日々の日韓ミックス家ご飯を中心にアップ♪  たまに愚痴っています。


by 2010neko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28

<   2011年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

家で居酒屋ごっこ♪

先週、日本から友達が来てくれた際、お土産を20キロも持って来てくれた(笑)。

韓国生活で日本のものが恋しいだろうと、私が好きなお酒をはじめ、自分のおじさんが

作ったお米、海苔、餅、小豆、パスタなど、まあこれだけのものを人のために

よく持ってこれるよな~と感心するほど。

本当にありがたかった。


お酒は日本酒の能鷹(一升瓶)と旅行に行った時に購入したという地酒のからから

(300ml)、芋焼酎のさつまおこじょ720ml、泡盛古酒の久米仙720ml。

日本酒が大好きなナンピョンは、もらった翌日と翌々日の2回で一升瓶を飲み干した。

貴重な日本酒が・・・もったいな~い!

今日は残りの地酒と芋焼酎を飲むため、家で日本の居酒屋ごっこをすることにした。

作日から楽しみで、日本のおつまみの本を見たりしていた。^^;

↓こんな感じで準備
b0194098_2585536.jpg

↓海老のとびこ和え
b0194098_2324642.jpg
酒・塩で下味をつけた海老をレンジでチンし、とびこ・マヨ・醤油・極々少量の酢を混ぜて

和えるだけ。

↓(蒸し)ピーマンの明太子和え
b0194098_23768.jpg
レシピでは焼きピーマンだったが、面倒だったので、レンジでチンピーマンで・・・。

それに明太子・お酒を混ぜて和えるだけ。

↓オニオンスライス
b0194098_239239.jpg
さらした玉ねぎに鰹節・ポン酢をかけて終了。

↓焼きかぼちゃのニンニクじゃこのせ
b0194098_2393015.jpg
フライパンでかぼちゃを焼いて(軽く塩ふり)、その上に、ごま油とニンニクで炒めた

カリカリじゃこをのせるだけ。

↓ニンニク醤油味の焼き手羽先
b0194098_2434262.jpg
ニンニク醤油に漬け込んだ手羽先をオーブンで焼いたもの。

これが一番時間がかかった。(笑)

↓ナンピョンが作った砂肝炒め(シンプルな塩焼きで、日本の焼き鳥屋の味)
b0194098_2434936.jpg


〆は明太子おにぎりを日本の焼き海苔で巻いたもの。←写真を忘れる

どれも簡単で美味しかった~。

明日の夜は泡盛で、居酒屋ごっこ第2弾をやる予定。

おつまみは何にしようかな~。012.gif
[PR]
by 2010neko | 2011-02-28 02:54 | 家ご飯 | Comments(2)

遊びすぎ?

今週は久しぶりにかなりハードスケジュールだった。


火曜日、日本から友達が遊びに来てくれたため、家の近所の豆腐料理専門店に行ったり、

足浴カフェに行ったり・・・。


水曜日、以前の韓国語教室の友達が隣の市に引越しをし、チプトゥリ(引越し祝いの会)を

するということで参加。

水炊きを作ってくれ、みんなで鍋を囲んで、お昼から乾杯。

家でナンピョンと一緒に食べる鍋と違って、雰囲気もプラスして美味しかった!^^;


木曜日、3月から始まる結婚移民者韓国語教室のORに行き、帰りに友達とお茶。

ORにはその市に住む結婚移民者が200人くらい(子供も含めて)いたか?

