日々の日韓ミックス家ご飯を中心にアップ♪  たまに愚痴っています。


by 2010neko
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2010年 10月 ( 18 )   > この月の画像一覧

昨日は一日中、ひとりご飯だったので、自分が食べたいものを・・・。

朝兼昼ご飯はパスタ、そして夕ご飯はフィッシュバ-ガ-。

今回のフィッシュバ-ガ-は中身がフィッシュフライではなく、생선전(白身魚の韓国ピカタ)

午前中、比較的Q2がよく寝る時間に、必死でハンバ-ガ-のバンズと생선전を作った。

韓国では盆や正月・法事等で、いろんな材料を用いて大量の전(ピカタやチヂミのような

もの)を作る。

大抵はそれを数日食べることになるが、韓国人主婦のブログでこの余りものの생선전を

使ってフィッシュバ-ガ-を作っていたので挑戦。←我が家自体は大量に食事は作らないので

わざわざ생선전から作らなければいけないのだが・・・


↓これが白身魚(スケソウダラ)のジョン
b0194098_14573959.jpg

↓美味しくできたハンバ-ガ-のバンズ
b0194098_14581710.jpg
b0194098_14582526.jpg
b0194098_14583360.jpg

そして、夕方にバ-ガ-の中に入れる野菜を切ってはさんで、フィッシュバ-ガ-完了。

この日の野菜はサンチュ(チシャ)・玉ねぎ・ミニトマト・きゅうり。

レタスではなく、サンチュというのがまた韓国的。(笑)

↓欲張りすぎて上手くまとまらなかった韓国スタイルのフィッシュバ-ガ-
b0194098_1555891.jpg

↓わかりにくいが、手前は子供用サイズ(まだQ2は食べられないけど)
b0194098_1563489.jpg
ソ-スはケチャップと牛乳で伸ばしたマヨネ-ズの2種。

パンも中身も美味しくて、フィッシュフライのバ-ガ-より、こっちの方があっさりして

食べやすいかも・・・。

韓国在住主婦の皆さん、お試しを・・・。001.gif
[PR]
by 2010neko | 2010-10-30 15:13 | パン | Comments(0)
今週木曜日に結婚3周年を向かえた。

1年目の記念日はソウルのお寿司屋さんで外食、2年目はナンピョンの手料理で

ステ-キ(ナンピョンオリジナルソ-ス)だった。

そして、3年目・・・。

前からこの日は、ナンピョンがロブスタ-料理を作ってくれると言っていた。


当日、家族で水産物卸売り市場へ。

そこで、活きたロブスタ-と海老を購入。

家に帰ってから、ナンピョンがロブスタ-の刺身を作るため、さばこうとしたが、

活きのいいロブスタ-が大暴れ。

ナンピョンが何度も飛び上がりながら、ロブスタ-と格闘している姿を見ていると、

かなり笑えた。

しかし、笑ってばかりもいられず。

ナンピョンは手を怪我してしまった。

私ももうロブスタ-を刺身にするのは諦めるようにいい、単に蒸して食べることにした。

蒸し器に入れる前に、ナンピョンは今から死んでいくロブスタ-に「ごめんね。

ちゃんと食べるからね。」と挨拶をしていた。←真剣

そして、蒸し器に入れたロブスタ-はすぐに真っ赤になって力尽きた。

ロブスタ-と一緒に海老も蒸し器に入れたナンピョンが「海老でデコレ-ションをする。

들러리だね」と・・・。

私はこの들러리という単語がわからず、ナンピョンに何なのか確認。

すると、結婚式の花嫁・花婿の付き添いらしい。←ナンピョンの들러리は大人ではなく

結婚式を先導する付き添いの可愛い子供達

ナンピョン、面白いことを言うな~と感心。

そして、ナンピョンが蒸したロブスタ-を皿に盛り、海老と冷蔵庫にあったチャムナムルで

デコレ-ション。

私は単にきれいに盛りつけたな~と思っていたら、ナンピョンが「ラブラブ海老!」と説明。

言われるまで全く気がつかなかったが、ナンピョンは海老でハ-トマ-クを作っていた。

す・すごい、発想力!

