日々の日韓ミックス家ご飯を中心にアップ♪  たまに愚痴っています。


by 2010neko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:小学校( 11 )

たまにQ2の小学校の給食で、?と思うようなメニューが出ることがある。

数日前に出た給食はメニューを見た瞬間、思わず「炭水化物祭りやん!」と思ってしまった。

↓これが炭水化物祭りな給食
b0194098_16020683.jpg
高麗あざみご飯(ニラ入り醤油ソース)、味噌汁、トマトソーススパゲティー、ニンニクパン、キムチ

小学生になってから、給食をよく残しているQ2。←これは食べたらしいが...

幼稚園の時は嫌いな野菜等も(Q2が食べるようにさせて欲しいと先生に伝えていたので)残さず食べていたが、小学生になると偏食に関して先生はノータッチ。

なので、子供達のやりたい放題。


担任の先生に5月の面談時に偏食をしていたら声掛けだけしてくれるようにお願いしてみた。

でも、先生から「今は子供に何か強制的にさせるとクレームがきたりするから何も言わない」とのこと。

偏食については家庭教育なのは重々わかっているが、嫌いなものを全く食べない子供達に学校で何の働きかけもしないことにびっくりした。

好き嫌いしないで、出されたものを残さず食べるものだといわれて育った世代の私には理解できない。

今時は先生もドライなんだな〜と思った。

勉強、勉強と強制的にやらせるのに、基本的な生活習慣(食習慣、公共ルールを守る、ごみを捨てないなど)について、きつく言わないのは何だか納得がいかない。

せめて、小学校低学年くらいまでは、学校でも勉強よりそういうことに力を入れて欲しいと思う。

というわけで、私がQ2に給食で偏食しないようにいっても、学校で誰からもお咎めがないので、よく残している。

なので、小学生になってからは前以上に夕食で野菜を出すように気を使っている。


家では、野菜を嫌でも食べないと最終的に私が怒ってご飯を全部捨ててしまうのをわかっているので(ちゃぶ台をひっくり返す勢いに似てる・笑)、Q2はオエッとしながらでも何とか飲み込んでいる。

仲の良い韓国人友達に聞くと、食べたくないものは無理に食べさせないといっていたので、やはり今時の子供には、私のやり方は駄目なのかな〜とちょっと思ったり...。

まあ、だからといって私が変わるわけはないんだけど...。


今日は韓国人友達2人と一緒にランチをした。

一人の友達がとっても教育熱心なのだが、あるオンマが子供にこういう勉強(小1で英語)をして効果があったというと、同じことをしたいから教えて欲しいというオンマ達があれよあれよと言う間に10人ほど集まり、今は教育スタディ(オンマ達が定期的に集まり学習会をしたり、カカオで勉強の進度を確認しあったりしている)をしているとのこと。←入手不可な教材でも、あらゆるネットワークを駆使して手に入れる様子にも圧巻

私教育にもかなりのお金をかけつつ、さらに家庭でもオンマが主導して勉強させている様子を聞くと、うちはこれでいいのか?と思ってしまう。

でも結局、私が子供のことに熱心になれない性格なので(自分の時間の方が大事という...汗)、話を聞いても一瞬焦っただけで、「韓国人オンマはすごいな〜」で終わってしまった。


[PR]
by 2010neko | 2017-07-06 15:44 | 小学校 | Comments(0)
先週金曜日の放課後もまたQ2のクラスの男の子達&オンマが集まる会があった。

先週火曜日にカカオのグループトークで連絡が来た。←最近、またカカオ恐怖症

私は試験前に余計なストレスを受けたくないのと、パン焼きの練習がしたかったので、行けないと即返信。

Q2にはパン焼き練習を口実に集まりには行けないと説明したら、あっさり諦めてくれた。

で、私が返信した後も他のオンマ達がカカオの嵐。

後から内容を見て、頭がクラクラした。

内容はこんな感じ(←は私の心のツッコミ)。

縄跳び&チョンイタッチ(折り紙で折った面子)をしよう!←公園で遊ぶのに、何で親が遊ぶ内容を決めたり、相談するねん?!公園で子供を放置しとけば勝手に遊ぶやろ?!あり得ん...

あるオンマがうちの子は縄跳びが下手くそだからちょっと...との返信に、クラス代表がもうすぐ学校で縄跳びの試験があるから、みんなで練習しよう!←試験のためかいっ?!縄跳びは試験じゃなく、遊びで覚えるもんやん!子供が自分でしたいのでなければ、ほっとくか家族で練習し〜な!

チョンイタッチ(折り紙面子)は5枚持参で!←何枚でもええやん?!遊ぶ内容だけでなく、数まで決めるなんてあり得ん!子供が決めたらいいやん?!

