日々の日韓ミックス家ご飯を中心にアップ♪  たまに愚痴っています。


by 2010neko
カレンダー

カテゴリ:お出かけ( 115 )

今日は中食調理技能士の筆記試験があった。

過去の模擬試験を4回分勉強しただけといういい加減さだったが、何とか合格。←ナンピョンにわからない問題は(4択なので)2番にするようにいわれ、その通りにした(笑)

これでみんなと同じスタートラインに立てた。


本当は今日、Q2と多文化家族(家族に外国人がいる)が参加できる과학놀이마당(科学遊び広場)というのに行くはずだった。

でも今週急遽、筆記試験になったので休みだったナンピョンにバトンタッチ。

この催しでは、小学生の子供達に、もの作りを通して、科学を身近に感じさせてくれる様子。

教えてくれるのは、サムソン電子の研究員。

バネや電気仕掛けのおもちゃを4種類くらい作り、最後は自分で作った車でみんなと競技。

Q2は1次予選がトップだったらしいが、2次予選では3位になり脱落〜。

でも、日本人の子にも会えて話したようだし、無料のお弁当等も食べ、なかなか楽しかった様子。

↓科学遊び広場にて
b0194098_00202971.jpg


↓ちなみに私の試験後の一人ご飯はまたケランマリキンパッ(薄焼き卵焼きで巻いたキンパッ)
b0194098_00270293.jpg



先週の日曜日は家族3人で久しぶりに융건릉(ユンゴンルン:隆健陵)へ。←王(父子)のお墓があるところで世界遺産になっている

昔はここでお弁当を持ってピクニックができたが、今では食べ物やピクニックシートの持ち込みも禁止になり、かなり残念。

↓ユンゴンルンにて(出た後はユンゴンルン前のカフェへ)
b0194098_00470880.jpg
この日は晴天で、空がすごくきれいだった。←なのに今日は、晴れているのに、火事があった?というくらい空気が汚れグレーな空だった

ナンピョンとQ2はトンボ、チョウ、バッタ、カマキリ、カエル、ザリガニなどを捕まえるのに大忙し。←捕まえても、すぐに逃がすけど...

この日、Q2は初めて自分一人でトンボを捕まえて大喜びだった。

海辺もいいけど、草木の匂いに癒される森(山)の自然もいいな〜。

明日もどこか緑のある近場へ散歩に出かけようと思う。
[PR]
by 2010neko | 2017-09-09 23:51 | お出かけ | Comments(2)

刺し子の会

昨日はOさんと刺し子の会をした。

その前に平澤市の新興住宅地帯に新しくオープンした「うたげ」というラーメン屋さんでランチ。

↓味噌ラーメン、イカのゲソフライ、餃子、ベーコン入りの和風サラダ
b0194098_15005233.jpg
日本人奥さんが作っているので、ちゃんとした日本の味でなかなか美味しかった。

でも、キムチはいまいちだったかな。


ランチ後、Oさん行きつけのカフェで刺し子の会。

このカフェの韓国人オーナーSさんも、Oさんの影響で刺し子を始めたので、仲良く3人でチクチク。

このカフェはギャラリーカフェなので、こういう活動をするにはもってこい。

少し懐かしいK-POPを聞きながら、のんびりした時間を過ごせた。

↓昨日完成した二の字という模様のコースター
b0194098_15233768.jpg



お昼を食べ過ぎたし、ナンピョンもいないので、昨日の夕食はケランマリキンパッ(卵巻き寿司)を買って帰り、簡単ご飯。

↓初めて食べたケランマリキンパッ(一応、お皿に盛り付ける)
b0194098_15342958.jpg
キンパッ自体は(魚肉風)ソーセージとタクアンだけの細巻きで、それを鉄板で焼いている薄焼き卵焼きの上に乗せ、クルクルと巻いたもの。