↓これがナンピョン作のロブスタ-料理(タレは酢コチュジャン、わさび醬油の2種類)
b0194098_1428135.jpg
b0194098_14281166.jpg

↓ラブラブ海老
b0194098_14283347.jpg
ラブラブ海老を見て私が「私達もラブラブなん?」と聞いてみたが、

ナンピョンは一瞬口ごもり、笑いながら「海老がね。」と・・・。037.gif

↓家にあったアメリカ産赤ワインで乾杯~068.gif
b0194098_14284315.jpg
プリップリなロブスタ-の身に酢コチュジャンがよく合って、美味しかった!

この日の料理はこれに海老の刺身で終了。

ちょっと物足りなかったが、ナンピョンはロブスタ-との戦いで疲れた様子。

そして、来年は外食すると言っていた。

来年はペンションで1泊2日でもしたいな~。
[PR]
by 2010neko | 2010-10-30 14:47 | 家ご飯 | Comments(3)
昨日もお菓子教室に行って来た。

子供ができても1ヶ月に1回くらいは、友達に会ったり、習い事に行きたいと思っていたが、

ナンピョンが仕事が休みで、家での仕事もない時は、Q2の面倒をよく見てくれるので、

助かる。


前回、メニュ-の変更で習えなかった애플파이(アップルパイ)。

先生に「アップルパイが是非、習いたかったのに残念です」と伝えたところ、

昨日またもや、定期コ-スで習っている生徒さんのメニュ-を変更して、アップルパイを

教えてくれた。←韓国は言ったもの勝ちだとつくづく思う

本来は단호박크림치즈케이크(かぼちゃのクリ-ムチ-ズケ-キ)と소시지양파빵

(ソ-セ-ジ玉ねぎパン)だった。

それが、アップルパイとかぼちゃのクリ-ムチ-ズケ-キになったものだから、お持ち帰りが

ケ-キだらけに・・・。


教えてもらうアップルパイはヨ-ロッパ式というので、どんなものか興味津々だった。

↓まずは中に入れる具を作る(リンゴ・レ-ズン・潰したカステラ・オレンジリキュ-ルなど)
b0194098_15104023.jpg

↓そして生地を作り・・・
b0194098_15111481.jpg

↓アルミの深皿に生地を貼り付け、具を入れる
b0194098_15121053.jpg

↓最後に上から生地で蓋をして焼く
b0194098_15125816.jpg

↓出来上がった中身はこんな感じ(焼き上がりの写真を消去してしまった><)
b0194098_15135932.jpg
食べた感想は・・・。

正直、「???」、そして、「激甘~!!」だった。

サクサクのパイ生地を期待していたのだが、これは見た目も食感もクッキ-。

中の具はシャキシャキ感があってフレッシュ。

でも、具・生地ともに甘すぎて食べられず。

ヨ-ロッパ式のパイって、パイがクッキ-なのか?

それとも失敗しただけなのだろうか?

家で試食をしたため、真相はわからず。

先生曰く、アメリカ式のアップルパイ(よく見るパイ生地を編んだ形のアップルパイ)は

カロリ-が高いので、ヨ-ロッパ式にしたとのこと。

私はパイ生地の作り方のこつを教えてもらいたかったので、すご~く残念な結果だった。

でも、わざわざリクエストに応えてくれた先生には感謝!


もう1つのかぼちゃのクリ-ムチ-ズケ-キ。

これも私にはかなり甘く(甘さ控えめで作っているはずなのだが・・・)、濃厚すぎた。

私のチ-ズケ-キの好みはスフレタイプ。

まあ、ベイクドチ-ズケ-キはこうやって作るんだ~ということでは参考になった。

↓蒸してミキシングしたかぼちゃも混ざった生地
b0194098_1524957.jpg

↓焼き上がり
b0194098_15242975.jpg

↓食べた瞬間、クリ-ムチ-ズとレモンの香りがど・ど~ん、かぼちゃはいずこ?
b0194098_152936100.jpg
かぼちゃは必要ないやん?!と思ったが(笑)、ハロウィンを意識しているのかな?と

