日々の日韓ミックス家ご飯を中心にアップ♪  たまに愚痴っています。


by 2010neko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:幼稚園( 17 )

卒園式

今週火曜日、Q2が年少から通った幼稚園の卒園式があった。

5クラスあるので、午前2クラスと午後3クラスに分けて行われた。

Q2は午後の卒園式だった。

幼稚園なのに、送辞や答辞があったり、一人ずつ卒園証書を受け取ったり...。


担任の先生達の贈る言葉が読まれている時に、先生が泣いていたので、私もウルッときたが、それ以外は早く終わらないかな〜と思っていた私。028.gif

というのも、子供達に各クラス5人単位で何なに賞という名で卒園証書を渡すのがウザかったのと(個性をひとまとめにするくらいなら辞めた方がマシ)、3年間この幼稚園に送った保護者が表彰されるというのにムカついたから。

皆勤賞でもなく(これも今の時代、どうかと思うが...)、何故にこの幼稚園に子供を送り続けた保護者が表彰されるのか?

ずっと担任の先生達は、よく面倒をみてくれて本当に感謝しているが、園長(経営者の一族)には最後まで良い印象を持てなかった。

最後の最後まで必要経費だとお金を徴収。

この日の卒園服も貸与代3万ウォンを取られた。

ブレザースタイルの立派な制服があるのに何故?

あとは、卒園アルバム。

アルバム代は前期・後期で計12万ウォン払っているが、後期支払い時に団体写真が必要な人は追加料金が必要だった。

でも、普通は追加料金を払わなくても、卒園アルバムだから1枚くらい団体写真があると思い、追加料金は払わなかった。←卒園アルバムとはそういうものでは?考えが甘い?

そして、卒園式の日にアルバムを受け取ると、本当にQ2だけの写真でビックリ!←ナンピョンも怒っていた

政府が子供達を援助しても、授業料自体を上げたり、こんな風にいろいろ費用を徴収するので、恩恵を感じられず。←これも問題になっている部分

何だかお祝いの日にこんな記事になってしまったが、Q2が楽しく幼稚園生活ができて良かった。

↓卒園式にて
b0194098_13595330.jpg


来週から小学校。

未知の世界で、今から私の方が緊張。008.gif
[PR]
by 2010neko | 2017-02-26 07:10 | 幼稚園 | Comments(0)

小さな音楽会

先週末、Q2の幼稚園で小さな音楽会(チャグン ウマクフェ)という行事があった。

Q2のクラスは、ハーモニカ演奏、演劇(韓国の代表的昔話の「フンブとノルブ」)、英語の歌を歌いながらのダンス、サムルノリ(4種の伝統楽器を用いた演奏)を発表。

夏休み後からハーモニカの練習が始まり、冬休みにも音楽会の課題があった。

Q2は「できないと先生に怒られるから、幼稚園に行きたくない。」ということもあったけど、長い期間、一生懸命頑張ったと思う。

今回も幼稚園から衣装代の徴収(3万ウォン)があった。

それ以外にも(希望者は)ビデオ撮影代等あり、最後まで幼稚園の商売ぶりに辟易した。

それはさておき、音楽会自体は本当に良かった。

特に年少組の演技を見ていたらウルッときて、Q2もこんな小さかったよな〜としんみり。

↓小さな音楽会にて
b0194098_10175361.jpg
演劇では、自ら蛇役を希望したらしい。

何故に蛇?(笑)

出番もフィナーレを除くと一場面のみ。

Q2(の衣装)を見た瞬間、可愛い!というよりダサっ!と思ったし、すぐに昔見たとんねるずの「ガラガラヘ〜ビがやって来る〜」の歌と映像が...。

ハーモニカやサムルノリもQ2の必死な姿に感動するより笑いが...。

こんな母親も珍しいかも?