チープな味だけど、野菜が入ったキンパッが好きでないQ2は喜んで食べていた。

私はキンパッより付け合わせで付いてきたムーチャンアチ(大根の醤油漬けの和え物)が焼酎のあてにピッタリで気に入った。



全然、関係のない話だけど、さっきモヤモヤすることがあったので書いてみる。

日本のことが嫌いな韓国なのに、日本の真似をしたり、技術(知的財産など)を盗む韓国。←大きなものでは苺などの農産物、小さいものではレシピなど

当人達は悪びれた様子はないし、韓国発祥と言いかねないから困る。

それでもって、さっき韓国の朝ドラのタシポギ(録画みたいなもの)を観ていると、主人公の女性が道端で出くわして喧嘩になった男性に対し、「は〜、謝罪、反省がないのはどこかの国の奴と同じじゃないか?!」と言い放った。

これは、まさしく日本を指すので、聞いた瞬間、耳を疑った。

政治的な番組でもないのに、何故、この場面でこういう台詞を入れるのか?

脚本家は馬鹿というか、こういう台詞を入れると人気が出るとでも思っているのか?

ということで、金輪際、このドラマは観ないことにした。

気分良く過ごしているのに、気持ちを逆なでしないで欲しい。

[PR]
by 2010neko | 2017-09-07 14:53 | お出かけ | Comments(2)

のんびり、忙しく...

土曜日からナンピョンとQ2が1泊2日で旅行(定期的にあるナンピョンの中学時代の友達たちが集まる家族会)に出かけた。

昔は私も行くように強要していたナンピョンも今では私が行かない!というと、何も言わなくなった。(笑)

なので、この時は私だけの時間♪


土曜日は遅めの朝ご飯を食べた後、二人を置いて私が先に出発。

友達に渡し物があり、平澤駅近くまで出かけた。

平澤駅からの徒歩圏内に大きな在来市場があるので、用事を済ませた後、一人で市場見学。

駅前でも、雑貨店や本屋をぶらぶらし、地元に帰ってからはカフェでベーグル&コーヒーの間食。


家に荷物を置いて、洗濯物を畳んだら第二ラウンド。

日本人友達と数ヶ月ぶりに夜のお出かけ。

ビール屋(いろんなビールを置いているお店)→ベトナム料理屋→コインカラオケへ。

↓飲み会
b0194098_22332253.jpg
飲んだことがなかったベルギービールのHoegaarden(ヒューガルデン、韓国ではホガドゥンという)はあっさり爽やかで癖がなく、私の好みだった。