会場内では、子供が騒いで(大人もだけど)、先生の話もほとんど聞こえず。

予想はしていたけど、あの騒音は耐え難かった・・・。><

次のクラスで、新たな日本人とも遭遇。

Q2と同学年の子供もいたので(子連れだった)、ちょっと気持ちが楽になった。

仲良くなれればいいな~。


金曜日のお昼、ナンピョンの会社の同僚宅(ソウル)に家族同伴でお呼ばれ(昼食)。

ここの奥さん(50代)の作るチャンチククス(韓国版温麺)がとても美味しいと

以前からナンピョンに聞いていたので、楽しみにして出かけた。

↓これがそのチャンチククス(いろんな具をチョイスしてそうめんに乗せる)
b0194098_1264589.jpg

↓それにあっさりだしをかけて、カンジャン(醤油)ベースのたれで味を調整して食べる
b0194098_1265755.jpg

店のチャンチククスより豪華で、すっごく美味しかった。

うち以外にも会社の人が来ていたが、やはり、人を呼ぶだけのことはある味だった。

こんな風に美味しいご飯を作りたい!と切実に思った。


この日の夜、在韓日本人主婦友宅で、飲み会があった。

いつもは昼食&お茶くらいで、夜のモイム(集まり)は初めて。

突然決まった話だったのだが、私はこの日を含めて3日間もQ2をナンピョンに預けて

外出することになるので、夜のモイムの話を切り出すのを躊躇。

しかし、ナンピョンはあっさり引き受けてくれた。

私は家のことを全部して、夜7時から参加。

集まったのは計4人。

家飲みでのんびり~。

アンジュ(お酒のあて)は招いてくれた友達が全部一人で準備してくれた。

↓乾き物盛り合わせ(笑)、燻製サーモン&サラダ、アサリの酒蒸し、サルサ&チップス
b0194098_1404969.jpg

↓夕食を食べて集合にもかかわらず、ピザまで作ってくれた
b0194098_141455.jpg

帰りは、台湾の友達の旦那さんが奥さんのお迎えついでに、私達を家まで送ってくれた。

家に着いたのは、夜の0時前。

疲れながらQ2と遊んでいたナンピョン。

何か小言を言われる?と思っていたのに、「お帰り~」と一言。

他の友達も夫に子供を任せて遊びに来ていたが、みんな、日頃、午前様の

(宴会が多いので)旦那さんに尽くしているせいか、はたまた外国に嫁いで苦労している

妻をねぎらってか、どこの家庭も、案外、大らかな様子。


楽しかった1週間。

よくしてくれるナンピョンやいろんな友達たちに感謝。

しかし、週末は遊びすぎの反動でぐったり。←ナンピョンは仕事

いつもはQ2の昼寝時には起きている私も、今日は一緒に熟睡。

来週末にはまた姑が来て、家族が集まってナンピョンの大お誕生日会(笑)等があるので

頑張らなければ・・・。
[PR]
by 2010neko | 2011-02-28 02:06 | 外食 | Comments(1)
昨日は友達に会うため、少し遠出をした。

電車に乗って行ったのだが、数ヶ月ぶりに乗る電車(の音)にわくわく。

そして、インド料理に新居訪問、お茶タイムと、みんなのおかげで楽しい時間を過ごせた。


昨日は友達宅に自分が作ったクッキーを手土産というか、試食してもらうため、

持って行った。

焼いていったのは、胡桃のクッキー(カントリークッキー)。

生地はバターがたっぷりで、少し塩気のあるもの。

好きな胡桃もたっぷり入れたので、自分ではかなりお気に入り。

でも、自信がない。

大人は食べたときに嘘をつくこともあるので(笑)、昨日は友達の子供である

小学生のJちゃんに、「(食べた感想を)正直に言ってくれたらいいから」と頼んで、

評価してもらった。

結果、Jちゃんに「美味しい。いけるよ」と言われ、ほっとしたのだった。^^;

料理であれ、パンであれ、お菓子であれ、どんどん人に食べてもらわなければ・・・。


昨日はそれで気分をよくしたので、今日もまた昨日と同じ胡桃のクッキー&

チョコチップクッキーを焼いた。

↓これが胡桃のクッキー
b0194098_1412667.jpg

b0194098_141379.jpg

↓これはチョコチップクッキー
b0194098_1424244.jpg

↓ナンピョンも食べて美味しかったらしいので、また会社の差し入れに・・・
b0194098_144756.jpg

次は型抜きクッキーに挑戦。←うまくいった例がないんよね~
[PR]
by 2010neko | 2011-02-20 01:56 | お菓子 | Comments(4)

2011年・テボルム料理

昨日は旧暦の1月15日で、韓国では「テボルム」という日だった。

テボルムについてはこちら

テボルムの日には、特別な料理を食べる風習がある。

韓国人より韓国らしくがモットーなので、昨日も頑張って、ナンピョンがいる昼ご飯で、

テボルム料理一式を作った。

←朝いちで、食べたり飲んだりしなければいけない食べ物もあるが、それはお昼と合体^^

↓2011年のテボルム料理
b0194098_851780.jpg

↓五穀飯(オゴッパッ)昨日は白米に、もち米・粟・もち粟・唐きび・小豆を準備
b0194098_833731.jpg

b0194098_8273851.jpg

ムグンナムルは家にある材料で5種類(7種類?)だけ作った。^^;

