日々の日韓ミックス家ご飯を中心にアップ♪  たまに愚痴っています。


by 2010neko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2011年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧

変わった冷麺屋

昨日も今日も出ずっぱり。

昨日は疲れて、家でご飯を作りたくなかったので、外出がてら、そのまま外食。

↓外では久しぶりの부대찌개(部隊チゲ)、〆はインスタントラ-メンで・・・
b0194098_291456.jpg

↓出てくるおかずは少ないけど、チゲがすごく美味しいのでOK
b0194098_2103233.jpg



今日は午後から(間食として)ナンピョンが冷麺を食べたいと言い出し、

これまた外出がてら、外食。

前からナンピョンに聞いていた変な冷麺屋で、「冷麺と焼肉を食べる店」。

「焼肉屋に行って焼肉と冷麺を食べるのか~」と思い込んでいたので、ナンピョンの説明を

聞いてもピンとこなかった。

でも、店に行ってみたら、やっぱり変な店だった。(笑)

↓店の玄関(玄関脇の部屋から炭火焼肉の煙がモウモウ、でも冷麺専門店)
b0194098_219997.jpg

↓冷麺屋なのに、一部オ-プンカフェ風で雰囲気もバラバラ、私達が座ったソファ席
b0194098_2212325.jpg

↓この店の冷麺についての説明書き
b0194098_222288.jpg
書いている内容の一部を訳すと・・・。

パルダン冷麺(パルダンは店の名前)は冷麺に炭火焼肉を包んで食べられるよう開発した

冷麺です。

なるほど~~、でも、まだピンとこない私。

↓ナンピョンが注文した물냉면(水冷麺)
b0194098_2304859.jpg

↓私が注文した비빔냉면 (汁気がなく、赤いタレを混ぜて食べるビビン冷麺)
b0194098_2305754.jpg

↓そして冷麺と一緒に出てくる숯불고기(炭火焼肉)
b0194098_2324816.jpg
この肉と冷麺を一緒に食べるというもの。

焼肉代金は冷麺代に含まれ、水冷麺・ビビン冷麺とも、なんと5500ウォン。

今の日本円で約400円。

値段だけ見たら、まずいのかな~と思ってしまうところだが(私も食べる寸前まで

思っていた)、冷麺も肉もかなり美味しく、お得感が倍増!!

今まで行っていた数軒の冷麺屋の冷麺より私好み。←特にビビン冷麺は辛い分、

甘さも強烈な店が多い。でも、ここは甘さが目立たず、食欲をそそる辛い味付け♪

そして、私が注文したビビン冷麺には、水冷麺の冷たいス-プも別についてくるので、

途中から(混ぜて)別の味が楽しめる感じ。←説明書きにも、こうやって食べると

もっと美味しくなると書いている

これはこの夏、クセになりそうな予感。(笑)


間食の後は、ショッピング→洗車→いつもの公園へ。

↓洗車中、席を移動してご機嫌なQ2
b0194098_2483048.jpg

↓公園で遊ぶQ2(本当は家で安静が一番なんだろうけど・・・)
b0194098_2491982.jpg

↓松ぼっくりを食べるQ2
b0194098_2501543.jpg



公園を散策途中、また新しいカフェへ。

↓「OUR」というカフェ
b0194098_251363.jpg

↓入り口付近
b0194098_25228.jpg

↓座敷席もある
b0194098_2523752.jpg

↓窓際は日中オ-プンにしているので、開放感あり
b0194098_2532599.jpg

↓インテリア等の雑誌が置いていたカウンタ-席
b0194098_2552066.jpg

↓私は喉が渇いていたので、アイスアメリカンを注文
b0194098_2555750.jpg

↓メニュ-板を見ていると写真つきのブランチ3種があったので・・・パチリ
b0194098_257175.jpg

b0194098_2573038.jpg

b0194098_2574280.jpg
全体にちょっと大人な雰囲気。

ブランチも一度、食べてみたい!


