日々の日韓ミックス家ご飯を中心にアップ♪  たまに愚痴っています。


by 2010neko
カレンダー

カテゴリ:外食( 74 )

今日は韓国人友達とランチを食べに行って来た。

先週末の散歩中に、お客さんが並んでいて、とっても気になっていたお店へ。

イイダコの辛い炒め物が名物の「신복관(シンボッカン)」というチェーン店。←見たことがなかったので、調べるまでチェーン店とは知らなかった

特製ソースと油を使って味付けしたイイダコを、700度1分で炒めるらしく、火の味(日本では炭火の味というのかな)がして、イイダコの食感も絶妙とのこと。

人工調味料も使っていないらしい。

今日はお店で一番人気の우쭈(ウッチュ)セットを注文。

セットの名前は、ウーサムギョプサル(牛の三枚肉)とチュクミ(イイダコ)の頭文字を合成した名前で、これらの材料をハーフ&ハーフで炒めた料理がメインのセット。

セットにすると、辛さを癒やすモッサバル(どんぐり寒天と野菜の冷たいスープ)と野菜サラダがついてくる。
↓これがウッチュセット
b0194098_15135166.jpg
これをエゴマの葉や甘酢大根に乗せ、その上に晒しネギや豆もやしのナムルを乗せ、包んで食べる。

確かにこのお店のヤンニョム(合わせ調味料)がいい感じで、火の味もしっかりしていて美味しかった。

さらに、イイダコとお肉を一緒に食べるので脂が加わわり、イイダコ単品で食べるより味がグレードアップ!

ムッサバルもサラダも美味しかったので、ここはリピ決定〜。

最後は〆のポックンパッ(焼き飯)にチーズをプラスすると、そのチーズを店員さんが目の前でバーナーを使って焼いてくれる。

セットは一人前13000ウォン(1300円)、チーズは別料金で3000ウォン(300円)追加。

ちなみに写真は2人前。

セットでこの料金はお得感あり。

次回は夕方に来て、焼酎のあてに食べたいな。

お勧めのお店!
[PR]
by 2010neko | 2017-09-14 15:30 | 外食 | Comments(0)
今日はお昼から家族3人でケーキを食べに行く&散歩をしに、車で7〜8分のところにある大きな公園に行った。

でも、お天気は曇りな上、やはりどこかで火事?と思うくらいグレーに霞んだ空だった


まずは、再オープンした「タルティーナ」というタルトとマカロンとチョコレートがメインのお店へ。←日本の製菓学校を卒業したパティシエのお店だったが、今度はフランスに留学されていたようで、その間、閉店していた

↓タルティーナにて
b0194098_17055531.png
私はレモンタルト、Q2はタングン(人参)ケーキを選んだ。

レモンタルトは酸っぱすぎず私の好みの味。

2つとも美味しかったけど、正直、人参ケーキは私が神戸で習ったものの方が断然美味しいと思った。

かなり久しぶりにこの周囲を歩いたら、入ってみたくなるような新しいお店が何軒かあったので、また近いうちに訪れたいと思う。


食べた後、公園に行ったら一部大きな工事をしていて、埃と音で散歩という雰囲気にもならず。←空が空だし、全てがグレーに見える

仕方がなく、遊具がある別の場所で30分くらいQ2を遊ばせて、すぐに公園を退散。

春でもないのに、この空気の汚さ、どうにかならないかな〜。
[PR]
by 2010neko | 2017-09-10 16:54 | 外食 | Comments(0)

パスタ、パスタ

最近、パスタが無性に食べたくなる。

で、3日間連続で食べてみた。

↓家族で新規のイタリアンのお店で、カルボナーラ他
b0194098_12351892.jpg
美味しかったけど、生クリームがヘビーすぎて、ナンピョンにかなり食べてもらった。

↓製パン教室の友達と駅近くのステーキ&パスタのお店で、私は上海パスタという海鮮トマトパスタ
b0194098_12393918.jpg
海鮮が結構豪華なのに、ソースが韓国的に辛い感じで(アラビアータ風でもない)、トマト味が負け、いまいちだった。

何が上海なのか?