Hoegaarden ロゼというルビー色のビールもフランボワーズ味で甘く、カクテルのようなビールで、これはこれで美味しかった。

何よりモクテというスケソウダラの干物をパサッパサに焼いたおつまみが美味しく(これをマヨネーズ・醤油・青唐辛子のソースに付けて食べる)、友達と絶賛。

気の合う友達プラスお酒が入ると、いつも以上に楽しい。

それに友達がすごく面白い話をしてくれるので、何回も涙が出るくらい笑った。

ビール後、小腹が空いたので行ったベトナム料理屋は、あり得ないくらい安かったので(通常の店の半額近く)、あまり期待はしていなかった。

それなのに、普通のお店よりも美味しくて、お得感満載だった。


最後はカラオケに行ったが、もう飲んだり食べたりはしないので、通常のカラオケではなく、お得なコインカラオケへ。

コインカラオケは1曲いくらと決まっていて歌う曲ごとに機械にお金を入れるシステム。

3曲100円くらいなので、1時間歌っても500円もしなかった。

ただし、カラオケボックスはめちゃくちゃ狭く、初めての私はびっくり。

でも、また「ギンギラギンにさりげなく」を歌い(笑)、気分スッキリ〜。

この日のお店は全部気に行ったので、また家族で行ってみようと思う。

夜11時に帰宅後はテレビやネットで夜更かし。


今日は目覚ましもかけず、10時半すぎに起床。

一人で万願寺唐辛子みたいな辛くない唐辛子で、ペペロンチーノを作り、テレビを見ながらブランチ。

昼からは今週から新しく始めた刺し子をチクチク。

その後、夕食のための買い物に出かけたものの、夕食を作りたくなくなり、ただお茶&ダイソーで買い物だけして帰宅。

帰ると二人が帰って来ていた。←Q2がすごく楽しかった様子で良かった

↓家族会(目の前に川がある山間のペンション)のQ2
b0194098_23420171.jpg



夕食はプデチゲが食べたくなり、新規開拓のプデチゲ屋へ。

↓夕食のプデチゲ
b0194098_23203769.jpg
ここも安くて美味しかったので、これからプデチゲが食べたくなったら、ここに行こうと思う。

あっという間の2日間だった。

1ヶ月に1回くらい、こんな時間があればいいのにな〜。

[PR]
by 2010neko | 2017-08-27 21:56 | お出かけ | Comments(0)
ナンピョンのお兄さん(長兄)が腰のヘルニアの手術をするためにソウルあるKS病院に入院した。←田舎というか、韓国人はソウルの大病院なら間違いない!と思っている人が多い

私と時を同じくして義長兄は前からあった腰椎椎間板ヘルニアが悪化し、これまた同じように下肢の痛みと痺れで苦労していた。

私は脊椎専門病院での治療で良くならず、そこで高いカテーテルでの施術を勧められてから不信感を抱いて治療を止めた。←カテーテル施術をする日取りまで決めたのに、さらに高い施術を勧めてきたから

その後、韓国人友達の旦那さんが、私と同じ症状で治ったという韓医院を勧めてくれたので、半信半疑で通ってみた。←町の韓医院ではなく、少し特殊な韓医院(なので少し治療費も高め)

最初は週に2日、1ヶ月半後からは週1で、城南市まで往復3時間かけて通い続けた。←最初はバスや地下鉄で通うのも痛くて大変だった

恐怖と涙の鍼治療(蜂鍼、薬針、火針など)、カイロプラクティックのようなチュナ治療(計15回)を休むことなく続け、この5月末に5ヶ月間の治療を終えて寛解。

治療前はやけどのような痛みで痛くて泣いていたのに、今では嘘のよう。

痛みはおろか痺れも全くなし。

どれだけ、この先生に感謝したことか...。

最後の日は、先生に心からお礼の言葉を伝えた。

それはさておき、義長兄はヘルニアを患ってからの年月が長く、先生にいわれるままに手術をすることに...。←長兄家族達は私に韓医院なんかで治らないから施術や手術をするようにいっていた

2日前に無事に手術をしたので、私達家族3人は昨日の夕方にお見舞いに行って来た。

まだ義長兄は腰に持続硬膜外麻酔のチューブと排液ドレーンが入っていたが、歩行リハビリも開始していた。

私達が行った時に廊下で歩行練習をするというので、そばで見ていた。

大病院でも一般病棟では、一人で動けない患者には、家族や家族が雇った看護人の付き添いがつき、食事介助や排泄介助など、身の回りのことをすべてしなければならない。←韓国の看護師は見ている限りでは、配薬や点滴の管理、検温をするだけのようだったので、全業務をこなす日本の看護師はすごいよな〜と思った

兄嫁がリハビリの介助をしようと歩行器に点滴やドレーン類を移動させたが、ふと見ると末梢ラインの点滴の接続部がはずれ(3種類の点滴を連結していた)、点滴側は薬液が流れているし、血管側は血が逆流しポタポタ。

何もするまいと思っていたが(いつものように私ができることでも手出しすると、ダメ出しされる可能性があるので)、さすがに放置するには気が引け、とりあえず両方のクレンメを止め(接続部をロックし、それ以上出血したり、点滴液が流れないようにする)、外れた接続部が不必要に汚染しないように持って待機した。

