日々の日韓ミックス家ご飯を中心にアップ♪  たまに愚痴っています。


by 2010neko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2012年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧

今日はQ2がオリニチプ終了後、二人でキッズブックカフェが週1回主催している

구연동화(クヨントンファ)を聞きに行った。

このクヨントンファ、漢字で書くと口演童話となる。

私はてっきり絵本の読み聞かせや紙芝居を想像していたが、少し違った。

どうやら、語り手の(音声で)話す物語を聞くのが主体らしい。←イメージとしては

語べ(伝承者)が昔話をする感じか?でも、そういう静かな雰囲気でもないし・・・

口演童話は絵本も含めた小道具を使うことがあるらしいが、それがないとなると、

語り手の演技力?が相当必要だと思う。←口演童話士の資格というのもある

なので、絵本の読み聞かせより、さらに子供の聞く力や集中力、想像力を

高めるような気がする。

でも、今回Q2を連れて行ったのは失敗。

実際の口演童話が始まるまで、Q2はじっとしておれず、途中で別席へ退散。

←前座の振り付けありの童謡を歌うまでは喜んでいたのに・・・

というわけで、普通にお茶を飲んで、ちょこっと興味がありそうな絵本を見ただけで

帰って来た。←ちょっと遠出をしたんだけどな~(疲)

↓これが今日行ったキッズブックカフェ「메르헨의 숲(メルヘンの森)」
b0194098_0162647.jpg
私の住む地域では、

たぶん去年辺りから、子供専用のブックカフェができ始めた。←近所で知る限りでも3軒

↓店内も明るく清潔で母子がくつろげそうな雰囲気
b0194098_0184520.jpg

b0194098_0291837.jpg

↓整然と並べられた絵本や児童書
b0194098_0195467.jpg
飲み食いしながら、絵本を見れるようになっているため、絵本は汚れていることも・・・。

↓オ-ナ-一人で切り盛り(口演童話をしてくれる人はその時間帯のみ出勤)
b0194098_0211195.jpg
このお店は、オ-ガニックのお菓子やジュ-スがある他、軽食類もすべて安全食材で手作り。

衛生的にも、かなり気を使いながら作っていた。←韓国では珍しい?

でも、それをオ-ナ-が一人でやっているので、母子5組くらいがいる中で、

注文したジュ-スとアイスアメリカンが出てくるのに20分以上かかった^^;

↓Q2が食べたオ-ガニックキャンディ-の4本セット
b0194098_0541934.jpg

↓オレンジジュースを飲むQ2(コップがめちゃめちゃ可愛かった!)
b0194098_0545784.jpg


オリニチプで先生が絵本を読んでくれる時には、Q2も集中して聞いているらしいが、

なんで私と一緒だとじっとしていられないのかな~?


キッズブックカフェ初体験のついでに、6月に行った모래놀이터(モレノリト)をアップ。

モレノリトは砂遊びのできる施設で、キッズカフェに併設してあったり、砂遊び場&カフェが

合体した感じの作り。

これまたモレノリトも去年あたりから、近所で何軒かでき始めた。

公園での砂場は犬の糞等で汚染されているので、新都市に住む若い母親達は

砂場で遊ばせることを嫌う。

それにタ-ゲットを当てた商売ということか・・・。

なので、こういうモレノリトの砂は抗菌加工の特殊な砂。(笑)

この砂場(区域)で遊ぶ前には、トイレをしっかり済ませてから入場させるとか、

入場口で子供に消毒薬で手を消毒させるなどのル-ルがある。

口にキャンディ-等を入れている状態でも砂場への入場は不可となかなか厳しい。

←私が見る限りでは、他のモレノリトもこんな感じ

↓閑静な住宅街のカフェ通りにあるモレノリト(母親達がお茶をしながらくつろぐ場所)
b0194098_052745.jpg

↓砂場で遊んでいる子供達を母親達が小さな窓からチェックできるようになっている
b0194098_0595888.jpg
ちょっと刑務所チック?

