日々の日韓ミックス家ご飯を中心にアップ♪  たまに愚痴っています。


by 2010neko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2010年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧

홍게(紅ズワイガニ)

昨夕、江原道の注文津に行っていたナンピョンの友達から電話があった。

注文津は漁港がある町。

そこの水産物市場で「홍게(ホンゲ:紅ズワイガニ)がすごく安いから宅配するか?」と

いう連絡だった。

中サイズ15匹で1万9千ウォン(約1400円)。

梱包代、宅配費を入れても、日本円だと1匹200円もしないので、ナンピョンは早速、

友達にホンゲを送ってもらうよう返事をしたらしい。←ちなみに日本だと同サイズで1匹が安くて

1500円くらい?かと思う。

そして、今日の午後、氷詰めのホンゲが届いた。

↓こんな感じでみんな裏返し状態
b0194098_23273866.jpg
なぜ裏返し?と思って調べたら、紅ズワイガニは水分が多いカニなので、

保存する時は甲羅を下にして水分が逃げないようにするらしい。

水分がなくなると身がかなり減ってしまうということ。(笑)


今日の夕食はホンゲ三昧。

↓まずは茹でて、韓国焼酎と一緒に!
b0194098_2330574.jpg

b0194098_00410.jpg
身が少ないはずれなカニも一部あったが、身も甘かったし、味噌も香ばしく、

この値段にしては満足♪

↓食事で、홍게탕(紅ズワイガニのチゲ)
b0194098_2343257.jpg
出汁はカニの他、昆布・干し海老で取り、韓国味噌・粉唐辛子・みじん切りにんにく、

青唐辛子で味付け。

野菜は大根・玉ねぎ・韓国かぼちゃ・白ねぎ入り。

食べにくいが、いい出汁が出て、美味しかった。

↓게알비빔밥(カニ味噌のビビンバp)←韓国ではよくこうやって食べる
b0194098_23533683.jpg
カニ味噌をご飯に混ぜ、ごま油・白ごま・韓国海苔をかけるだけ。

日本でカニを食べるときにもお勧め。


今日は2人で6匹を平らげた。

3匹だけ冷凍し、後は次兄宅へおすそ分け。←いつも貢物のようで何か腑に落ちない私^^;
[PR]
by 2010neko | 2010-11-28 00:03 | 家ご飯 | Comments(4)

山盛りねぎのマヨピザ

今日の一人昼ご飯はピザ。

生地(薄型タイプ)は数日前に作って冷凍保存していた。

具は最近のマイブ-ムでクックパッドの山盛りねぎのマヨピザ

このソ-スと具の取り合わせは最高!

ピザをあまり食べないナンピョンも美味しいと食べる。

一風変わったピザなので、お勧め♪
b0194098_22352037.jpg
b0194098_22353077.jpg

[PR]
by 2010neko | 2010-11-27 22:37 | パン | Comments(0)

リラックスタイム♪

今週の平日、家族3人でお昼ご飯を食べに行き、その後、少しだけ公園を散歩。

お昼ご飯はよく行く豆腐料理専門店。

いつもはここの手作り豆腐定食を食べる。

今回はナンピョンの希望で、두부전골(豆腐鍋)小を注文。

↓これが豆腐鍋(小は2人くらいで食べる量。2人で1万5千ウォン:約1100円)
b0194098_16413947.jpg
いつもの定食についているおからチゲや豆腐チゲも美味しいが、この鍋も渡り蟹や川海老で

だしを取っているようで、すごく美味しかった。

↓ついて来たおかず類
b0194098_16441979.jpg



食後は散歩がてら、この前行って気に入った可愛いカフェへ。

この日もお客さんはおらず、私達の貸切状態。

↓のんびりした様子だが、この時に北からの砲撃があった(携帯で情報収集中のナンピョン)
b0194098_16481432.jpg

↓前回は気がつかなかった天井に文字だけが書かれているお洒落な時計
b0194098_1648592.jpg

この日は、心からのんびりする予定だったのに、前日のナンピョン家族の(あり得ない)

出来事が原因で二人の気持ちはかなりすさんでいた。←私は日本に帰りたくなるくらい病んだ

日本では経済的に苦労したことがあるが、人で苦労したことはなかった。

しかし、韓国に来てからは、人で苦労することばかり・・・。

本当にどうしてあんな態度が取れるのかと呆れるばかり。

はっきり、縁を切りたいです!


