかけをしてきた。(笑)

美味しいイタリアンでも食べたかったな~。
[PR]
by 2010neko | 2012-08-27 10:58 | お出かけ | Comments(4)
8月は料理教室も夏休み。

いろいろおさらいをしようと思っていたが、材料調達や食べたいものの折り合いがつかず、

すべてを作ることができない。

では、おさらいした料理を・・・。

혼제오리 양장피 볶음(燻製アヒル肉と洋張皮の炒め物)
b0194098_1322516.jpg
肝心のキャベツを忘れるという大失敗。

でも、メインの燻製アヒル肉と洋張皮が美味しいので、ニラだけでも十分だった。

というか、激うま!

바지락 볶음(あさり炒め)
b0194098_13235668.jpg
料理教室で余計だと思ったマカロニは省略。

本当にご飯とよく合う。


훈제오리 오렌지 샐러드(燻製アヒル肉とオレンジのサラダ)
b0194098_13245077.jpg
先生のように、もっと繊細な盛り付けをしたいのに、

私が盛るとがっつり系になってしまう。(汗)

통오징어 오븐구이(イカの辛い丸焼き・オ-ブン焼き)
b0194098_1328325.jpg
作り方が簡単なので、高をくくっていたが、イカ&野菜の焼き加減や盛り付けが難しかった。

見た目はともかく焼酎のあてに最高だった!


以上、4品すべてナンピョンも大満足。

早く9月にならないかな~。
[PR]
by 2010neko | 2012-08-20 13:33 | 家ご飯 | Comments(0)
今日は家族3人で家から車で40分~50分くらいのところにあるファソン市のソンサンという

(ソンサン)ぶどうで有名な町に行って来た。

↓私達が選んだのはこのブドウ農場
b0194098_0113132.jpg


自分達で摘んだぶどう(特上品5キロ)を持ち帰りで、一家族での体験料込みで

3万5千ウォンのコ-スをチョイス。←結局、6キロ以上(大きな房のものを12房)を

摘んでしまったが、農場の人がそのまま負けてくれた(ラッキ-!)

↓はさみと持ち帰り用の箱を手渡され、おじさんについて収穫できる場所まで行く
b0194098_0173612.jpg

b0194098_018626.jpg


↓ぶどうの品種は巨峰(紙袋をかぶせてあるので、こうやってチラッと確認しながら・・・
b0194098_0182780.jpg


↓父子仲良くぶどう狩り
b0194098_0194874.jpg

↓ぶどう狩り終了
b0194098_0201946.jpg


ぶどう狩りの後は園内ののどかな休憩場で早速試食。

↓早く食べたくてナンピョンから奪い取るようにぶどうを持ち去るQ2
b0194098_026750.jpg

↓3人で食べていたのに、途中から自分だけのものにしようとする意地汚いQ2(笑)
b0194098_0271375.jpg
Q2は大きな巨峰を1房以上食べ、家でも「ポド チョ~!」とうるさかったので与え、

結局計2房摂取。


↓ぶどうを食べた後は、農園内で手作りブランコに乗ったり、散策タイム
b0194098_032987.jpg

b0194098_0322630.jpg

↓コスモスをはじめ、園内には私の大好きなムグンファ(むくげ)も咲き乱れていた
b0194098_0331088.jpgb0194098_0333537.jpg







ナンピョンは虫取りの名人。

虫取り網は全く必要なく、セミやトンボを一瞬の間に素手でひゅっと捕まえてしまう。

しかも、傷もつけず、生きたまま元気な状態で・・・。

なので、Q2もセミやトンボがすぐに捕れるもの(見れるもの)だと思い込んでいる様子。

ここでもQ2のリクエストに応じて、セミを捕まえてきて、Q2に見せていた。(笑)

楽しい時間はあっと過ぎ、ナンピョンが夕方から仕事のため帰路に・・・。

いつも思うが、ナンピョンは仕事に行く前であっても、忙しくて睡眠時間が少ない時でも、

Q2を(私は付き添いかな?)外に連れ出してくれる。

ナンピョンは仕事柄、緊張する現場に身を置くし、ストレスも相当なものだと思うが、

こうやって家族の時間を持ってくれることには感謝。

昨日も、私が日本からの友達と朝早くから夕方まで遊んでいる間、家でQ2を

みていてくれた上(週末農場や公園に行っていたらしい)、夕方からも私を迎えに

来てくれた後、3人で一緒に公園に出かけたり、食事に行ったり・・・。

ナンピョン(兄弟)家族に今でも迷惑をかけられっぱなしで、腹が立ったり、

嫌な思いをすることが多いが、こうやって家族孝行もしてくれるので、

何とか我慢できるような気がする。

ナンピョンさん、ありがとう!

