日々の日韓ミックス家ご飯を中心にアップ♪  たまに愚痴っています。


by 2010neko
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:おうちランチ( 15 )

火鍋の会

昨日は、定期的に集まる外国人メンバー(半分は日本人)のランチ会があった。

集まったのは6人。

いつもは外で集まって食べるけど、昨日は中国人友達が火鍋を作ってくれるということで、いつもとは違う雰囲気で...。

準備をみんなでちょこちょこして、お鍋を囲みながら話すので、いつもより和気藹々として楽しかった。←日本人群は本場の火鍋に興味津々

↓2種類の火鍋とデザート
b0194098_12130615.jpg
火鍋というのは日本でいう鍋料理で、いろんな種類があるらしい。

昨日の火鍋は、赤くないのがザーサイ味のスープの火鍋(中国で買って来たお鍋の素を使用)、赤いのはトマトと鳥脂を使ったスープの火鍋。

ザーサイ味はまさしくメンマの味で、こんなお鍋があるのか〜と衝撃。

トマト味も初体験。

私は前から鍋にトマト?と疑問に思っていたので、作ろうとも思わなかったけど、この火鍋の味がすごく美味しくて、こっちを主に食べていた。

具は何でもありで、昨日は各種野菜(筍も入る)に羊肉・豚肉、海老団子、中国湯葉やわざと冷凍させた豆腐(食感が変わり、スープをよく吸う)など、すごい量の食材が並んだ。

そして、ソースは基本的に自分で好みのものを作るらしく、お店で食べる時は、薬味等も合わせて30種類くらい並ぶとのこと。

昨日は、中国の友達が1種類、台湾の友達が1種類のソースを作ってくれた。

どちらも、ザ・中国な味で面白かった。

〆は米粉の麺。←みんなお腹がいっぱいなのに、どんな感じの味になるのか確かめたくて、意地でも食べる!という感じだった(笑)

こういう麺も鍋に合うんや〜と新しい発見。

とにかく、全部が新感覚だったし、美味しくて大満足。

デザートはこの日参加した日本人友達が、別の在韓日本人友達で最近受注販売しているというロールケーキを注文して、持って来てくれた。

生地はしっとり系で、あっさりクリームが日本のケーキだな〜という感じで、美味しかった。


みんな、おうちランチ会が気に入ったようで、次は日本人友達がタコスの会を開いてくれる様子。

トルティーヤから焼くらしいので、次回も楽しみ〜♪
[PR]
by 2010neko | 2017-10-28 12:03 | おうちランチ | Comments(0)

サラダランチ

今日はAさんがサラダランチを作ってくれるというので、Aさん宅へ行ってきた。

↓Aさんお手製のサラダランチ他
b0194098_17284294.jpg
サラダは葉野菜やキュウリ等に焼いたベーコン、クスクス、かぼちゃの種を入れ、半熟玉子をのっけた主食代わりになるサラダ。

ドレッシングも、マスタードやディールというハーブを入れた手作りドレッシング。

このサラダがすっごく美味しかった。←グリーン系サラダでこんなに美味しいと思ったことはないかも...

ダールというインドの豆スープも初めて飲んだけど、素朴な優しい味で、私にはドンピシャ!

彼女とは、何かと味覚が合う。

デザートは(コストコみたいな)マートで買ったというベルギーの冷凍シュークリーム。

冷凍なのに、韓国のパン屋で売っているシュークリームより、はるかに美味しかった。

これは、家に常備していると便利かも...。

とにかく、弾丸トークに美味しいランチで、かなり癒された一日だった。
[PR]
by 2010neko | 2017-10-20 17:00 | おうちランチ | Comments(0)

一人になりたい

Q2の夏休みがやっと終わり、今日から学校が始まった。

もう何週間も出ずっぱりで、一人だけで誰とも会わず、ゆっくりする時間がなかったので、(予定を入れていない)今日がすごく待ち遠しかった。

昨日から何をしようか考えた結果、掃除・洗濯→水泳または映画→カフェでブランチ→読書をすることに決めていた。

しかし、掃除をしている最中に同じアパートに住むQ2と同じクラスのDオンマから、「今、何してるの?時間があれば13時から一緒に(少し遠くにある)マートに一緒に行かない?」と連絡があった。