翌日、気持ちも入れ替え、Q2をナンピョンに任せ、先週から楽しみにしていたサウナ

(チムジルバン)へ1人で行って来た。

韓国のサウナとチムジルバンの詳細についてはこちら

朝の10時半に出発し、帰って来たのは夕方5時前。

このサウナ施設、家からバスで10分ほどのところにあり、1年前にオ-プンしたので

まだピカピカ。

ビルの12階にあり、今時の作りのサウナ(チムチルバン)。

先週、日本から来ていた母親を連れて行ったが、私はQ2連れだったので、ゆっくりできず。

なので、この日は思い存分ゆっくりするぞ~と気合を入れていったが、結局、チムジルバンで

読書にふけってしまい、黄土サウナで1回汗を流したのと、モギョクタン(銭湯)で1時間ほど

浸かっただけ。

のんびりしながらも、家に残してきたQ2が気にかかるのと、ラ-メンを食べているナンピョンが

不憫に思えて、心底リラックスすることはできず。(汗)

しかし、サウナとお風呂で疲労はかなり取れた。←浴槽に浸かるのは1年ぶりだった^^


このサウナ(チムジルバン)施設の一部を紹介。

ここの入場料はモギョクタンだけの場合は5千ウォン(約360円)、チムジルバンも一緒に

使用する場合は6千ウォン(約440円)。

入り口で入場料を払い、ロッカ-の電子キ-を受け取る。←チムジルバンの場合は、

プラス体操服(ここは女がピンク・男がブル-・子供は黄色)とタオルを受け取る。

中で食事をしたり、ジュ-スを買ったりする時は、すべて自分のロッカ-の電子キ-をかざす

だけで、帰り際に使用分を清算するシステム。

↓体操着を着て、寝転がるチムジルバン(大型テレビも設置されている)
b0194098_17101575.jpg
b0194098_1710271.jpg

↓奥に見えるのは、いろんな種類のサウナ部屋
b0194098_17103612.jpg

↓上記の写真三枚も合わせて1つの部屋なので、かなり広い。スナックコ-ナ-もある
b0194098_17143732.jpg
ここではサウナで火照った体を休めたり、軽食を食べたり、テレビを観たり、読書をしたり、

爆睡したり・・・自由自在(笑)

