日々の日韓ミックス家ご飯を中心にアップ♪  たまに愚痴っています。


by 2010neko
カレンダー

カテゴリ:家ご飯( 160 )

おさらいご飯1

毎週、中食(中華)の教室で習った料理は必ず家で復習している。←といっても、まだ3回

↓昨日習った양장피 잡채(洋張皮の雑菜)
b0194098_23113644.jpg
家で作ると緊張していないから根気が続かず、雑な仕上がりに...。←イカも省略

どこに何色を配置するのかも忘れてしまった。

後は家ご飯として食べるので、肉や魚介類に必要以上に火を入れてしまうので、野菜がくたっとしてしまうのが難点。

↓先週の復習は、짜춘권(揚げ卵春巻き)
b0194098_23221377.jpg
海老・ナマコ省略、タケノコの代わりに人参使用。

揚げ色がきれいに出て満足だけど、やっぱり材料を均一に切れない。


次は普通の料理教室の復習。

これは自分が気に入ったおかずだけ作っている。

↓初回分のメニューより
b0194098_23265739.jpg
통 삼겹살 와인소스 조림(丸ごとサムギョプサルのワインソース煮)、 오징어 볶음(イカの辛い炒め物)、육개장(ユッケジャン)、팽이버섯 초고추장 무침(えのきの酢コチュジャン和え)

[PR]
by 2010neko | 2017-09-19 22:54 | 家ご飯 | Comments(0)

タッケジャン

昨日の夕食は久しぶりにナンピョンがいたので韓国料理を準備。

ナンピョン用にタッケジャン(鶏肉と野菜の辛いスープ)、コシレギムッチム(冷麺みたいな海藻の甘辛酸っぱい和え物)を作った。

タッケジャンはいつもよりかなり丁寧に作り、なんやかんやで2時間かかった。

まずは鶏肉(胡椒の実などと一緒に)を茹でてスープを作る。←合間に不純物や脂を何回も取り除く。

その間に玉ねぎやネギ等も入れて炒めたコチュキルム(唐辛子油)を作る。

ヤンニョン(合わせ調味料)を作る。

スープが出来たら、鶏肉を取り出して裂き、ワラビや里芋の茎などと一緒にコチュキルムとヤンニョンをまぶして置き、下味をつける。

味付けした鶏肉等をスープに戻して煮る。

白ねぎやもやしを入れ、最後に味を調えて完成。

↓タッケジャン
b0194098_21064004.jpg
味はパーフェクト!(笑)


↓もう1品のコシレギムッチム
b0194098_21101360.jpg
これもすごく美味しくできた。

私はもちろん、ナンピョンが美味しくご飯を食べていたら、とっても気分がいい。

韓国料理、やっぱり一番楽しい。
[PR]
by 2010neko | 2017-08-20 17:41 | 家ご飯 | Comments(0)
ノンシム(農心)という会社から最近発売された「ポックン ノグリ」という(インスタント)焼きラーメンを買ってみた。

ノグリシリーズは他にもあり、ノグリラーメンの辛くない味(オレンジパッケージ)、辛い味(赤いパッケージ)の2種類があり、どちらもスープありのラーメン。

ノグリの特徴は小さな出汁昆布が付いていて、麺を茹でる時にこの出汁昆布を一緒に入れ、その後、粉末スープを入れる。

この昆布を入れるところにヘルシーさを感じる。(笑)

そして、他のメーカーのインスタントラーメンの麺より太く、モチモチしているのが特徴。

ちなみに韓国語でノグリはタヌキという意味で、パッケージのキャラクターもタヌキ。

今回のラーメンはスープなしのポックンミョン(焼きラーメン)。←厳密に訳すと炒め麺

↓ノンシム ポックン ノグリ 
b0194098_21221587.jpg
1袋4+1個で4900ウォン(約490円)くらいで売っている。←いつも思うけど4+1個ではなく、最初から5個と表記すれば?

1個137gでカロリーは610キロカロリー。(汗)←普通に定食を食べる方がいいんだけど...

600mlの水を沸騰させ、麺と付属の具(海鮮&野菜)を5分茹でる。

そして、麺と具、(韓国)スプーン5杯ほどの茹で汁だけ鍋に残して捨てる。

そこに付属の粉末スープ(炒め海鮮スープ)と炒め唐辛子調味油を入れて混ぜ、30秒炒めたら完成。


焼きラーメンの具にも、ノグリの特徴の昆布(刻んだもの)やワカメ、タヌキマークのナルトが入っているが、肝心の海鮮は何が何だかわからなかった。←じっくり具だけの味をみなかった

でも、スープありのノグリラーメンと同じモチモチな太い麺と、旨味のある心地良い辛さの味(甘くないところもいい)はすごく気に入った。

これはお勧め!