↓まずはトラジナムル(キキョウの根のナムル)
b0194098_8102319.jpg

↓ムナムル(大根のナムル)
b0194098_8113446.jpg

↓コサリナムル(ワラビのナムル)
b0194098_8123822.jpg

↓ムチョンシレギナムル(大根の干し葉のナムル)
b0194098_816283.jpg
これはユクス(煮干し・昆布のだし汁)・醤油・にんにく・エゴマ油・エゴマ粉で味付け

↓サンナムル(山菜のミックスで、高麗あざみ・シラヤマギク・オタカラコウだったと思う)
b0194098_8161631.jpg
これはユクス・酒・みりん・醤油・にんにく・白ごま・エゴマ油で味付け

↓テンジャンチゲ(今日は玉ねぎ・じゃが芋・韓国かぼちゃ・豆腐入り)
b0194098_8271420.jpg

↓今回は葉野菜と一緒に包んで食べるサンパッにしようといつものサム用の味噌を作った
b0194098_8312761.jpg

↓こんな感じで食べる(福を包んで食べるという意味もある)
b0194098_8313490.jpg

↓一応、キバルギスル(この日に飲む冷たい清酒)とプロム(今回は栗)も準備
b0194098_837171.jpg
去年は未だかつてない湿疹で苦しんだので、今年はしっかり栗を噛んで(顎がはずれそう

だったが^^:)願掛けした。

今年で作るのは3回目(1年目は行事すら知らず)となるテボルム料理。

普通のナムルと違って、干した山菜類をうまく(ナムルとして)料理するのは難しいが、

今年は満足のいく出来栄え(味)で、ナンピョンも「チャル マンドゥロッタ!

(よく作ったね~)」とモリモリ食べてくれた。

昼食を食べながら、ナンピョンが子供の頃のテボルムの様子をいろいろ話してくれた。

その当時は、ナンピョンの実家が田舎だったこともあり、この日、トゥルブルノッキ

(田畑に火をつけて草を焼く)」や「チブルノリ(ひもを付けた空き缶に炭を入れ、

火を灯してぐるぐる回す)」といった火遊びもしていたらしい。

ある家は藁葺き屋根の家だったので、火の粉が飛んで家が全焼という笑えない話も・・・。

Q2にも、もう少し大きくなったら、こういう経験をしっかりさせてあげたいと思う。


昼食後は姑に電話。←朝すでに姑から電話がかかっていた様子(バッテリーが切れていた)

恒例の「チェ トウィ サセヨ(私の夏負けを買って下さい)」と挨拶?をし、

行事を済ませた感が・・・。^^;


夜は会社の宴会だったナンピョン。

なのに、宴会先から突然、携帯メールを送ってきた。

「今すぐ、Q2と空を見上げて~願い事をしてね^^」と・・・。

あいにく、月は見えなかったが、願い事もしたし、今年1年いい年になりますように!
[PR]
by 2010neko | 2011-02-18 09:20 | 家ご飯 | Comments(0)
最近の食事の写真がたまってきたので、ざっとアップ。

↓今日の晩ご飯(汁物は무국:大根の汁物)
b0194098_3141188.jpg

↓メインの삼겹살김치볶음(豚の三枚肉とキムチの炒め物)
b0194098_3161935.jpg
私は炒める時にユクス(だし汁:今日は煮干と昆布だし)と極少量のオイスターソースを

入れる。

今日はキムチの発酵具合・味付けとも良く、すごく美味しかった!