でも、公園近くには、さらに新しいカフェが増えていて、行かなければいけない店?が

また増えてしまった。037.gif

ナンピョンにそのことを話すと呆れていたが・・・。

喫茶店好きにはたまらない出来事。
[PR]
by 2010neko | 2011-05-29 03:10 | 外食 | Comments(7)

Q2離乳食(ステップ3)

ナンピョンの実家から帰ってきた翌日からQ2の調子が悪くなり、今週は病院通い。

また気管支炎&中耳炎で、抗生物質を飲んでいる。

1ヶ月に1回はこんな感じ・・・。008.gif


もうすぐQ2は10ヶ月。

離乳食は3段階目に入って、バナナ程度の硬さのものを歯茎で潰して食べる時期。

回数も1日3回。

でも、Q2の状態や親の都合で、なかなか思うようには進まず。

Q2側でいうと、少しだけ硬めのものが混ざっていたり、食材を大きめに切ると、

オエ~って感じになっている。

でも、食欲だけは旺盛で何の食材でもよく食べる。

特に、赤ちゃんは食べないだろう(親も与えないだろう)という山菜類も食べる。←たまに変な

顔をしているが・・・無理やり私が「美味しいな~~!!!」といって、スパルタ教育中

今までに食べた山菜系は↓のメニュ-以外に、미나리(セリ)、개두릅(ハリギリの芽)、

돌나물(ツルマンネングサ)、쑷갓(春菊)、근대(フダンソウ)。

肉は鶏肉、豚肉、牛肉。

魚は명태(スケソウダラ)、대구(タラ)、 광어(ひらめ)、우럭(黒ソイ)、

도미(鯛)、조기(イシモチ)。

果物はイチゴ、バナナ、みかん、オレンジ、すいか、キウィ、メロン、梨、りんご、

ライチ、참외(マクワウリ)。


最近の離乳食。

離乳食の本はぱらっと見る程度なので、かなり変なメニュ-もあるかも・・・。

↓朝はこんな感じで、だいたいパンが主食。手で握って食べる練習中
b0194098_10235155.jpg
この日は、よもぎ食パン、茹で人参のスティック、擦りりんご入りヨ-グルト。


↓これも手づかみの練習用に作ったじゃが芋の(チ-ズのせ)お焼きがメインの献立
b0194098_1026941.jpg
お焼きはじゃが芋マッシュに茹でた人参・玉ねぎ・韓国かぼちゃ・鶏のささみを

混ぜたもので、つなぎはご飯なしでもいいように米粉を使って丸め、少量の油で焼いた。

それに(ベビ-用)チ-ズをのせてみた。

これはQ2もすごく気に入っていた。

あとは茹で大根のスティック、유채나물(菜の花)のおひたし。


↓これはおかずの食感が嫌だったようで、何度もオエ~ってしていた卵料理の献立
b0194098_10361139.jpg
エンドウ豆入りお粥、

野菜と卵の炒め煮(人参・玉ねぎ・じゃが芋・ブロッコリ-・スクランブルエッグ)、キウィ。


↓日本のホタテ(貝柱)缶を使ったお粥がメインの献立
b0194098_10431765.jpg
ホタテ貝柱・人参・大根・韓国かぼちゃが入ったお粥、ほうれん草のおひたし、オレンジ。

もう軟飯とおかずを別々にして与えないといけない時期だが、

面倒で011.gif、固めのお粥にしてあげることが多い。


↓牛肉のお粥がメインの献立
b0194098_1048297.jpg
牛肉・人参・玉ねぎ・じゃが芋・韓国かぼちゃのお粥、곤드레(高麗あざみ)のおひたし・

さつま芋のミルク煮マッシュ。

肉や魚&野菜のお粥は1回作ると、3回分くらいの量になるので、

冷凍して翌日の昼ご飯等に再登場。

同じ味もなんなので、チ-ズを入れてリゾット風にして食べさせたりしている。

Q2はどちらかというと、肉入りのお粥より、魚入りのお粥の方が好きなようで、この前は、

私たちが食べる鯛のあら炊き(下処理した段階のもの)を取りわけ、これでお粥を作った。

私が食べるには、かなり魚(生)臭くて、それこそオエ~って感じだったが

(でも骨からかなり濃厚な出汁が出ていた)、Q2はバクバク食べていたので笑えた。


最近はナンピョンもほとんど自宅で晩ご飯を食べるため、大人ご飯&離乳食作りで疲れ気味。

早く普通のご飯を食べてくれないかな~。
[PR]
by 2010neko | 2011-05-28 14:00 | 育児関連 | Comments(3)

파닭(ねぎ鶏)他

最近の晩ご飯。

白飯を食べるためのおかずというより、お酒のあて。011.gif

↓파닭(ねぎ鶏)
b0194098_109661.jpg
韓国のチキン屋さんで食べられるメニュ-で、파닭専門店もある。

鶏のから揚げを大量の白ねぎと一緒に食べるもので、ソ-スは店によって若干違う。

白ねぎと一緒に食べるので、普通のチキンよりあっさり。

ソ-スはギョジャ(からし)ソ-スといって、洋からし・醤油・酢・砂糖入り。

そして、今回のチキンはササミを使い、油で揚げない方法で作ったので、さらにカロリ-↓

←通常は普通のから揚げ(皮がついた部位)で作る

これは初めて作ったが、美味しかったので、もう出前で食べなくてもいい感じ。

↓これは上記と一緒に作った돌나물샐러드(ツルマンネングサのサラダ)
b0194098_109457.jpg



次もビ-ルのあてに最高のメニュ-!!