ちなみに友達のパスタはサムギョプサル入りで、これまたトマトソースなのに激辛。←辛い味しかしない(笑)

メニューに辛さを表す唐辛子のマークがあったが、多分、友達のはシェフが間違えて、一番辛いのを作ったのだろうという結論に至った。

結局、友達はジュースをがぶ飲みしながら、辛うじて麺だけを食べた。


↓Oさんちに遊びに行き、ランチで作ってくれたたらこスパ他
b0194098_12452292.jpg
これがめちゃめちゃ美味しくて、おかわりしたくなるくらいだった。

昆布茶が隠し味な様子。

韓国で10000ウォン(約1000円)以上出して食べるパスタより、家で作るパスタの方が断然美味しい。

なら、外で食べなければいいのに、ついついこのことを忘れて食べてしまう。(笑)

明日はペペロンチーノでも作ろうかな。

それはさておき、昨日、マートでセール処分になっていたクスクスを発見。

珍しくて買ってみた。

今までクスクスは粟や稗のような単体の?雑穀だと思っていた。

しかし、クスクスが小麦の加工品で世界最小のパスタだということを初めて知り、へぇ〜〜っと、かなり驚いた。

まだ、料理していないけど、美味しく食べられるかな?
[PR]
by 2010neko | 2017-08-26 12:25 | 外食
3月から新学期が始まり、引きこもりがちだった私もまた外に出かける機会が増えてきた。

先週はQ2が小学校に入ってから初めての公開授業(日本でいう授業参観)があり、その後、これまた初のクラスのオンマ達のモイム(集まり)があった。

24人中、遅れて来たオンマも含めると17人が参加。

この日はどこも小学校の公開授業→クラスモイム(クラスのお母さん達の集まり)があり、周囲にお店が少ないうちの地域では、公開授業が提示された一週間前からカフェや飲食店の予約争奪戦があった。

Q2のクラスは2時間目の公開授業後の11時集合だったので、カフェでお茶ということになっていた。

当日、授業が終わってから数人に分かれて車で移動。

クラス代表のオンマがとってもいい人なのもあり、モイムは和やかに行われた。

韓国では自己紹介の時に年齢をいうのがほぼお約束。←オンマモイムではそれ程影響はないが、上下関係をはっきりさせるため

Q2のクラスのオンマ達はだいたい30代後半から40くらいがほとんどで、45歳(日本年齢では44歳)というオンマ2人(上の子がいる)が飛び抜けていた。

私の自己紹介は最後で、年齢をいうのをためらったが、嘘をついて後からバレたら困るので、意を決して50歳(日本年齢では49歳)であることを話すと、みんな大フィーバー。←恥ずかしかった〜


自己紹介後、今後のモイム開催についての話し合いがあった。

結果、今後は2ヶ月に1回クラスのモイムをしよう!ということになり、密かにショックを受けた私。(笑)

2ヶ月に1回は正直きついが、遠足がほとんどない小学校なので(セウォル号事件以来、学校外に行く活動が大部分なくなったらしい)、子供達も一緒に集まってのモイムということになると、やはり頑張って参加しなければと思ってしまう。←2ヶ月後と思っていたら、次はゴールデンウィーク明けにみんなでキッズカフェに行くことになった

Q2が小学生になった時、同じクラスの男の子の(趣味の同じ)オンマ達とお菓子やパン作り、または料理のモイムでもして仲良くなれたらいいな〜と思っていた。

なので、今回の初モイムで自分から募集してみようかな?と少し考えていた。←なかなか勇気がわかず

でも、募集するまでもなく、私のカカオにあげていた(極普通の)お菓子やパンの写真を見ていたオンマ達がいて(やり取りしたことのない人に見られていることにもビックリ)、私の趣味のことが話題に出ると、教えて欲しいという人が何人か現れた。

かなり困惑したが、結局、教えるのではなく(そもそも教える水準ではないので)、一緒に作ろう!ということにして、数人のオンマと来月うちで作ることに決めた。

本当にお菓子やパン作りに興味があるオンマだったら大歓迎だけど、私が今までいろんな教室で見てきたオンマのように、その場所に行ったらお菓子を作ってお得に持って帰れるから...というのだけは勘弁して欲しい。

さて来月の集まりはどうなることやら...。

今回のクラスモイムは1時間半で終了した。

自分では、思ったより緊張することもなく、無事に終わって良かった〜!と思っていたのに、家に帰って来たらどっと疲れ、翌日は吐き気がするくらいの頭痛に一日悩まされた。

こんな軟弱な心身でどうするのか?


最後は他のモイムやランチ会の新規店をアップ。

↓大型ブッフェ
b0194098_09122353.jpg
ここはすっごく種類が多く(200種類近くあったかも...)、味も美味しいし、私が今まで行ったブッフェの中で1.2位を争うお店だった。

↓お寿司屋
b0194098_09161726.jpg
お寿司屋だけどカフェの雰囲気。

味もまあまあだし、ランチセット料金もこれで8900ウォン(約890円)とお得。←うちの地域で最近オープンするお寿司屋のスタイル

↓コンドゥレパッ(高麗あざみご飯)のお店
b0194098_09251023.jpg
ここもコスパが良く、食後のデザートまである。

そして、食事後に別のカフェに行かなくても、この建物の1階や3階に大きなカフェスペースがあり、無料でコーヒーなどを飲めるので、主婦でいっぱい。

[PR]
by 2010neko | 2017-04-23 07:00 | 外食 | Comments(0)