でも、早く日本に里帰りさせて~!
[PR]
by 2010neko | 2012-08-20 01:03 | お出かけ | Comments(4)
一昨日、オリニチプで8月生まれの子供たちの생일파티(お誕生日パ-ティ-)があった。

Q2も8月生まれなので、初めて主役としてパ-ティ-に参加。

オリニチプの先生が、お誕生日パ-ティ-の写真91枚&ビデオをカカオト-クで

送ってきてくれた。(笑)

↓今月は1歳、2歳、3歳、4歳とすべてのクラスの子がお誕生日だった様子
b0194098_1455577.jpg

↓巨大ケ-キを前に顔がこわばっているQ2(つまみ食いで?顔にクリ-ムがべったり)
b0194098_14563016.jpg

↓これまたチェリ-をつまみ食いしようとしているQ2
b0194098_14575832.jpg

↓主賓席に座ったQ2(蝶ネクタイは先生が作ってくれた)
b0194098_1459231.jpg



Q2の通っているオリニリプでは、誕生日の前日に乾燥ミヨッ(ワカメ)をくれる。

Q2は(オリニチプの)夏休み中に誕生日を迎えたので、先日、ワカメをもらった。

小分けにした乾燥ワカメ2袋が渋い韓紙に包まれていて、手紙には

ミヨックッ(ワカメス-プ)を誕生日に飲む意味やワカメの効能等が書かれていた。

訳したものを一部紹介。

生まれた日にワカメス-プを食べる理由は何だと思いますか?

私達が生まれた日、初めてお母さんが食べた食べ物はワカメス-プでしたし、

お母さんのお乳を飲む赤ん坊も初めて飲む(母)乳に、このワカメの成分が入っているため、

誕生日の日には、象徴的にワカメス-プを食べるものです。」

何だか釈然としない解説だが、要は誕生日に、苦労して生んでくれた母親に思いを

寄せる・・・というような感じだと思う。


Q2のオリニチプでは、お誕生日月の子供達の親がケ-キや果物、ピザ等を

準備する。

園から役割を言い渡されたのは、前日の夕方。←気になって数日前に先生に確認したが、

前日にならないとわからないと言われた^^;

ケ-キ担当なら、家で面白いものを作ろうと思っていたが、ここのオリニチプでは

買ったもの(または注文したもの)を持って来るのが、普通になっている様子。

園児だけでも49人分の食べ物を準備しなければいけないので、

買う方が楽と言えば楽だが・・・。

そして、うちは果物担当になり、スイカとバナナを合わせて3万ウォン分を準備するよう

言い渡された。

でも、この日の朝、一緒に買いに行ったナンピョンは5万ウォン以上の果物を買い、

オリニリプへ持って行った。(韓国人らしい行動042.gif


前日、先生から「明日はきれいな格好をさせてきて下さいね!」と言われた。

最近、Q2には甚平やノ-スリ-プの上下セットばかりを着せているが・・・。

それでは駄目なのか?

私が先生に「(今着せている服を指差し)こんな服は駄目なんですか?」と聞くと、

先生苦笑い・・・。←清潔に着せているし、可愛いんだけどな~

そして、先生から「Q2は青いシャツがありますよね~。あれに蝶ネクタイを・・・。」と

指定。

というか、(園に1回だけしか着せて行かせたことがない)Q2の衣装まで

把握しているとは・・・。@@

蝶ネクタイも家にはないことを伝えると、先生が作ってあげると言ってくれたので、

買わずに済んだ。


ともあれ、初めてのオリニチプでのお誕生日パ-ティ-が無事に済み、

友達からたくさんのプレゼントをもらって帰って来たQ2はかなりハイテンションだった。(笑)