ともあれ、無事に終わってQ2もスッキリしたようなので、この日の夜は家でフライドチキンを作り、3人でお疲れ会をした。
[PR]
by 2010neko | 2017-02-08 09:42 | 幼稚園 | Comments(0)
12月にQ2が幼稚園で作ったキムジャンキムチとクリスマスケーキ。

b0194098_11030058.jpg



[PR]
by 2010neko | 2016-12-22 11:01 | 幼稚園 | Comments(0)

大根の収穫&感情移入

一昨日、Q2の幼稚園で育てていた大根の収穫があった。

1人1本収穫。

すっごくでっかくてビックリ。

今日はこの大根と家にある食材で夕食のおかずを作った。

1つは大根のそぼろあんかけ煮、もう1つは大根の葉とちりめんじゃこの佃煮。

↓収穫した大根で...
b0194098_20072620.jpg
味付け自体は上手くいったのに、肝心の大根が煮ても少し苦かった。←だし汁までかすかに苦味が...

Q2も「(大根が)苦いから2個だけ食べて残してもいい?」と聞いてきたが、私が「せっかく食べてもらうために生まれてきたのに、残さないで。オーイ、オイ、オイ」と大根の泣きまねをした。

するとQ2が(大根に感情移入して)涙を溜め、「全部食べる!」といって、大根も大根の葉も自分の分はすべて食べた。

何だか笑えたし、まだまだ小さい子供だな〜と思った。

いつまでこういう姿が見られるかな?

ちなみに、最近の大根。

マートで買った大根もナンピョン実家からもらった大根もすべて苦味があった。

この時期の大根がこんなに苦いなんて今まであまりなかったような...。

家に大量にある他の大根、どうしよう?



Q2の感情移入で思い出した。

1ヶ月くらい前、「おしり探偵」という絵本を寝る前に読んであげていた。

お菓子を盗んだ犯人探しの本なのだが、8匹の人間みたいな動物達が、自分のアリバイを証言する。

その中のくらげが、「おはなをかって、ひとりでたんじょうびをいわってたんだ」と話した後、Q2がその絵を指差し、大粒の涙を流した。

どうしたん?と聞くと、Q2が「一人で誕生日して可哀想...悲しそうな顔をしてる」とオイオイ泣き出した。

言われてみれば悲しそうな顔?

それより先にQ2のあまりの展開に私は大爆笑。

でも、つられてウルッときて、泣き笑い。

ちょっと落ち着いた後、ここまで反応するQ2に対し、もしや幼稚園で独りぼっちなのか?と思い、本人に聞いてみるが、友達はいるという。←友達の話もたまにするし、アパート内にも遊び仲間がいる

後日、別の用事で幼稚園の担任の先生から電話がかかってきたので、最近の様子を聞いてみたが、クラスの子供達とも仲良くよく遊んでいるという。

やはり、感情移入しやすい性格なのか?

でも、人の気持ちがわからないような言動もたまにあるし、何だか掴みどころがないわ〜。
[PR]
by 2010neko | 2016-11-17 21:57 | 幼稚園 | Comments(0)
今週火曜日、Q2の幼稚園の秋の遠足があった。

場所は車で40分のところにある「코코몽에코파크(ココモン エコパーク」という自然に囲まれた施設。

韓国の幼児アニメ「ココモン」のテーマパークになっている。

なぜか機会を逃し、Q2をここに連れていってなかったので、今回Q2は初めての訪問だった。

帰ってきてから、また行きたい!という程、楽しかったらしい。


今回のお弁当はニンニンジャー(今、韓国で放送中のため)弁当にしようと思っていたら、遠足2日前に「おにぎり侍と進化した焼き鬼斬りを作って!」といってきた。

私は???