↓새송이나물(エリンギのナムル)
b0194098_3162530.jpg
エリンギを茹でて、塩・胡椒・ごま・エゴマ油(またはゴマ油)で和えるだけ。

サムギョプサルのような脂の多い肉料理とエリンギを一緒に食べるとコレステロールを

下げる役割をする。

↓定番のセロリのふりかけ
b0194098_3163212.jpg



↓一昨日の晩ご飯で닭백숙(韓国の鶏の水炊き)煮る前の状態
b0194098_327362.jpg



↓3日前の晩ご飯(동치미:水キムチの一種)
b0194098_3281029.jpg

↓잡채(雑菜:節約のため肉なし)
b0194098_328177.jpg

↓콩나물부추무침(豆もやしとニラの辛い和え物)
b0194098_3283523.jpg

↓건새우감자조림(干し海老とジャガイモの煮物)
b0194098_3284332.jpg



↓先週ある日の晩ご飯
b0194098_337372.jpg

↓揚げない牡蠣フライ(オーブンで)
b0194098_33716100.jpg

↓배추겉절이(白菜の浅漬け)
b0194098_3372373.jpg

↓매생이국(海草と牡蠣の汁物)
b0194098_3373355.jpg



↓これも先週ある日の晩ご飯
b0194098_3414066.jpg

↓日本の本で「きょうも、おいしかったね」よりキムチロール
b0194098_3414717.jpg
韓国ではキムチに豚の三枚肉を巻いたり、缶詰のサンマなどを巻いて煮物にするが、

これは肉団子を巻いたもので、ロールキャベツの韓国版という感じ。

鶏がらスープで煮て、美味しかった。

↓브로콜리마늘무침(ブロッコリーとニンニクの和え物)
b0194098_3415526.jpg
ブロッコリーとニンニクを別々にチンして、塩・ごま油(またはエゴマ油)で和えるだけ。

3分でできる優れもの。←ニンニクは柔らかいイモみたいな感じにチン!


↓마늘종건새우조림(ニンニクの芽と干し海老の煮物)
b0194098_3584679.jpg



↓いつだったか忘れた・・・참치김치조림(ツナとキムチの煮物)
b0194098_401299.jpg

↓매운탕(今回はヒラメのアラを使った辛い鍋物)
b0194098_431915.jpg

↓揚げた누릉지(ヌルンジ:おこげ)を使って・・・
b0194098_44296.jpg

↓해물누릉지탕(韓国ではおこげの海鮮あんかけをヘムルヌルンジタンと呼ぶ)
b0194098_44381.jpg
作り方はほとんど日本(中華)と同じ。
[PR]
by 2010neko | 2011-02-17 04:13 | 家ご飯 | Comments(3)
先週、前に通っていた結婚移民者韓国語教室の仲間とのモイム(集まり)があった。