↓砂場で遊ぶQ2
b0194098_12485.jpg

b0194098_121691.jpg
砂場には遊んでくれるというか、監視しているお姉さんが一人いた。

でも、好奇心旺盛で動き回っていたQ2は、お姉さんに「あれはダメ!これはダメ!」と

かなり注意を受け、小さいながらに傷ついた様子だった。

モレノリト単体とカフェが合体した小さなタイプの施設はQ2には不向き。

というか、砂遊びに関しては、多少の菌に侵されても、公園の砂場で制限なく、

楽しく遊ばせた方が良いと思った。

ごめんよ、Q2。

何でも体験したい母が行きたかっただけなんよ・・・。
[PR]
by 2010neko | 2012-07-25 01:20 | 育児関連 | Comments(0)
昨日の夕食。

ナンピョンが出張でいないため、Q2と二人で食べていた。

メニュ-は簡単に茄子と干し海老の(冷やし)煮物と冷奴。

特に美味しいという出来でもなく、Q2が好きなおかずでもなかった。

でも、突然、Q2がにっこり笑いながら、「おいちい」と・・・。

最初は私もQ2が何を言ったのかわからなかったので、「もう1回言って」と促すと、

また「おいちい」と言った。

私も二度目でやっと、Q2が「美味しい」と言っているのがわかり、

Q2に「美味しいの?」と聞いてみると、ニコニコしながらうなずいた。

これには、とても感動!

最近、Q2も日本語の単語が少しずつ出始めているが(オリニチプに行っているせいか

韓国語が優勢)、名詞ではなく、自分の感じたことを口にしたのは初めて。←「チョア

(いい)」という単語は言えていたが・・・

私がいい加減に育てているけど、Q2も立派に?成長しているな~と嬉しかったし、

自分の作った料理を「美味しい」と食べてくれる人がいることも心の糧になった。

とはいえ、Q2は「おいちい」と言っていたにも関わらず、途中からパンが欲しいと

駄々をこねだし、完食もせず。(呆)

何やねん?!


Q2の最近の好きなものというか、好きな言葉。

「だ-ごむし(だんご虫のこと)」

家にいても、突然、大きな声で「だ-ごむし~」と叫んでいることが・・・。

少し前にマ-トへ向かう道でたくさんのだんご虫を発見。

いつもはアリや蝶、トンボ、蜘蛛などしかいなかったので(私が気づかなかっただけ?)、

だんご虫は新鮮で、Q2にだんご虫について教えた。←葉っぱを持って来て、

だんご虫を刺激すると、攻撃(外敵)から身を守るため、くるっと丸まる様子

もちろん、Q2と一緒にだんご虫を刺激する時は、過度にすると虫も痛いとか

死ぬということも教えているが・・・。

それからQ2は、だんご虫に夢中。

歩きながら探したり、ベビ-カ-に乗っていてもずっとうつむいて探している。

ナンピョンの影響か、Q2も動植物・昆虫全般に興味を持っているので、

Q2もそのうち、ナンピョンみたいにオタクっぽくなるのかな~と思う。(笑)


今週いっぱいナンピョンがいないので、私としては良い母親強化週間と称して

頑張る努力はしているが、やっぱり昨日もいっぱい怒ってしまった。

最近、Q2が「チロ!(シロ!の意味で韓国で嫌!ということ)」と言い出したので、

困ったもの。

自分がちょっとでも気に入らないと「チロ!」を連発し、逃げたり、拗ねたり・・・。

これから、もっとひどくなるんだろうな~。

今日は今まで行ったことがない(したことがない)ことをして楽しもうと思っている。

この話は次回・・・。
[PR]
by 2010neko | 2012-07-24 07:56 | 育児関連 | Comments(0)
数日前に、子供ミュ-ジカル「토끼와 거북이(ウサギとカメ)」のチケットを購入していた。