同室の付き添い人が大声で看護師を呼び(笑)、1分くらいで看護師が来たが、そこからの処置が私には衝撃的だった。

はずれた接続部の消毒もせず(もちろん汚染状態を確認するわけでもなく)、そのまま連結させ、逆流した血液部分もそのままで、点滴を流して行ってしまった。

大病院の看護師でも感染という観念が乏しい様子。

それに、家族等、教育を受けていない人にこういった介助をさせる危険性を感じないのか不思議で仕方がない。

ナンピョンにいうと、だからMERSの時も感染が広がるんだというし(患者も看護師も何でもOKみたいな)、それでも大丈夫な韓国人!と自慢のように話して笑っていた。

やはり、私は韓国で絶対に大病になりたくないと思った。

見えないところで、とんでもないことをされてそうで怖すぎる。


今回、お見舞いついでに兄嫁も誘って病院内で夕食を食べた。

↓病院内にある食堂(病院がテナント貸ししている?食堂)で大人達はユッケジャン(牛肉の辛いスープ)、Q2はセウポックンパッ(海老チャーハン)
b0194098_22182631.jpg
味は普通(食べた瞬間、化学調味料の味)。

なのに、値段がべらぼうに高くびっくり。

ユッケジャンが高いのはわかるけど(ここは10000ウォン)、海老チャーハンがユッケジャンより高い11000ウォン!

高給料理店か?!といいたかった。

韓国は外食費が安いのが取り柄だったのに、年々値上がり...。

4000ウォン以下で感動的な定食が食べられていた頃が懐かしい〜。

[PR]
by 2010neko | 2017-08-19 20:50 | お出かけ | Comments(0)

ナンピョン実家へ帰省

韓国に帰ってきた翌日からナンピョンの実家へ。

2泊3日...すご〜く長く感じた。

疲れていた上に、神戸→韓国のしかもど田舎というあまりにも違う環境(夏のボットン便所や衛生的でない食事など耐え難い)でいつも以上にきつく感じた。

↓2泊3日の間の外食(実家では朝食だけ食べるようにナンピョンに頼んだ)
b0194098_23092989.jpg


↓2日目は姑も一緒にカンヌンの海へ(写真はナンピョンとQ2)
b0194098_23111208.jpg


楽しいと一度も思えなかった今回のナンピョン家への帰省。←いつもなら外食が美味しかったとか、野菜をもらって良かったとか思えるのに...

ただ、ただ疲れた。

夏休みの一大イベント終了。

[PR]
by 2010neko | 2017-08-14 22:40 | お出かけ | Comments(0)

猫カフェ 他

昨日の夜、情報番組を見ていると猫カフェ(韓国ではコヤンイ カペという)が出てきた。

それを見ていたQ2が猫カフェに行きたい!というため、今日は3人でお出かけ。

まずは昼食。

↓いつも行くネンミョン(冷麺)屋で水冷麺
b0194098_22305113.jpg



食後、車で20分くらいのところにある猫カフェへ。
↓初の猫カフェ
b0194098_23114386.jpg
カフェに入ると、まずカフェスペースに小型犬がいた。

そして、もう1つのガラス張りの部屋に猫達がいた。

犬より猫が好きな我が家はまず猫部屋でしばらく過ごした。

座ると同時に膝に乗ってくる猫もいて、すごく可愛かった。

でも、黒いパンツは一瞬で毛だらけに...。(汗)