そして、私にも素敵なプレゼントが・・・。

先生がQ2の誕生日のために準備してくれた「今日の主人公を紹介します」という

絵本仕立てのアルバム。

アルバム自体は市販のものだが、これにかなり先生達が手を加え、真心がこもっている

感じ。

これを見て、ウルウルしてしまった。

先生達、ありがとう!←それにしても、保育園等の先生って、何で絵とか細々したデコが

上手なんだろう?!と感心&羨ましい~

ここのところ、全くいうことを聞かないQ2にきつく叱ってばかりだったので猛反省。

昨日はいいお母さんでいることができたが、今日はどうかな?(笑)
[PR]
by 2010neko | 2012-08-19 09:50 | オリニチプ(保育園) | Comments(0)
最近、家族や友達と行った印象的なお店をアップ。

水原・インゲドンにあるチョゲタン(醋鷄湯)専門店「미사리밀빛 초계국수」。

この店はチョゲタンではなく、チョゲククスとネ-ミングしているが・・・。

チョゲタンとは・・・。←以前のブログより

鶏を茹でて油分を抜き、冷ましてから肉を細かく裂いて、鶏・牛肉などを煮込んだだし汁に

いろんな野菜と一緒に入れて、酢・芥子(酢と芥子は必須)などで味付けした

とっても冷た~い汁物料理。

そばと相性がいいとされているので、ある程度食べたら、残り汁にメミルククス(そば粉を

原料として作った麵)を入れて食べるのが一般的。

味は酢のきいた(韓国)水冷麵にたっぷり芥子を入れた味に似ていて、

鶏肉も全く油っこさがなく、さっぱり。

チョゲタンは夏の食べ物だと思われているが、本来、北韓(韓国は北朝鮮をプッカン

と呼ぶ)の一部の地域で冬の(珍味)料理だったらしい。

↓「미사리밀빛 초계국수」のチョゲタン(チョゲククス←最初から麺が入っている)
b0194098_14333861.jpg
ここのス-プは甘すぎず、酸っぱすぎず、澄んでいて、めちゃくちゃ美味しい!

今のところ、私はこのチョゲククスが冷麺専門店の水冷麺より美味しいと思っている。

↓一緒に頼んだトトリジョンビョン(おかず入りどんぐり粉クレ-プのようなもの)
b0194098_14385243.jpg
ナンピョン実家の江原道(山側地域)の郷土料理でもある

メミルジョンビョン(どんぐり粉ではなくそば粉クレ-プ)は、私もよく食べる料理の1つ。

でも、ここのトトリジョンビョンは皮がフワフワもちもち(2重にしている様子)で、

豆腐とキムチが主体の具と合わさって、これまた絶品!

グルメ友達が連れて行ってくれた後、またナンピョンを連れて行った。

ナンピョンもチョゲククスは美味しい!と太鼓判。

でも、トトリジョンビョンは実家または実家周辺の在来市場で食べる薄くて素朴な?

メミルジョンビョンが美味しいらしい。^^;

↓その他、頼んだビビンククス(ビビン麺)、これは普通の味だった
b0194098_14473757.jpg

↓この店のキムチ
b0194098_14483259.jpg
ミョルチ(いわし)エキスの味がほんのりするあっさりキムチで私の好きな味だった。


次は日本式焼肉!!

韓国にいると日本料理が食べたくなるが、その中でも(外食なら)焼肉とお寿司は断トツ!

日本の(牛)焼肉は最高♪←韓国のサムギョプサル(豚の焼肉)も大好物ですが・・・

※韓国の焼肉は普通に肉を焼いた後、塩入りのごま油やサムジャン(味噌)をつけて

葉野菜に巻いて食べるのが一般的で、日本の多くの焼肉屋のように、たれで揉んだ肉を

焼いて、さらに甘辛いたれにつけて食べるものとは大違い

それに、ミノやテッチャン、タンなども一般的な韓国の焼き肉専門店では食べられない

なので、家の近くで日本式の焼肉専門店を見つけた時は胸が時めいた。(笑)

その名、「고베화로(神戸火鉢)」!