Q2の体調が悪かったため、行けないかな~と思っていたが、何とかQ2も回復し、

土曜日に家族3人で行くことができた。

Q2がミュ-ジカルを観るのは初めて。

↓観劇前の玄関ホ-ルにて・・・
b0194098_281528.jpg

今回のミュ-ジカルは幼稚園児くらいが対象で、全部で1時間。

小さな区民ホ-ルのようなところで、こじんまりした劇場だった。

200人くらいの座席があったが、この日は半分も埋まっていなかった。

私達はラッキ-なことに、1番前のど真ん中。←一列目と壇上に結構距離があるので

とても観やすかった(ぬいぐるみが壇上を降りてきてスキンシップまで♪)

開園時間まで韓国の童謡が流れていて、Q2もノリノリで踊っていた。

というか、頭を振って全身で踊り、トランス状態。(笑)


そして、開演。

まず、最初にMCが挨拶。

次に、(ミニ)マジックショ-。←ミニとつけたのは、アマチュアがやっている感じで、

とても地味だった(笑)

↓ミュ-ジカルはこんな感じ(全部で6種類の動物が登場)
b0194098_291542.jpg


今回は日本でのイソップ童話「ウサギとカメ」の内容と少し違っていた。

競争過程で、カメが途中で助けてあげたタヌキにお礼として背負ってもらって移動。

ウサギが居眠りするところは同じだけど、それを見たカメが、居眠りしているウサギを

そのままにして行くのは、フェア-ではないと起こしてあげた。←背負ってもらって

移動したカメ自体もフェア-じゃないやろ?と突っ込みを入れたかった^^;

その結果、カメが負けてしまうのだが、他の動物達がこの競争自体が適切でなかったから、

再度、やり直しを・・・と提案。

次はゴ-ルを目指すのではなく、自分の家に早く着いた方が勝ちということに・・・。

で、スタ-トした途端、カメの勝利!

なぜなら、カメは自分の甲羅自体が家だから・・・という内容。

とんち話のような、それでもって、何か腑に落ちない内容だった。(笑)


Q2はまだ1歳11ヶ月なので、1時間愚図ったりせず、ちゃんと観劇できるか?と

心配だったが、ぬいぐるみ劇なので、動きもオ-バ-でわかりやすいし、

合間合間にいろんな音楽が流れ、音楽好きのQ2にはもってこいだった。←

観劇中も、ナンピョンの席の前(2歳未満の子供には席はない)でずっと踊っていた。


↓終わった後は、家族でウサギ&カメと記念撮影
b0194098_292749.jpg


私も昔から観劇好きなので(宝塚歌劇でしたが・・・^^;)、これを機会に

韓国でもいろんな演劇やミュ-ジカルを家族と一緒に(または個人で)観たいと思う。
[PR]
by 2010neko | 2012-07-23 02:13 | 育児関連 | Comments(0)

2012年の初伏料理

今週の水曜日は、初伏(チョボk)といって、日本でいう「土用の丑」の日。

この日には、スタミナ料理を食べる。

この初伏を含めた伏日(ポンナル)についての説明はこちら

何のスタミナ料理にするか悩んだ結果、我が家では꼼장어(먹장어)볶음にした。

コムチャンオ(またはモクチャンオという)はヌタウナギのことで、

韓国ではこれを焼いたり、辛く炒めたりして食べる。←お酒のあてで、我が家でも専門店で

たまに食べる(Q2が生まれてからは、もっぱら持ち帰りで・・・)

ヌタウナギはウナギの仲間と思われがちだが、深海魚の仲間で

(でも、厳密には魚類ではない)最も原始的な動物の一群らしい。

↓これがコムチャンオ(ヌタウナギ)
b0194098_14144355.jpg
マ-トでは、皮をはがれた状態で売られているが、その姿は鰻やアナゴよりも、

さらにグロテスク。

しかも、鰻よりもぬめり度が高く(ぬめりの元となる米粒みたいなブツブツが

多数ついている)、火を通すと、死んでいるのに、グルグルとぐろを巻き出し、

まるで生きた回虫状態。(汗)

私は外食したものは、ある程度、家で再現できるのが身上なのだが、次回からこれは

家で作らない!と決めた。←それくらいグロかった。(笑)

↓でも、出来上がったコムチャンオポックンはいつも通り美味しく食べた!
b0194098_14243710.jpg
コリコリした食感に、かなり辛い味付けで、(韓国)焼酎が進む。