夏休みに入る前から、もう何度も断っているので(毎回、当日の朝に連絡が来るので、本当に習い事や別の友達との約束があり行けない)、約束がない今日は行った方がいいと判断。←この時点では午後だからいいか...と思った

しかし、3分後にまた連絡があり、「朝11時からSオンマの家でお昼を食べるから、それも一緒に行こう!」と...。

家にいるといってしまった手前断れず、これにも参加することになった。←この時点で完全に一人時間を諦めた

11時にDオンマと一緒にSオンマ宅に行くと、食事がきれいにセッティングされていた。←Sオンマは1年前にアメリカから帰国したため、もてなし方がアメリカンスタイル?

麻婆豆腐とご飯をブッフェ式にしていたり、お水にレモンが入っていたり...。

おうちランチでこういうスタイルは初めてだったので、ちょっとわくわくした。

でも、11時にすぐ食べられるようにSオンマが準備していたのに、来客4人のうち2人が来ず、連絡しても電話に出なかったり...。←時間に遅れる、連絡がないというのも韓国ではあるある大辞典

料理が冷めてしまうので、しばらくして3人で食べはじめたら、途中から2人のオンマが別々にやって来た。←別に遅れたからといって謝まったりせず、何事もなかったように食べ始めるのも韓国あるある大辞典

↓これがSオンマが作ってくれたランチ
b0194098_19271781.jpg
うどんサラダがすごく美味しかった!

外食の定番であるトンカツを一から手作りする韓国オンマも珍しいかも...。

この日も私は疲れでヨレヨレだったので、韓国語に集中するだけでかなりの疲労感。

会話のスピードが早いので、2~3人以上の集まりは本当に苦手な私。

ただ、子供達が帰って来るので、約1時間半でお開きになったのが救いだった。

未だに3人のオンマは毎日子供の登下校の付き添いをしているし、Dオンマも荷物がたくさんある日や雨の日は子供の鞄を持ってあげなければいけないからと約5分の距離の学校まで迎えに行く。

女の子ならまだわかるが、この点はどうしても理解できない。

Q2なんて、雨が降っても何とかするやろ〜と放置しているし、重くても自分の荷物くらい自分で持ちや〜という感じなので、この辺では可哀想な子供なのかもしれない。(笑)


話が逸れたが、ランチ会の後はDオンマとそのままバスに乗って、少し遠いマートへ。

マートでは料理上手なDオンマが食材等について、いろいろ教えてくれた。

その後、家に着いたが、どうしても一人でゆっくりお茶をしたくなり、Q2のおやつだけテーブルに置き、お茶をしにでかけた。←別に家でお茶すればいいけど、外と家では雰囲気が違うので

お茶をしながら、みんなよくしてくれるし、行けば楽しい!と思うこともあるのに、なぜ、ここまでして一人でいたくなるのかな〜と少し悲しくなった。

でも、昔から一人遊びが好きだし、もうできるだけ無理をしなければいけない交友関係は持ちたくない。

今週金曜日は絶対に一人時間を楽しもうと思う。
[PR]
by 2010neko | 2017-08-22 18:11 | おうちランチ | Comments(0)

水饅頭の会 他

昨日は在韓日本人友達のYさん宅で水饅頭(を作る)の会。

つい先日、(関西式)桜餅の会があったが予定が合わず、私は参加できなかった。

残念だな~と思っていると、早速、水饅頭の会をしてくれることに・・・。

参加者はYさん、Tさん、私の3人。

まずはYさんが準備してくれたランチで腹ごしらえ。

水饅頭作りは市販のあんこ(桜あん、抹茶あん)を使ったし、生地を煮ながら練って、

型に入れていくだけだったので案外簡単だった。

これなら家でもできそうかな?と思うけど、一人ではやはり面倒かな~。

↓Yさんランチとおやつになった水饅頭
b0194098_11042197.jpg
ランチは別仕立てのかつ丼、わかめス-プ、浅漬け。

Yさん。かつ丼の卵のじゅくじゅく加減にもこだわりが・・・。(笑)

美味しかった~。

作った水饅頭もプリンプリンで売り物のよう!