チョンイタッチを持って来るようにいわれ、一人のオンマが自分はチョンイタッチを折れないだけど...と返信。←子供に折らせ〜な!それにインターネットがあるのに、このくらいの折り紙ができんてっ、あほちゃうか?!

もう情けなくなる内容。

こんな過保護に育てていたら、何も自分で決定できない子供になると思うけど...。

とにかく、私とは感覚が違い過ぎてついていけない。


話は変わり、同じアパートの料理上手なオンマがまたミッパンチャン(作り置きのおかず)をおすそ分けしてくれた。

↓Dオンマのミオクチュルギポックン(ワカメの茎の炒めもの)
b0194098_16222646.jpg
私が大好きなおかずで自分でもよく作るが、茎が細くて柔らかく、これまた塩加減が絶妙。

タッパいっぱいくれたが、すぐに食べてしまった。

ちなみにこのおかずを食べている時は本当に快便。(笑)

毎日でも食べたい...。

[PR]
by 2010neko | 2017-06-25 15:45 | 小学校 | Comments(0)
放課後にQ2のクラスメートの男の子達が集まる金曜日。

その1で書いたオンマのことが気になっていたが、Q2が帰って来るまでは、この日約束していた日本人友達2人と会い、楽しむことに...。

Rさんが自宅を提供してくれ、(出前をしようと言っていたのに)さらにランチまで準備してくれていた。

↓Rさんのランチ(パンも焼いてくれていた)
b0194098_22570094.jpg
外はカリッ、中はフワフワですごく美味しいパンだった。

Mさんの娘Sちゃん(5ヶ月)も微笑ましく、みんなで和やかに話していると、Q2から電話が...。

Q2がこの日は午後2時に帰って来ると思っていたのに(前日怪我をしたばかりなので、この日はテコンドーを休ませた)、私が勘違いしていて、帰宅は午後1時だった。

Q2に学校から帰って来たら、病院に行くと伝えていたので、電話をかけてきた様子。

後ろ髪を引かれつつ、慌てて友達の家を後にした。

Q2のクラスのモイムは午後3時半集合。

それまでに病院へ行くことにした。

でも、病院は午後2時からだったので、それまでQ2とマクドナルドでお茶。

すると、マクドで同じアパートのQ2と違うクラスのオンマ(息子2人も一緒)と遭遇。


うつ気分の時に韓国人オンマと接触するのはできるだけ避けたいが、面識もあり割とフレンドリーなオンマだし(私のいた席に一緒に座っていい?と聞いてきた)、子供達も楽しそうにしていたので、それから40分くらい一緒にお茶。

その後、すぐに病院に行き処置を済ませた。

次に集まる公園に定時までに行こうと急いでいると、またQ2が行き道にある下り階段から足を踏み外した。

私が前を歩いていて、Q2が叫んだので振り返ると、すでに階段を3段くらいスーパーマン状態(頭が下り状態)で滑り落ちていて、何とか片足が引っかかり、そこでストップ。

びっくりしたと同時に昨日の今日なので(新たな怪我や縫った部分が気になり)、私の怒りが爆発。

大丈夫か確認する前に怒ってしまった。

階段から落ちた恐怖で泣いているQ2を見て、我に返り反省し、怖かったな〜と声をかけた。

擦り傷と打ち身だけで済んだので(今日見たらでっかい皮下出血が...驚)、そのまま待ち合わせ場所に行った。


遅れないようにと急いで行ったのに誰もいない...。

しばらく座って待っていたが、誰も来る気配がないので場所を間違えたか?と思った。

もう一度集合場所を確認しようと思ったらカカオの着信音が鳴り始めた。

見ると、まずクラス代表のオンマが少し遅れるとのこと。←この時点で既に10分経過している

遅れるというメッセージが出た途端、さらに2人のオンマが今向かっているけど遅れる等のメッセージが入った。

私がため息をつきながら、カカオに「誰も公園にいないです」と送ると、さらに別の2人のオンマが、「今から家を出ます!」と...。

あんたら、何やねん?!と言いたかった。

コリアンタイムには慣れているが、せめて子供も一緒の時は、集合時間を守るというのを教えようよ!