床はもちろんポカポカ暖かいので、冬場にはもってこい。

そして、家族でも楽しめる要素がいっぱい。

↓子供のための遊び場と絵本のコ-ナ-
b0194098_1719634.jpg

b0194098_17191760.jpg

↓学生や成人のためのパソコンコ-ナ-とジム(ちゃんとトレ-ナ-もいた)
b0194098_17203125.jpg
b0194098_17204680.jpg

その他にも男女別の睡眠部屋(体操着を着て入るサウナは男女一緒)、映画室、

ゲ-ムコ-ナ-、マッサ-ジ室などいろいろ。


そして、チムジルバンとは別に、モギョクタン(いわゆる銭湯施設)が併設。

ロッカ-で体操服を脱いで、全裸のままお風呂へ。

ここはロッカ-(脱衣所)もお洒落な感じで、チムジルバンと同じく白と赤で

統一されていた。

裸のおばさんがうろうろしているので、撮影はできなかったが、銭湯の中にも8種類の

浴槽とサウナが2つあった。←垢すりなどもこの中でしてもらえるが、私はまだ背中の皮膚が

刺激を受けやすい状態なので、垢すりは我慢した><

ちなみに全身の垢すりは入場料とは別料金で1万5千ウォン(約1100円)。


最後は食事。

施設内には、上記のスナックコ-ナ-(お菓子やカップラ-メン、ゆで卵など)以外に、

↓軽食コ-ナ-(トッポキ、スンデ、ラ-メン、ト-スト、ピザ、とんかつなど)
b0194098_21423385.jpg

↓食堂(チゲ類、わかめス-プ、マンドゥクkなど)
b0194098_2143532.jpg

↓私は昼食に、食堂でミヨkクK(わかめス-プ)を注文:5千ウォン(約360円)
b0194098_21464510.jpg

↓おやつにスナックコ-ナ-でシッケ(米ジュ-ス)とフンジェケラン(燻製卵)を・・・
b0194098_21482293.jpg


以前のお気に入りのチムジルバンは水原にあったので、家からは30分以上かかっていたが、

これからは、ここをよく利用すると思う。

週1回、行けたらいいのにな~。(笑)
[PR]
by 2010neko | 2010-11-27 22:14 | 外食 | Comments(2)
ここ最近の晩ご飯をアップ。

b0194098_11345052.jpg


↓前回の田舎料理番組で出ていた버섯호박된장찌개(きのこと韓国かぼちゃの味噌チゲ)
b0194098_11351955.jpg
昆布・煮干し・干し海老でだしを取り、韓国味噌を入れた後、エホバk(韓国カボチャ)・

玉ねぎ、椎茸・平茸、白ねぎを順次入れて煮る。

最後にみじん切りにんにくと粉唐辛子(結構多め)を入れ、ひと煮立ちさせて完成。

辛さのある韓国味噌チゲで、美味しくてナンピョンも完食。

↓メインのおかずは쇠고기야채말이구이(野菜の牛肉巻き焼き)
b0194098_11435538.jpg
今回は牛肉の中に、にんにくの芽、玉ねぎ、人参を入れて巻いた。

↓副菜は콜라비생채(コ-ルラビの辛い和え物)と김무침(海苔の和え物)
b0194098_11451782.jpg

b0194098_11461360.jpg



別の日。

b0194098_1147565.jpg


↓メインのおかずは닭간장조림(鶏肉の醬油煮・にんにくが10個くらい入っている)
b0194098_11492093.jpg

↓콜라비당근샐러드(コ-ルラビと人参のお花サラダ)
b0194098_11511666.jpg
韓国のドレッシングはフル-ツ系が多く、しかもかなり甘いので、韓国に来てからは

いつも自家製ドレッシングを作っていた。

しかし、最近、美味しそうに見えるドレッシングを見つけたので、初めて買ってみた。

↓これがその黒ごまドレッシング
b0194098_11551431.jpg
日本のごまドレッシングに近いが、やや甘め。

もう1つ、ア-モンド&胡桃ドレッシングも買っているので、近いうちに使ってみようと思う。

↓最後は汁物で田舎の味の무청시래깃국(干した大根葉の韓国味噌汁)
b0194098_11584258.jpg
口に入れると干菜が融けるくらいクツクツ煮るといいが、今回は少し時間が短かったか・・・。
[PR]
by 2010neko | 2010-11-27 13:13 | 家ご飯 | Comments(0)

턱받이(スタイ)

最近、Q2のよだれがひどく、出産前に私が作ったスタイ5枚では全く足りず。

普通のガ-ゼなども使用しているが、薄いので、30分もしないうちにべチョべチョに

なることも・・・。

どうにかしないとな~と思っていたところ、私が何度か利用したことがある布屋

(ネットのショップ)から携帯メ-ルで、セ-ル中という知らせが来た。

そして、早速、布を購入。

以前は、スタイも服に合わせて可愛く・・・と思っていたが、今は実用第一!