夏休み帰省時の家族のお土産の1つにしようと思っている。


もう1つ、今まで私が好きだったインスタント焼きラーメンがある。

↓サミャン(三養)から出ているプルタッポックンミョン
b0194098_21534980.jpeg
これは韓国のインスタントラーメンの中で1位2位を争うくらい辛いラーメンで、唇は腫れるし、耳まで痛くなるし、最後は胃腸にダメージが来る。

本当に腹が立つくらい辛いラーメン。(笑)

前は好きだったけど、段々と体がこの刺激に耐えられなくなり(お腹が痛くなり冷や汗が...)、最近はとんと買わなくなった。

でも最近、またこれの新しいシリーズが出た。

↓これまた激辛のカレー プルタッ ポックンミョン
b0194098_22015676.jpeg
怖いけど、食べてみたい衝動に駆られる。

どうしよう...。
[PR]
by 2010neko | 2017-07-21 20:47 | 家ご飯 | Comments(0)
前回、パルドという会社から発売されているパルド ビビンミョンを紹介したが、今日は農心(ノンシム)という会社から発売されている「ノンシム チャル ビビンミョン」をアップ。

↓これがノンシム チャル ビビンミョン
b0194098_22202891.jpg
今日のトッピングはヨルムキムチ。


わかりやすいようにパルドビビンミョンと比較。

どちらも1袋130gで、カロリーはパルドが530キロカロリー、ノムシンが550キロカロリーで、若干パルドがヘルシー。

麺はノムシンも細めだけど、パルドよりちょっとだけ太く、もっちり感がある。

私は噛みごたえがある(シコシコしたのとはまた違う噛みしめ感)パルドの方が好みかも...。

ヤンニョム(赤いソース)の味は、パルドがノムシンより甘酸っぱさが強い。

似た味だけど、違う点を挙げれば、今回のノムシンは後味にかすかなごま油の風味を感じる。

辛さはパルドの方が辛いような...。←辛さは私のその日の体調によりかなり感じ方が変わるので、はっきりいえない

値段はマートのセールに左右されるため、はっきりわからないが、どちらも袋買いなら1個500ウォンしない。

まあ、ほぼ同じか若干ノムシンが安いように思う。

結果、私は前回のパルド ビビンミョンの方が美味しい気がする。

でも、このノムシンのチャル ビビンミョンも普通に美味しいので、その時に安い方を買う!ということで...。

ちなみに数日前、オットゥギという会社から出ているコンククス ラーミョンというインスタントラーメンの試食をマート内でしていた。

コングクスは韓国で夏に食べる冷たい麺料理の1つで、スープは煮大豆をすり潰したもの(プラス、ナッツ類を潰したものを加え風味をつけたり)に塩で味付けしただけのシンプルな食べ物。

普段、試食をしない私もコングクスがインスタントラーメン?と思い、思わず試食。

↓これがオットゥギのコングクス ラーミョン
b0194098_23205199.png
これ、まずくてびっくり!

無理やり、コングクス味にしました!という感じで口に入れた瞬間、MSGのような強い味で、飲み込んだ後は口の中に粉っぽい味?が蔓延。

とにかく、これは絶対に買わない方がいいと思う。
[PR]
by 2010neko | 2017-07-19 22:14 | 家ご飯 | Comments(0)
また金曜日から雨。

洗濯もできないし、午前中はQ2とパン作り。

何となくホットドッグが食べたくなり、まずはコッペパンを作った。

↓リッチな生地のコッペパン
b0194098_01174907.jpg
これにピザソースとバターで炒めたキャベツに太めのソーセージを乗せ、ホットドッグの昼食。


パンと平行して、今日は前々回のキムチ教室のおさらいでファンテシッケにも着手。

ファンテシッケは干しスケソウダラにもち米や唐辛子粉、魚醤のようなエキスで作ったペーストに麦芽を混ぜて発酵させた塩辛のようなもの。

歯ごたえを残した大根や硬めに炊いたメジョ(粟の一種)も入るので、ポリポリプツプツした食感になり面白い。

夏の大根が気に入らなかったが、ベースのヤンニョム(唐辛子ペーストのようなもの)がかなり美味しくできたので、15〜30日以降の出来上がりが期待できそう。

↓ファンテシッケ
b0194098_01361164.jpg
キムチ系統も段々慣れてきたけど、2日に分けて作らないと、やっぱり面倒だししんどい。

今日も待ち時間等を含めると7時間くらいかかった。

そして、最後に山盛りの洗い物を見てグッタリ〜。(笑)