納得することにした。

次はいつ行けるかな~♪
[PR]
by 2010neko | 2010-10-29 15:38 | 料理教室 | Comments(0)
今日の晩ご飯のLA갈비구이(カルビの焼肉)。

以前のブログで書いたことがあるが、LA갈비(エルエ-・カルビ)はアメリカのカルビ

ではなく、あばら骨を断面状に切った薄めにスライスされた肉のことをいう。

焼肉専用に切られた肉といったらよいか・・・。

豚のLA갈비、牛のLA갈비があるが、今日は牛肉のLA갈비。

昨日の夜からリンゴや玉ねぎを擦ったタレに漬け込んでいたので、

しっかり味も染みこんでいた。

美味しかったが、肉自体が脂っこいので、かなりヘビ-な食事に・・・。

↓これが牛カルビの焼肉(コレステロ-ル軽減のため平茸も一緒に)
b0194098_2253531.jpg

↓消化を助けるために大根の汁物
b0194098_22553172.jpg

↓サラダはチャムナムル(セリ科の植物)と人参ににんにくチップが入ったもの
b0194098_2257521.jpg
これは日本の韓国料理本「ピリ辛・韓流おかず」を見て作った。
↓脂物には、やはりキムチを添えて・・・
b0194098_22593121.jpg



今日は裁縫と平行して、レ-ズン入りのシュガ-トップというパンを作ったが、成形に失敗。

手元が狂って水を入れすぎたのと、部屋が暖かすぎたので、生地がダレダレになってしまった。

美味しかっただけに残念。

ちなみに今週の韓国は10月にしてはものすごく寒く、朝・晩はマイナス1度くらいで、

最高気温も7度くらい。

なので、昨日からオンドル(韓国の床暖房)を入れ始めた。

オンドルをつけた部屋でパンを作るときには、気をつけなければ・・・。
[PR]
by 2010neko | 2010-10-27 23:14 | 家ご飯 | Comments(0)

부대찌개(部隊チゲ)

Q2が生まれてから、外食も以前に比べて、めっきり減ってしまった。

日本に比べれば、韓国はまだ小さい子供を連れての外食はしやすい国だと思う。

子供用の椅子があるのはもちろん、ベビ-ベッドまで準備されている店もある。

そして、ある程度の規模の店だと、遊戯室(娯楽室)が完備。

我が家もQ2が他人の迷惑にならないように(そういう感じの店で)、たまに外食を

しているが、やはり、まだ乳児のため、そう簡単には外食できない。

そのため、代わりにペダル(配達:いわゆる出前)をすることが・・・。

今まではチキンなどのファ-ストフ-ド系の出前が多かったが、最近は鍋ものなども注文。

韓国の出前文化は本当に多彩で、便利。

昨日は、부대찌개(部隊チゲ)を注文。

부대찌개(部隊チゲ)についてはこちら

↓このような箱に・・・
b0194098_0114993.jpg

↓カセットコンロまで入ってセット(おかず・ご飯付き)でやってくる
b0194098_01241.jpg

↓これがチ-プな味の부대찌개・上の写真の水筒に入っているだしを投入して作る
b0194098_0151555.jpg

↓炊き始めると、鍋の中に入っていたヤンニョm(辛い合わせ調味料)が混ざり出す
b0194098_0171648.jpg

↓昨日のおかず3品はこんな感じだった
b0194098_0174728.jpg

このチゲは、ラ-メンを投入するのが定番。

なので、インスタントの麺も一緒にやって来る。←ある程度食べたら入れる

昨日は鍋とご飯だけでお腹いっぱいで、ラ-メンは食べられなかった。

まあハムとソ-セ-ジだらけで、体に悪そうだし、家で作った方がはるかに美味しいが、

作るのが面倒な時、たまにはいいかも・・・。

ちなみに値段は小(2人前)セットで15000ウォン(1000円ちょい)。

食べた後は、残飯混じりのまま箱に入れて、玄関に出して終了。←私は鍋まで洗うが・・・
[PR]
by 2010neko | 2010-10-26 00:29 | 外食 | Comments(0)

念願のHB購入

以前からHB(ホ-ムベ-カリ-)が欲しかったが、高いので躊躇していた。

しかし、最近は生地を手捏ねする時間の捻出が難しいため、益々欲しくなっていた。

そんな中、何度か利用したことのある雑貨店(ネットショップ)でとってもお買い得な

HBを発見。

値段はなんと5978円(税込み、送料込み)!