毎週金曜日の夕方はQ2の学習誌の先生が家に来る日なので、Q2は定時から会っても40分しか一緒に遊べず。

前日、私はすっかりそのことを忘れていたが、この日、40分でも一緒に遊べればいいかと思って参加した。

でも、みんなが来始めたのは午後4時前。

結局、Q2はみんなと15分も遊べなかった。

先に家に帰ることをクラス代表のオンマに伝えると、「最初から学習誌が終ってから来ればいいのに...」というので、私は「そうすると5時を過ぎて遅くなるから、先に来て40分でも遊べればいいと思ったのよ。みんな3時半って言ってたでしょ?!」とチクリ。

終わったらまた来るように誘われたが、いったん家に帰って、また来るのは面倒臭いと断った。(笑)

Q2に帰り道、待たされた人の気持ちや、時間が守れなかったらどうなったか?を問いながら、時間を厳守することと、日本タイムで行動するように説明。


前日からバタバタで、私は心身共に疲れ切っていた。

でも、金曜日の夜は私の好きな「プロデュース101 シーズン2」の日。

しかも、昨日が最終回で、私の愛するカン・ダニエルがデビューできるか決定する日。

先週金曜日から昨日まで、自分の好きな練習生を(デビューさせるための)投票するというのに参加した。←カン・ダニエルを1位にしたい一心で毎日1票(1日に1票だけ投票できる)。

人生初!

そして、遂にカン・ダニエルが先週に引き続き1位に...。

11人のグループとしてデビューできるだけでなく、デビュー曲ではダニエルがセンターになる。

1位になった途端、私は小躍りし、画面に向かってダニエルおめでとう!と呟いた。←昔の樹木希林みたい?夜中の2時半です(笑)

ダニエルだけが私を癒やしてくれるわ〜。
[PR]
by 2010neko | 2017-06-17 22:48 | 小学校 | Comments(2)

疲れる(その1)

木曜日、Q2の学校からQ2が怪我をしたと電話がかかってきた。

昼食時、学校の手洗い場で手を洗おうとしたところ、下が少し濡れていて(みんなが洗うので)、そこで滑り、手洗い場の角で顎の下をぶつけたとのこと。

傷自体は1cmくらいで小さいものの、保健室の先生から深さがあるので病院に行って下さいと言われ、そのまま病院へ連れて行った。

そして、やはり縫うことに...。

医師から傷が開きやすい部分なので表皮だけでなく、中側も縫った方がいいかも...と言われたが、そうなると麻酔をするので大学病院に行かなければならず。

でも、外側だけなら局所麻酔で、その外科医院でできるので(医師は外側だけでも悪くはなく、私に選べというので)、結局、私が面倒なのと(汗)、麻酔で事故るのが怖いので、外側だけ縫うことにした。

3針縫って終了。

縫う前はQ2も怖くてギャーギャー泣いていたが、処置の10分後にはマクドナルドでハンバーガーを頬張っていた。(笑)

帰り道、Q2が病院に行かなければいけない怪我をしたのも気が重かったが、それ以上に落ち込んだのは私の駄目母ぶり。

怪我の知らせを受け、学校に行き、担任の先生と話していると、普段使わない韓国語が咄嗟に口から出ない。

先生は私が外人だし普通に意思疎通ができていたら何とも思わないかもしれないが、例えば日本語なら先生がすいませんと言ってきたら、私が「ご迷惑をおかけしました。子供が自分で転んでしまったことなので、お気になさらないで下さい。」と普通に口から出てくる言葉が韓国語では、すぐに言える「ケンチャナヨ(大丈夫です)」で終わってしまう。

考えると話せる言葉も、急ぎの場面では役に立たず。

ほんと幼稚園児みたい...と落ち込んだ。


そのタイミングで、またQ2のクラス代表のオンマからグループカカオが来た。

翌日の金曜日の放課後、男の子だけ公園に集まって(もちろんオンマも)一緒に遊ぼうという内容だった。

今月はもうモイム(集まり)はないと思っていたのに、また集まるというので、げんなり。

Q2が行かないといえば断ろうと思っていたのに、聞くと「みんなと遊びたい!」と即答。

仕方なく参加すると返事をした。

しかし、気になることがまた発生。

うちと同じアパートでQ2のクラスメートの男の子のオンマ(親切にしてくれるいいオンマ)はグループトークに招待されていなかった。

男の子のオンマ達を誘っているのに3人くらいはずれているのは何故だろう?と思ったが、みんなの前で聞くこともできず。←後から思えば普通に聞けば良かった

グループトークの内容を同じアパートのオンマに伝えるか悩んだ。

でも、学校で子供達は話すだろうし(案の定、翌日学校で一部の子供達で話題になったらしい)、すぐ近くの公園に集まるのに、そのオンマに知らせず、そういう現場を通りすがりにでも見たら嫌な気持ちになるだろうと思い、結局翌朝、メッセージでモイムがあることを伝えた。

すると、やはり、そのオンマはあまり気分がよくないような返信だった。←前にも同じようなことがあり(以前はクラス代表のミス)、その時も口には出さないが気分を害しているようだった

伝えなかったら伝えなかったで、(モイムがあったことを知り)絶対に後から同じアパートなのに何故教えてくれなかったの?ということになる。

ほんと、何でこんなしょうもないことで、私が悩まないといけないのか?