エゴマの葉などに包んで食べる。

調理後もグロいです?037.gif

※鰻は韓国語で민물장어(ミンムルチャンオ)または뱀장어(ペムチャンオ)、

アナゴは붕장어(プンチャンオ)、ハモは갯장어(ケッチャンオ)で、いずれも

장어(チャンオ)は長魚の意味


料理ではないが、最近、週末農場で収穫したコチュ(唐辛子)はこのスタイルで食べる

ことが多い。←辛い唐辛子と辛くない唐辛子の品種を育てているが、一緒の土壌で

育てているせいか、辛くない唐辛子まで辛い^^;

↓普通におかずとして、お酒のあてとして、コチュジャンにつけてかじるだけ・・・
b0194098_14393355.jpg
単純なのに、クセになる味と食感。

これが日常になっていて、何だか田舎の韓国人になってしまった気分になることが・・・。

でもって、そうめんや冷奴でしみじみ日本人だな~と感じたり、

日⇔韓を行ったり来たりしています。

さあ、7/28の中伏は何を作ろうかな~?
[PR]
by 2010neko | 2012-07-21 21:54 | 家ご飯 | Comments(0)
韓国EBSの幼児番組で「꼬마 요리사(ちびっこ料理師)」というものがある。←毎週金曜日

主役の女の子が、ちびっこ料理師に変身して料理を作る番組。

Q2と一緒に私も、ほぼ毎週、見ている。

この番組、視聴者からの手紙で注文を受けるところから始まる。

注文するのはテレビを見ている小学校就学前の子供達で(まあ、親がしているのだが)、

大体は、「私は何歳の〇子です。〇〇(食材)が嫌いなので、食べられるように

助けて下さい!」などの内容。

その食材を使って、ちびっこ料理師とその仲間達が、子供が好きそうな、

または楽しく食べられそうな料理を作っていく。

子供用の料理番組だが、結構、料理は手の込んだものだし、アイデア等、

参考になることがあるので、なかなか面白い。

そして、今回は、かなり作りたい衝動に駆られ、思わず作ってしまった。(笑)

↓애호박통찜(韓国かぼちゃの筒状蒸し物)
b0194098_19563.jpg
みじん切りにした海老・エリンギ・ブロッコリ-を塩・ゴマ油で下味をつけ、

それを筒状にした韓国かぼちゃに詰め、うずら卵をのせた後、蒸し器で蒸す。

番組では仕上がりに「はちみつ」をかける。

でも、この食べ方はちょっとエグイので、私は下味に醤油を加え、

そのまま食べられるようにした。

この料理の評価は・・・。

Q2にもナンピョンにも、いまいちだった。←大人用として、もっとしっかり味を付けるか、

エホバッソン(韓国の伝統料理)と同じように蒸し煮にすれば美味しいかも・・・

まあ、見た目は楽しめたので、これで良しとしよう!


あと、今回の韓国かぼちゃのくり貫いた部分の使い方も番組で紹介していた。

くり貫いた部分もみじん切りにし、韓国かぼちゃに詰めた材料(海老・エリンギ・

ブロッコリ-)の余りに混ぜ、ジョン(チヂミ)にして焼くというもの。

↓残り物のジョン
b0194098_21512687.jpg
こっちの方がメイン料理より美味しかった。(笑)


また、気に入った料理があったら作りたいと思う。
[PR]
by 2010neko | 2012-07-21 21:54 | 家ご飯 | Comments(0)

黒糖パン他

Q2、熱が下がらず、結局、火曜日のキャンプ以降、オリニチプにも行けず。

解熱剤を飲むと、熱は一時的に下がるものの、再び、高熱の繰り返し。

一体、何日続くやら・・・。←夜にぐずるので、長期になると私もしんどくなり・・・

でも、Q2は39度以上も熱が出ているのに、ご飯を普通に食べるって・・・ナンピョンと二人で

笑ってしまった。

Q2はいつもぐったりしているわけではなく、熱が下がると動きが活発になる。

外で遊んでストレス発散ができないので、代わりにパンを一緒に作ったりしている。

今日のQ2はやる気満々で、しまっているHBの箱を開け、早く作ろう!と

自分で小麦粉まで引っ張り出してきてスタンバイし、「パン!パン!」と騒いでいた。

しかも、Q2は最近は「パリ~!(早く~!) 」という言葉も覚えたので、何をするにも

必ずせかす。←というか、じっと待てない性格?


