日々の日韓ミックス家ご飯を中心にアップ♪  たまに愚痴っています。


by 2010neko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2012年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

Q2、週末も無理をしたせいか、今日も咳と濃厚な緑の鼻汁がダラダラで苦しそうだった。

胸壁もバリバリと音がしている。

それに、目もまた結膜炎ぽい・・・。(ため息)

そして、私も数日前の風邪が治らないまま、また別の風邪に侵された様子で、

別の症状が・・・。

どうなっているんだ?!Q2母子!

今日は、ナンピョンの言葉もあり、Q2の通園をやめさせた。

Q2は4月に入って、週1~2日ペ-スでオリニチプを休んでいる。

ナンピョンはQ2をずっと休ませるようにいうが、オリニチプに行けば、必ず風邪を

もらってくるので、完治するまで休む!は、解決策にならない。

やはり、今は対処療法と自己の免疫をつけるのみ!

熱もなく、元気があるのなら、心を鬼にして、Q2をオリニチプに行かせようと思う。


今日は、Q2と二人で焼きたてパンでも食べて、静かに家で過ごそうと、

朝食後、パン作りと苺ジャム作りを同時進行。

Q2にも、材料を入れる・スイッチを入れるなどの簡単な作業を手伝わせてあげたら、

キ-キ-いうこともなく、得意満面で作業していた。

その後も、服を着替えるのに自分で脱衣をさせてみると、ほんの少し手伝ってあげるだけで、

脱衣できた。←私も驚き!

褒めてあげると、喜びいっぱいで飛び跳ねていた。

単純で可愛いな~。


Q2は踊りが得意。

家でも街中でも、音楽が流れていると、リズムをとって踊り出す。

電車のガタンゴトン・・・という音にあわせても踊り出すので、線路のすぐ近くに住んでいる

Q2は忙しい。

1~2ヶ月前は、(コキリ・アジョシという唄に合わせ)象のダンスをするのがブ-ムだったが、

今は(サン・トッキという唄に合わせ)ウサギの踊りをするのがブ-ムらしい。

私もナンピョンもダンスなんてできないのに、不思議~。


最近、Q2がよく話す。

私が日本語でずっと話しているのに、Q2が話すのはほとんど韓国語。

日本語は、犬のワンワンと猫のニャンニャンくらい。

でも、いろんな動物の名前は、日本語・韓国語ともに理解している。

数字は韓国語が優勢か・・・?

食べたい時は、「チュョ~!」というのだが、これは日本語の「ちょうだい」のチョ~なのか、

韓国語の「チュセヨ~」のチュ~なのか、判別不明。

水を飲みたい時は、「ム~(水)」。←韓国語のムルとは発音できず

痛い時は、「アッポ~(痛い)」とネイティブ韓国語。

2語文のレパ-トリ-は「イゲ モヤ?(これ何?)」だけだったのに、

「ヨギ イッンネ~(ここにあるね~)」、「アン モゴ!(食べない!)」、

「イゴ パ~(ここ見て~)」と4つに増えた。

Q2の中で、「アン モゴ」は食べない時だけでなく、何をするにも「アン モゴ!」なので、

すごくややこしい。

この前は、寝言で、「アン モゴ!」と言っていたので、笑えた。

あとは、「イッンネ~(あるね~)」の反対語の「オンネ~(ないね~)」も覚えているので、

いろいろ探し見ては、この2語を連発。

たまに、「オンネ~」が「オプチョ~」になったり、とにかく話し方が可愛くて仕方がない。

次はどんな言葉を話し出すかな~?

ちなみに、私の発音も時々、幼稚園児と同じらしい。

昔はそれを可愛いと言ってくれたこともあったナンピョンも、今では発音に関しては

無視し、私の文法ミスに対し、「それはコメディ-やろ?」と韓国語でバカにする始末。

そんなナンピョン・・・。

数日前に、うちの母親と国際電話で話した。

そして、うちの母親から直接、「キムさん、まだ日本語がしゃべられへんの?」の突っ込みを

入れられていた。(笑)
[PR]
by 2010neko | 2012-04-24 00:45 | 育児関連 | Comments(0)
最近、찜닭(チムタク:鶏肉の辛い醤油煮込み料理)を作った。