今日は作り慣れた形のスタイを、いっきに4枚作った。

何枚作っても、やはり裁断・縫い目共にはガタガタ・・・。(笑)

↓完成した턱받이(スタイ)、パッチンボタンで留めて・・・
b0194098_2394924.jpg

↓柄一覧(ほとんど日本からの輸入品らしい)
b0194098_2312928.jpg
b0194098_23121644.jpg
b0194098_23122723.jpg
b0194098_23123782.jpg
ペンギン柄は色違いで購入。

他の布も買ったので、次はバンダナ型を作ろうと思う。


布屋のサイトを見ていて、刺繍に興味を持った。

ということで、これまた早速、刺繍に必要なものを一式購入。

新たな趣味になるかな~?
[PR]
by 2010neko | 2010-11-26 23:23 | ハンドメイド | Comments(2)
今日の晩ご飯。

前から一度作ってみたかった말린 도토리묵볶음(マrリン トトリムkポックm)。

トトリムkについてはこちら

どんぐりゼリ-というか、どんぐり寒天というか・・・でも、どちらの食感でもない。

トトリムkは成人病予防と疲労回復及び二日酔い回復などの効果があるらしい。

消化もよく、ダイエット食としてもいい。

↓これはトトリムkを乾燥させた食品(マ-トで買って来たが、自分で乾燥させてもできる)
b0194098_23174128.jpg

↓中はこんな感じ
b0194098_23181681.jpg
これを水で戻して、さらに茹でること10数分。

↓玉ねぎ・人参・干し椎茸・青唐辛子・赤唐辛子が入ったトトリムkの炒め物
b0194098_23212914.jpg
味付けはチャmチエk(ツナエキス)に醬油、にんにく・ごま油。

乾燥させたトトリムkは独特な食感。

まだ半分残っているので、次は別バ-ジョンのレシピで挑戦。


↓これはかぼちゃと海老の炒め物(韓国の「食客(秋)」という料理本より)
b0194098_23351395.jpg
かぼちゃ・海老以外に人参・エリンギ(レシピでは松茸)・青ねぎ入りで、

醬油・塩・にんにく・生姜で味付け。

↓これまた「食客(秋)」より大根・明太子・牛肉・白ねぎが入ったチゲの一種
b0194098_23443746.jpg
韓国味噌・唐辛子粉・にんにくで味付け。←レシピは水で煮るが、私は昆布だしで煮た

結構、辛いが、汁物好きのナンピョンも美味しいと言っていたので、これからリピ確実。

昨日に引き続き、今日も美味しく出来て満足。


ちなみに「食客」という料理本。

春・夏・秋・冬と4巻からなっていて、昔からある韓国料理や家庭料理がたくさん載っている他、

漫画「食客」の場面が出てきたり、各季節の旬の食材とその効能やエピソ-ドなどが

書かれていて面白いので、お勧め。
[PR]
by 2010neko | 2010-11-22 00:12 | 家ご飯 | Comments(2)
疲れた。

本当に疲れた。

壊れる一歩手前まで来た感じ・・・。

今週末は疲労も蓄積しているので、ゆっくりしたかった。

しかし、またもや行事。

ナンピョンの友達家族が遊びに来たり(我が家訪問&外食)、次兄嫁の誕生日祝いのため、

次兄宅を訪問したり(ナンピョンは仕事のため私だけで)・・・。


今回の友達家族は、Q2が生まれてから会うのは初めて。

幼稚園児の子供が二人いるのだが、一人が風邪をひいていた。

元気に動き回っていたが、鼻汁をあごの下まで垂らし(ビヨ~ンという感じ)、

Q2を覗き込みながら、Q2の顔の真上でケホケホ咳をしていた。008.gif

前回の別の友達家族もそうだったが、韓国では乳児のいる家への風邪ひき訪問は

全く平気なのだろうか?


そして、次兄宅での出来事。

高2の甥がまたやってくれた。

この甥にQ2が噛まれないように(頬やおでこ、手などに吸い付く)注意していたが、

今回はいきなりQ2の頬に触ったかと思うと、ひねって引っ張って指を引き離した。

甥が指を引き離す際、Q2の頬っぺたからパチンと音がしたので、相当、きつくひねったと

思う。

Q2は顔を真っ赤にして大泣き。

私もかなり怒ったが、この馬鹿息子はへらへら笑っていた。

可愛いから、ひねるのもわかる気がするが、あまりにひどすぎ・・・。

もう絶対に甥をQ2に触れさせない。

高2でこんなことをするのは、この馬鹿息子以外にはいないと思うのだが、どうだろう?