夜は外食。

今日はナンピョンと会話もできて、なかなかいい時間だった。


[PR]
by 2010neko | 2017-07-16 01:03 | 家ご飯 | Comments(0)

最近、気に入ったおかず

↓最近、気に入った常備菜やおかず
b0194098_19472293.jpg



右上から時計回りに...。

人参としめじの甘辛煮

ナスとピーマンの揚げびたし

ニラまんじゅう

この夏初めてのゴーヤでキンピラ

どれもお勧め!
[PR]
by 2010neko | 2017-07-03 19:45 | 家ご飯 | Comments(0)

気分の良い一日

今日は何もないフリーの日。

ただ朝10時から製パン技能士の実技試験の申し込みがあり、朝から鼻息が荒かった。

5分前からスタンバイし、スマホとにらめっこ。

10時になった瞬間、スマホで試験の申請。

最後までたどりつくか、画面が進むごとに心臓がバクバク。

そして、遂に実技試験を受けられることに...。

やった〜!

本当に運が良かった。


今日の一大イベントはやり終えたので、その後、一人でお茶&昼食を食べに出かけた。

お茶しながら、今日の予定を計画。

実技試験の日も決まったので、とりあえず家で食パンを焼く練習をすることに決めた。←冷凍庫はパンだらけなので本当は作りたくないけど...(汗)

そして、ナンピョンも今日の夜中に出張から帰って来るので、パンの発酵時間にミッパンチャン(常備菜)を作ることにした。


午後から私が好きな韓国歌謡を聞きながら、食パンやミッパンチャンを作っていると、さらに気分が良くなり(笑)、掃除も同時進行。

なんで昨日も今日もこんなに気分が良いのか考えてみると、たぶんQ2の小学校関連の行事(私が参加しなければいけない分)がすべて終わったからだと思う。

来月、また1つ大きな行事があるが、とりあえずは約1ヶ月、煩わしい思いをしなくていい。

そんなことを思いながら、どんだけ(韓国オンマ達と接することが)ストレスやねん?!と一人ツッコミ。

↓少し右の上側が焦げたが、なかなかいい出来栄えで満足な山食パン(側面も焼き色が薄いけど)
b0194098_20060875.jpg


↓全部美味しくできたミッパンチャン(常備菜)♪
b0194098_20080406.jpg
メチュリアルチョリム(うずら卵の醤油煮)、オムッパプリカポックン(練り物とパプリカの炒め物)、カムジャポックン(じゃが芋の炒め物)、日本のおかずでキャベツの塩昆布炒め

夕食にチキン南蛮も作り、気分良く一人でビールを飲んでいると(Q2は公園で遊び中)、アパート内のオンマから電話があった。

製パン教室に行きだしてから、そのオンマにいつもパンをおすそ分けしているので(もらってもらう感じ?)、お礼に焼きたてのチャムチトングランテン(ツナと豆腐・野菜のお焼き)をくれた。

↓Dオンマが作ったチャムチトングランテン
b0194098_20171590.jpg
このオンマは自分で料理が上手というだけあって、美味しかった。

塩加減がしっかりしていて、料理が上手な人はそこがポイントなんだろうと思う。←私は薄味にするあまり、味がぼやけることがよくある

とにかく、夕食も美味しかったし、今日は良い一日だった。

[PR]
by 2010neko | 2017-06-13 21:42 | 家ご飯 | Comments(0)

パルド ビビンミョン

最近気に入っているインスタントラーメンがある。

夏らしく冷麺のインスタントで、팔도(パルド)から発売されているその名も「팔도 비빔면(パルド ビビンミョン)」。

ビビンミョン自体は混ぜ麺を意味するが、普通、ビビンミョンといえば、ソースが甘辛酸っぱい、汁なし冷麺のこと。

これは、その麺がインスタントラーメンになっているだけ。

でも、通常のインスタントラーメンの麺よりかなり細く、ちょっと冷麺チック。

このパルド ビビンミョンは以前からあったが、今年は価格据え置きで量を20%増量したのがポイントらしい。

物価急上昇に伴い庶民の味方のラーメンもどんどん値段が上がり、もはや庶民の食べ物ではないというようなコメントまである。

なので、これはかなりありがたいインスタントラーメン。

作り方は簡単で、麺を熱湯で3分茹でたら、そうめんみたいに洗って水切り。

そして、付属のソースを絡めて完成。

このソースがなかなか美味しく、私の好みの甘辛酸っぱさ。←甘さが強いが食べた後は唇がヒリヒリする

ソースの中に刻み海苔まで混ざっている。

今日は時間があったので、茹で卵とキュウリを乗せ、ちょっと豪勢にしてみた。(笑)