それでは、最近のパンをアップ。

↓(沖縄の黒きび砂糖を使った)黒糖パン
b0194098_051373.jpg
初めて作った黒糖パン。

黒糖の一部でカラメルを作って色と風味を出すもので、ちょっと面倒だったが・・・。

↓仕上がりはフワフワで、味も昔食べた菓子パンの黒糖パンの味で美味しかった!
b0194098_095046.jpg



↓ヨーグルトパン(参考にしたのはこちら
b0194098_0111699.jpg
上はクッキ-生地のような感じで二度美味しい?
b0194098_0124727.jpg



↓ヨーグルトちぎりパン(参考にしたのはこちら
b0194098_0164751.jpg
このパンを見たQ2、見たことがないタイプだったためか、「ワ~ッ」と歓声をあげていた。(笑)

↓粉糖がなかったのでアイシングできず、食べる分だけ上にはちみつを塗って食べた
b0194098_0173534.jpg
上のヨ-グルパンよりこっちの方が私好みで美味しかった。


↓少し甘めのバタ-ロ-ル味の丸パン
b0194098_0205494.jpg

↓これは同生地でQ2にも成型(耳部分を丸める・レ-ズンを置くなど)をさせたくまちゃんパン
b0194098_0215163.jpg
はめ込んだ部分が焼いている間に焦げたり、取れたりしたので、

焼きあがった後、また付けた。


↓エンドゥ(ユスラウメ)ジャムとチ-ズのうずまきパン
b0194098_0264441.jpg



↓薄力粉のコッペパン(参考にしたのはこちら
b0194098_0385821.jpg
野菜入り玉子焼きをはさんで食べた。

作ったパンをたくさん冷凍しているのに、また明日もQ2に作らされるのかな~。042.gif
[PR]
by 2010neko | 2012-07-21 00:41 | パン | Comments(0)
昨日、Q2はオリニチプの夏のキャンプに初参加。

行ったのは、家から車で45分くらいのところにある 

アンソン ノリグル ムンファ マウル(安城・広い谷の文化村)

広大な自然の中で、動植物に親しんだり、文化、芸術等の体験ができる施設。

←夏はプ-ルもやっている


今回はオリニチプを午前10時に出発し、帰って来たのは午後6時。

時間的にも長いし、プ-ルで遊んだり、バ-ベキュ-をするということで、

父兄も心配し、Q2のクラスはQ2を含めて参加者が2人だけだった。←担任の先生の

人数の方が多いので安心といえば安心か・・・

私もQ2を参加させたものの、結構、心配だった。

でも、先生がカカオト-クでQ2の出発時の(バスでの)様子や現地で遊んでいる姿を

写真やビデオで送ってきてくれたので、少し安心できた。

↓到着後、こんな感じで太鼓体験(Q2は右列の手前から2番目)
b0194098_16225812.jpg
映っていないが、前の壇上には係員がいて、ポロロの歌やK-popに合わせて、

太鼓を叩きながら、ダンスや体操チックなことをしている。

それに合わせて、Q2もちゃんとやっていたので、驚いたと同時に笑えた。

↓バチを持って決めポ-ズ?
b0194098_1628307.jpg


↓どの行事も必ず参加しているQ2(左)とMくん(右)
b0194098_16293783.jpg
ナンピョンが選んだ水着・・・、私はいまいち好きでない。(笑)

↓プールでいろんな水遊び
b0194098_16335565.jpg

b0194098_16341967.jpg


仕事から早く帰って来たナンピョンと一緒にQ2を迎えに行った。

先生に抱かれてバスを降りて来たQ2は、少しお疲れぎみ。

でも、私を見て笑顔で「オンマ!」と・・・。


家に帰る道中、Q2がちょっと熱っぽいな~と思っていると、瞬く間に高熱が・・・。

鼻水も垂らしているし、どうやら風邪をひいた模様。

そして、今日も熱が高かったので、オリニチプは休ませた。

こうやって体調は崩してしまったものの、私自身はQ2をキャンプに行かせたことは

後悔していない。←ナンピョンはまたオリニチプに対して文句を言っていた(ため息)

でも、Q2自身はどうなんだろう?