今まで作ったチムタクの中で、自分が一番納得のいく味と色合いに・・・。

찜닭(チムタク)は닭볶음탕(タッポクンタン)と入れる材料等似ているが、

味のベ-スが全く違う。

タッポクンタンはコチュジャンベ-スの味で、チムタクは醤油ベ-スの味。

私がチムタクを作ると、どうしても薄い色合いになって、美味しそうに見えないため、

タッポクンタンを作ることの方が多かった。

でも、今回は奮起。

各家庭のレシピを徹底調査。(笑)

いろいろ見てみたが、うちと同じ鶏(中)1羽分を作るのに、醤油カップ1杯を

入れる家庭もちらほら@@

あとはオイスタ-ソ-スを追加したり、(人工)カラメル色素だったり・・・。(悩)

私自身はチムタクを醤油大匙5杯(これでもかなり少ない方)で作るので、

今回はオイスタ-ソ-スを少量追加し、加える白砂糖をカラメル状にしてみた。

結果は、完璧などす黒さ?は出なかったものの、研究した甲斐があって(笑)、

味・色共に自分のほぼ完成形のチムタクができたような・・・。

↓写真で見るとやっぱり色白^^;まだまだ修行が必要か?
b0194098_9214435.jpg
Q2が食べられるように、乾燥唐辛子はQ2に取り分けた後、投入。

←Q2はさらにお湯で煮汁を洗い流してから食べさせています^^


ここ1週間の韓国料理。

↓메밀묵밥(메밀묵사발ともいう:そば粉のでんぷん豆腐入り汁ご飯)
b0194098_2255020.jpg
メミルムッ、昆布・煮干だし汁、発酵キムチ、海苔、青ねぎ、白ごまだけでシンプルに・・・。

←これにご飯を混ぜて食べる

二日酔いのナンピョンに作ってあげたら、喜んでいた。


次は春のナムルを使って・・・。

↓원추리된장국(ワスレグサと平茸入り韓国味噌汁)
b0194098_22581626.jpg

↓원추리무침(ワスレグサをコチュジャン酢ベ-スのたれで和えた物)
b0194098_22584360.jpg
ワスレナグサはくせがなく、食感もいい。←チュ-リップの葉を小型にして、

何枚も重ねたような感じ?

これも公園等によく生えているけど、さすがに公園のものを摘んで食べるのはね~。

ナンピョン実家周囲とうちの近所だけで摘むことに・・・。^^;

あと、私が和食で食べる時は、アサリと一緒に酢味噌和えにして食べています。

↓방풍나물무침(ボウフウの和え物)
b0194098_2331366.jpg
ヤンニョンはかなり凝っていて、コチュジャン・テンジャン・メシルエキス・だし汁・砂糖・

潰したにんにく・刻み白ネギ・唐辛子粉・エゴマ油。

ボウフウはヒラヒラした可愛い感じの葉で、味はほろ苦く、独特な香りがあるので、

好き嫌いがあるかも・・・。←うちはナンピョンも私も好き

でも、山菜・野草等はビタミン・食物繊維等も多く、体にいいのでお勧め!


あとは、オジンオポックン(イカと野菜の辛い炒め物)とか、メウンタン(魚のアラを使った

辛い鍋物)、各種テンジャンチゲ、ほうれん草や平茸のナムルくらいか・・・。
[PR]
by 2010neko | 2012-04-23 23:33 | 家ご飯 | Comments(0)
昨日はナンピョンの友達家族と一緒に昼食を食べに行った。