来週はまた次兄の誕生日祝いで訪問しなければいけない。

ため息・・・。

いつになったら、ほっとできるのだろう?

ナンピョン、いい加減にしてくれ!!!031.gif


さて、食事。

昨日は美味しくできて満足。

↓これが昨日の晩御飯
b0194098_18295271.jpg

↓コ-ルラビといかの辛い和え物
b0194098_18312233.jpg
これは唐辛子粉、いわしエキス、梅シロップ、醬油、酢、にんにく、ごま油、白ごまを

入れて和える。

歯ごたえもいいし、本当に美味しいので、お勧め!

↓椎茸・平茸・エホバk(韓国かぼちゃ)の炒め物
b0194098_18344731.jpg
これは韓国の田舎料理を紹介する番組(その土地のおばあさん達の自慢料理を実際に

作りながら見せてくれる)で出ていたもの。

毎週、この番組を楽しみにしているのだが、作る過程もよくわかるし、番組のHPにレシピも

出ているので、とっても便利。

田舎のおばあさんが作る素朴な味で、ナンピョンも気に入っていた。

3つの材料を炒めて、醬油・にんにくで味付けするだけ。

↓ご飯は何種類かの山菜が入った(干したものを戻して)山菜飯
b0194098_18383588.jpg

↓上のご飯にこのヤンニョンジャン(合わせ調味料)を少量かけて、混ぜて食べる
b0194098_18521411.jpg

↓汁物はアサリりとにらの辛い汁物(青唐辛子・にんにく入り)
b0194098_18412513.jpg

[PR]
by 2010neko | 2010-11-21 23:26 | 家ご飯 | Comments(0)

おまけ

韓国はおまけ天国。

2年くらい前の語学堂の授業でも韓国の「덤(おまけ)」文化について学んだことがある。


私が小腹が空いた時に食べるシリアル。

いつも家に常備してある。

お気に入りは「クランベリ-ア-モンドグラノ-ラ」。

しかし、私が行くマ-トでは、この商品には大抵、おまけがついている。

おまけがついていない時の方が少ないか・・・。

↓昨日はこれだった
b0194098_0155896.jpg

↓詳細は・・・おにぎりの型抜き
b0194098_017169.jpg

↓少し前のおまけは・・・いろんな線(波型など)に切れるはさみセット
b0194098_0182789.jpg

今回のおにぎりの型抜き。

この形は持っていなかったので、まあいいか~という感じだったが、物を増やしたくない

私としては、このおまけ文化はありがた迷惑。

よっぽど、欲しい(または欲しかった)商品ならともかく、どうでもいい商品をつけるくらい

なら、「その分、価格を安くしてくれ~」と思う。

あまりに迷惑な品がついている時は、商品棚の奥をかき回し、何もついていない商品を

買っている。

たまにこのシリアルの場合、小さな別のシリアルがついていることがあるが、その時は

大歓迎。(笑)

とにかく、韓国はエコ生活についてもっと考えるべきだと思う。


もう1つ、マ-トでよく見るおまけ文化。

「1+1(ワンプラスワン)」。

1つ買えば、同じ商品をもう1つは無料でくれる。

これもかなりの無駄。

本当に、もう1つを無料にするくらいなら、「価格を下げて~」と言いたい。

大家族でよく消費する商品なら嬉しいかもしれないが、小家族には賞味期限が切れそうな

品物も多々ある。

「1+1」につられて買っていると、家にストックの品があふれてしまう結果に・・・。

最近、私は「1+1」でも1つしかレジに持って行かない。

そうすると、決まってレジのおばさんが、「もう1つついていますよ。」などと言ってくるので、

うざい。

でも、この前は得した気分に・・・。

うちの母親が韓国土産にゆず茶(瓶入り)を買った。

大きなゆず茶が2個で1つの値段。

こういう時には、便利かもしれないので、観光の際はお勧めかも・・・。
[PR]
by 2010neko | 2010-11-21 00:40

메밀전병(そば煎餅)他

母親が日本に帰った。

ペギルチャンチをはさんで7泊8日の滞在。

姑が弟宅へ移動した後、母親にも韓国を楽しんでもらおうと、Q2を連れて買い物や

サウナ(私は単にQ2とオンドル部屋で待つだけ><)に行った。

もう体力・気力との戦い。(笑)