話は少し逸れるが、2ヶ月くらい前に、近所に苺大福のお店がオ-プンした。

苺大福を食べたことがなかった韓国人も美味しかったらしく、店はとっても繁盛している。

↓これがそのお店と苺大福、日本円感覚なら1個230円というかなり強気な値段
b0194098_11050788.jpg
美味しい苺を使っているのと、それ程甘くないあんこが少量だけ入っているので、

かなりあっさりしている。

一度食べてなかなか美味しいと思ったが、説明書きを見てむかつき(この店主が日本で

修行したと書いていたが在日韓国人の誰それ(日本名)に習ったとも書いていた。

苺大福自体は日本発祥だし、日本で修行してきただけではダメなのか?

そこまで韓国にこだわる必要にちょっとうんざり。

そういう店があるのだが、今回作った水饅頭も何となく韓国受けしそうなので、

この店舗の横で売ったら売れるかもね~と話していた。←私達もこの辺が韓国ナイズ

されてしまっている(汗)

お土産に持って帰った水饅頭。

初めて水饅頭を食べるQ2もとても美味しかったらしい。

Q2は1つ目に抹茶あんを食べたが、「何の味?」と聞いたら、「お茶の味」と

即答したので、ちょっと感動した私。

韓国にいると、なかなか何の味なのか判断できない子供(大人)も多い。

だから、味の違いのわかることに嬉しさを感じた。

ただ、韓国で饅頭(マンドゥと発音)というと、韓国式の餃子を思い浮かべるので、

Q2も最初は勘違い。

日韓の饅頭という言葉の違いをいろいろ説明するのが大変だった。


先週は在韓日本人友達のMさんとランチ。

行きたかったイタリアンのお店に行ってきた。

↓2人用のお昼のセットメニュ-(コーヒ-付き、日本円で一人約990円)
b0194098_11055424.jpg
マッシュル-ムのス-プ、カルボナ-ラ、オ-ブンチ-ズトマトパスタ。

韓国パスタもここ数年結構美味しくなってきた。

この日、お店では中国人オンマ達(幼児連れで10人以上いた)がモイム(集まり)を

していた。

どこの国でもみんな、こうやってストレスを発散しているんだな~と思った。


昨日の午前中、久しぶりに一人で映画を観に行ってきた。

살인의뢰(殺人依頼)」という女性連続殺人事件のその後を扱った映画。

かなりエグイ場面が多かったが、それなりに見ごたえがあったし、何だか自分時間を

楽しめたな~という充実感が・・・。

午後からは水饅頭の会もあり、今後のことで悩んでいた部分で少し道が開けた感も

あった。

なので、夜の一人ソジュ(韓国焼酎)も美味しく感じた。

毎日、こんな風に思えたらいいな~。
[PR]
by 2010neko | 2015-03-20 12:24 | おうちランチ | Comments(0)
今週木曜日、韓国ママ友宅のチプトゥリ(引っ越し祝い)に呼ばれたので、Q2と一緒に行ってきた。

韓国のチプトゥリについてはこちら

集まったのは3カップル(母子)。

うちはチプトゥリ定番のプレゼントの1つでトイレットペーパー24ロール入り(韓国は日本よりトイレットペーパーが高いので、私ももらって嬉しいものをチョイス)と前日に教室で作った大型のアーモンドタルト(これがなかなか美味しかったので)を持参。

家族や友達も含めてチプトゥリに行くのは10回目くらいだが、やはり新しく引っ越した家はいい♡

私も引っ越ししたい!