約束したのは前日の夜。

しかし、Q2の風邪がかなりひどかったので(金曜日もオリニチプを休ませた)、

週末は外に出歩かせたくなかったし、友達家族に風邪が移ってはいけないし・・・と私自身は

躊躇していた。

でも、ナンピョンが友達家族と久しぶりに会えることだし、友達家族も「自分の子供も風邪を

ひいているから大丈夫!」ということで、約束をしてしまった。

何か、感覚が違うよな~。


気乗りしなかったが、結果的には結構楽しめた。

昼食場所は安養市(ソウルから南へ20キロの場所)に住んでいる友達家族の家の近所で、

보리밥(ポリパプ:麦飯)がメインのお店。

お店の名前は、「산마을 민속촌(山里民俗村)」。

名前の通り、山の麓にある民俗村のようなお店で、広~い敷地内には、

いろんな韓屋の古民家が立ち並び、小動物がいたり、水車があったり、

食後もいろいろ楽しめるようになっていた。

↓敷地内の様子(全部の棟と屋外席を合わせると200人以上は軽く入れそうだった)
b0194098_7531330.jpg

b0194098_7532824.jpg
b0194098_7534468.jpg

b0194098_7553536.jpg

↓小雨が降っていたので、この日は屋外席が使えず(桜も咲いていたのにな~)
b0194098_80173.jpg

↓室内の一部(満席で待ったが完全個室席は空かなかった。これは帰りに撮ったもの)
b0194098_815847.jpg

↓私達は仕切り席がたくさんある棟(棟の中にも小さな中庭があり、囲炉裏や金魚が・・・)
b0194098_835419.jpg
b0194098_841032.jpg

↓ウサギ・サル・小鳥・ひよこなどがいる(うさぎの踊りをしているQ2)
b0194098_810516.jpg

b0194098_811160.jpg
友達が食事で残った葉野菜を少しだけつかんで持ち帰ろうとしていたので、

変だな~と思っていると・・・。

後で、子供達と一緒にウサギに餌を与えていた。^^


肝心のご飯も、すごく美味しかった♪

↓最初に出て来たおかず
b0194098_8134067.jpg

↓別注文したヘムルパジョン(香ばしくてカリッフワッで絶品!!)
b0194098_8143371.jpg
こんなパジョンが自分で作れたらな~。

↓メインのポリパプ(要はナムルいっぱいの麦飯ビビンバ)写真は一部
b0194098_8161520.jpg

b0194098_816271.jpg
ナムルは全部で15品(これを麦飯に好きなだけナムルを入れ、

コチュジャンやごま油を自分で調整して食べる)。

これ以外にテンジャンチゲ・各種葉野菜がついてくる。

ナムル自体はそれほど特別な山菜を使っていなかったものの、

すべてまろやかな優しい味つけで、どれも美味しかった!

雨が降っていなければ、もっと満喫できたのに惜しいな~。

我が家からは車で40分くらいのところなので、是非、また行きたいと思う。


食後は友達家族宅へ。

リモデリングしたばかりの家で、白とグレ-が基調になっていてすごく明るい感じ。

壁紙、原木の本棚やタンス、壁棚のお花等、どれを見てもセンスがいい!

それに比べてうちは・・・。

最近、出ずっぱりで、掃除もままならない状態なので、まずはそこから始めなければ・・・。

↓Q2も遊具がたくさんだったので楽しんでいた(二人とも本当に風邪ひきさん^^;)
b0194098_8363534.jpg

[PR]
by 2010neko | 2012-04-23 08:39 | 外食 | Comments(0)
昨日の韓国(キョンギ道)の日中気温は20度。

お天気も良かったので、昨日は家から車で30分のところにある水原市の

농촌진흥청(農村振興庁)へ家族でお花見に行って来た。

농촌진흥청(農村振興庁)は、その名の通り、農村を振興するための機関で、

農業科学技術の研究・開発・農家への技術普及などを行っているところ。

超広大な敷地に研究所をはじめ、いろんな施設がある。←限られた建物以外は立ち入り禁止

その中で、一般に開放されているのが、グランドや人口湖のまわりにある公園。

これまた広大で、湖周囲だけでも3キロくらいあり、楽しく散策できるコ-スになっている。

入り口自体は農村振興庁だし、開放されている場所は結構、中に進んだところにあるので、

休日のお花見だというのに、あまり混み合っておらず、のんび~りできた。

ポッコ(桜)をはじめ、ケナリ(レンギョウ)・チンダルレ(ツツジ)・トルダンプン

(日本名が?)など、いろんな花も咲き乱れていて、穴場!←数日前も散歩がてら

家族で行って来た(風邪をぶり返したが・・・^^;)


韓国のお花見やその他の行楽地で見られる風景で面白いのは、「ペダル(出前)」。

出前文化が発達している韓国では、山であろうが海であろうが、余程、困難な場所では

ない限り、野外でも出前をしてくれる。

私達は、お弁当持参で行ったが、横の大家族は中華料理屋でチャジャンミョン(韓国の

ジャ-ジャ-麺)を注文していたし、斜め前方にいた家族はロッテリアでバ-ガ-セットを

注文していた。←日本でハンバ-ガ-を出前するというのを見たことがなかったが、

韓国ではよくある

何だか風情がない気もするけど、こういう文化なのだから、人それぞれかな?