↓매운새우볶음(辛い海老炒め)
b0194098_1084727.jpg


背開きにした海老に塩・胡椒し、食用油でみじん切りニンニク・生姜を炒めてから、

海老を投入。

海老に火が通ったら、ヤンニョム(唐辛子粉・激辛青唐辛子・醤油・砂糖・水あめ・酒・胡椒)を

入れて、しっかりソ-スが絡まるまで炒めて完成。


先週金曜日からナンピョンの実家に3泊4日で帰省。042.gif

実家では春恒例の山菜摘み(家のまわりに山菜がいっぱいなので)をしたきたので、

それを使って・・・。

↓더덕소불고기(ツル人参入り牛プルコギ)
b0194098_1075041.jpg


山に自生している植物は本当にハウスものとは比較にならないくらい香りがいい!

↓곰취생채(生のオタカラコウの和え物)
b0194098_108622.jpg
田舎の食堂で食べたものがすっごく美味しかったのでそのまま再現。

生のオタカラコウ・ニラ・キュウリ・玉ねぎを甘酸っぱ辛いヤンニョムであえたもの。

生野菜がモリモリ食べられる。

↓곤드레나물(高麗あざみのナムル)
b0194098_1082526.jpg


今回は山菜のほとんどでチャンアチ(醤油漬け)を作った。

今は熟成中なので、これと山菜の説明は後日・・・。
[PR]
by 2010neko | 2011-05-28 10:10 | 家ご飯 | Comments(0)

週末にふらりと・・・

先週、土曜日の夕方、家族でふらりと散歩。

いつも行くマ-トの近くに新しいカフェができていたので、そこで休憩することに・・・。

↓店の名前は「마음을 그리는 집(心を描く家)」
b0194098_0505394.jpg


↓すっごく小さなお店で、雑貨や写真のセンスががちょっとメルヘンチック
b0194098_0455672.jpg


↓造花だけどほのぼのと温かい雰囲気
b0194098_049151.jpg


↓カウンタ-の中には照れ屋で小太りのマスタ-がいた
b0194098_0471232.jpg


↓暑かったので、アイスアメリカンを注文
b0194098_0384483.jpg
何種類かの焙煎コ-ヒ-や自家製ワッフルやベ-グルもあった。

とても落ち着くカフェだったので、ここもお気に入りに・・・。

でも、ここも客が少ないようなので、早々に潰れないか心配。


翌日の日曜日もふらりと出かけた。

数日前、近所の友達から「日本の丼もの屋ができたよ。美味しかった~」という

情報が届いた。

建築中の時から気になっていた店だったので、早速、確認へ。(笑)

店の名前は「마이도(まいど)」。←チェ-ン店かな?

メニュ-は少なく、カツ丼、海老カツ丼、牛丼、うどん、トンカツ定食、そば定食など。

日本式の丼は知名度が低いためか、人通りの多い公園前にある割りに、

人入りはやや少なめ。

ちなみに数軒隣にある韓国のトンカツ屋(チェ-ン店)は大繁盛。←でも、ここは大して

美味しくもないのに、いつも行列ができている(七不思議の一つ)

↓私はカツ丼(ミニうどん付)を注文
b0194098_1124981.jpg
カツ丼、うどん共に完全なる日本の味でちょっと感動・・・。←味付けは少し濃いめ

↓ナンピョンはトンカツ定食を注文
b0194098_1132011.jpg

面白かったのは、店内にあった「丼を美味しく食べる方法」の説明書き。

「丼を混ぜないで下さい。ご飯と具を少しずつ一緒に食べて下さい・・・云々」

韓国人はビビンバッをはじめ、カレ-でも何でも汁系のものがかかっていたら、

ほぼ例外なく、「これでもか~~!!」というくらい混ぜ混ぜする。

ナンピョンいわく、これが美味しいらしい。←文化の違いを感じます

日本の丼も韓国の丼と同じように混ぜられたら、食欲減退する可能性大。

説明書きの効果があってか、私たちが食べている最中は、混ぜ混ぜ星人はいなかった。

外を道行く人達が、不安そうな面持ちで、店内を眺めている様子がわかるので、

私は「日本の丼(そして、このお店)は美味しいよ~~」と叫びたかった。

また来~よう!
[PR]
by 2010neko | 2011-05-19 01:33 | 外食 | Comments(4)