今回の友達は家の中を可愛く飾りたかったようで、いつもの韓国スタイルの家とは少し違っていた。

少し前に韓国で初めてイケアがオープンしたが(うちから車で1時間くらい)、そこにも2回通って、いろいろ購入した様子。


↓家の中の一部はこんな感じ(写真撮影は大歓迎といわれた)
b0194098_16164272.jpg


チプトゥリでは必ず食事をご馳走してくれる。

友達は料理が嫌いなので、全部、市場とお惣菜屋で調達してきた。


↓韓国らしく大きなボウルで豪快にビビンパッを作り、みんなでシェア
b0194098_16223451.jpg
日本のビールで乾杯♪


↓遊ぶ子供達。持参したタルトも好評
b0194098_16234739.jpg


楽しく過ごしたが、子供達は騒がしいし、5時間の長丁場だったので、帰って来たらグッタリだった。(笑)
[PR]
by 2010neko | 2015-02-07 15:54 | おうちランチ | Comments(0)
先週に続いて、またアパート内のオンマモイム(ママ友会)に呼ばれた。

休みの日は家に引きこもろうと思っていた矢先だったし、先週の今週だったので、正直、参加が苦痛だった。

でも2日前に、「オンニ、その日は休みでしょ?マヌルパン(ガーリックパン)でお茶するから何時に何処そこに来てね!」と電話が来たので断われず。(T_T)

そして、行ってきた。

今日は5人。

機関銃トークのオンマがいなかったので、ずいぶん会話しやすかった。(笑)

↓Dオンマが作ったマヌルパンとチャプサルトッケイク(もち米のお焼きのようなもの)と別のオンマがお土産用にくれた紫キャベツとキュウリのピクルス
b0194098_1554833.jpg


パンの味は...。

韓国のガーリックパンは甘いのだが、今回のパンは生ニンニクをたくさん入れすぎて、刺激が強い上に甘かったので、微妙な味。

お焼きの方は、牛乳の入れすぎで、ぼやけた味。

みんな正直にコメントしていたので(プチトマトしか食べないオンマもいた)、私も正直に...。

行くのが億劫だったけど、まあ楽しく過ごせたかな。  

でも、毎週モイムがありませんように..。
(汗)
[PR]
by 2010neko | 2014-05-29 15:38 | おうちランチ | Comments(0)

ちょっとずつ...

アパ-ト内にいるQ2の幼稚園の同じクラスのママ(3人)とは、今でも
挨拶&一言二言の会話しかしないので、積極的に仲良くしようすることは辞め、
自分が付き合いやすい別のママと友達になろうと割り切っていた。

そうこうしていると、同じ幼稚園の上の学年のママやQ2と同じ年だけど別の幼稚園に
送っているママ、テコンド-教室のママ等、少しずつ会話ができる知り合いが増えてきた。

先月、Q2を連れてアパ-ト内の(テコンド-教室を紹介してくた)Sママ宅に
遊びに行ったことがあったが、次に我が家に招待しよう思ったら断れてしまい、
しばらくへこんでいた。(小心者・笑)

でも、後日聞くと、Sママには子供が3人いるので、他人の家に行くと
子供達が何かするではないか?と気疲れするらしく、基本、誰の家にも行かないとのこと。

そのことがわかり、ほっとした。

そして、今回はそのSママの友達グル-プのモイム(集まり)に呼ばれたので
頑張って参加してきた。(笑)

3人くらいで集まるのかな?と思って行ったら全員で7人もいて圧巻。

半分以上は顔見知りだったが、しっかり話すのは初めてだし緊張・・・。

それに、私以外の人たちは数年来のママ友達(先輩・後輩も合わせ)だったので、
みんなパンマル(タメ口)&ヨッ(禁止用語のようなもの)使用でざっくばらんだった。

それは楽しくていいのだが、困ったのは会話のスピ-ド。

今まで参加した各種韓国人モイムの中でも、比較にならないくらい会話スピ-ドが
速かったので、びっくり。

話を聞き取るだけでも神経が休まる暇がなかった。←目が泳いでいたと思う

あまりの速さに最初は度肝を抜かれ、機関銃のように話す一番会話スピ-ドが速いママに、
少しだけゆっくり話すように懇願。←勉強の場以外でこんなことを頼んだのは初めて

しかし、そのママからは、元々こんな話し方だから、ゆっくり話すのは無理!と
事もなげにはねつけられた。(汗)