もちろん、キンパッ(韓国海苔巻き)等のお弁当を持参してきている家族もたくさんいた。

↓これはグランド沿いの桜並木の一部(木の下に花見客が一定の間隔で席を確保)
b0194098_22513946.jpg


↓食後、ナンピョンとQ2は芝生のグランドで遊んだ
b0194098_22535424.jpg


↓昨日のお弁当
b0194098_23135145.jpg
おかずは時短メニュ-のオンパレ-ドで、海苔入り卵焼き、エビチリ、おかかピ-マン、

茄子の照り焼き、チュィナムル(シラヤマギクのナムル)。

ご飯は韓国のふりかけ入りおにぎりとゆかりのおにぎりの2種。

時短が目標だったのに、Q2用で別にお弁当を詰めていたら、すっごい時間が・・・。

↓この日のQ2弁当(キャラ弁もどきの出来損ないアンパンマン弁当・汗)
b0194098_23225185.jpg
可愛いおかず入れのカップもないし、私自身のセンスもないので、何だか寂しいお弁当。

このお弁当を食べるQ2を観察していたが、手助けしないと、この大きさのおにぎりも自分では

うまく食べられず。←かじっている間に落とす

おかずも家と同じ間隔で、野菜等、小さく刻んで入れてしまった。

Q2がオリニチプの遠足で、実際にちゃんと一人で食べられるようにするには、

すべてフォ-クで1回刺しをして、そのまま口に放り込めるものでないと無理な様子。

キャラ弁を作っている場合ではないと悟った。(笑)

栄養面も考慮して、また一から考え直すか・・・。


昼食・遊び・お花見の後は、人気のない施設内にある芝生の上で、家族そろって爆睡。

建物の横付近だったので、ぱっと見、家族揃って野宿しているような風景だったと思う。

いい一日でした♪
[PR]
by 2010neko | 2012-04-16 23:51 | お出かけ | Comments(0)
冬の間、ほとんど風邪をひかなかったQ2も、オリニチプに通い出してから(集団で寝食を

共にしだしてから)、ずっと風邪をひいている。←18ヶ月に受ける予防接種をうっかり

忘れていて、20ヶ月になった今もずっと風邪で受けられない状態

治りかけたと思ったら、別の風邪をもらってくるという繰り返しの上、週末にはいつも症状が

悪化するし、数日前は風邪と共に、(細菌性)結膜炎に・・・。

おまけに、私もQ2の風邪が移り、同じようにずっと風邪をひいていて、元気は出ないし、

イライラすることも多い。

Q2に関しては、医者から抵抗力が落ちているから(仕方がない)・・・と言われた。

でも、オリニチプには、ずっと通わないといけないし、Q2がずっと風邪をひいているのも

可哀想なので、いろいろ考えた上、유아용 홍삼음료(乳児用紅参飲料)を飲ませることに

した。←私も山参(自生の高麗人参)を食べた後は、本当に風邪をひかなかったし、

韓国のお母さん達も子供に紅参エキスを与えているようなので、Q2にも試しに

与えてみることに・・・。←生の高麗人参は子供にはきつすぎるので加工して作用が

穏やかになった紅参がいい

薬局では、子供用の紅参飲料は満2歳用から売られているようだったが、薬剤師に

20ヶ月でも大丈夫か?と相談したところ、大丈夫!と言われたので(でも、ちょっと不安)、

とりあえず10袋購入。

去年くらいにできた製品で、토마스와 홍삼베베(ト-マスと紅参赤ちゃん)という商品。

可愛いト-マスの絵で、ハングルがないとジュ-スみたいなパッケ-ジ。

↓1袋15mlで2千ウォン、10袋入り(1箱)だと1万5千ウォンだった토마스와 홍삼베베
b0194098_1348384.jpg
この商品は、合成甘味料・合成着色料・合成保存料・トランス脂肪・合成着香料が