親切で教えても嫌な気分、教えなくても嫌な気分。

後日、クラス代表のオンマから聞いてわかったのは、働いているオンマはこのモイムには来れないから、最初から誘わなかったとのこと。

でも、うちのアパートのオンマは旦那さんの仕事が忙しい時に少し手伝うだけで、基本働いていないんだけどな〜。

このモイムの日にも、同じアパートのオンマは家にいた。

でも、モイム直前に用事が出来たから行けないと私に連絡があった。

モイム後、カカオが届かなかった理由(働いていると勘違いしていた)をそのオンマに知らせてあげたが、それでもやっぱり気分は悪いままの感じがした。(ため息)

私はクラス代表の勘違いでカカオが届かなかっただけだから、伝えてあげた方がいいと思い伝えたが、放置していた方が良かったのかな〜?←気にしているようだったから誤解は解いた方がいいと思った

うざすぎ〜!!!

次に続きます。
[PR]
by 2010neko | 2017-06-17 20:16 | 小学校 | Comments(0)

家族キャンプ

今日はQ2の小学校で家族キャンプという行事があった。

キャンプと名が付いているが、ミニ運動会みたいなもの。

ほとんどの人が参加するのかと思っていたら(自由参加)、Q2のクラスでは25家族中、4家族しか来ていなかった。

これまた学校行事なので先生がいるものだと思っていたら、日本でいうPTA主催の行事で先生は誰もいなかった。

うちはQ2と二人だけだったが、クラスで事前に連絡を取り合ったオンマ達3組で同じ日よけテントの下に集まった。←昼食も一緒に食べるため

午前10時半開始。

まずは宝探し(運動場に隠している紙を見つけたら景品を貰える)→フラフープ大会→玉入れ→障害物リレー→水鉄砲での水遊び。

私は宝探しやフラフープ大会しか出なかったので、ほとんどテントの下にいたが、それでも、暑さでクタクタになった。←みんなといることも軽いストレス

でも、Q2がクラスの子達と仲良くしていたので、行って良かったと思うことにしよう。(笑)

↓ミニ運動会&昼食
b0194098_15411542.jpg
寝坊してしまい、おにぎりが作れず。

おかずは卵焼き、ウインナーと玉ねぎのケチャップ炒め、ほうれん草の韓国海苔和え、パプリカの塩昆布炒め、冷凍チキンナゲット、ミニトマト。

昼食時間はみんなと親睦を深められるようにと、2時間もあった。

いつもはQ2にお弁当を持って行かせるだけだったので、私が実際に韓国オンマ達の作ったお弁当を見ることはなかった。

でも、今日はしっかり見れ、何も言わなくても分けてくれるので、味見もできた。

↓クラスのTオンマ(上)とYオンマ(下)のお弁当
b0194098_15413765.jpg
みんな、キンパッ(海苔巻き)を作り慣れているので上手だし、美味しかった。

困ったのは、うちは個人弁当だったのでシェアできず。

それなのに他のオンマ達は「食べて、食べて!」と、飲み物や果物までくれるので何だか申し訳なく、食後、近くのコンビニに走り、子供達に個別のお菓子を買って渡した。

最初から何かみんなでシェアできるものを準備すれば良かった。

まあ、みんなとお弁当を食べるのは初めてなので、仕方がないということで...。

午後2時からは講堂でゲーム等の行事があったが、他のオンマ達は参加しないとのことで、私もそれに便乗し解散。

6月のストレスになっていた学校行事はこれで終了。

母親業、よく頑張りました。
[PR]
by 2010neko | 2017-06-10 15:39 | 小学校 | Comments(0)

給食モニタリング初体験

Q2の小学校は、学校の役員およびクラス代表にならなければ、年に1回、日本でいう緑のおばさん活動だけをすればいい。

それ以外はすべて父兄のボランティア。

ボランティアは、学校周辺のパトロール、図書室の補助業務&読み聞かせ、給食モニタリングがある。

周囲のオンマ達は小学校のボランティアはしなくていいというが、何となく韓国の小学校を覗いてみたい気になり、私が出来そうな給食モニタリングというのを申し込んだ。

給食モニタリングには、(仕入れや保管状況の)検品、検食(試食)、配食(トレイに食事を盛る)の3種類がある。

これも選べるので、私は学校内のQ2と接触できる配食業務を選んだ。

5月初旬に行われた給食モニタリング説明会ではボランティアを志願した約30人のオンマ達が参加。

予め自分が参加できる日数や日程を書いて提出できるようになっていたので、私は月1の木曜日ならOKと書いて提出した。

でも、私が指定されたのは1年で1回だけだったので外国人だからかな?と不思議に思っていた。

でも、この日参加すると月2で指定されたオンマもいて、不公平だと不満者が続出。

スケジュールを立てた管理栄養士の先生がオンマ達からかなり責められていた。

先生がいうには、希望等の備考欄を見て考慮しながら作ったらしいが、不満をぶつけたオンマ達は何も書いていなかった様子。←月1くらいの参加だろうと思っていたらしい

そもそも、ボランティアなんだからそんなことで噛みつかなくても...と荒れる様子を見ながらボランティアを志願したことを少し後悔。(汗)