ほっこり飲み会

先週末、ナンピョンにQ2を任せ、(韓国で)約5年ぶりに夜の飲み会。

韓国生活では、周りに飲み友達がいなかったが、少し前に私が心を許せる、しかも一緒にお酒を飲める友達が海外赴任から帰韓した。

そして、やっと待ちに待った飲み会が実現。

彼女とは先月2回ほどお昼に会ったが、夜に会うのはまた雰囲気が違うので、出かける時から新鮮な気分だった。

↓一次会はチキンのお店、二次会はポプチッ(ビヤホール)へ
b0194098_16274111.jpg
二人共、家でお酒をよく飲むけど、たくさん飲むことはできないので、ちびちび飲みながら、いろんな話をしてほっこり。

お母さん達もたまにはこういう息抜きがないとね。
[PR]
by 2010neko | 2017-04-19 16:25 | 外食 | Comments(0)
昨日は空気の悪い中、長い時間、外で過ごしたためか、家に帰ってきた時には頭痛&咽頭痛(鼻から喉にかけての粘膜の腫れも)が出現し、異様な疲労感があった。

今日はQ2とお弁当を作ってお花見に行こうと思っていたのに、今日も空がどんより霞んでいたので残念ながら中止にした。

でも、Q2が外で遊びたいというので、仕方なくパンパンノリト(トランポリン等のある室内遊び場)へ。←しっかりマスクをして出かけた

春なのに、こう空気が悪いと外で楽しく遊ぶことができない韓国。←年々、凄まじい勢いで大気汚染(PM2.5など)が進んでいて、いろんな身体症状が...外に出ないと症状はマシなので、やはり大気汚染が原因の1つだと思う

2時間程、室内の遊び場で遊んだ後、小腹が空いたので、マートに行く途中にある「신전떡볶이(シンジョントッポッキ)」へ。

トッポッキは棒状の韓国餅を甘辛い真っ赤なソースで(煮)炒めたもの。

신전떡볶이(シンジョントッポッキ)は、チェーン店でかなりの店舗数があるが、去年、うちの近所にもできた。

ここは、お店のキャラクターが唐辛子!

このキャラクターから想像しても辛いんだろうな〜とわかる。

辛さはまろやか味、中間味、辛い味がある。

私達は今回2回目で、前にまろやか味を頼んだ時にかなり辛かったので、注文を間違えたのかなと思っていた。

なので、今日はしっかり、まろやか味(スナンマッ)というのを確認して注文した。

でも、やっぱり辛かった〜(私が食べ続けていたら、うっすら顔に汗がにじんでくるし、唇も少し腫れた感)。

店員さんに聞いたら、「まろやか味でも、うちはちょっと辛いんですよ。」と言われた。

Q2には絶対無理な辛さだったので、Q2はセット注文したティギムおでん(練り物フライ)とチャムチセロドゥコッパッ(ツナサラダカップご飯)を食べた。

↓これが1セットという名前のトッポッキセット
b0194098_18232346.jpg
辛いけど癖になる甘辛さ(ソースをお持ち帰りしたくなるくらい)で、練り物フライをこのソースにつけて食べたり、合間にカップご飯でクールダウンしながら食べると、さらに美味しい。

こんなに辛いのに、いつも小中学生やカップル・家族で賑わっている。

Q2も「早く友達同士で来たいな〜。」と食べながらつぶやいていた。

お店も小ぎれいで、可愛らしい水玉模様のカップに入ったトッポッキ等、なかなかお薦めの店かも...。
[PR]
by 2010neko | 2017-04-09 17:48 | 外食 | Comments(2)
大人になってから親しい(本当に気を許せる)友達を作るのは難しい。←これが親友かというとまた違うけど

しかも韓国に住んでから...となると尚更。

そんな中でできた(在韓日本人主婦)友達がいたのだが、彼女は旦那さんの駐在に同行し、約5年前に第3国へ。←この時はかなり寂しかった

そして今週、ようやく彼女の帰国により再会。

本当に嬉しかった。

5年の歳月は全く感じられず、約4時間喋りっぱなしだった。

彼女と接したことで、少し元気が出てきたし、何故だか苦手なこともちょっとだけ頑張ってみよう!と思えるようになった。

彼女に会った日、たまたまある記事に不安は妄想であり、妄想だと認識すればいいというようなことが書かれていた(と思う)。

私は韓国生活において、いろんな不安があるし、劣等感が半端ではない。 

でも、それもすべて自分の頭で作り出していること。

昨日はネットで買った家具の配送料で納得できないことがあり、いったん我慢しようと思ったが、悩んだ末、配送係&お客様センター2箇所に電話をかけて事情確認。←どこもなすり合い?(笑)