ちょっと、罪の意識を感じつつ、Q2のために今日は喜びそうなパンを焼いてみた。

これで許してもらおうと思う。

早く良くなってね、Q2!

付け足し・・・。

↓今回、準備した(バスの中で食べるという)おやつ
b0194098_133991.jpg

[PR]
by 2010neko | 2012-07-18 16:55 | オリニチプ(保育園) | Comments(2)
今日の料理教室。

↓今日もテ-ブルにきれいなお花が・・・(アレンジも含め花市場で注文するらしい)
b0194098_13325199.jpg

↓今日のセッティング
b0194098_13333420.jpg



料理の方は・・・趣向を凝らした招待料理らしい。

↓메밀 샐러드(蕎麦サラダ)蕎麦ではなく、蕎麦のスプラウトを使ったサラダ
b0194098_13315442.jpg
蕎麦のスプラウト(白&ピンク)とベビ-リ-フに

パイナップルや玉ねぎの入ったドレッシングをシャ-ベット状にして添えたもの。

↓お皿に取り分けた後、シャ-ベットドレッシングを砕き混ぜて、食べる
b0194098_13373994.jpg
とにかく可愛いサラダだが、かなり甘酸っぱく、私の好みではない。

でも、甘くて酸っぱい味が大好きな韓国人には受けるサラダ。←私以外は家で作りたいと・・・


↓두부 냉채(豆腐の冷製)
b0194098_1427552.jpg

↓普通の豆腐がこんなにゴ-ジャスに・・・
b0194098_13412452.jpg
豆腐の上には、ナッツ類・金糸卵・かにかま・辛くない唐辛子。

ソ-スは、洋からしに酢やパイナップルジュ-ス・梨の汁・チャムチエッ(ツナエキス)などが

入る。

材料を見て、えっと思ったが、食べると美味しいし、夏にぴったりな味だった。


↓혼제오리 양장피 볶음(燻製アヒル肉と洋張皮の炒め物)
b0194098_1359957.jpg
これは今日の料理の中で一番美味しかった。

おかわりしようと思っていたら、既にみんなが平らげてしまっていた。(笑)

前回の料理でも使った燻製アヒル肉とヤンジャンピという韓国の高級中華料理で使われる

太くて平たいマロニ-ちゃん(澱粉でできている透明な麺)のようなものと野菜を

一緒に炒めた料理。

本来、韓国中華のヤンジャンピという料理は、日本の高級中華料理の前菜として出る

くらげの冷製のような味付けで(野菜もいっぱい入っている)、くらげがヤンジャンピに

置き換わった感じか・・・。

とにかく、ヤンジャンピが味付けした燻製アヒル肉のうまみを吸い取っているので

美味しいし、野菜の炒め加減も絶妙だった。

家にこの前の燻製アヒル肉の残りがあるので、早速、作ってみたいと思う。


↓바지락 볶음(あさり炒め)
b0194098_1481671.jpg
どんな貝で作ってもいいらしい。

招待料理として出す時、最後の〆ご飯として、キムチと一緒に出すと、お酒をたくさん

飲んだ男性にも喜ばれる一品とのこと。

↓こんな感じでご飯の上にのせて食べたり、ご飯の代わりに素麺も合うらしい
b0194098_1411951.jpg
確かにあんかけ状になった濃い目の味付けはご飯に合う!

↓今日のキムチ
b0194098_1411219.jpg



↓デザ-トの워터멜론 레모네이드(すいかのレモネ-ド)
b0194098_14161233.jpg
可愛くて涼しげ~!