結局、またスケジュール表が組み直されることになり、最後はみんな公平になった。

それに伴い、私も年1回→月1回(6月だけ2回)の参加になった。

ちょっとがっかり...。(笑)


そして、今日は初めての配食ボランティアの日だった。

検品や検食はわかるけど、なぜ配食までオンマにやらせるのか理解できなかったため管理栄養士の先生に聞いてみると、給食のおばちゃん達が不親切という意見があり、父兄が配食に加わることで不親切な態度の抑止力になるからとのこと。

笑える理由!

職員の態度に問題があるなら、教育するなり解雇すればいいと思うのは私だけ?

やれやれ...と思いつつ、初めての体験でちょっと緊張。

11時半に学校の給食室に行き、着替えや消毒を済ませる。←清潔だったので安心した

その後、食堂で給食の昼食を給食のおばちゃん達と食べてから配食を始める。←検食は週1別の日にある

12時と13時の2部制で2階と3階の食堂で合わせて約600人の給食を準備。

父兄は自分の子供が食べる食堂に配置される(なので1日に2人のオンマが参加)。

↓今日の給食
b0194098_14453670.jpeg
無農薬黒米飯、カムジャスジェビ(じゃが芋入りすいとん)、タンスユッ(韓国酢豚)、ミオッチュルギポックン(ワカメの芽の炒め物)、カクトゥギ(大根キムチ)、りんご

薄味で体に良さげな感じだけど、もう少し美味しく作って欲しい気がした。←Q2の給食の反応がいまいちな理由がわかった

今日の私の担当はワカメの芽の炒め物。

盛り付ける量の配分が難しいし、子供達が次から次に流れてくるので、息つく暇もなし。←団体給食の仕事の大変さも経験できて良かった

トングで300人分入れていくだけで最後は指がつりそうになった。

でも、Q2が給食のおばさんをしている私を見つけて、飛び上がりながら喜んでいた。

母親がこうやって参加するのが、そんなに嬉しいのかな〜?

まあ、参加した甲斐があるというもの。

また2週間後、行ってきます。
[PR]
by 2010neko | 2017-06-08 15:00 | 小学校 | Comments(2)
今日はQ2のクラスモイム(クラスの集まり)の日だった。

前回決めた通り、平日働いているオンマ達も参加できるように土曜日にし、子供達も一緒。

場所は小学校近くのキッズカフェ(パーティールームを貸し切る)で朝11時〜午後3時まであった。

クラス24名中、16人のオンマ達と25人の子供達が参加した。

先々週から休みなく動いているので私は疲労の限界。

今日は最後の力をふりしぼり出かけた。

前回は始めてということもあり、頑張って自分から話し、輪に入るようにした。

でも、今日は最初からそんなパワーもなく、もう話さなくてもいいわ〜と思い(ちょこっと話す程度)、お話好きなオンマの話に耳を傾けていた。

私みたいなオンマが結構たくさんいたので、自分から話をしないことにほとんど苦痛を感じなかった。

たぶん、多くのオンマが子供のために参加しているだけなんだと思う。

4時間もいて、一度たりともオンマ個人の話はなく、すべて子供の話。

これがとっても苦手な私。(汗)

私はオンマ自身の話が聞きたいし、話したい。

あるオンマは遅れて来て参加するやいなや、友達から頼まれたという15分くらいかかる育児のアンケート記入をみんなに依頼。

みんなやる気がなく、適当に○をつけていて、時間がかかっている私に、横にいたオンマが「全部普通に○をしておけばいいよ」と小声でアドバイス?←年長のオンマ(最年長は私だけど...笑)一人だけやりたくない!と拒否

大学の研究に使うみたいなのに、こんな適当な資料でいいのかな〜?(汗)

遅めの昼食は、中華料理屋の出前のチャジャンミョン(韓国式ジャージャー麺)。

みんなでチャジャンミョンを食べている姿は圧巻だった。←子供達がみんな大好きなチャジャンミョン

最後はみんなで記念撮影。

思ったより早く過ぎた4時間だったけど、正直げんなり〜。

いつもなら家に帰ってからストレスで爆発し、Q2に怒ってしまうことがよくあったが、今日はQ2に疲れている理由(すごく騒がしい場所で韓国人だけの会話についていくのは並大抵ではないこと、アウェイの気持ちなど)を具体的に説明。

無理していることがQ2にばれないように装うのにも疲れているのか、はたまた自分に素直になったのか...?