そして、一昨日、無事に日本に送り返した。

ほっとした反面、少し寂しい気持ちが・・・。

ナンピョンも母に本当によくしてくれた。


やっと家族3人の穏やかな生活に戻ったので、水曜日の夜はナンピョンとマッコrリで乾杯。

マッコrリのあてには、粉もの系が合うとされているので、今回は메밀전병(メミル

ジョンピョン)を作った。

메밀전병は日本語直訳すると「そば煎餅」だが、おかず入りそば粉クレ-プという感じの

食べ物。

韓国の江原道(山側)の郷土料理で、ナンピョン実家でも名節や法事の際に必ず出てくる。

いつもは長兄嫁が作るのをお手伝いする程度で、自分一人で作るのは初めて。

↓これがメミルジョンピョン(マッコrリはすっきり味の2種類を用意)
b0194098_7393231.jpg
b0194098_7394517.jpg

↓中身は白菜キムチ(さっと洗う)・にら・豚肉・韓国春雨
b0194098_7404721.jpg

↓そば粉の生地は薄く・・・焼いたら上記の具を入れて巻くだけ
b0194098_7421553.jpg

各家庭により入れる具が違う。

ナンピョンの実家はキムチだけを入れたメミルジョンピョンなので、この肉入りのジョンピョンを

「ブルジョアジョンピョン」と呼んでいた。003.gif


引き続き・・・。

この日の夕食のカルチヂョリム(太刀魚の辛い煮物)。

↓今日は大根ではなく、じゃが芋と一緒に煮た。←太刀魚の煮物には大根またはじゃが芋が

スタンダ-ド(今日のは少し色つきが薄かった・・・^^;)

b0194098_749275.jpg


↓おからも買っていたので、日本の卯の花を・・・懐かしい味でほっとした
b0194098_7493566.jpg
中身は椎茸・人参・薄あげ・ちくわ・ねぎ。


次は昨日の朝兼昼ご飯。

↓コチュチャプチェパp(唐辛子雑菜飯)
b0194098_7523553.jpg
本来は豚肉の細切り肉を使用する。

でも、家になかったので今回は牛ミンチで・・・。

ピ-マンの炒め物のようだが、青唐辛子の細切りが入っていて、さらに唐辛子油で炒める

ので、結構辛い。


↓最後は昨日の晩ご飯
b0194098_802113.jpg

メインは오삼불고기(オサmプルコギ)というコチュジャンだれベ-スの炒め物。

오삼(オサm)というのは、오징어(オジンオ:いか)と삼겹살(サmギョプサル:

豚の三枚肉)が一緒に入っているので、こういう呼び方をする。

↓葉っぱにこれとご飯を包んで食べる(もちろんこれだけでもOK)
b0194098_813055.jpg

↓後は簡単にしめじのナムル
b0194098_82319.jpg



睡眠不足に加え、先週からの疲れが溜まりに堪っていて、肩・首はガチガチで頭痛まで・・・。

来週はQ2をナンピョンに見てもらって、一人でチmチルバン(サウナ)に行くことだけを

楽しみにしている。

そこで、1年半ぶりの垢すりに、全身マッサ-ジも受けて、シッケ(米ジ-ス)を飲んで

午睡する・・・。(笑)

早く来週にならないかな~。
[PR]
by 2010neko | 2010-11-19 08:21 | 家ご飯 | Comments(2)
引き続き、백일잔치(ペギルチャンチ)ネタで・・・。