子猫達は、部屋の片隅の木箱スペースに何匹かいたが、狭い空間だったので、何だか可哀想な気がし、私だけ先に猫部屋を出てカフェスペースへ。

ここは入場料や時間制限がない代わりに、子供も含め1人1オーダー。

アイスコーヒーが何と1杯7000ウォン(約700円)。

飲みながらくつろごうと思っていると、やはりきれいにしていても動物臭がするし、犬や猫の毛が舞うので、神経質な私は心底ゆっくりできず。

そうこうしていると猫アレルギーのあるQ2が目の痒みを訴え出したため、1時間くらいで猫カフェを退散。

案外高くついたし、いろんな面で何だかな〜と思ってしまったが、猫を見れたQ2が可愛かったと喜んでいたので、まあ行って良かったかな。←でも、もう二度と行かないと思う


この日の韓国は中伏(チュンボッ)という日本の丑の日のような日だった。←夏の間に初伏、中伏、末伏の3回ある

日本で丑の日に鰻を食べるように、韓国でもこの日はサムゲタンなど栄養があるものを食べる日。

この前の初伏の時はQ2のリクエストでフライドチキンを出前して食べた。

そして、今回は大人優先で、夕食にチャンオクイ(鰻焼き)を食べに行った。

↓久々のチャンオ ソグム クイ(鰻の塩焼き:白焼き)
b0194098_23221408.jpg
鰻も美味しかったが、出てきたおかず類がすべて美味しかったので大満足。

穏やかな休日だった。
[PR]
by 2010neko | 2017-07-22 22:24 | お出かけ | Comments(0)
先週末は雨&曇りだったこともあり、みんなで遠出しよう!という気にならず、かといって家でじっとしているのも気分が下がるので近場をぶらぶら。

まずは昼食を食べにロッテリアへ。

その後、前から何か記念館があるな〜と思いながら、ずっと行くことがなかった場所に行ってみた。

それは「유엔군초전기념관(UN軍初戦記念館)」という記念館だった。

↓유엔군초전기념관(UN軍初戦記念館)
b0194098_21234451.jpg
この記念館は日本でいう朝鮮戦争(韓国では1950年6月25日始まった南北の戦争のため6.25戦争と呼ぶ)が勃発した場所ということで建てられたものだった。

この時のUN軍(国連軍・多国籍軍)は、韓国を軍事支援したアメリカを始めとする11カ国の軍隊から成り、韓国のために戦ってくれた軍人達を讃えるための記念館だった。

記念館前の広場には、昔の戦車や飛行機などが展示されている。

そして、記念館の中は朝鮮戦争が勃発した詳しい状況、参加した兵士や亡くなった兵士の写真やメッセージなどが展示されている。

結構新しい記念館なのに、PR不足なのか、はたまた市のやる気がないのか(税金で不必要なものを建ててしまった感満載)、来客者はほとんどいなかった。←維持費だけでも大変だと思う

一応勉強にはなったが、いろんな意味でとっても残念な記念館だった。

そして、Q2は全くもって関心なし。←朝鮮戦争の説明にはどうしても日本が絡んでくるので、私がQ2に話す時も慎重になる


記念館の後は、小さなアウトレットや文房具屋に行って、この日のお出かけ終了。

早く梅雨明けしてくれないかな〜。

[PR]
by 2010neko | 2017-07-17 20:30 | お出かけ | Comments(0)

みんなでインド料理

昨日は在韓日本人友達と一緒に、Q2が以前よく通っていたキッズクッキングカフェに行って来た。

母子4組(大人4人、子供5人)の計9人。

私が初めて会う母子(友達の子供の学校のママさん達)も2組いて、そのうち1組はインド人母子。

インド人母子は英語以外話せず、私は他の日本人二人に通訳してもらっていた。(汗)

やっぱり英語習おうかな?


でも、最終的にはどこの言語であれ、相手のことをわかりたいとか、相手に思いを伝えたいという気持ちが大事なんだと思う。

年々、そういう気持ちがなくなっている私。←歳のせいと思いたい

昨日のクッキングはクラムケーキ。

久々のクッキングはQ2も楽しかったらしい。

また夏休みの間、お世話になろうと思う。

↓キッズクッキングカフェにて&昼食後のノリト(室内遊び場)でレゴブロック
b0194098_09064607.jpg


昼食は(ベジタリアン)インド人母子に合わせ?インド料理屋へ。

↓ほうれん草のカレーやタンドリーチキン、インド焼きそばなど
b0194098_09123052.jpg
初めてのインド焼きそば(名前は忘れた)がスパイシーでかなり美味しかった。