確認すると、妖怪ウォッチに出てくる妖怪だった。

昔、アンパンマンのおむすびマンを作ったんですけど...。

↓これが妖怪ウォッチに出てくるおにぎり侍&焼き鬼斬り
b0194098_02242412.png


↓これが今回のお弁当
b0194098_02254641.jpg
鼻が小さいし、全体的に中国のパクりキャラっぽい。(汗)

おかずは代わり映えせず、野菜入り卵焼き、お花ウインナー、市販のチキンナゲット、ミニトマト、ブロッコリー、サンドイッチはハム卵、苺ジャムチーズ、果物はみかんとブドウ。

いつも老眼のため苦戦しているが、今回は風邪と(結婚式の)疲れのせいか、ずっと目が霞んで見えず本当に大変だった。

でも、一応喜んでくれたし、残さず食べてきてくれたので、苦労した甲斐があった。

来年からはもう小学生になるし、キャラ弁は辞めようかな〜。
[PR]
by 2010neko | 2016-10-20 02:07 | 幼稚園 | Comments(0)
今週の木曜日にQ2の幼稚園で「ナエ チャラン パルピョフェ(僕の自慢発表会)」があった。

これは歌の発表会なのだが、クラス全体の発表会ではなく、個人エントリー。

一人ずつ歌うので、一日二クラスの発表会(午前中2時間)が一週間以上かけて行われた。

夏休み、個々に与えられた課題曲を動画等を見ながら練習するのが宿題だった。

Q2もほぼ毎日寝る前に練習。

本人は真剣だけど、寝室から聞こえてくる余りの音痴な歌いっぷりに笑いが...。

Q2の課題曲は「トトリエ クム(どんぐりの夢)

5才の時にもやったとはいえ、幼稚園の講堂で100人を目の前に歌うのは相当勇気のいること。

韓国では、小さい時から一人で発表する訓練をするようなので、日本人に比べ物怖じしにくくなるのかな〜?←これ以外にもクラス内で友達を前にいろんな一人発表会活動をしている

今回は約50人の園児の中、5歳児男児が一人だけ終了直後に泣き出したが、皆なかなかしっかりしていた。

Q2もあの音痴のQ2?と思う程、ちゃんと歌えていてびっくりだった。

↓発表会にて
b0194098_18531118.jpg
最後は1曲だけクラスで合唱。

よく頑張りました。


ここで余談...。

Q2が家で「バ〜カ、バ〜カ〜」っといっていた。

この時は単に悪ふざけをしていると思い、「悪い言葉は使わない!」と注意して終わったが、また数日後に同じことをいっている。

正確にいうと「バ〜カ、バ〜カ〜」と歌っていた。←音痴のため歌と識別しにくい(笑)

私は怒りながら、なんでそんなことをいうのかQ2に聞いてみると、歌に出てくるからだという。

韓国の歌に日本の悪い言葉が出てくるはずがないと思ったものの、一応、ナンピョンが帰って来てから聞いてみた。

しかし、ナンピョンもそんな歌は知らないという。

翌日、再度Q2がバカと歌うので、詳しく聞いてみると、クラスの友達が歌う「ケッポルチングードゥル(干潟の友達たち)」という歌でアサリが口をパカパカしながら「バ〜カ、バ〜カ〜」ということが発覚。

でも、韓国の擬音語・擬態語でそんな表現をすることを聞いたことがない私はまだ疑心暗鬼だった。

が、しかし!

この日の発表会でQ2が嘘をついていなかったことが判明。

別の子が歌った上記の歌がこれ

ちゃんとハングルを見て聞くと「ッパ〜カ、ッパ〜カ〜」なのだが、何気に聞くと、韓国人が発音する馬鹿という日本語にそっくり。←これも歴史問題を考えると悲しい話なんだけど...

というわけで、我が子のいうことにもっと耳を傾け、信じてあげないといけないな〜と思った出来事でした。
[PR]
by 2010neko | 2016-08-28 18:28 | 幼稚園 | Comments(0)

2016年運動会

先週土曜日はQ2の幼稚園で運動会があった。

こんな季節に運動会をするなんて...。

この日の気温は28度で風は吹いていたものの、ミセンモンジ(日本でいうPM2.5&黄砂等)は

ひどいし、ほとんど日陰のない状態での競技・観戦だったので、

子供にも大人にも地獄だった。(笑)

時間は午前10時〜午後3時。

合間に昼食タイム約40分。

2年前の運動会に比べ、父母参加の競技が多く、私もナンピョンも大忙し。

私が4種目、ナンピョンは6種目くらい参加したと思う。←絶対に出ないといけない

ル-ルはない

↓Q2のかけっこ(10人で走って4位)
b0194098_08421949.png



途中、夫婦で出る競技があった。←これが一番盛り上がった?