昨日も書いたが、韓国では子供が生まれて100日目にお祝いをする。

この日、私が出産した産院からも携帯電話に祝賀メ-ルが届いたのには驚いた。


家庭によって違うが、1歳のトルチャンチ(お誕生日会)は結構、大々的にする家も多く、

いろんな人を大きな会場やレストランに招いて、ミニ結婚式状態の宴会を開いたりする。

しかし、ペギルチャンチはだいたい家族のみでお祝いをすることが多い。

うちはこの日、旦那家族(姑・次兄家族・弟家族)と日本の母親とで、夕方から

中華料理屋でお祝いをすることになった。

しかし、みんなでの会食形式のお祝いでは何となく寂しいので、自宅でのお祝いも

することにした。


韓国式のお祝いは、自分で調べたところ、백일상(ペギルサン:百日床)という食事を

準備し、三神(または産神)にお供えするというもの。

必ず準備しなければいけないものは、백설기(ペクソルギ)という粳米で作った白いお餅。

それに、果物(桃は除くらしい)・牛肉を入れたワカメス-プ、白いご飯、水(本来は

夜明けに初めて汲んだ井戸水)。

三神用にご飯・ス-プ・水は箸・スプ-ンと共に三膳分準備するのが基本。

後は三色ナムル、ジョン(韓国ピカタ)、焼いた海苔、ノビアニ(牛肉を焼いたもの)、

チャプチェなど、その家庭での慶事料理を準備する。


私もQ2のために、いろいろ準備してあげたかったが、ペギルを迎えるまでに心身の疲労が

極限状態だったので、中途半端な感じになってしまった。

ちょっと愚痴ると、ペギル前日の夜遅くまで、我が家には姑と日本の母親が同居状態で

数日間、西川きよしファミリ-状態だった。←なぜだか姑は日本の母親が我が家に滞在する

1日前にやって来て、近くの兄宅に移動することになっていたのに、こういう状態に・・・

育児に加え、二人の年寄りに合わせた食事の準備、観光(外食)、

散歩に連れ出したり・・・。

ずっと姑と母親が一緒にいる状態なので、常に通訳も必要。

ナンピョンは日本語ができないし、仕事にも行くので、本当にペギルまでの数日間、

私はあらゆることに気を使ってヘトヘトで、ペギルまで自分の体が持たないと思った。

こういう状態を作った?ナンピョンにも苛立つし、ペギル当日の夕方までナンピョンが1泊2日の

MT(宿泊研修)でいなかったので、自宅でのペギルチャンチは日本の母親と二人でお祝いと

いう寂しい結果になった。


話を戻し、自宅でのペギルチャンチは伝統的なものに、少しだけ日本色を入れた。

白いご飯はやめてお赤飯を炊いた。

そして、三神にお供えというより、Q2のお食い初め風に1膳だけ準備した。

↓これが自宅ペギルチャンチの様子(Q2もご機嫌に見える・・・003.gif
b0194098_10412047.jpg

↓韓日ミックスペギルサン
b0194098_104310100.jpg

↓ペクソルギ
b0194098_1045238.jpg
餅屋でお米を挽いてもらって粉にして作るが、餅屋に行く時間もなく、

洗って乾燥させた米を自分ですり鉢で粉にして作った苦心作。

なので、生地の目がかなり粗い。^^;

↓炊飯器で炊いたお赤飯
b0194098_10432283.jpg

↓牛肉入りワカメス-プ
b0194098_10432979.jpg

↓三色ナムル(桔梗の根、ほうれん草、わらびのナムル)
b0194098_10521074.jpg

↓韓国かぼちゃ・牡蠣のジョン(韓国ピカタ)
b0194098_1053218.jpg

↓焼き魚(イシモチ)
b0194098_1054434.jpg


チャプチェやノビアニも作ってあげたかったが、もう無理だった。007.gif

果物も家にあるもので準備したので、数も中途半端。

Q2ごめん・・・。


最後は今回、初登場のQ2の写真をアップ。

b0194098_1105618.jpg
b0194098_111535.jpg
b0194098_1111332.jpg
b0194098_1112369.jpg
b0194098_1113231.jpg

[PR]
by 2010neko | 2010-11-16 11:12 | 育児関連 | Comments(6)