昼食後は倉庫型のアウトレット服屋に行き、みんなでいろいろ買い、その後はノリト(室内遊び場)に移動し2時間程遊んで解散。


朝11時〜夕方5時まで不思議な環境で過ごし、楽しかったものの、それ以上に疲れが...。

今日はQ2を公園に遊びに行かせ、私は休養しようと思う。
[PR]
by 2010neko | 2017-06-04 08:43 | お出かけ | Comments(2)

夜市場(ヤシジャン)

最近、うちの近所のアパート群は夏の夜市場(ヤシジャン)の季節。

夜市場はアパート内に夕方から立つ市場で、縁日みたいなもの。

アパート内なので、夜市場で食べたり遊んだりしたら、子供達の多くはそのまま公園に流れ、夜9時〜10時くらいまで遊んでいる。

子供達には楽しい夜市場、大人達には(お金がかかるので)あまりありがたくない夜市場。

↓うちのアパート内の夜市場(ヤシジャン)にて
b0194098_07502914.jpg
ミニバイキング(約400円)だけど角度が凄い!

射撃では10発中(10発で約500円)3発当たり、Q2が欲しかった安物のヨーヨーをゲット。

前まで夜市場で、Q2がやりたい!食べたい!というものはほぼ叶えていてあげたが、今回は給料日前で金欠だったのと、もう小学生なので15000ウォン(約1500円)だけ持たせ、自分の予算の範囲内で使うようにさせた。

これが案外効果的で、お金を全部使ってからも駄々をこねることがなかった。

ためしに今月から日頃のお小遣いも月極にしてみようかな?
[PR]
by 2010neko | 2017-06-03 07:49 | お出かけ | Comments(0)
昨日、韓国では大統領選挙のため休日だった。

私は韓医院の通院日だったので、休みのQ2を一緒に連れて行くことに...。

通っている韓医院がソンナム市(城南市)のモラン(牡丹)から1駅のところなので、お出かけがてらモラン オイルジャン(牡丹五日市)へ寄って帰って来た。

オイルジャンは5日ごとに開かれる野外市場でモランの場合は毎月4と9のつく日に開かれる。

ここは、規模も大きく、売っていないものがないと言われるくらい、ありとあらゆるものが売っている。

私も前から行きたいと思っていたが、ここまでディープだとは思わなかった。

食用の鶏類、黒ヤギ、うさぎ、犬なども生きたまま狭いゲージに入れられ、食べ物屋の横で売られているし、ペットの小犬や小猫も市場内で(ワヤクタ状態で)売られていた。←可哀想で仕方がなかった

後、他の市場では見たことのない形態のお店があった。

さばいた鶏肉(身や砂ずりなど)を鉄板焼きスタイルで食べる屋台なのだが、おじさんやお爺さんが横一列に並んで、焼き鳥をつまみながら焼酎を飲んでいる姿が圧巻。←おじさん達が飼育されている感じに見える(写真を撮りたかったけど、しばかれそうなので辞めた)

ディープ好きな私も、子供連れであれば衛生的・教育的?にここはお勧めできないかも...。←風で悪臭と動物の毛がぶわっときました(汗)

とはいえ、せっかく来たのでカルグクスやチヂミなどを売っている屋台エリアで昼食にカルグクス(1杯4千ウォン)を食べた。

味は麺もスープもかなり美味しく(麺の太さや長さは一定でなく手打ち感満載)、食べても食べても減らないくらい量が多かった。←Q2も美味しかった様子

↓モラン オイルジャンにて
b0194098_18561291.jpg
在来市場や五日市が好きな私もここの再訪はないかな。

[PR]
by 2010neko | 2017-05-10 18:17 | お出かけ | Comments(2)