とにかく、今日が無事に済んで良かった。

2ヶ月に1回のクラスモイムといっていたのが、行事等も絡み、しばらくは1ヶ月に1回になりそう。

次回は体力・気力を整えて参加しようと思う。

↓キッズカフェにて
b0194098_23451706.jpg


[PR]
by 2010neko | 2017-05-13 23:59 | 小学校 | Comments(2)
先週水曜日、Q2の小学校の総会があった。

入学式後、小学校での行事に始めて参加するので数日前から緊張していた。

当日は同じアパ-トかつ同じクラスのDオンマと一緒に参加。

まずは講堂で国歌斉唱(私は起立するだけ)。

その後、校長の話や各クラス担任の紹介、カリキュラムの説明、学校暴力などの話があった。

今まで自分が面白そうと思う講義や公演会をたまに聞きに行き、そこで80%くらいは理解できているかな~という感じだったが、Q2が小学生になってから初めて聞く?韓国語(単語)が急増。

それに私自身が韓国の小学校に通っていないので、部署の存在や流れがわからず、スマホで単語等を確認することが増えた。

この日も校長が話の中で父兄全体に質問を投げかけ、それを〇×のゼスチャ-で答えるというのがあった。

「子供に劣等感があるのはいいことか?」という質問だったが、私は열등감(劣等感)という単語がわからず、一人だけ反応できず。

前後の単語や話の流れで意味がわかることもあるが、この時は唐突で全くわからなかった。

日本語ならこんなことはないのに・・・と結構凹んだ。

何の単語だったんだろう?とスマホで調べていると、横に座っていた最近仲良くなったJオンマが「私達が聞いても難しい話もあるから大変でしょ?」と気を使ってくれた。

でも、この気遣いが私には痛いんよな~。(笑)

まあ劣等感という言葉と反対語の優越感という韓国語をセットで覚えたので、これはこれで良かったと思うことにした。

その後、日本でいうPTA役員(会長・副会長・監査など)の選出があった。

立候補したい人は事前に書類を提出するようお知らせがあったが、立候補する人なんておらんやろ~?と思っていた。

でも、他のオンマに聞いたら、事前の立候補で役員は決まるという。←半信半疑状態

この日、参加してびっくり・・・本当に全員立候補で決まっていた。

なぜPTA役員を率先してやる人がいるのかDオンマに聞いてみると、親が役員についた子供もクラスの班長になることが多く(その逆もある)、我が子が班長をすると内申書の成績が上がるからだという。

そこまでしたいものかね~?


約1時間半の総会が終了すると、次は各クラスに移動。

Q2のクラスは24人でうち17人(だったと思う)が参加していた。

私は働いているオンマは参加できなくても仕方がないと思っているが、担任は忘れ物をする子供について話している時、暗にこの日参加していないオンマ達を非難しているように感じられたので、ちょっとマイナスイメ-ジ。

後、韓国では学校のある日でも現場体験学習といって前もって申請しておけば何かを学ぶ名目で年間最長10日まで欠席扱いなしに休むことができる。←もちろん事後報告書を提出しないといけないが・・・

でも、この時も担任は済州島や外国に行くならともかく、近場に行くのに休ませるのはどうかと思うといっていた。

この辺も私には納得できず。←先生が思うのは勝手だけど父兄の前でいうことではないような...

もちろん私も子供を不用意に休ませるのは良くないと思う。

でも、人それぞれ価値観が違うし、家族で一緒に過ごせる時間が平日しかない人もいるので、近場だったら休むなというのは違う気がする。

今のところ、私は担任の先生に何となくいいイメ-ジが持てないけど、5月くらいにある個人面談でイメ-ジが変わるといいな~と願っている。

担任の話の後、オンマ達の自己紹介だと思っていたのに、それもなくいきなりクラス(班)代表を決めるという。

みんな大人しめのオンマばかりで、担任が立候補を勧めるが全くもって決まらず。

時間がなく、最後はじゃんけん(勝った人がクラス代表になるというル-ル)で決めることになった。

担任の先生から外国人はじゃんけんに参加しなくていいといわれたわけでもなく、自己紹介もなかったので、私が日本人だということを知らないオンマがほとんど。←担任は私が日本人だというのは知っている