メ-カ-品ではないが、口コミ評価もすごくいいし、もし失敗しても諦めがつく値段なので、

買うことにした。

商品は国内発送のみのため、妹に頼んで、船便で送ってもらった。

しかし、配送でトラブル。

妹にはHBの値段を伝えていなかったため、一般に売られているような価格(3万円:

ドル表記)を配送伝票に記載。

それが釜山の税関にひっかかり、税関職員から私に連絡が・・・。

この商品が安いことを証明するのに、一苦労した。

そして、昨日、無事に到着。

値段の割りにしっかりした商品で、気に入った。

↓これがそのHB
b0194098_23392161.jpg
b0194098_23393185.jpg
b0194098_23394093.jpg



そして、今日、これで一次発酵までして(パン生地コ-ス)ミルキ-パンを作った。

感想は・・・。

HB、ブラボ-!と拍手を送りたい。←HB初体験な私^^;

この値段で、私には満足のいく機能満載だし、韓国までの送料を含めても1万円程度。

単純仕立ての適当なHBを探している人にお勧め!

私が買ったショップはこちら


↓出来上がったミルキ-パン←クックパッドの100人超えレシピ参照
b0194098_23374865.jpg

b0194098_2338186.jpg
b0194098_2338950.jpg
練乳と牛乳が入り、ほんのり甘くて、本当にフワフワで美味しかった。

ハイジの白パンと同じように、何度も作ってしまいそうなパンで、こちらのレシピもお勧め!
[PR]
by 2010neko | 2010-10-25 23:45 | パン | Comments(0)
今日はナンピョンが休みだったので、Q2をナンピョンに任せて、お菓子教室に行って来た。

予定では今回のメニュ-がアップルパイと野菜パイで私の習いたいものだったし、

久しぶりの教室なので、すごく楽しみにしていた。

しかし、いつものごとく、教室は時間の変更(午後→午前)、先生の遅刻(30分)、

メニュ-の変更と、トラブル続出でテンションは大幅にダウンしてしまった。

まあ、それでも最後には楽しかったと思えたが・・・。


今回のメニュ-は애플커피케이크(アップルコ-ヒ-ケ-キ)と초코칩비스켓

(チョコチップビスケット)の2種。

アップルコ-ヒ-ケ-キはりんごのコンポ-トとコ-ヒ-濃縮液が入ったケ-キだが、

名前の由来はコ-ヒ-に合うケ-キだから、コ-ヒ-ケ-キというらしい。

↓これがそのケ-キ
b0194098_19151879.jpg
b0194098_19153549.jpg


もう1つのチョコチップビスケットはビスケットといっても、スコ-ンのような感じで

しっとりしたもの。

↓ミルクチョコチップとビタ-チョコチップを混ぜて作ったチョコチップビスケット
b0194098_19193699.jpg


ケ-キもビスケットも私には少し甘かったが、砂糖を調整すれば、かなり美味しいので

また家でも作ってみようと思う。


教室の後は、近所の友達と待ち合わせをして、ランチとお茶をした。

ファミリ-レストランに行くはずが、いっぱいで入れず。

近くにいい店もないので、結局はフ-ドコ-トで食事。

私は엣날도시락(韓国の昔懐かしい弁当)のセットで、お弁当に辛ラ-メが付いたものを

注文。

↓お弁当箱の蓋をしたまま思いっきり振って、ビビンバ状態にして食べる
b0194098_19273855.jpg

最近、これにはまっていて、家でも昔風の韓国式弁当を作っている。

この弁当箱を買う日も近いか・・・。


楽しかったし、有意義な時間を過ごしたが、やはり体力がなく、帰ったらグッタリ。

しかも、Q2に無視される始末。←私と目をあわせようとしない

困った、困った。008.gif
[PR]
by 2010neko | 2010-10-21 19:39 | 料理教室 | Comments(0)
題名を見ると、北朝鮮の話題かと思われるだろうが、我が家の話しです。^^;