そこで、3月から開講の同教室のレベルテストが今週の火曜日にあると聞き、

受けてきた。


レベルテストの日、会場は人であふれていた。

ほとんど中国人とベトナ人。

私はナンピョンが休みだったので、Q2は家に置いてきたが、会場にはたくさんの

子供もいて、中には3ヶ月くらいの赤ん坊を連れて来ている人もいた。005.gif

試験は初級・中級・高級とあり、自分が受けたい級を受験。

私は中級の試験を受けた。

表・裏に問題が書いている用紙が2枚。

最初は韓国語能力試験と同じような感じの内容で語彙・文法の問題だった。

しかし、後半の読解・記述はまるでみのもんたの「思いっきりテレビ」のお悩み相談。

読解の1問目はよその国から韓国に嫁いで来た女性が、別居している姑に対して、

今年のソルラル(旧正月)は忙しくてシデク(実家)に行けないことと、

姑にプレゼントを贈ったという内容。

中身はだいたいこんな感じ。

「お義母さん、お元気ですか?私も初めの頃は、故郷のことをよく思い出し、

寂しくなっていましたが、お義母さんがいつもよくして下さるので、韓国生活にもずいぶんと

慣れてきました。ありがとうございます。今年は用事があり、そちらへ伺うことが

できません。本当に申し訳ありません。そちらにセーターと高麗人参を送ります。

このセーターで温かくなっていただき、高麗人参を召し上がって健康でいらして下さい。」

私は読んでいて、「こんな奴おらんやろ~!」と突っ込みを入れたくなった。

あまりにも純粋で、いい嫁すぎる・・・。

「行きたくないんです!」とはっきり言えばいいのにね~。011.gif

と、私の心は汚れきっているのだった。


2問目は他の国から韓国に嫁いで4年目の女性が夫に対する不満をもらす内容。

「嫁いで4年になり、韓国生活も不便を感じなくなってきました。子供は二人います。

夫は最初の頃、よくしてくれていましたが、今では子育て・家事など全く協力してくれず、

仕事から家に帰って来ても寝てばかりいます。少しだけでも協力してくれたら、

少しは心も楽になるのに・・・。こんなことを思っていると、夫と結婚したことを

後悔さえします。どうすればいいのでしょうか?」←本文はもっと長いが・・・

テストにこの内容って・・・リアルすぎ。

この文に関する最初の問題は、文章と内容があっているものを4つの中から選ぶというもの。

もうひとつは、この奥さんに助言をしてあげなさい(韓国語で助言内容を書く)というもの。

かなり笑えた。

私の助言は、「結婚すれば、ある程度、男も女も変わるというもの。夫に大きな期待は

せず、自分と子供が楽しく過ごせるように考えていった方がいい」と・・・。

私も結婚当初は、チャーミーグリーンな夫婦を思い描いていたのにな~。042.gif


最後の問題は、韓国生活をしていく中で、嬉しい出来事や楽しいことは何か書きなさいと

いうもの。

この答えは秘密。034.gif

さて、結果はどうかな~。

来週、OR予定。


先週のモイム。

みんなでランチをしたが、インドネシアの友達が故郷から帰って来た直後で、

お母さん手作りの(インドネシアの)お菓子を持って来てくれた。

↓名前は聞き忘れたが、たぶんKue Nastarというものだと思う
b0194098_2554786.jpg
中はパイナップルに香辛料が入った固いジャム(これも手作り)で外はパイとクッキーの

中間のような生地。

すっごい美味しい~~!って感じではないが、葉っぱの形といい、素朴な味といい、

私は気に入った。

レシピを入手したら、また作ってみたいと思う。
[PR]
by 2010neko | 2011-02-17 03:10 | Comments(0)

子豚まん♪

他の人のブログで、四陸(フォールー)というお店の豚まんを見た。

「子ブタまん」といって、三匹の子豚をイメージして3個入り。

可愛かったので、自分で作ってみることに・・・。

作るにあたって、いろんな店から出ている豚の(顔の)形をした豚まんを研究(笑)。

そして、一番可愛かった四陸の子ブタまんに近い豚の顔をイメージして作った。

耳と鼻はピンクにしたかったので、いつも作る豚まんの生地(薄力粉・強力粉・

ドライイースト・BP・砂糖・塩・スキムミルク・サラダ油・白湯)に家にあった

フリーズドライのイチゴパウダーを混ぜた。←本当は野菜のビーツで色づけしたかったが

あいにく売り切れ

目は黒豆を準備していたが、いざ黒豆で目をはめ込んでみると、大きすぎて怖い~!!

たまたまこの作業中に仕事から帰って来たナンピョンも「ムソプタ(怖い)!」と。

なので、急遽、小豆に変更。←四陸が目を小豆にしているのもそのせい?

これで怖くない子豚まんが完成。

↓これが蒸しあがったQ2家の子豚まん
b0194098_1351385.jpg

↓一番可愛い顔の子豚ちゃん
b0194098_1355293.jpg
全部で6匹作ったが、

最初に蒸した4匹は蒸しあがるにつれ、鼻が異様にでかくなり、これまたちょっと怖くなった

ので、2回目の2匹は1回目を蒸している間に整形手術。

これで見栄えのする子豚になった。

↓中は普通の豚まん(イチゴパウダーを使った部分も特に匂いが気になることもなかった)
b0194098_142159.jpg



最初に蒸しあがった鼻のでかい子豚まんを歩行器に乗っていたQ2に見せた。

「Q2みたいな豚まんやで~♪」と目の前に子豚まんを持っていくと、

Q2は子豚まんに目が釘付けになり、怪訝な顔をしたと思ったら、

いきなり子豚の鼻をわしづかみに・・・。

なかなか離そうとしなかったので、大変だった。^^;

普通の豚まんは形を作るのが難しいが、これは案外、簡単だったので、これからは

定番になりそう。

あ~面白かった。
[PR]
by 2010neko | 2011-02-13 01:49 | パン | Comments(4)
今週の木曜日、久しぶりにお菓子教室へ。

バレンタインデーが近いということで、チョコを使ったお菓子だった。

1つは쇼콜라케이크(ショコラケーキ)。

日本のガトー・ショコラと変わりはないが、これをデコレーションしたら

日本と韓国の違いが歴然で笑えた。

一人一台なので、まずは他のメンバーの作品を紹介。

※ケーキが冷めきらない状態でデコレーションしているので、どれもチョコ部分が

ダレダレです

b0194098_0391681.jpg

b0194098_04197.jpg
b0194098_0393538.jpg
b0194098_0394653.jpg
b0194098_0401410.jpg