まあ、そんな状態だったが、私以上に無口な韓国人ママもいたし、また少しみんなと
仲良くなれたので参加できて良かった。

それに、みんな幸せそうに見えても、深刻な問題を抱えていたりするんだな~と
わかり、自分だけが悩んでいるのではないと気持ちを持ち直すことができた。

され、この日のランチは・・・。

↓Sオンマが準備してくれたランチ(ビールで乾杯)
b0194098_23453879.jpg
ヘムルパジョン(海鮮チヂミ)&コルベンイムッチムのジョルミョン
(エッチュウバイというつぶ貝の仲間の辛い和え物と太めの冷麺を和えたもの)。

普通はこのつぶ貝の和え物の辛さを緩和するため、そうめんが白いままで
添えられていることが多いが、今回は食べごたえのあるジョルミョンを使用したらしい。

コルベンイムッチムの甘辛さ加減も良かったし、チヂミもイカプラスたくさんの野菜が
入っていて、美味しかった。

Sママが前に自分のことを손이 크다(たくさん作って振る舞うこと)といっていたが、
まさにその通りだった。

写真ではわかりにくいが、チヂミは30cmくらいのを5枚焼いていたし、
コルベンイムッチムも大型洗面器級のボウルに並々、ビールは缶ビ-ルで乾杯後、
2リットル入りペットボトルに切り替わった。

いっ~ぱい食べて、私は約3時間で退散。

その後、また夕方からQ2連れでアパ-ト内のノリト(遊び場)でママ達と話をしつつ
午後7時前まで過ごしたので、心身共にぐったり~。

でも、こうやってつながりを持つと、Q2がスム-ズに他の子と遊べることが身を持って
わかるので、頑張らないわけにはいかず。

先は長い・・・。

話は変わり、先ほど、Q2のテコンド-教室のお迎えに行ってきた。←アパ-トの広場まで
車で送迎してくれる(同じアパ-ト内から同じ時間帯のクラスに10人以上通っている)

ちょっと早く着いたら、いつもとは顔ぶれが違うママ達が4~5人いたので、
他の習い事をさせているママ集団かな?と思いつつ、私からしっかりした口調で
笑顔の挨拶をした。

すると、一瞬みんな私の方を見たけど(日本人だとはわからなかったと思う)、
完全無視。(笑)

怖っ!と思い、そそくさとその場から遠のいて、スマホをいじって時間つぶし。

後からいつものテコンド-ママ友から聞くところによると、その集団は時間帯が少し
違うがQ2と同じテコンド-教室のママ達だったらしい。

挨拶くらい返せよ!と思ったのはいうまでもない。

ほんと、大人気ないママ達~。疲れるわ。


今週あったもう一つのモイム。

2~3ヶ月に一回集まる在韓主婦友達の会。

外国人もいるけど、日本の留学経験がある友達たちなので公用語は日本語。

まさしく日本人の会の雰囲気。(笑)

いつもはファミレスで集まるが、友達の提案で今回のランチは持ち寄りすることに...。

↓私が持参したカップちらし寿司
b0194098_23324225.jpg
後で喉が乾いたら悪いなーと思い、寿司酢の配合量を減らしたら、ちょっとぼやけた味になってしまった...。020.gif

具は人参、ゴボウ、蓮根、干し椎茸、インゲン、ちりめんじゃこ、白ごま、海老。

↓今回の持ち寄りランチ会の料理
b0194098_2334268.jpg
日本人のAさんがワラビと薄揚げの煮物、台湾人のDさんがサラダと中華卵スープ、中国人のCさんがキャベツと豚肉とネギの和え物、そしてDさんのお姑さんのキムチ。

↓Dさんが準備してくれたデザート
b0194098_23383453.jpg
スイカ、フルーチェ、パイナップルクッキー、ビーフジャーキー(笑)

どれも全部美味しかった!