まずは先週の出来事から・・・。

先週はナンピョンの実家に行く予定だったが、ナンピョンが友達の結婚式で、

釜山に泊りがけで行ったため、中止になった。←こういうところが計画性ないよな~

しかし、また別の日にナンピョンの会社の人達と会食。

これで3週連続。←勘弁してくれ~><

そして、Q2の成長を見せるため?昨日も義次兄宅へ訪問。←なんで、兄弟に成長を

見せるために週1回通う必要が?


そして、本題。

この兄宅には高校2年生の甥がいる。

この甥は、昨日、初めてQ2に会った。

いつも馬鹿なことをやらかす奴なのだが、昨日もやってくれた。

私はQ2が私とナンピョン以外の人からキスをされるのが嫌い。

それなのに、甥は何箇所もQ2にキスをした。

しかも、口を大きく開けて、便所が詰まった時に使うシュポシュポ

(正式名がわからない^^;)のように、Q2の頬っぺやおでこ、鼻などを吸い取った。

やめるようにいったが、何度も同じことをする。←ナンピョン、何とか言わんかい?!

Q2は甥の唾液まみれ。

汚すぎる・・・。033.gif

高校生ともなれば、そんなことを赤子にしたら、(例えば風邪の)ウイルスや菌が

移ってしまったり、皮膚を損傷することが、わからないのか?←実際、右頬が赤くなっていた

愛情表現なのかもしれないが、赤ん坊(Q2)をおもちゃか何かと勘違いしている様子。

ムッキ-!!

私は秘かにこの甥を馬鹿息子と呼んでいる。

ナンピョンに帰宅途中、Q2のキス事件について怒ってみたが、ナンピョンは

「予想できたことでしょ?」と・・・。

あんたらはおかしい!!


家に着いてから、Q2は早速、沐浴。

顔を丹念に洗ったせいで、カサカサ肌になってしまった。><

本当にむかつくわ~!!!047.gif



Q2ネタが続くが、粉ミルクを1日に1リットル以上飲むせいか、2ヶ月で既に

6キロを軽くオ-バ-しているQ2。

赤ちゃんなのに固太り系筋肉質。

裸になった姿はまるで力道山。
b0194098_21425066.jpg


顔は下膨れで高貴な?顔つきが(笑)、金日成(キム・イルソン)か
b0194098_21183997.jpg

若かりし頃の金正日(キム・ジョンイル)
b0194098_21202127.jpg

みたいだとみんなで言っていた。

それも、みんな北韓(北朝鮮)風に「キム・ジョンイル将軍様」と呼んだりする。

しかし、最近では顔が全体的に丸くなり、まるで長男の金正男(キム・ジョンナム)に・・・。
b0194098_2123020.jpg

一度、Q2に子供用サングラスと(寒い国の狩人が着るような)革ジャンを着せ、

写真を撮りたい衝動に駆られる。037.gif
[PR]
by 2010neko | 2010-10-19 01:34 | 育児関連 | Comments(4)

능이버섯(能耳茸)料理

秋の味覚、キノコ!!

10日くらい前にナンピョンの知り合いの農園から능이버섯をもらった。

능이버섯(ヌンイボソッ)を韓日辞書で約すとノウタケと出たが、どうもこれとは違う様子。

능이버섯についての詳しいニュ-スがあったので、興味のある方はこちら

ナンピョンに教えてもらったが、韓国では1.능이버섯(能耳茸)、2.송이버섯(松茸)

3.표고버섯(椎茸)が美味しい3大茸らしい。←上記のニュ-スでも出ていた

その中でも最高とされるのが、この능이버섯。

ちなみに価格は松茸、能耳茸、椎茸の順。

私は능이버섯を日本で食べたことも見たこともなかった。

虫も大好きなキノコらしく、柄の(中の)部分に虫がつきやすく、生だと輸送中にダメに

なってしまうこともあるとのこと。

なので、農園から送られてきたのは、軽く湯がいたもの。

しかし、このキノコは湯がくと、見た目がものすごく怖く、ナンピョンからは前もって、

驚かないように言われていた。

実際は・・・。

雨に濡れた熊の耳が送られてきたかと思った。035.gif

キノコの裏も椎茸などとは全く違い、リアルな肉って感じ?