私はピスタチオだけでシンプルに飾るつもりが、みんなのデコを見ていたら、

釣られてしまい、↓こんなに韓国チックになってしまった。^^;
b0194098_0412894.jpg

↓しっとり・ずっしりで、ナッツもたくさん入っていて美味しかった
b0194098_041493.jpg



もう1つは초코볼(チョコボール)。

森永のチョコボールをイメージしていたので、今回のチョコボールは新鮮だった。

↓カステラ生地を細かい粉状にする
b0194098_0525723.jpg

↓溶かしたチョコと生クリームを混ぜる
b0194098_0534290.jpg

↓上記のカステラとチョコ、さらにナッツ類を入れ、混ぜ合わせる
b0194098_0551578.jpg

↓混ぜ合わせたものを丸める
b0194098_056245.jpg

↓丸めたチョコボールをさらにチョコレートでコーティング
b0194098_057618.jpg

↓最後にこんな感じのチョコカラースプレーをまとわせる
b0194098_0591758.jpg

↓出来上がり
b0194098_0594161.jpg

↓カラースプレーがなくなったので、ピスタチオをトッピングしたバージョン
b0194098_11442.jpg
私は食べた感じもこのシンプルバージョンの方が好き。

柔らかくも硬くもない独特な食感で美味しく、また作ってみたいと思うお菓子だった。

しかし、この日は先生がおしゃべりに没頭してしまい(笑)、レシピをもらわず

仕舞いだったので、またもらいに行かなければ・・・。


今回はソルラル(旧正月)明けの授業ということもあり、主婦の多いクラスなので、

ソルラルのシデク(夫の実家)での出来事や義家族の話で盛り上がっていた。

それを聞きながら、「私なんて、可愛いお嫁さんやん!」と思ってしまった。

韓国のお嫁さん、強すぎ~。

リフレッシュできて、楽しかった!
[PR]
by 2010neko | 2011-02-13 01:14 | 料理教室 | Comments(0)
先週、Q2がハーフバースデーを迎えた。

年老いた母(私)はそんな言葉があると最近知った。

なので、いまいち盛り上がりにも欠け、ケーキ等も焼かず。


この日のナンピョンと私の昼ご飯は、冷蔵庫にあるもので三色ナムルのビビンバッだった。

三色ナムルは韓国の祭祀や祝い事の席に出てくる基本のナムル。

正式な三色ナムルの色は白・茶・青(緑のこと)で、白はキキョウの根のナムル、

茶はワラビのナムル、緑はほうれん草のナムル。

しかし、この日の三色ナムルは、ほうれん草・人参・豆もやしのナムルで、それを

ヤッコチュジャン(ミンチ肉等を入れたコチュジャンを炒めたものでコチュジャンより

旨みがある)と一緒にビビンバッ。

↓私達のビビンバッ
b0194098_9525731.jpg

ご飯を食べている最中、Q2にも三色ナムルのビビンバッでお祝い!と思いつき、

昼食後、早速作った。

↓Q2の三色ナムルのビビンバッ(麦入り白飯粥・ほうれん草・人参・大根の裏ごし)
b0194098_9575470.jpg
さすがにコチュジャンは無理なので、お白湯で混ぜてビビンバッ気分に・・・。

Q2には量が多すぎ?と思ったが、すぐに全量平らげてしまった。


最近、Q2は食欲もさることながら、食べ物への関心がすごい。

今まではQ2も自分で動けなかったので、私達が食べていると、大量のよだれを

垂らして見ているだけだった。

しかし、最近は匍匐前進である程度、動けるようになったので困りもの。

ある日、おこげ揚げ菓子をナンピョンと食べていた時。

↓一人遊び中のQ2・・・必死やねん!
b0194098_108654.jpg

↓ぼりぼりという音に気がつき・・・何、何?何食べとん?
b0194098_108505.jpg

↓手を差し出してきて・・・僕にもちょうだい!
b0194098_1093059.jpg

↓お菓子箱目掛けて猛烈な勢いで匍匐前進・・・最後の難関を突破するで~!
b0194098_10161612.jpg

↓遂に到着・・・やった~!思いっきり食べるで~!
b0194098_10171574.jpg
お菓子箱を舐めた瞬間、すぐにお菓子箱を取り上げられたQ2。^^;