私の故郷、神戸の名前まで・・・。(笑)

どうやら、神戸の焼肉屋の名人(なんか胡散臭い)から秘伝のたれを教わったらしい。

↓店構えは日本の居酒屋風(繁盛していてネットで検索すると近所の美味しい店としてヒット)
b0194098_15112745.jpg

↓付きだしのサ-モンのイクラ添え(普通の味)
b0194098_1565159.jpg

↓具なし茶碗蒸し(不味すぎ)
b0194098_1595361.jpg

↓サンチュ・ミナリムッチム(チシャとセリの辛いサラダ)(まあ、美味しい)
b0194098_151274.jpg

↓コンナムル(豆もやしのナムル)とムチャンアチ(大根の醤油漬け)(普通)
b0194098_1513433.jpg

↓お肉のセット(Bセットで6万5千8百ウォン)
b0194098_1515912.jpg

もちろん日本式なので、上記以外に葉野菜の盛り合わせ等は出てこない。

肝心のお肉の味の方は・・・。

一口目は完全な日本の味で感動!!←決して美味しいからではなく、あくまで日本の味として

でも、これを日本で食べるとなると・・・。

可もなく不可も無いチェ-ン店の味、またはそれ以下くらいの水準だと思う。

30代前半の頃は、週に2~3回、焼肉を食べに行っていた肉女の私は、

焼肉には少しうるさいです!(笑)

ちなみに、肉は神戸牛でもなく、国産(韓国)牛でもなく、オ-ストラリア産。

なので、この味と質からすると、韓国ではちょっと高いように思う。

まあ、それでも韓国で日本の味を堪能できたので、これからは1年に1回くらい

行きたいと思う。


次は新規開拓の豆腐料理専門店。

最近、ナンピョンが、「(よく行っていたお店の)おかずがいつも同じだから・・・。」と

行きたがらず。

なので、家の近くのチェ-ン店の豆腐料理専門店「콩마당(豆の庭)」へ。

↓私はトゥルケスンドゥブチゲ(エゴマ粉入りの白くて辛くないおぼろ豆腐チゲ)
b0194098_15361022.jpg

↓ナンピョンはピジチゲ(おからチゲ)
b0194098_15363466.jpg

↓おかず
b0194098_1537171.jpg
すべて、まあまあの味だったと思う。

ソウル編はまた次回。
[PR]
by 2010neko | 2012-08-13 15:43 | 外食 | Comments(0)
ハルモニチプ滞在2日目。

私達家族&姑の4人で実家から車で30分くらいの渓谷へ。

↓休暇中にも関わらず、人がほとんどいないきれいな渓谷
b0194098_13415631.jpg


↓川遊びに夢中になるQ2
b0194098_13422163.jpg

この間に、ナンピョンはモリを持って魚釣り(魚突き)。

↓いったん水遊びを中断してQ2おやつタイム(ハルモニがくれた韓国版おっとっとと豆乳)
b0194098_13474915.jpg


↓ナンピョンの釣り姿、間食は蒸したオクスス(トウモロコシ)
b0194098_13432559.jpg


↓ナンピョン、この魚をゲット!
b0194098_13454779.jpg
めだか級の魚はたくさんいたが、大きな魚はほとんどいなかった。

ナンピョンは捕まえた魚を折った小枝に刺して持って来た。

道具はないとはいえ、ワイルドすぎる。(笑)

↓捕まえた魚をQ2が触りまくる(淡水魚を触るのはやめて欲しい~)
b0194098_13514049.jpg


↓魚釣り終了後は父子でまた川遊び
b0194098_13544816.jpg

b0194098_1355182.jpg


私はというと・・・。

岩場ですべり、左膝を岩にダイレクトに強打。←みっともないこけ方だったと思う(笑)

膝のお皿が割れたと思うくらい痛く、1時間くらい動けなかった。

なので、ほとんどテント内で横になって、お菓子を平らげていた。^^;

↓捕まえた魚は翌日の朝食で、炭火焼に・・・
b0194098_13534997.jpg
香ばしくて美味しかった!