特にキャベツの和え物が何となく懐かしい味で本場中国を感じることができたので
気に入った。

作り方を聞いたので、近いうちに試してみようと思う。


なんだかんだいっても、日本にいる友達ほど心休まる友はいない。

早く日本に帰って、みんなと心置きなく話をして、楽しく過ごしたいな~。
[PR]
by 2010neko | 2014-05-23 17:53 | おうちランチ | Comments(4)
韓国の大部分のオリニチプ(保育園)は今週から1週間ほど夏休み。

Q2のオリニチプは今週・来週のうち、どちらか1週間を選択。

うちは来週からにしたのだが、仲の良い韓国人の友達の子供達は今週が

夏休みということで昨日、我が家に子供連れで遊びに来てくれた。←Q2は休ませた

↓昼食&昼酒(笑)を準備
b0194098_1393892.jpg
メインは名古屋風の甘辛手羽先(焼き)。

それにオニオンサラダと焼きナス(レンジで蒸しナスにしたけど・・・)、〆は冷やし中華。

冷やし中華は醤油ベ-スのたれと胡麻だれを準備し、それぞれが具を好きなだけ取って

食べるようにした。

デザ-トはプリンケ-キ。←韓国人にはプリンケ-キ(プリンの下がスポンジ)が

新鮮だったようだが、食事は日本食オンリ-だったので、友達たちの口にあったか

どうか・・・?


子供達は絡んで遊んでいたり、バラバラだったり・・・。(笑)

結構、長い時間いたので、みんなで一緒におやこみらいひろば(しまじろうの

コンテンツ)でダウンロ-ド・出力したシ-トを使ってちぎり遊び(工作)をしたり、

ベランダにあるベビ-バスに水を張ってつり遊びをしたり・・・。

最後は、お土産用?に友達から頼まれて作ったタテギ(辛い合わせ調味料)を

プレゼント。←友達が人気のタテギレシピを探してきたのだが、量が多いし、

自分で作るのが嫌だったらしい(笑)

可愛いびんにシ-ルを貼ると、タテギもジャムのように可愛く見えた。^^;


Q2は子供ながらに、自分の家に人を招待するのが嬉しくて仕方がない様子。

日本ではあまり家に人(子供の親)を招いて一緒に遊ぶことはないと思うが、

韓国ではよくある光景。

以前、韓国ママ友から、自分の子供が「なぜうちには友達が来てくれないの?」と

悩んでいたという話を聞いたときはあまりピンと来なかったが、Q2の様子を見ていると

よくわかった。

あと、自分の母親が友達たちにおやつを配ったりするのも、気分がいい様子。

韓国人曰く、「こういうことで子供の自信感が生じる・育つ」らしい。

負担を感じない程度に頑張らなければ・・・。042.gif
[PR]
by 2010neko | 2013-07-31 15:59 | おうちランチ | Comments(0)
最近、よく会っている韓国人の友達2人。

私を含めて、みんなユニクロが好きなので、時々、3人で昼食前にユニクロで買い物をし、

その後、子供が帰って来るまでの間、食事やお茶をする。

名づけてユニクロシスタ-ズ。^^;

普段はみんなで外食をするのだが、たまにこの友達たちが「今からうちに来てご飯を

食べる?」と誘ってくれる。

特別に何かを準備したとかではなく、家を掃除したわけでもなく、本当に気の向くまま?と

いう感じ。←泥棒に入られたような惨状でも気にせず呼んでくれる大らかな友達たち

最初は正直びっくりした。

でも、それももう慣れた。(笑)


↓C氏宅でチャンアチ(醤油漬け)&キムチ尽くしのランチ
b0194098_14285798.jpg
C氏が作ったものではなく、料理好きなコモ(父方の女兄弟であるおば)が