↓スイカ汁にレモン汁がたっぷり入り、シロップで味付けしたもの。
b0194098_14175570.jpg
レモン汁を大量に入れるので、結構酸っぱかったが、シロップでマイルドになり、

普段のすいかがこれでグレ-ドアップ。

今日はこの中に、くり抜いたすいか・小さな葉っぱ型に抜いた梨・チェリ-・オレンジ・ライチが

入り、とっても贅沢なデザ-トだった。

韓国の夏のデザ-トと言えば、パッピンス(韓国の豪華カキ氷)とファチェ(韓国版フル-ツ

ポンチ)。

どちらも日本にあるが、パッピンスはあずきや餅・果物等が入り、日本のものより格段に

豪華で美味しい。←でも、シンプルな日本のカキ氷も食べたくなる時がある

韓国のフル-ツポンチはサイダ-に牛乳を入れることがよくある。

これは好き嫌いがあるかも・・・。


とにかく、今日は美味しい上に、目に楽しい料理デ-だった。
[PR]
by 2010neko | 2012-07-16 14:40 | 料理教室 | Comments(2)
私が(韓国人主婦達の)日本語勉強会に通っていることを話したが、

そこで毎回、ホスト(宅)がいろんなお茶菓子を出してくれる。

これを韓国では다과상(タグァサン:茶菓膳)と呼ぶ。

やはり、こういう茶菓膳でも日・韓の違いを感じたり、海外留学経験の有無や趣味などが

垣間見れ、毎回の楽しみの1つになっている。

ほとんどのメンバ-はQ2くらいの年頃の子供がいるので、割と簡単に作れる

サンドイッチ系のものに、市販の洋菓子や果物を準備するといった感じ。

最初は、お茶だけだったのに、回を重ねるごとにグレ-ドアップ中。

私も含めて、みんな準備するのは大変らしいが、いろいろメニュ-を考えたり、

準備するのが楽しいらしく、各メンバ-の茶菓膳も刺激になるとのこと。


では、最近のみんなの茶菓膳をアップ。

↓キンパッ(韓国海苔巻)・果物・パン
b0194098_2320879.jpg
この友達は、昔、神戸でキンパッ屋さんを経営していたのだが、

偶然にも私が行ったことのあるお店だった。←10数年前で韓流という言葉もない頃

奇遇というか、こんなところで再会するなんて縁を感じる。

ということで、キンパッは彼女の得意中の得意料理。(笑)

今は、(旦那さんが)ホップカゲ(ビアホ-ル)を経営しているためか、

果物の切り方も作品のように綺麗だった!

この日の飲み物はアイスのミックスコ-ヒ-。


↓カナッペ(ツナマヨ・ミニトマト・オリ-ブがのっている)
b0194098_1594656.jpg
これはワイン好きの友達が作ったもので、家で旦那さんとワインを飲む時などに

よく準備するらしい。

この時は、アイスのブラックコ-ヒ-だった。


↓テーブルロ-ルサンド(ハムとチ-ズだったか?)・サラダ・果物・お菓子にコ-ヒ-牛乳
b0194098_15135478.jpg
この時のサラダはミニトマトと丸ごとア-モンドのサラダ。

これらをシンプルなドレッシングで和えただけのサラダだったけど、そのままの食感と味を

味わえ、美味しかった。

さすが、体にいいナッツ類(特に子供の頭が良くなると言われているので)が

好きな韓国人ならでは・・・。←ナッツ類は韓国でよくお菓子や食事によく使われる


↓クロワッサンサンド(チ-ズ・ハム・レタス)・お菓子・果物
b0194098_1519317.jpg
やはり、これも韓国らしくクロワッサンサンドがほんのり甘かった。←韓国の惣菜系パンは