話を聞いたら、ようやくスッキリした。

苦手意識を少しずつ克服していけば、私の劣等感も少しマシになるのでは?と思っている今日この頃。

↓友達と最近オープンした人気カフェでブランチ
b0194098_11133599.jpg

[PR]
by 2010neko | 2017-03-10 10:19 | 外食 | Comments(1)

朝マック

今日はいろいろやらなければいけないことがあり、朝起きてから、そのままQ2と朝マック。

Q2と朝にマクドナルドへ行くのは初めてだったので何だか新鮮だった。

↓朝マックのエッグマフィンセットを前に満面の笑顔
b0194098_18551392.jpg


[PR]
by 2010neko | 2017-02-27 18:49 | 外食 | Comments(0)

クリーム...

一昨日、Q2の予防接種があり小児科へ。←小学校入学までにしなければならない予防接種をいくつか忘れていた(汗)

その帰りのお昼ご飯(外食)。

通りがかりついでに、(地域で)噂になっていたあるものを食べに、「조선면가(朝鮮麺家)」というお店へ。

↓これがその食べ物...クリームのこれな〜んだ?
b0194098_08530694.jpg


↓答えはクリームカレーうどん
b0194098_08543709.jpg
軽くホイップした生クリームの下にはスパイシーでもちもちなカレーうどん(日本の味だった)。←配膳直後はもっとクリームを絞り出したビジュアルだった

最初、クリーム部分だけ食べて(飲んで)みると、冷たくて、少し甘かったのでぎょっとしたけど、辛めの熱々カレーうどんと一緒に食べると辛さがマイルドになり、結構、ハマる美味しさだった。

でも、如何せん(生)クリーム。

若くない私には少しヘビーだった。←美味しく食べるには半分くらいがちょうどかな?

味見をしたQ2も美味しかったらしい。

このクリームカレーうどん、ソウル・カンナムのとあるお店が最初に売り出したようだけど(クリーム部分がジャガイモと生クリームのムース)、発売された時期をみてみると、どうも日本の「白いカレーうどん」というのを真似たのかな?と思う。←あくまで推測ですが...韓国オリジナルとは思えない


まあ、パクリはよくあることなので置いておいて、今回のクリームカレーうどんの高いこと!

何と1杯11000ウォン(1100円)。

シンプルなうどんが6000ウォン(600円)なので、2倍近い値段。

生クリームが高いとはいえ、強気にも程があるような...。

なので、次はなし。(笑)

もう1つは、Q2が選んだチキンカツ。

韓国ではトンカツがメジャーなので、ほとんどチキンカツを見ることがなかった。

注文して、その大きさにビックリというより、見ただけで胸焼けが...。

↓チキンカツ(7500ウォン:750円)
b0194098_22331771.jpg
Q2の顔より大きい!

Q2が「チキンやのに、オレンジの匂いがする。ない方がいいのに〜。」と言っていたが、幼稚園児が真っ当なことを言うな〜と感心した。

衣の油もあり、鶏肉のジューシーさや美味しさも全く感じられなかったので、安い鶏肉の臭い消しにオレンジを使用したのかな〜と思う。←完食するのに苦労した(衣をかなり外した)

新年2日目の外食は失敗。

[PR]
by 2010neko | 2017-01-04 08:39 | 外食 | Comments(0)

2016年クリスマス

今年のクリスマス。

この前、書いたようにクリスマスの雰囲気は全くなし(うきうきしたーい!)。

クリスマスイブは、Q2とミニツリーケーキを作った後、3人でQ2のクリスマスプレゼントを買いにマートに行った。←今年は(韓国の)トニングメカードという男の子達に人気の自動車変身もののセット(ちなみに翌日のサンタさんからのプレゼントもこのシリーズの変身ミニカー1台)

そして帰宅後、壁だけ飾り付け。

↓イブ当日
b0194098_19503359.jpg


これまた夜もクリスマスに全く合いそうにない外食。

↓ヘムルチム(海鮮&豆もやしの辛い蒸し物)他
b0194098_19551505.jpg
Q2が食べられないメニューのため、家でそうめんを食べさせた。(笑)


翌日も手をかけて作る気にならず、AI騒ぎの中(醤油味のフライド)チキンを注文し、それにご飯だけという夕食。(汗)



30日も外出して疲れたので外食。

↓カムジャタン(豚の背骨肉とじゃがいも等の煮込み)
b0194098_20040650.jpg


台所に立つのが、本当に辛い今日この頃。
[PR]
by 2010neko | 2016-12-30 23:39 | 外食 | Comments(0)