まず、夫が妻をおんぶし、そのまま妻の足が地面に着かない状態で違うポ-ズを

2回作る競技。←ものすごい力がいる競技なので軍隊に行った韓国人男性でなければ、

なかなかできない競技ではないかと思う(私とナンピョンの体重差は約6キロ)

最後のポ-ズで難易度の高そうなポ-ズを取った夫婦を司会者が決定し、

景品がもらえるというもの。

うちはおんぶの次にお姫様抱っこ、最後は米俵を担ぐポ-ズだったが司会者から

選ばれたいナンピョンは俵状態になっていた私をプロレスのパイルドライバ-

(自分の両膝に逆さまにした相手の頭を挟み、そのまま脳天から地面にたたきつける

超危険な技)状態にし、大声で司会者にアピ-ルして、最後は景品をもらった。

私は落ちないように両手でナンピョンの膝を鷲づかみにし、たるんだお腹や背中が

見えるという何とも情けない格好になったにも関わらず、もらった景品は靴下1足。

そこまでして勝ちたいかナンピョン?

↓米俵にされる直前の私(真ん中の二人が私達)
b0194098_17294430.png


これ以外にナンピョンは自ら希望してお父さんリレ-に出場し、参加賞として辛ラーメン

セットをもらってきた。←これは嬉しかった(笑)

最後(閉会式の後)は子供達に水鉄砲のプレゼントがあり、

それを使って水遊び大会が10分~15分くらいあった。

子供達はこれが一番楽しかった様子。



↓今回の運動会のお弁当
b0194098_17305880.jpg
おかずは海苔入り卵焼き、ウインナ-、鶏胸肉のから揚げ、

牛プルコギ、ピクルス、切り干し大根と胡瓜の中華サラダ等。

例年通り、運動会会場に(フライド)チキンやピザ、中華料理等を出前している

家族やトンカツ弁当やキンパッ(韓国海苔巻き)を休憩中に買いに行く家族も

たくさんいた。

初めてこの光景を見た時はえっ?!と思ったが、今は手作りでなくても、

家族みんなが仲良くできるよう、母親が一番楽なスタイルにすればいいと

思うようになった。

これも私が日本に行って、ワーキングマザ-を経験したから思うようになったこと。

でも、うちはQ2のリクエストがあり、日本式のお弁当に・・・。

とにかく腐らないようにガンガンに保冷していったので、結構冷たいお弁当だった。

とにかく前半の大きな行事が終わって良かった~。
[PR]
by 2010neko | 2016-06-02 16:23 | 幼稚園 | Comments(0)
2月の初め、Q2の幼稚園で작은 음악회(小さな音楽会)が開かれた。

マンモス幼稚園のため、日にちを分けて6分制で行われた。

年少、年中、年長クラスが各1組ずつグループになり、それぞれの学年が楽器、合唱、ダンス、伝統楽器のステージを披露するので、たっぷり2時間かかった。

オリニチプ(保育園)から通算すると、こういう公演は3回目。

今年も強制的に衣装代3万ウォン(約3千円)を徴収された。

↓まずはハンドベル演奏

b0194098_15351771.jpg


↓合唱
b0194098_15400606.jpg


↓韓国伝統楽器演奏
b0194098_19441208.jpg

↓ダンス
b0194098_19422448.jpg

可愛かったけど、普通に発表会したらいいと思う。

誰のための発表会?と本当に疑問。
[PR]
by 2010neko | 2015-03-02 08:24 | 幼稚園 | Comments(0)