この夏、もう1回くらい渓谷に行きたいな~。
[PR]
by 2010neko | 2012-08-13 14:02 | お出かけ | Comments(0)
やっとQ2の夏休みが終わり、今日から登園。

久しぶりに朝からしっかり掃除・洗濯をし、気分も良好。


先々週から先週にかけて韓国では(働く人達の)数日単位の夏休み。←いわゆる夏休暇

うちは先週が夏休暇のようなものだった。

どこか旅行に出かけたかったが、この時期は必ずナンピョンの実家に帰省。

ということで、2泊3日でハルモニチプ(祖母の家)へ。←Q2に話すときはこうなる

この日も日中は32度くらいあったと思うが、江原道の山の中にあるハルモニチプへ

近づくごとに、風が冷たくなってきた。←夜は寒いくらい・・・

↓ナンピョン実家前の風景
b0194098_1259117.jpg
この場所自体は私も大好きなんだけど・・・やはりシデク(ナンピョン実家)となるとね~。

↓まずは我が家で収穫した唐辛子を実家の庭に干した(約1ヶ月天日干しし唐辛子粉に!)
b0194098_12554031.jpg

↓初日の夕食は末伏ということもあり、兄家族と一緒に庭で牛の焼肉(兄宅)
b0194098_12494153.jpg

↓今回は私の食べたことがない細長い野草等で焼肉をサム(包んで食べる)
b0194098_12534566.jpg
葉っぱの名前は不明で、かなり苦い!でも、体には良さげ!(笑)

↓水道からは山水が出っ放しになっているので、Q2は水遊びに夢中(兄宅)
b0194098_1255317.jpg
最後はびしょ濡れの上に、長袖が必要なくらい寒かったので、Q2の唇は紫色だった。^^;

↓秋にドナドナ・・・が決定している牛たち
b0194098_132092.jpg


↓庭に設置しているかまど(鶏肉を数羽煮たり、大人数の汁物料理を作るときに使用)
b0194098_1333722.jpg
いくつかあったが、現在は1つのみ稼動。

↓ナンピョン実家の縁側(夜にここに座って一人でのんびりするのは至福の時間)
b0194098_135139.jpg
今回もここからQ2が遊んでいて興奮し、転落。

右頬に大きな擦り傷と皮下出血・・・。←落ちるのはこれで3度目><

でも、縁側に座っていると、庭を駆け回っているリス達も観察できるので楽しいし、

ハルモニチプはQ2にとっては絶好の遊び場。

別にテレビを見なくても、いろんな動植物や虫はいるし、お菓子は食べ放題だし・・・。

今回は夏ということで、ハエが多く(笑)、Q2はいつも片手にハエ叩きを持って

ハエ退治をしていた。←衛生的に050.gifなのだが、ハエを殺して

「チャバッタ~!!」と歓喜しているQ2を見ていると、まあ菌で死ぬことはないか~と

諦めることにした(教えなくても殺していい虫、そうでない虫がわかっている様子だし)

それに面白かったのは、ナンピョン。

虫取り網がなくても、素手でさっと蝉やトンボを捕まえてくる業は、さすが田舎育ち!

↓お風呂のないナンピョン実家では汚れた子供はこんな風に洗われる(笑)
b0194098_1332116.jpg


ナンピョン実家に住みたくはないけど、のどかな風景や満天の星を見ていると、

本気で田舎で暮らしたい!
[PR]
by 2010neko | 2012-08-13 13:35 | お出かけ | Comments(0)

Q2、2歳の誕生日♪

昨日、Q2が2歳になった。

生まれてから2年・・・ちょっと人間らしくなった。

最近の悩みは、Q2が家で本当にご飯を食べないこと。

オリニチプに行くまで、あれだけ食欲旺盛だったのに・・・。←オリニチプでは何でも残さず

よ~く食べる園児らしい

(市販の)お菓子の味を覚えてからは、お菓子に夢中。

特にチョコレ-トで、ここ数日は「ペペロ(韓国のポッキ-)、ペペロ」と騒ぎまくっている。

食事とおやつの時間を置いたり、その他、いろいろ調整したいのに、

ナンピョンがQ2を甘やかすため、全くもって解決せず。←二人の喧嘩になる><

最近は、Q2にご飯を作っても白ご飯しか食べないことも多いため、

あまり手をかけないようにしている。

それでも、よく私が爆発して、食事中に怒る羽目に・・・。


誕生日に話を戻し、Q2の誕生日会はナンピョンがゆっくりできる先週土曜日に行った。

Q2が喜ぶように、前からいろいろ考えていたのに、結局、いつも通り、

慌てて準備したので、サプライズ度は低かったかも・・・。(笑)

家で子供の誕生日会をしたことがなかったので、参考にこの本を購入。

この本、すごく面白くてお勧め!