見た目は怖いが、このキノコはものすごく香りが良く、コレステロ-ルを下げたり、

抗がん効果がある。

生で食べると中毒症状を起こすので、大概は乾燥して市場に出される。←一般的には

マ-トなどには売っていないが・・・

そして、乾燥させると、さらに香りが良くなる。

話が長くなったが、このキノコで韓国料理を作った。

よく食べられているスタイルで・・・。

↓茹でて、チョコチュジャン(コチュジャン酢)につけて食べる能耳茸の刺身
b0194098_11163756.jpg
香水チック?な強烈な香り。

↓能耳茸の他、いろんなキノコ・野菜・牛肉の入ったジョンゴル(鍋)
b0194098_1120620.jpg
いい出汁が出て、すごく美味しかった!

↓能耳茸と丸鶏を一緒に煮るペクスk(水炊き、ナツメ・ファンギ・ニンニクなどを入れて炊く)
b0194098_11213951.jpg
これも出汁がすごく美味しい!

↓鶏は取り出して、粗塩につけて食べたり、ほぐして汁に戻して食べる
b0194098_11214880.jpg
このキノコの出汁は真っ黒になるので、鶏も黒くなる(笑)ちょっとグロイ?

↓能耳茸と赤・青唐辛子が入ったジョン(チヂミ)
b0194098_1129325.jpg


↓能耳茸のテンジャンチゲ(韓国味噌汁)
b0194098_11294599.jpg


↓能耳茸のカルグクス(韓国の麺料理)
b0194098_11304215.jpg


最後に残っていた能耳茸でポックm(炒め物)を作ろうと思っていたら、冷凍庫に入れるのを

忘れて腐らせてしまった。008.gif

しかし、嫌というほど、능이버섯を堪能したので良しとしよう。

それにしても、最高と言われているキノコでも、香りがきつすぎて正直、私の好みではない。

私的には1.椎茸、2松茸、3能耳茸に決定!!
[PR]
by 2010neko | 2010-10-15 14:41 | 家ご飯 | Comments(2)
最近の韓国料理のみをアップ。

日本では食べたことがなかったピョンオ(マナガツオ)

いつも面白い顔をしているな~と思うだけで買うことはなかったが、アパ-トの週1回の市場で

割と安かったので、初めて買ってみた。

↓これは定番料理の辛いピョンオチョリm(煮物)
b0194098_190109.jpg
白身だが、まったりとした味で美味しい魚だったので、これからも機会があれば買おうと思う。


次も辛い料理で・・・。

↓オジンオポックm(いかの炒め物)
b0194098_1933921.jpg

↓今回は玉ねぎ・人参・ピ-マン入り
b0194098_1943167.jpg



副食で・・・。

↓ノガk(熟して大きくなった黄色いおばけきゅうり)の和え物
b0194098_1971783.jpg



汁物シリ-ズ。

↓チョングッチャン(韓国の納豆汁)
b0194098_1994111.jpg

↓トゥルケポソックk(いろんなキノコと牛肉が入ったえごま粉味の汁物)
b0194098_1912823.jpg

↓トルムkマルグンタン(ハタハタの赤くない汁物)←赤いバ-ジョンは名前が変わる
b0194098_19143089.jpg
赤くないけど、辛い青唐辛子が入っているので辛い。

ちょっと姿がグロいが、この卵がプチプチしていて美味しい。

↓最後はパダルギャルタン(ねぎと卵のあっさりした汁物)小麦粉にまぶした白ねぎ入り
b0194098_19165463.jpg

[PR]
by 2010neko | 2010-10-14 19:22 | 家ご飯 | Comments(0)