キムジャン

今日、Q2の幼稚園では料理活動の一貫でキムジャンがあった。

キムジャンについてはこちら

要はみんなでキムチを作るというもの。

今回は1人1/2個のペチュ(白菜)キムチを作って持って帰ってきた。

白菜は幼稚園の畑で、昨日子供達が収穫したもの。

森活動の一環で野菜の種まき~収穫をし、最後にそれで料理活動をする。 

いろいろ気に入らないことがある幼稚園だが、この点はかなり気に入っている。(笑)

Q2にどうやって作ったか聞くと、楽しそうに身振り手振りで教えてくれた。

↓これが持ち帰ってきたキムチ
b0194098_215424.jpg


数日後、どんな味になるか楽しみ~。


今年もナンピョンが出張先の知り合いから、キムジャンで漬けたカッ(からし菜)キムチをもらってきた。

作った人がこのキムチは辛いよ!といっていたらしいが、味見をしてビックリ!!!

こんな辛い(だけで旨みの全くない)キムチは初めて!

チョンヤンコチュという韓国で生産される唐辛子の中では一番辛い唐辛子粉を使用したキムチだった。

味見した限りでは、エッチョ(魚醤)類やチョッカル(塩辛)類は全く入っていないようだった。

尋常でない辛さで、我が家に滞在していた姑に試食してもらったら、辛すぎて吐き出していた。(爆)

大型タッパに入ったもので、捨てるにも忍びないな~と思っていると、激辛好きな兄夫婦が引き取ってくれたので、一見落着。

でも、今年も姑が冷蔵庫に入らないくらいのキムチを持ってきたので(一部はベランダに置いている)、イライラさせられた。

姑(満76歳だったかな?)も年々、肉体的にキムジャンが辛くなり、キムジャンで漬ける白菜キムチの量も減っている様子。

でも今年も大きな白菜を50玉程漬けたらしい。

この季節はみんなキムチで頭がいっぱいなようです。020.gif


今日はこの季節にピッタリなとても韓国らしい絵本を紹介。

まさしくキムジャンの本。

↓민이네 김장하는 날(ミニ家 キムジャンする日)
b0194098_2213175.jpg

b0194098_22146100.jpg

b0194098_22142353.jpg
主人公のミニ(女の子の)家族が近所の人達の協力を得ながら、大量の白菜キムチを漬けるというもの。

これを見ると子供でもキムチ作りの工程がわかるし、各ページには写真入りでいろんなキムチを紹介しているので、大人が読んでも楽しい本。

でも、こんな地味な本、私以外の人で買う人っているのかな?
[PR]
by 2010neko | 2014-11-19 21:21 | 幼稚園 | Comments(0)

2014年・秋の遠足&激怒

先週、Q2の幼稚園では秋の遠足があった。

場所は保育園のときに初遠足で行った안성팜랜드(アンソンファームランド)

2年半しか経っていないけど、あの頃を考えるとQ2も成長したな~と思う。


この日、Q2は(自由な)帽子を被るのを忘れていた。

送りのバスに乗るときに、他の園児を見て、思い出した。

絶対被らなくてはいけないものではないが、前日、Q2は担任の先生から被ってくるように言われたので、絶対に忘れたら駄目だと思っている様子。

バスに乗り遅れるので、帽子を取りに帰るわけにはいかず。

仕方なく、後からすぐに私が幼稚園に帽子を届けることをQ2に約束して、涙ぐむQ2を見送った。←登園45分後遠足に出発予定

そして、私はすぐに幼稚園に向かい、入り口にいた園長に班と名前を言い(勝手に入室はできないため)、帽子を渡してくれるよう頼んで帰ってきた。

しかし、遠足から帰ってきたQ2は帽子を被っていないだけでなく、帽子も受け取らなかったとのこと。

私が約束したのに、持ってきてくれなかったと思っていたらしい。

これを聞いて私は激怒。

最初に帽子を忘れた私が悪い。

これは大きな反省点だと思っている。

ただ、私を信じて待っていたQ2のことを思うと、どうしても園長のことが許せず(園長は「Q2に必ず渡しますから心配しないで下さい」といったし、日頃から教育で信頼は大事だといっている人なので)、すぐに電話をした。