ちょっとした工夫で、こんな風にできるんや~と感心した。


↓家族3人だけの誕生日会の様子
b0194098_904872.jpg
バナ-やランチョンマットは手作りにし、パ-ティ-ハットだけポロロのを買ってきた。

それにしても、もっと派手に飾り付けてあげたかった。

Q2もオリニチプで、他の子のお誕生日会を見て経験しているけど、

まだはっきりお誕生日会が何なのかわかっていない様子。

でも、料理等を見て、「わ~っ」と言いながら、飛び跳ねていた。

↓誕生日のケ-キは本に載っていたクロカンブッシュで!
b0194098_971284.jpg
カスタ-ドクリ-ムだけのミニシュ-を作ったが、形がばらばらなので、

きれいに積み上げることができなかった。(涙)

↓Q2のメイン料理はお稲荷ネコちゃん
b0194098_9142117.jpg
中の具は、人参・ほうれん草・ちりめんじゃこ・白ごま。

↓夏野菜ピザのたこさんウインナ-のせ
b0194098_9164686.jpg
ピザの具は、玉ねぎ・ピ-マン・3色パプリカ・茄子・ズッキ-ニ。←かぼちゃを忘れた

あとは、育てたテチュトマト・・・と、ちょっと寂しいメニュ-。(笑)

私達夫婦は、これとは別にタッパル(鶏の足を焼いた激辛料理)を出前し、乾杯~。

家族3人だけの誕生日会、静かに過ぎました♪


そして、Q2の本当の誕生日である昨日。

朝早くに、姑から電話が・・・。

「ミヨックッ(わかめス-プ)を作ったか~?」と確認の電話。

そんなこと、私が決めることでしょ?!←作っている最中だったが・・・

でも、まあ孫可愛さということで、軽く流すことにした。

↓Q2の誕生日膳(朝ご飯)
b0194098_9265124.jpg

↓韓国では誕生日の朝に必須の(牛肉入り)わかめス-プ
b0194098_928422.jpg

↓ほうれん草のナムル
b0194098_9282331.jpg

↓ひじき入りそぼろ高野豆腐
b0194098_929503.jpg

↓またもやテチュトマト
b0194098_9301527.jpg
この食事も結局、そぼろ高野豆腐に白ご飯&ス-プを3口飲んだだけ・・・。(怒)


そして、この日の夜はQ2のカレ-ライスデビュ-。

オリニチプで韓国のカレ-ライスは食べている様子だが、家で食べさせたことはなかった。

日本から「星の王子さま」を送ってもらった。

↓少しでも食べる興味を引くように、デコカレ-(白クマさんの海水浴カレ-)に・・・
b0194098_936428.jpg
具は、ピザと同じ具+じゃが芋・豚ミンチ肉。

Q2が喜んでいたものの、結局、全部食べさせるのには苦労した。


↓最後は最近のQ2の積み木作品?を記念にアップ
b0194098_9395770.jpg

昨日は、日中にマ-ト内にあるノリト(遊具がたくさんある室内遊び場)に連れて行った。

お兄ちゃんやお姉ちゃんに負けじと走り回って遊ぶQ2の姿を見ながら、成長を感じた。

それにしても、小さいのに、自分よりはるかに大きい相手と

叩きあって喧嘩をするQ2って・・・。←他のお母さん達が笑っていた

勝気な性格は両親に似たのね・・・。

負けるな、Q2!(笑)
[PR]
by 2010neko | 2012-08-07 09:47 | 育児関連 | Comments(4)