一切入っていない商品らしい。

そして、紅参の独特な味がしないよう、子供が好きな苺味になっている。

←原材料に入っている苺シロップは合成ではないのか?とやや疑問は残るものの・・・(笑)


今朝、Q2に初めて与えてみた。

美味しそうにすぐに飲んだが、体質に合うかがちょっと心配。

大丈夫そうなら、まずは10日→1ヶ月くらい飲ませる予定。


後は、アムウェイの友達から勧められていた子供用のビタミン・ミネラルを飲ませることにした。

その友達から勧められた時は、疑心暗鬼で聞き流していたが、闘病中の知り合いが、

ビジネスの話し抜きで、そのサプリを自分も子供も飲んでいて調子がいいと言っていたので

注文してみることに・・・。

明日くらいには届くので、これにも期待。


Q2に一番いいのは、十分な睡眠と健全な食生活なんだけど、必要な栄養素がすべて

摂取できるほど、しっかりした食事を作っているわけでもないし、肝心のQ2が遊び食べ

ばかりをしていて、どうにもならない。←オリニチプでは昼食・間食共にすべて完食らしいが・・・

ここは一つ、紅参エキスとサプリメントに頼ってみよう!


最近のQ2。

たまにしんどくて、元気がないときもあるが、鼻を垂らしながら、元気に活動中。

↓公園で持参のパンとイオ(韓国版ヤクルトみたいなもの)を食べているQ2
b0194098_1441433.jpg

↓行楽地で初めて電動自動車を運転するQ2
b0194098_14465542.jpg

↓長い大型の滑り台も滑れるようになったQ2
b0194098_14472828.jpg

[PR]
by 2010neko | 2012-04-13 14:28 | 育児関連 | Comments(0)
毎週、金曜日、オリニチプ(保育園)から翌週の週間保育計画案と家庭通信文というものを

もらって帰って来る。

4月はいろんな行事が目白押し。

用紙には、「何日に〇〇行事があります」とか、「何日までにこれを準備して下さい」と

書かれているのだが、私自身が初めて体験だし、その説明があまりに簡単すぎて、

その行事をどう行うとか、どのように準備したらいいのか、よくわからず。

穴が開くくらい用紙を睨め、ネットで調べたり、先生に直接聞いたりして、

一応、何事もなく経過はしているが・・・。

とにかくソワソワと落ち着かない日々。


今月の5日、식목일(シンモギル:植物の日)というのがあった。

植物に親しむというような趣旨なので、日本のみどりの日みたいなものか・・・。

そして、オリニチプでは、園児一人一人が鉢植え?作り。

といっても、Q2はまだ小さいので、先生が鉢植えをするところを見たり、一緒に写真を

撮ったりするものだった。

↓これがオリニチプから持って帰ってきた結構可愛い鉢植え(名前入り)
b0194098_12215614.jpg
鉢に穴が開いていないので、数日に1回、霧吹きで水をやるらしい。

今のところ、元気に育っている。←ナンピョンの植木管理はできない私もQ2の植木管理は

率先してできるんよね~(笑)


12日はオリニチプのお誕生日会(4月生まれの子達の)があった。

すべての学年の園児が講堂に集まってお祝いするようだが、

今月、Q2のクラスにはお誕生日月の子がいなかった。

該当するクラスメ-トがいる時は、人数分のプレゼントを用意しなくてはいけないので、

これまた大変。

この園では、一人2千ウォン~3千ウォンのプレゼントを準備することになっている。

でも、人数や提出曜日など、韓国的に直前まで知らせてくれないので困りもの。

←すべてがこの調子で、前回は、書類をもらった当日が、ある費用の入金期日に

なっていて、夕方慌ててネットで入金。(なんでこういうことがあるのかな~?)

たぶん韓国では、期日を守らなくても構わないことが前提なんだろうけど、

日本人の私的にはどうしても期日厳守にとらわれて、しんどい思いをしてしまう。

来月はたぶんプレゼントの準備をしないといけないと思うので、男女数人分の品物だけでも

早めに注文しておこうと思う。←靴下セットに決定!


17日はオリニチプの面談会の予定。

これはナンピョンも行きたいと言っていたので、たぶん一緒に参加。

なので、これはひとまず安心。


25日は春の遠足。←どこに行くのかな~?