ヨモギ食パン他

一昨日、残っていたヨモギで食パンを焼いた。←最近、食パンを作るときはもっぱらHB

ヨモギを煮てから、ミキサ-にかけ、そのままの状態で生地に投入。

レシピもないので、水分量は感覚で・・・。

いい加減に作ったが、結果、大成功!

↓フワフワでヨモギの香りがふんわり~
b0194098_11413953.jpg

↓Q2のバクバク食べていた
b0194098_11414516.jpg



↓これは生地に練乳が入っているミルキ-パン
b0194098_11415325.jpg



↓これは切り目にバタ-と砂糖を乗せて焼くシュガ-トップ
b0194098_1142015.jpg

[PR]
by 2010neko | 2011-05-17 11:49 | パン | Comments(2)
2日前、あまり行かないマ-トで筍を発見。

韓国では一部の地域を除いて、筍があまり売られておらず、

食べたことがあるという人も多くない。

私が筍を買うことができたのは、韓国に来て2回目のような気がする。

一昨年は筍で和食を作ったが、今年は韓国食を作ってみた。

↓これが죽순무침(筍の和え物)
b0194098_2155084.jpg
ヤンニョム(合わせ調味料)はコチュジャン、メシルエキス(梅シロップ)、酢、

ニンニク、白ねぎ、白ごま、ごま油(またはエゴマ油)。

和食でまったり~という感じも捨てがたいが、この食べ方もお勧め!


昨日はサムギョプサル(豚の三枚肉の焼肉)を食べに行き、

今日の朝兼昼ご飯もこってり~。

↓今日の朝兼昼ご飯のナポリタンスパゲティ-&ガ-リックト-スト
b0194098_2231211.jpg


不摂生な食生活が続いたので、今日の晩ご飯はデットクス。

쑥(ヨモギ)、비름(ヒユ)、왕두콩(エンドウ豆)などを買い込み・・・。

↓こんな感じに・・・上記の筍料理に、ご飯は日本の豆ご飯、魚は柚子風味の焼き鯖
b0194098_2274995.jpg

↓비름나물(ヒユのナムル)
b0194098_231451.jpg
カナリエキス(イカナゴエキス)、ニンニク、白ゴマ、ごま油(またはエゴマ油)

↓쑥국(ヨモギ汁)
b0194098_2332772.jpg
煮干し・昆布だしに、韓国味噌を溶き(韓国味噌はよく煮る方が美味しい)、

洗って黄な粉をまぶしたヨモギ&潰したニンニクを入れ、黄な粉に火が通ったら完成。

韓国の黄な粉は一般的に2種類。

날콩가루(生の黄な粉)& 볶은콩가루(炒った黄な粉)。

汁物に使うのは、날콩가루(生の黄な粉)で、和え物等に使う時は볶은콩가루。

날콩가루は生(もちろん乾燥はしているが・・・)なので、火を通さないと豆臭い。

なぜこんなオタクっぽいことを書いたかというと、以前、このことを知らずに和え物に

生の黄な粉を使って失敗したから・・・。←こんなこと誰も教えてくれないしね~

なので、在韓日本人主婦友の参考に・・・と思いました。


もう1つ、前に失敗したことがある미역(ワカメ)。

これも生で売っているものは大きく分けて2種類。←塩蔵ワカメや乾燥ワカメは除外

1つはワカメス-プや和え物に使う食感の柔らかい물미역(생미역ともいう)、

もう1つはゆがいてからチョッコチュジャン(コチュジャン酢)につけて食べたり、

ご飯等を包んで食べる、さくさくした食感の쇠미역(곰피とも呼ぶ)がある。

↓3週間くらい前に作った쇠미역쌈
b0194098_31838.jpg
私のように、쇠미역(곰피)をワカメス-プにしないでね~!