どうしたもんだか?と思っていると、すぐにじゃんけんが始まったので私も参加。

普段じゃんけんに弱い方なので絶対大丈夫と思っていると、あれよあれよという間に決勝戦まで勝ち抜いてしまった。←Dオンマが横で苦笑い

そして最後のじゃんけんが始まろうとした瞬間、担任の先生が困り顔で「Q2オンマは・・・」と慌てていたので、私がみんなを前に「外国人です~!」と明るく一言。←「そうです、私が変なおじさんです!」と志村けんにでもなった気分だった(汗)

でも、その一言でみんなが「あ~」っとどよめき、じゃんけんなしでもう一人の韓国人オンマに決定。

ふ~〜、ほんとスリリングな体験だった。


今のところ、クラスのオンマ達が大人しいためか、恐れていたモイム(お母さん達のお茶やランチ会)もないのでほっとしている。←保育園の時の苦い記憶が・・・

他の学校で聞くオンマ達の給食当番活動や掃除活動もQ2の学校はないみたいだし(日本で子供がやることをオンマ達がやる)、学区内パトロ-ルや図書館のお手伝いも立候補でまかなえているようなので何だか拍子抜け。

日本でいう緑のおばさん活動は年1回だけ参加するようだけど、私の番は来年の3月。(笑)

学校に行かなくていいとなると、これまた行ってみたくなるのが人間?

なので、来週辺りに小学校の図書館に本でも借りに行こうかなと思っている。

[PR]
by 2010neko | 2017-03-25 01:52 | 小学校 | Comments(0)

Q2初通学&初日から凹む私

入学式翌日からQ2の小学校は通常授業で、4時間目の授業後に給食を食べて帰宅。

Q2は幼稚園の同じクラスで仲の良かった友達や、同じアパートの友達もいるため、楽しく過ごせ様子。

給食もなかなか美味しかったらしい。

↓初給食(給食室が工事中でしばらく外注)
b0194098_17372961.jpeg
雑穀ご飯、牛肉入りワカメスープ、ハンバーグカツ、ドングリ粉の寒天とキムチの和えもの、ズッキーニとカニカマの炒めもの、幼い大根のキムチ

Q2完食。


この日、私は片道1時間半のところにある韓医院に行く日で、Q2が初通学日だったが、一人で学校から帰って来て、1時間したらテコンドー教室に自分で行くようにいっていた。←ここ1ヶ月の間に一人で歩いて15分のマートに行けるまでに少しずつ練習

確認のためQ2が学校から帰宅する時間に家に電話をかけたが、電話に出ず。

病院からの帰り道、私が心配していると、入学式でお世話になった同じアパートのオンマから電話が入った。

何かあったのかとビックリしたが、自分の子を学校帰りにそのままテコンドーに連れて行くから、Q2も連れて行こうかという内容だった。←Q2が友達と一緒に行きたいので私に電話をしてほしいと、そのオンマに頼んだらしい020.gif

Q2をそのまま頼んだが、韓国語の電話がすっごく苦手な私は切った後も落ち着かず。

しばらくして、やっと、ほっとしたのもつかの間、次はQ2の担任から牛乳の申込み書について電話があった。

飲む人だけ申請するように書いていたと思うので、(○とか×もなかったし)、学校で飲まないことにしたうちは出さなかった。

でも、飲まなくても提出だったようで、書類提出について注意を受けた。

あれだけ神経を使って何度もたくさんの書類を確認したのに、この始末。

外国人である劣等感をここ数日嫌という程感じているので、この件でかなり凹んだ。

昨日の夜は、Q2と二人きりで入学祝いをした。

行きつけの焼肉屋に行ったが、いつもの如く、食事はそっちのけで室内にある遊び場で遊ぶQ2。

私は一人焼肉&一人酒状態。

凹んでいた気持ちが、寂しさも加わりピークになり、どん底気分。

でも、起こったことは仕方がないので、失敗した分、次からはさらに気をつけられるだろうと無理やり思うことにした。←こうやって書いていると大したことじゃないやん?!

また明日、提出しないといけない書類を持って帰ってきたが、どう見てもプリントミス&説明不足があり、昨日から理解に苦しんでいた私。

韓国オンマなら、一度や二度注意を受けても別に何とも思わない人が多いと思うけど(そもそも期日を守らない人も多いなので)、私の性格上、2度のミスは許されないので(笑)、今日は韓国オンマ2人にこの書類について聞いて、何とか解決できた。

でも、本当に緊張がとけない週末だった。

↓これは初通学した夜のお祝いピザ003.gif
b0194098_18404415.jpg
初めてマートで買ったピザはチープ感が漂い味もいまいちだった。

[PR]
by 2010neko | 2017-03-05 17:27 | 小学校 | Comments(1)

小学校入学式

今週の木曜日、Q2の小学校入学式があった。←韓国は3月スタートなので入学式も3月

日本で小学校の入学式というと、桜の咲く中、お母さんはワンピースやスーツを着て、子供もある程度、きちんとした服装で出掛けると思う。

そして、小学校の正門前には大きく入学式と書かれた看板等があり、そこに立って個人で記念写真を撮ったりするのではないかと思う。

韓国でも地域によると思うが、私の住む地域では入学式に正装してくる保護者はほとんどいないような...。

まだ3月でも寒いので、みんなコートやジャンパーを室内で脱ぐ人も少なく、何を着ているのかあまりわからないということも影響しているのか?