この日は、お弁当を作らなければいけない。

一体、何をどれくらい作ればいいのか?

韓国では、先生のお弁当も用意する親がたくさんいると聞いた。

でも、3月の入学式の時に、0歳から通わせている別のお母さんに質問したら、

その人は必要ないよ!と言っていたので、とりあえず、その言葉を信じることに・・・。

今、私はキャラ弁について家で猛勉強&実習中。(笑)

↓遠足のために購入したポロロのお弁当箱セット
b0194098_12545656.jpg
日本では、東急ハンズやロフトに行けば、フロア-一面がお弁当箱&お弁当関連グッズで

あふれている。

でも、お弁当文化が浸透していない韓国では、お弁当箱も選択の余地なし!って感じ。


とりあえず、早く4月が終わってくれれば一安心!

と思っていたら一昨日・・・。

5月5日から1泊2日で、ナンピョンのトンチャンモイム(同窓会の集まり)に家族で

参加しなければいけなくなった。

年に4回あるナンピョンの同窓会の泊まりの会には、(やんわりと日本人は大人数で

寝起きするのに抵抗があるという理由で)参加しなかった私。

でも、今回は私が拒絶できないよう、幹事から別室を取ったから!・・・という連絡が

ナンピョンに来て、ナンピョンからも「今回はもう、逃げられないよ!」といわれた。

泊まりの会は、いつもナンピョン一人で参加していたし、Q2も生まれたことだし、

私も諦めないといけないとは思う。

でも、何組もの韓国人ファミリ-との合宿?は、考えるだけで気が重い・・・。020.gif
[PR]
by 2010neko | 2012-04-13 13:16 | オリニチプ(保育園) | Comments(2)
韓国に来て5年目。