甘いことがよくある

そして、この日の飲み物は、勉強会のテ-マが「お酒」に関することだったので、

昼だったが、友達お勧めのベルギ-産ビ-ルとフランス産ワインが出てきた。

クロワッサンを持っても汚れないよう、可愛い紙ナプキンで包んでラッピングしているところや、

お酒を準備するところなど、センスがいいな~と思った。←この友達はフランス好き


韓国の夏の果物で日本ではあまり見かけないものといえば、チャメ(マクワウリ)。

←関西地域では見なかったと言った方がいいか?とにかく私は食べた記憶がない

チャメはメロンを薄くしたような味で食感はシャキシャキしている。

初めてナンピョン家族の前でチャメをむいた時、切り方がわからず自己流で

皮をむいて小さめのぶつ切りで出したら、ナンピョン家族から笑われた。

チャメは種のついている部分が特に甘いということで、種付きで食べることが多い。

←特に年配者がいる時は種ありが好まれると思う

そして、上記の2人のようなに薄い輪切りやくし切りにすることが多い。


私が参加できなかったものもあって、ある友達はいろんな(韓国)餅と

自分で作った薬飯(甘いおこわ)を準備。

色とりどりできれいだったし、この日のテ-マ「もしも、宝くじに当たったら・・・」にちなんで、

くじ引きなどもあり、すごく面白かったらしい。

彼女はユ-モア満天で、話していても普通の人と考えることが違うな~と感じることが

よくある。←今も大学院に通っているようだが、専攻まで面白い(???って感じ)

それに、子供の遊び場情報などもよく知らせてくれるので、ありがたい存在。


こんな感じでまじめに週1回通っている。037.gif
[PR]
by 2010neko | 2012-07-13 15:27 | おうちランチ | Comments(0)

ネンネ-、ネンネ-・・・

現在、23ヶ月(1歳11ヶ月)のQ2。

最近は2~3語の会話みたいな言葉もどんどん増え、人間らしくなってきた。

すぐに拗ねるので、むかつくこともあるが、時々、強烈に可愛いことをしてくれる。


今日の出来事。

ふと、リビングで遊んでいるQ2を見ると、私が数日前に買って別室に置いておいた

フラフ-プに自分の好きなおもちゃを持ち込んで遊んでいた。

↓こんなに小さくても、基地を持ちたい本能?があるのか~と感心
b0194098_1262850.jpg


そして、お風呂上りにQ2が自動車たちを全部横に倒し始めるので、

不思議に思っていると・・・。

↓自動車に向かって「ネンネ-、ネンネ-・・・」とつぶやいていたQ2(これには私が萌え~)
b0194098_1294660.jpg


今日は寝る前に、絵本ではなく、Q2がしまじろう遊びを要求してきたので、

しまじろう遊びをして、最後に絵本のベッドにしまじろうを寝かせた。

しばらくして、Q2自身も眠くなると、寝かせたしまじろうを自分の横に持って来た。

↓私の腕枕を払いのけ、Q2が自分の顔にしまじろうを持って来て、そのまま眠りに・・・
b0194098_1351849.jpg


最近、車(特に救急車とパトカ-)が大好きだけど、ぬいぐるみも大好きで、

マ-トでぬいぐるみを見かけると、何ともいえない声を出しながら、

ぬいぐるみを抱きしめているQ2。


そして、自分が気にいった動植物を見た時や別れる際には、その動植物に

「アンニョ~ン!!」と手を振りながら叫んでいる。←もちろん、人間にもするが・・・

あまりのテンションの高さに、挨拶をされた人達は一瞬、ぽか~んとしていることが

よくある。

正直、親としてたまに恥ずかしくなることもある。

でも、動植物にも愛情を持ち、挨拶できるのはいいことだと思う。


あと、最近、Q2がよく出る言葉は、「ッチョコ~オプチョ?(チョコレ-トないでしょ?)」、

「パリ ワ~!(早く来て!)」、「アンナワ~!(出て来ない~!)」などで、

自分の感情や不満・欲求を言葉にできるようになってきた。

毎日、私が想像もできないことを、Q2が良くも悪くもいろいろやってくれるし、

今まで話せなかった言葉もある日、突然出てきたり・・・。

子育てはイライラしたり、しんどいことも多いけど、なかなか面白いこともある。

子供は本当に苦手。

だけど、もっとQ2の笑顔が見られる努力をしなければ・・・。
[PR]
by 2010neko | 2012-07-12 02:17 | 育児関連 | Comments(2)