よく作ってくれるらしい

↓J氏宅で(フライパンで焼いた)サムギョプサルランチ&昼酒
b0194098_14311913.jpg


二人とも料理が好きでないのに、こうやって家でご飯を準備してくれるなんて・・・。


最近、日本語モイムでの다과상(茶菓膳)は様変わり。

4月から人数が常時10人くらい参加することになったので、みんな手作りはやめて、

パンやお菓子を買って来て準備することが多くなった。

なので、私も写真を撮らなくなった。

でも、1つだけすっごく美味しい手作りの羊羹を作ってくれたメンバ-がいたのでアップ。

↓A氏が作った甘さ控えめの羊羹(作るキットがあるらしい)
b0194098_14384140.jpg
味もさることながら、硬さも絶妙(水羊羹と練り羊羹の中間くらいで食べやすかった)。

外食や買ってきたものは目を楽しませてくれたり、豪華であったりするけど、やはり手作りの

ものを食べるのはいろんな意味で面白いな~と思う。
[PR]
by 2010neko | 2013-07-09 14:46 | おうちランチ | Comments(0)
年末からほとんど参加していなかった日本語モイム(日本語を勉強する

韓国人オンマの会)。

今年、久しぶりに参加した時の다과상(茶菓膳)をアップ。

↓メンバ-が引越しをしたので、チプトゥリ(引越し祝い)を兼ねた会だった
b0194098_8243629.jpg

トングランテン(豚肉と野菜を混ぜて丸く焼いたピカタ)・クンチュントッポッキ

(宮中餅炒め)・ポックンパッ(焼き飯)・クンマンドゥ(焼き饅頭)・

オデン(韓国式オデン)。

ホストに、美味しかったので作り方を聞いたら、トングランテンもマンドゥも市販の

ものを利用したということだった。

韓国に来てから、冷凍食品等を全く買わなくなったが(独身時代はバンバン食べていた)、

これらを食べて、「これもいいかも・・・。」と一瞬、思ってしまった。(笑)


次は2月に我が家で集ったモイム。

↓みんなでお好み焼き~(レモンクリ-ムドレッシングのサラダと一緒に)
b0194098_8365962.jpg
材料を準備し、後はメンバ-に全部作ってもらった。

うちのホットプレ-トは大きめサイズのお好み焼きが4枚作れる大きさなのだが、

みんな、これを見て「ミョンジョル(名節:お盆やお正月)みたい」と・・・。

韓国の名節には、こういう大型のホットプレ-トでいろんなジョン(チヂミ)を超大量に

焼く家も多い。←年々、簡素化しているようだけど・・・

今回のお好み焼きは、生地に手間をかけただけに近年で最高の出来だったし(笑)、

みんなも自分で作るのが面白かったようで、結構、楽しんでもらえた。

そして、最後はミンジェと作ったクッキ-でお茶。

覚書:日清のお好み焼き粉(3袋入りの1袋に対し)・山芋(10cm分)・卵1個・

キャベツ小さめのざく切り3握り程度)・昆布&煮干のだし汁適量(生地がぼったり落ちる

程度に緩める量)を混ぜて、生地を作る。

生地を敷いたら、けずり粉・天かすを振りかける。

その上に具(今回は豚肉・海老・イカ)を置く。

ある程度、焼けたらひっくり返し(押さえない)、そのままじっくり焼く。

また裏返した後、おたふくのお好み焼きソ-スを塗り、マヨネ-ズ・青海苔・鰹節を

振って完成。←初めてお好み焼きを食べる友達は、鰹節が踊る様子を見て興奮(笑)


今年は時間的に余裕を作りたくて、日本語モイムは3月で辞めると主催者に伝えていた。

でも、今度は回数を減らして参加してOKという確約をもらったのと、

日本語会話等を(先生として)チェックするという名目で、小額のアルバイト料も

くれるらしいので、また参加することにしてしまった。

信念が弱い私です。><
[PR]
by 2010neko | 2013-03-13 10:24 | おうちランチ | Comments(0)