今年初めて、マ-トでカナダ産の生の빙어(ピンオ:ワカサギ)を発見。

早速、購入。

ワカサギの南蛮漬けやから揚げを作り、ナンピョンにも好評だったが、

次は韓国料理の강정(カンジョン)にしても美味しいだろうと思い、作ってみた。

料理のカンジョンといえば、鶏肉を使ったタッカンジョンが一般的で、鶏肉を揚げて、それに

甘辛いヤンニョンソ-スを炒めからめた料理。

ある程度の年齢の子供達が好きな料理の1つなので、一般家庭では鶏肉だけでなく、

魚や韓国餅などでもカンジョンを作ることがある。

魚ではトンテ(いったん冷凍したスケトウダラ)カンジョンをよく見かける。

↓これが빙어강정(ワカサギの甘辛ソ-スの炒めからめ和え)ご飯にもお酒にも良し!
b0194098_1362948.jpg



では、最近の韓国食をいっきに・・・。

↓残り物で作ったチャプチェ(雑菜)
b0194098_1383541.jpg


↓ミナリソコギキンパッ(セリのナムルと味付け焼肉の韓国海苔巻き)
b0194098_139722.jpg
汁物はセソンイムウクッ(エリンギと大根の汁物)。

↓セウヨングンジョン(蓮根に海老のすり身を入れて焼いた韓国ピカタ)
b0194098_13124617.jpg


↓チャンヂョリム(うずら卵と牛肉の醤油煮)
b0194098_13134088.jpg


↓コ-ルラビセンチェ(コ-ルラビの和え物)
b0194098_13141587.jpg


↓ヌタリボソッチョフェ(平茸とセリのコチュジャン酢和え)
b0194098_13155553.jpg


↓カムジャヤンパカンジャンチョリム(じゃが芋と玉ねぎの醤油煮)
b0194098_13165573.jpg


↓ケンニプテンジャンチム(エゴマの葉に味噌だれを挟んだ蒸し物)◎
b0194098_13182141.jpg


↓ミナリスッチュムッチム(セリともやしのナムル)◎
b0194098_13194854.jpg


↓ミョルチマヌルポックン(じゃことニンニクの炒め物)
b0194098_13202618.jpg


↓タルレセンチェ(ヒメニラの和え物)
b0194098_13213047.jpg


↓タルレヤチェジョン(ヒメニラ・玉ねぎ・人参のチヂミ)
b0194098_1323155.jpg


↓トゥブジョン(豆腐のお焼き)&タルレチョカンジャンソ-ス(ヒメニラ入りの酢醤油だれ)
b0194098_13385111.jpg


↓マヌルチョンミョルチポックン(ニンニクの芽と煮干の炒め物)
b0194098_13254219.jpg


↓コグマスントゥルケッポックン(さつま芋の茎にエゴマ粉をからめた煮炒め)
b0194098_13274119.jpg


↓2ヶ月近く前に作った赤くないナバクキムチ(四角い形の水キムチ)塩を入れすぎた><
b0194098_13293772.jpg

b0194098_13295592.jpg
今は発酵が進んで、やや塩辛いものの、まずまずな味。
[PR]
by 2010neko | 2012-04-05 13:40 | 家ご飯 | Comments(2)

クマちゃんケ-キ他

最近のお菓子。

味はともかく、せっせと外に送り出している。

↓カラメルバナナケ-キ
b0194098_6482111.jpg

↓カット・ラッピングして友達宅へ
b0194098_649026.jpg



次はあっさりなカラメルバナナケ-キではなく、Oさんに教えてもらった、とっても美味しい

濃厚なキャラメルバナナケ-キ!

↓マフィン型で焼いて、ナンピョンの知人宅訪問の際のお土産に・・・
b0194098_6523775.jpg



キャラメルバナナケ-キを作った時のキャラメルソ-スが余ったので、

簡単にできるミュ-ズリ-クッキ-に混ぜることにした。

↓適当に配合を変えて作ったけど、成功したキャラメルミュ-ズリ-クッキ-
b0194098_6555058.jpg
これはナンピョンの会社の差し入れにした。


↓人気本を参考にして作ったレンズ豆入りカレ-風味のケ-クサレ
b0194098_6575545.jpg
生クリ-ムの代わりにヨ-グルトを入れるところが気に入って作ってみたが、

ういろうのような食感の美味しくないケ-クサレでがっかり。

私が何かを間違えたのかな~?


↓最後はQ2のために焼いたクマちゃんケ-キ(生地はバタ-の代わりに生クリ-ム)
b0194098_715377.jpg
クマとブタの焼き型を日本から送ってもらったので、3月くらいから何度か生地を変えて

焼いているのだが、どうしても目と鼻の部分がきれいに出てくれず、

気泡で不細工なクマに・・・。

しっかり目と鼻の部分にもサラダ油を塗ってみたり、トントン気泡抜きをしてみたり、

生地を押さえて詰め込んでみたり・・・。

でも、失敗。←誰かいい解決法を教えてくださ~い!

仕方がなく、今回は気泡部分に黒ごまを詰めてみた。(笑)


最近、お菓子に目がないQ2。

オリニチプでの午前と午後の間食以外にも、家で果物やおやつを欲しがる。

食べても食べても、両手を出して、「チョ~、チョ~」とうるさくて仕方がない。

食事を出してみるが、それはあまり食べようとせず。

私が切れて、「嫌やったら食べなくていい!」と怒ると、スプ-ンやコップを

床に投げつけ、ふてくされる始末。

Q2、性格悪すぎ~!←でも、かつて私も母親の料理が気に入らず、

お膳をひっくり返した記憶が・・・。(汗)

頭をどついたろか?と思うのを何度も堪え・・・ため息。

ナンピョン(がいる時)は、Q2の思い通りにさせて、甘やかすので困ったもの。


Q2はおやつを隠しても、密かに見ていたり、棚を荒らしまわったり、最近では冷蔵庫も

頻繁に開けるようになり、冷蔵庫の隙間から足だけが飛び出していることがよくある。

時間を調整しても、ご飯をしっかり食べようとしないし、どうしたものか?

やはり、何も買わない!作らない!が一番かな~?
[PR]
by 2010neko | 2012-04-05 07:26 | お菓子 | Comments(0)