同じアパートのオンマ達も普段と同じ、または、ちょっとこましにした程度だった。←私も普段よりこましな程度(笑)

当日の準備物に背負うカバン(日本のランドセルみたいなもの)は書いておらず、書類と室内靴&靴袋の指定だけあったので、Q2はそれだけ準備して出発。

で、同じアパート内で4組くらいの母子と出会い、挨拶すると、その中でQ2と同じテコンドーに通う男児のオンマが「Q2はうちのDと同じ7組。うちの子が3番でQ2は4番よ!」と...。

そのオンマは上の子がいるので、学校行事を知らせるアプリで既に2日前にアップされていたものを見たとのこと。←そのアプリには私も入学式直後にすぐに加入した

合格発表とかではないし、親切に教えてくれたから別にいいんだけど、他人からQ2の初のクラス分けを聞くのは何だかな〜というのと、正門前に張り出している掲示物を、Q2と二人で確認したかったな〜というのが正直な気持ち。

でも、このオンマが唯一同じアパートから同じクラスになるためか、入学式が終わって帰って来るまで行動を共にしてくれ、いろいろ教えてくれたので、助かった。←同じアパートから30人近い新一年生がいると聞いて驚いた(遊び場に出て来る子は決まっていたので見たことがない)

この日、子供達を見るとみんなカバンを背負っていた。

しおりに書いていなかったから、Q2には持たせなかったのに、最初からつまづいた感。

すぐにカバンを取りに帰ろうとしたところ、他のオンマ達からなくても大丈夫だと止められ、結局、持たせられず。(笑)

一緒に行ったオンマ達はみんなアパートから一番近い裏門から入って行ったので、入学式の案内みたいなものもなし。←帰りに正門にも回ってみたけど、殺風景さにがっくり

そして、実際の式はというと、時間通りに来ない親子が何組かいたので、15分くらい遅れての開始だった。

講堂で行われたが、学校自体が小さいので(うち以外の近くの小学校何箇所かも同じく小さい)、父兄は後ろに立ったまま参加。

父兄でごった返し、子供達の姿も先生達の姿もほとんど見れず、ただ聞こえてくる説明を立ったまま聞くだけで、どっと疲れた。

Q2達の学年は1クラス24〜25人で8クラスまであり、前年度より3クラス増えた様子。←何か貴重な干支でこの年は出産ラッシュだった

講堂の式典が終わった後は、子供達は担任に引率され各クラスへ移動。

やっと父兄が座れ、30分ほど主任等から話を聞いてから子供のクラスへ移動。

Q2の先生は50歳くらいの女の先生で、ちょっと神経質そうな感じ。←行動を共にしていたオンマは上の子がお世話になったらしく、いい先生だといっていたが...

今時の(韓国の)小学校は、黒板横にパソコンや大きなテレビ?、プリンターなどが、各教室に設置されており、昔とは雰囲気が違うな〜と思った。

学校の連絡やクラブの申込み等もパソコンやスマホで行わないといけないし、アナログな父兄にはきついシステムだと思う。←今は日本でもこうなのかな?

とにかく、この日のすべてが終わったので、帰りに記念写真でもと思ったけど、一緒に行ったオンマ達はそんなものは撮らないと...。(汗)

それより、正門周囲にいろんな種類の学院(英語やテコンドーなど)の勧誘でノートやホッカイロ等のプレゼントをくれるので、それを一通りもらいに行こう!と誘われた。←不必要なものはいらないだけどな〜(笑)

↓ささっとうちだけ撮った入学式記念写真
b0194098_17104610.jpg
入学式に見えます?

緊張して、めちゃくちゃ疲れた。042.gif

この日の夜、別の市に住む韓国人友達がカカオでメッセージをくれた。

Q2と同じ歳の女児がいるオンマで、同じようにこの日、入学式を終えたばかり。

メッセージの最後に、「小学校でわからないことがいっぱいあるだろうから、遠慮せずに、いつでも電話やカカオで尋ねてね。」と...。

何だかありがたくて、涙が出そうなくらい嬉しかった。
[PR]
by 2010neko | 2017-03-05 14:34 | 小学校 | Comments(3)