←ちなみに、私は店員のおばさんにワカメス-プに使えるのか?聞いたが、おばさんは一瞬、

間を置いた後、「ワカメス-プにもできる」と言った。

そして、これでワカメス-プを作り、ナンピョンに説教された。><

後から考えると、おばさんは「ワカメス-プには不向きだよ」と言ったら、

私が買わないだろうと思い、適当に返事したのだと思う。

まあ、失敗するから、いろんなことがわかるようになるので、悪いことではないか・・・。


残りは最近、久々に作ったものや新しい韓国料理。

↓쫄면(韓国冷麺より太くてしこしこした食感の麺料理)
b0194098_3121828.jpg

↓쭈꾸미볶음(飯蛸と野菜の辛い炒め物)&두부콩나물국(豆腐と豆もやしの汁物)
b0194098_314689.jpg

b0194098_3144841.jpg

↓동태전골(冷凍スケソウダラの辛い鍋物)
b0194098_3164720.jpg
これ、すごく美味しいのに、なかなか作る気になれない料理の1つ。^^;
[PR]
by 2010neko | 2011-05-15 03:29 | 家ご飯 | Comments(0)

턱받이(スタイ)2

今日は午後から턱받이(スタイ)作り。

今まではニット生地で表裏・2枚重ねのベ-シック型(丸型)スタイばかりを作っていた。

前回のものはこちら

でも、Q2のヨダレの量が半端ではなく、2枚仕立てのスタイでは追いつかず。←服まで

ベタベタ

それに、少し大きくなってきたので、スタイルも変えてあげようと思い、リネンの中布を入れた

3枚重ねのバンダナ(不完全)形スタイに挑戦。

↓1枚目は夏を意識して、マリン風
b0194098_1495990.jpg

↓パッチンボタンを取るとこんな感じ
b0194098_1504373.jpg

↓コットンで紺と白の縞々模様にヨットのアップリケ
b0194098_1523812.jpg

↓リバーシブルで、裏はマリン模様のニット生地
b0194098_153368.jpg


↓もう1枚はほのぼの系
b0194098_1551190.jpg

↓ダブルガ-ゼで、Q2には似合いそうにない小さい花柄・・・
b0194098_158187.jpg

↓これもリバーシブルで、裏は水玉模様のニット(ワッフル)生地
b0194098_201319.jpg


型紙はこちらから無料ダウンロ-ドした。←ありがとうございました♪

バンダナ型はベ-シック型のスタイより簡単だった。←最初からこれで良かったかも・・・

久しぶりのミシン、楽しかった~!!

やはり、一人で何かに没頭する時間は大事だな~と実感。←パン作りや料理は絶対に

邪魔が入るから、時にストレス^^;

またスタイブ-ム到来かな・・・。
[PR]
by 2010neko | 2011-05-15 02:09 | ハンドメイド | Comments(4)

タマゴボ-ロ

一昨日、Q2用のおやつで「タマゴボ-ロ」を焼いた。←前回は甘すぎて失敗

赤子用なので、材料には結構こだわった。

韓国の市販されている片栗粉は、商品名を訳すと「じゃがいも味澱粉」とか

「さつまいも味澱粉」とか、怪しい。(笑)

要は、じゃがいもの澱粉等に小麦粉他、何かを添加しているもの。

なので、ネットで国産じゃがいも100%のみ使用の片栗粉を探し、砂糖も有機農の褐色砂糖を

準備。

↓韓国在住の方の参考までに・・・
b0194098_1555159.jpg
まあ、こんなことをするのも最初だけだと思うが・・・。

↓いろんなレシピを見て、自分なりに改良して作ったタマゴボ-ロ
b0194098_157745.jpg

↓長いのは、自分でつかんで食べる訓練用
b0194098_1573540.jpg


レシピ

(材料)片栗粉50g、卵黄(Mサイズ)1個、上記の砂糖10g、

    粉ミルク(備え付けスプ-ン1杯分)

(作り方)1.卵黄と砂糖を混ぜ合わせる
     2.それに粉ミルクと片栗粉を混ぜる
     3.耳たぶくらいの柔らかさになるよう少量の水を継ぎ足し、混ぜる
     4.パチンコ玉くらい(または好みの大きさ・形)に成型
     5.130度で20分くらい焼く(こんがり色にしたい場合はもう少し温度を上げる?)
      ←この辺は行き当たりばったりで焼いてみた011.gif

↓タマゴボ-ロをほおばるQ2
b0194098_274540.jpg
b0194098_27546.jpg
口に入れると、溶けるタマゴボ-ロといえども、赤子には、かなりモサモサするので、