2012年の中伏料理

今年の中伏は7/28だった。

先日の初伏料理に引き続き、中伏も家で作って食べた。

この初伏を含めた伏日(ポンナル)についての説明はこちら

今回のスタミナ料理は육개장(ユッケジャン)。

ユッケジャンは牛肉をはじめ、ワラビ・さつま芋のツル・もやしなどが入った辛~い汁物料理。

各材料に歯ごたえがあるし、牛肉もどっさり入っているので、食べ応えがある。

↓これが今年の中伏料理
b0194098_7472789.jpg
二人で3日間くらい食べられる量を作ったが、今回のユッケジャンはナンピョンが気に入り、

翌日の朝にはなくなってしまった。


では、最近の我が家の韓国料理(お酒のあてが多いけど・・・笑)。

↓붕장어구이(プンチャンオクイ:穴子焼き)
b0194098_7582179.jpg
マ-トに穴子の開いたものが売っていたので、家で穴子焼きに・・・。

ヤンニョンはつけずにそのまま白焼きにした。

↓やはり韓国ではこうやって食べる(汗)
b0194098_7595950.jpg
これも美味しいけど、焼き穴子や蒸し穴子のお寿司が食べた~い!!!


↓파닭(パ-タk:ねぎ鶏)
b0194098_7534514.jpg
鶏のから揚げにさらした白ねぎをのせ、

からし酢べ-スの甘すっぱいたれをかけて食べる料理。

韓国のチキン料理店(または파닭専門店)で食べられる。

でも、チキンは家で作った方が美味しいし、何よりお店よりヘルシ-!


↓갈비탕(カルビタン:牛カルビ肉の汁物)
b0194098_84451.jpg
前回はオ-ストラリア産の牛肉を使って失敗したので、今回は国産で・・・。

まず骨付き牛カルビを血抜きしてから、あく取りのための下煮。

その後、下煮した牛肉をいろんな香味野菜と一緒に煮込む。

その後、冷やして、余分な脂分を除去。

これでやっとス-プのベ-スが完成。

それから具を入れて、再度煮て味付けして完成。

美味しく作ろうと努力したので丸1日かかった。

その甲斐あって、今回のカルビタンはほぼお店級に仕上がった。

でも、夕食を食べる時には、私もいろいろ用事もして疲れていたので、ナンピョンにぽろっと

「(手間がかかって)しんどかったわ。」と言ったところ、ナンピョンは

「好きなこと(料理)をしているのに、しんどいって言うのはダメでしょ!」と言われた。

おいおいっ!

料理は趣味の1つでも、これも主婦業の1つだから、しんどいのはしんどい!

いつもながら、弱音を吐かしてくれないナンピョンにテンション050.gif


↓久々に作った순두부찌개(スンドゥブチゲ:おぼろ豆腐のチゲ)
b0194098_83619.jpg



↓찐만두(チンマンドゥ:蒸し饅頭)
b0194098_8371599.jpg



↓도토리묵밥(トトリムッパッ:どんぐり粉の寒天ゼリ-風なものが入った冷たい汁かけご飯)
b0194098_817364.jpg
うちでは、よく메밀묵(メミルムッ:そば粉使用の寒天ゼリ-風なもの)を入れて作るが、

今回はどんぐり粉の方で、いつもの昆布・いりこだしではなく、昆布かつおだし使用。

冷たくすると夏にはぴったりだし(温かいものもある)、いつもより美味しかったかも・・・。

↓ある程度食べたら、ご飯を入れ混ぜて食べる
b0194098_8234447.jpg



↓노각비빔국수(ノガクビビンククス:ノガクの甘辛酸っぱい和え物がのったビビン麺)
b0194098_8272790.jpg
ノガクはキュウリを大きく育てた野菜で、老いたキュウリとも呼ばれる。

週末農場で育てているキュウリを放置して、ノガクに・・・。

おばけキュウリになったノガクは水分量が多いので、夏の水分補給にも最適。

ノガクの和え物の下は素麺。

麺がノガクに絡んで、まんべんなく真っ赤になるまで混ぜてから食べる。


明日は末伏。

でも、今日からナンピョンの実家に2泊3日で滞在予定。

何が食べられるかな~?
[PR]
by 2010neko | 2012-08-07 08:40 | 家ご飯 | Comments(0)