昨日、Q2の(右下)歯が生えてきた。←毎日、ナンピョンが確認

しかし、感動の薄い母。

ナンピョンはプチ感動し、Q2に向かって、「おめでと~!!」と・・・。

歯が生えたお祝いに、この日の離乳食(湯豆腐の裏ごし)時はQ2の好きなようにさせて

あげた。

↓母からスプーンを奪い取り・・・自分で食べたいねん!
b0194098_10225963.jpg

↓でも、一人ではコップにかぶりつくことしかできず・・・あ~しんど!
b0194098_1025460.jpg

↓母の援助を得て・・・全部、食べたで~!
b0194098_10255421.jpg

顔も含めて、そこらじゅう、裏ごし豆腐でどろぐちゃ。

でも、見ていて面白かった。


ある日のQ2。

↓少しの間なら座って遊べるようになったで~!
b0194098_10285578.jpg

↓なんか、眠たいわ~!
b0194098_10292236.jpg

↓ひとっ風呂あびてくつろいでんねん!羽根は洗濯中やで~!
b0194098_1032594.jpg
そんなこんなでおデブ街道まっしぐらなQ2でした。
[PR]
by 2010neko | 2011-02-11 10:40 | 育児関連 | Comments(0)

足浴カフェ:cafe odi

昨日は、ソルラルの疲れを落とすため、家族3人で散歩&カフェへ。

いつも行くカフェが閉まっていたので、新規のお店開拓。←最近、うちから近い(車で5分)

公園の近所でもお洒落系カフェが建設ラッシュ001.gif

候補は2軒あったが、Q2連れのため、人の少ない「cafe odi」を選択。

入ってからわかったが、ここは足浴もできるという一風かわったカフェで、

この辺では珍しく紅茶や伝統茶も充実していた。←日本式カレ-のランチもあった

↓cafe odiの外観
b0194098_11294750.jpg

↓中から見た入り口付近
b0194098_11295933.jpg

↓モダンな感じの店内(いつも散歩&カフェに行く時は寝ているQ2・・・ある意味、ありがたい)
b0194098_11311279.jpg

↓いろんな感じのテ-ブルがある(まったりできる座敷席まであった:お客さんが去った跡)
b0194098_11321079.jpg
b0194098_11322489.jpg

b0194098_1135647.jpg

↓これが足浴コ-ナ-(1回5千ウォン:数種の韓薬を入れた2種類のコ-スがあった)
b0194098_11345084.jpg
私も足浴したかったが、節約のため我慢。^^;

↓ナンピョンはアメリカン(韓国はアメリカンにも濃い・中間・薄いの質問があったりする)
b0194098_1137844.jpg

↓私は紅茶でア-ルグレイ(香りもすごく良く、久々の紅茶は美味しくて、しみじみ~)
b0194098_11391189.jpg


ナンピョンがお茶中、携帯電話でネットニュ-スを見ていると・・・。

「息子のソルラル(お正月)の贈り物が気に入らず、夫婦が喧嘩の末、放火」という

事件があった。←テレビのニュ-スでもやっていた

母親がお正月に息子からもらった贈り物が気に入らず、そのことが原因で夫と喧嘩になり、

怒った夫が室内に放火。←ガスボンベに・・・信じられん

その火事により妻は顔と胸に2度~3度の熱傷をおった。←室内の様子や部位的に見て

かなりひどい熱傷だと思われる

笑ってはいけないが、喧嘩の内容も内容なら、喧嘩の末の行動も韓国的だと苦笑。

ちなみに、ソルラルやチュソク(韓国のお盆)の(家族からの)贈り物で、

お年寄りが嫌なもの1位は服、2位は食べ物(だったかな?)、3位は健康食品だった。

←テレビ番組でやっていた

もらって嬉しいもの1位は思った通り、断トツで現金だった!!

送ったものを捨てられないためにも、夫婦喧嘩をさせないためにも、韓国の(義)両親への

贈り物は現金を送りましょう!028.gif
[PR]
by 2010neko | 2011-02-06 12:17 | 外食 | Comments(0)