園長が席を外していたので、電話に出た代わりの先生にこれらの内容を伝えると謝ることもなく、「明日、登園したら忘れないよう返しますから...」といわれたので、そういう問題ではない!と食い下がったら、やれやれという感じで、園長に後から連絡してもらうことになった。

しばらくして園長から電話があった。

また一から説明したところ、他の先生に頼んだら、その先生がそのまま忘れて職員室に置いていたとのこと。←ちなみに園長がいた入り口からQ2の教室まで15mもない距離

やはり園長は言い訳だけで一切謝罪しないので、Q2が私を信じて待っていた気持ち、それが裏切られてどんな気持ちだったかも伝えた。

でも、その思いは伝わらなかった。

結局、最後まで園長からの謝罪はなく、終わったことは仕方がないという感じで、翌日帽子を返すとだけいわれて終わった。

もう、頭から火が出るというか、噴火状態。

あまりに腹が立ったので、ナンピョンにすぐ電話をして、今回の件を報告した後、「なんで韓国人は謝らへんの?!頭がおかしんちゃう?!」とまくし立てた。←こんなことを7年の間に何度も体験したので、こういう言い方になる(笑)

ナンピョンも私の怒りを理解し、次回の幼稚園の後期面談会には必ず同席し、園長に一言いうと約束してくれた。

そして、同じクラスの日本人友達にも話を聞いてもらい、少し気分も落ち着いた。

結局、日本人友達とこういう話をしていくと、同じ出来事でも日本人と韓国人は感覚や感受性がかなり違うので、お互いに理解できないという結果になる。←日頃の出来事を通して痛感

これからは、今まで以上に準備は完璧にし(韓国では提出期限を守らないオンマの多いこと多いこと...親がこんなに約束を守らなかったら子供もそれが当然だと思ってしまうと思う)、それでも万が一、忘れものがあったとしたら、何をいわれようが自分で教室まで届けることに決めた。

Q2にも今回の出来事をすべて説明した後、今後一緒に忘れ物がないかチェックしていく約束をした。

そして、約束を守ることはもちろん、悪いことをしたら素直に謝ることが大事だと教えた。


後、今回の遠足で残念だったことがもう一つ。

それはおやつの時間。

Q2も1週間前から、お弁当やおやつなど遠足に何を持って行こうか?と楽しみにしていた。

しかし、過密スケジュールのため?おやつの時間がなく、ほとんど食べずに持ち帰ってきた。

その上、おやつを食べていると食べるのを辞めるよう注意されたらしい。←Q2の説明からすると帰るバスの時間が迫っていたらしい

子供の遠足の楽しみといえばおやつといっても過言ではないのに、それができない遠足って...。

どんな時間管理やねん?!とまた突っ込みを入れたくなった。

というわけで、母子共にかなり悲しい遠足になった。←まあQ2は楽しかったといっていたけど...
 

最後はお弁当。

Q2のリクエストで妖怪ウォッチのジバニャンおにぎりを作った。

不器用な私はかなり苦労した。

作った後、何かおかしいな~と思っていたものの、時間がなくそのまま送り出した。

その後、準備していた絵を見て、ジバニャンの鼻を忘れていたことに気がつき愕然。(笑)

↓とても残念な鼻なしジバニャン
b0194098_18333267.jpg
Q2は気づかなかったから良かったけど...。

鶏肉の竜田揚げ、ウインナー、パプリカ入り玉子焼き、かぼちゃの煮物、ミニトマト。

ブドウ、りんご、これまた完全に失敗したミニアメリカンドッグ(少ない油で揚げたので丸くならず、平たくなってしまった)。

でも、完食してくれたので、しんどくても作り甲斐があったかな。
[PR]
by 2010neko | 2014-10-08 16:24 | 幼稚園 | Comments(2)