飲み物必須&付きっ切りで観察必要。

本音、面倒です。
[PR]
by 2010neko | 2011-05-09 02:14 | お菓子 | Comments(0)
昨日の夜、ビ-ルのつまみに久しぶりにピザを焼いた。

残っていたタルレ(ヒメニラ)とサラミがメインという一風変わったトッピング。

ヒメニラにピザソ-スは合いそうになかったので、チリソ-ス・唐辛子粉・醤油・ニンニク等で

スパイシ-&韓日風なソ-スを作って、合わせてみた。

↓こんな感じでトッピング
b0194098_1391823.jpg

b0194098_1391093.jpg

↓薄焼きピザのでき上がり
b0194098_139259.jpg

思いつきで作ったピザだったが、ヒメニラの球根部分がシャキシャキしていて、

サラミとの相性も良好。

結構、美味しくて、今日も作ってしまった。

毎晩、ピザ等の夜食を食べている今日この頃。

やめなければ・・・。
[PR]
by 2010neko | 2011-05-09 01:46 | パン | Comments(0)

2011年・春の旅行

4月半ばに、Q2連れで初めて、旅行に行ってきた。

花見がメイン。

ちょうどナンピョンが休みの時に満開になる場所を探した結果、去年も行った江原道の江稜

(カンヌン)に・・・。←休憩しながら車で3時間


午後に出発したので、目的地に着いたら、すでに夕方。

なので、この日は海岸(キョンポデ海水浴場)を散歩のみ。

↓家が大好きなので、どこに連れて行っても、面白くなさそうなQ2
b0194098_0363836.jpg

↓でも砂場では、それなりに遊んでいた・・・というか、砂を食べていた020.gif
b0194098_0382672.jpg
b0194098_038355.jpg
b0194098_0384667.jpg


宿屋は予約していなかったので、散歩後、いくつかのペンションを見学して決定。

←金曜日なので、やや高め?11万ウォン

↓キョンポデ海水浴場の横に位置する江門(カンムン)という町にある新しいペンション
b0194098_0445948.jpg

↓扉を開けるとLD(暗く写ってしまったが・・・)
b0194098_0461725.jpg
b0194098_0463315.jpg

b0194098_0465130.jpg

↓LDのベランダはこんな感じ(ここでのBBQは禁止、別にBBQ場があった)
b0194098_047388.jpg

b0194098_0475822.jpg

↓2階にあがる階段
b0194098_0492487.jpg
この階段、15段あるのだが、Q2が階段を上れるかどうか、

ナンピョンと1万ウォンの賭けをした。

結果、Q2は上れる!にしていた私の勝ち~♪

よくやった!Q2

↓2階に上がると、お姫様の屋根裏部屋という感じ←2階が寝室
b0194098_0532162.jpg
b0194098_0534455.jpg


↓この日の晩御飯は、近くの刺身屋へ
b0194098_055114.jpg
b0194098_0552325.jpg

↓Q2はベビ-フ-ド
b0194098_0553488.jpg


↓Q2も動き回れるので、ペンションが気にいった様子
b0194098_0573299.jpg

↓疲れて?LDで爆睡中
b0194098_0583444.jpg



翌日、ゆっくり起きて行動。

昨日行ったお店で、いつもの朝兼昼ご飯。

↓江稜に行くといつもこれ・・・コムチクッ(うつぼ汁)
b0194098_134628.jpg

↓Q2はまたもやベビ-フ-ド・・・ごめんね~
b0194098_172220.jpg


メインイベントの花見は、キョンポ湖の畔にある公園で・・・。←ここ穴場!

↓祝祭があるキョンポ湖の周囲は人であふれているが、公園側は静かで人通りもまばら!
b0194098_191554.jpg

↓この日はやたらと寒く、翌日からQ2は風邪><
b0194098_192887.jpg
b0194098_193732.jpg


花見の後は、海岸沿いをドライブ。

↓途中、「ブラジル」という新しいカフェで焙煎コ-ヒ-を・・・
b0194098_1133193.jpg


その後、忠文津(チュンムンジン)という漁港で新鮮な魚をいろいろ買い込み、

↓山菜定食の専門店で早めの夕食
b0194098_1161059.jpg


疲れたけど、きれいな桜も見れたし、空を見上げると青い空が広がっていて、

本当に気分が澄みきった。

季節ごとに家族で旅行できるといいな~。
[PR]
by 2010neko | 2011-05-09 01:24 | 旅行 | Comments(2)