↓パルド ビビンミョン
b0194098_17465427.jpg
今、セール中で6個入り約3000ウォン(300円)だったので、かなりお得。

他の会社や、同じパルドでも違うビビンミョンが出ているので他も試してみたいが、インスタントばかり食べるわけにもいかず...。←1個売りはあまりないので、1袋買うと家に5個前後貯まる

でも、とりあえず夏の帰省時に家族のお土産として買って行こうと思っている。


今日の朝食は、買っても(面倒で?)使ったことがなかったプレートで準備してみた。

プレートで準備しようと思うと、サラダや果物も...となるので、朝食もずいぶん豪勢になった感じ。←これが面倒臭く感じる原因?

いつもはQ2の朝ご飯はパンだけとか、納豆ご飯だけなので、今日はちゃんと栄養が取れた気分。

いつも、こんな風にしたい...。

↓今日のQ2の朝食
b0194098_18204015.jpg


[PR]
by 2010neko | 2017-06-11 17:31 | 家ご飯 | Comments(0)
最近、農心から発売された카레라이스(カレーライス)というインスタントのカレーラーメン。

ラーメンなのに、何故にカレーライス?

理由は麺がベトナムのフォーみたいに米粉でできているから...。

アイデアを凝らしたのはわかるが、何だか腑に落ちず。

食べたら、さらにカレーライスからは程遠くなった。

↓これが新発売のカレーライスというラーメン(3個で4980ウォン:約500円と高め)
b0194098_19432396.jpg
普通のラーメンと同じように鍋で麺と具を煮る。

そして、途中で約150mlのお湯だけ残して、後は捨て、スープの粉末1と2を入れ、少し煮たら完成。

味は韓国のカレー味(日本のカレーのようなコクを感じない)で、ちょっと甘めでスパイスをきかせた濃い味。

美味しいか?!と一瞬錯覚するが食べ進めていくと、やはり、もうこれ一回きりでいいわ〜と思ってしまった。←変な甘さが気になってくる

まずくはないんだけど、何というか...。

米粉の太麺が麺を主張しているので、いくら米で作っているからといってライス!というにはあまりにも無理やり感がある。

でも、具はゴロゴロしっかりしているし、開発者の努力を買って、頑張った賞をあげたいと思う。


次回は最近お気に入りのインスタント冷麺を紹介しようと思う。

[PR]
by 2010neko | 2017-06-06 19:42 | 家ご飯 | Comments(0)
昨日は日本人友達の家に遊びに行ってきた。

誰かの家を訪れるのは久しぶり。

しかも新築。

やっぱり新築はいいな〜。

そして、昨日は彼女がランチを作ってくれた。

↓おうちランチ
b0194098_09460641.jpg
スープはジュレックというポーランドの伝統的スープで、麦を醗酵させて作る日本のお味噌汁のような存在らしい。

具は好みで、ソーセージやゆで卵を入れて食べるらしく、今回のスープにも入っていた。

少し酸味があるが、懐かしさを感じる味ですごく美味しかった。

手がかかっているように見えるのに、これがインスタントだということに驚き!←それに具だけ入れる

これだけクオリティーが高いインスタントスープなら、韓国や日本でも絶対売れるのにな〜。

サラダはきゅうりとサーモンのサラダでディルというハーブが入っているらしい。

ディルというのも初めて!

パスタはシンプルなトマトパスタ。

これがまた美味しく、昨日は夕食にも彼女が教えてくれた通りにして、このパスタを作って食べた。←Q2も気に入っていた

お昼からポーランドビールも...。

韓国ビールはあっさりした水みたいなものが多いが、ポーランドビールは濃い味で、特に白い缶のはギネスビールに似た味で気に入った。

彼女がいろんな料理の話をしてくれたおかげで、家に帰ってからも、ネットで関連事項を調べたり、教えてもらった料理動画を観たりして、楽しく過ごせた。

外食もいいけど、これくらい美味しいランチだと外で食べなくてもいいと思う。

次は彼女がインドカレーを作ってくれるらしいので、次回も楽しみ〜♡

[PR]
by 2010neko | 2017-05-20 09:17 | 家ご飯 | Comments(0)