韓国語教室で衝撃・・・

ここ最近、Q2の風邪が移ったのと、黄砂が飛び始めたせいで、体調がいまいち。

4月からジムに通う予定だったのに、まだ1回も行けていない。

そして、体調が本調子でないと、気持ちもすっきりしないもの・・・。


今年の新学期(3月)からは独学で韓国語の勉強をしようと思っていたのに、

怠け者の私は趣味生活に走ってしまったり、日々の生活に追われ・・・結局、勉強もせず。

今年は週2回ある(結婚移民者の)韓国語教室に通わないつもりでいたが、

月2回のコ-スがあったので、これなら大丈夫かも!と思い、申し込んでしまった。

今までは日常会話の韓国語(といっても、結婚移民者対象の韓国語なので、

一般の語学堂の韓国語とは内容がかなり違う)を習っていたが、今回のコ-スは

通訳・翻訳を仕事にしたい人が通うコ-スで、ビジネス韓国語も一緒に習えるというもの。

ビジネス韓国語は習ったことがないし、ニュ-スを見るときの助けになるかな~というのと、

月2回だけでも強制的に勉強するだろうという軽い気持ちから通うことにした。


そして、昨日、最初の授業があった。

昨日は韓国の会社に就職をするという設定で、履歴書と自己紹介書を作成する授業。

まず、与えられた資料を一人づつ読んでいくのだが、みんなの文章を読む速さと正確さに

衝撃を受けた。

在韓歴が10年前後の人がたくさんいたとはいえ、結構、難しい長文の文章をあれだけ

スラスラ読めるとは・・・。@@

ナンピョンより上手いやん!と思ってしまった。

もう私なんて、場違いそのもの。

これからは、かなり予習していかないとついていけない。

でも、先生の「努力をすれば、必ず夢は叶う!」という言葉にちょっと気持ちが刺激された。

私は韓国に来てから、物事全般に対して諦めることが多くなり(期待をすれば裏切られる

しんどさを何度も体験してしまったので)、目標や夢に向けて、がむしゃらに頑張ることが

なくなってしまった。

将来に対して、これといったビジョンもないし・・・。

専業主婦にどっぷり浸かってしまったせいで、主婦業は適当にこなすものの、

とにかくぐうたら人間になってしまった。

まずはこれを機に、小さな目標を設定して、少しずつ頑張ってみようと思う。
[PR]
by 2010neko | 2012-04-05 06:41 | Comments(0)
昨夕はナンピョンの仕事関係の知人宅に訪問。←約1ヶ月前に我が家に遊びに来てくれた

親日派?の家族

奥さんがこの冬のキムジャンで初めて自分一人で漬けたキムチを「食べに来てね~」と

いうことで、楽しみにして出かけた。

ご夫婦共に済州島出身。

ウェルカムフル-ツは済州島で採れた果物だった。←初めて食べた

↓みかんとオレンジの中間のようなかんきつ類で、名前はチョネヒャン
b0194098_0301661.jpg
糖度が高く、酸度が低いのが特徴らしい。

私が食べた感じでは、甘くて濃厚な味だけど、オレンジよりは酸味があるような・・・。

外皮は薄くて、しっかり張り付いていて(動物の皮チック)、オレンジよりは剥きやすいものの

みかんよりは剥きにくい。←美味しかったので、お土産にもらった^^;

そして、料理が続々と出てきて、赤ワインで乾杯~!

↓サラダ好きの奥さんの定番らしい鶏胸肉入りのさっぱりサラダ(もやしもいい感じでマッチ)
b0194098_0362258.jpg

↓レシピを見て、初めて作ったというチンジャオロ-ス-(すごく美味しかった~!)
b0194098_039546.jpg

↓ぺチュキムチ(済州島 のキムチって独特な味?と想像していたが、あっさり~)
b0194098_0393391.jpg

↓チャンアチ(醤油漬け)、(セロリ・大根・胡瓜・玉ねぎ等いろいろ入って面白い)
b0194098_0445187.jpg

↓チョンボッチョッカル(アワビの塩辛)
b0194098_0464137.jpg

↓クルチョッカル(牡蠣の塩辛)
b0194098_1221936.jpg

↓雑穀ご飯&クルミオックッ(牡蠣入りわかめス-プ)、(牡蠣から美味しい出汁が・・・)
b0194098_0483144.jpg


食後は苺&キウィのゼリ-(ケ-キのホ-ル型で)、それにルイボスティ-のような味の

お茶。


この日、ご夫婦の友達である日本人のMさんも来られていて、日本語でいろいろ話も

できたし、美味しいご飯もご馳走になったし、楽しい時間を過ごせた♪
[PR]
by 2010neko | 2012-04-02 01:20 | お出かけ | Comments(0)