日々の日韓ミックス家ご飯を中心にアップ♪  たまに愚痴っています。


by 2010neko
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
昨日は韓国人友達とランチ。

最近、できたベトナム料理店「Emoi」へ。

韓国人はサルグッス(日本でいうフォー)が好きな人が多く、ベトナム料理店が結構ある。

ここの売りはブンチャーというベトナムのつけ麺。

茹でた米粉の細い麺と生野菜(ここはミントが入っていた)、豚焼肉・揚げ春巻き・焼きつくねをヌックマムベースの甘酸っぱいたれにつけて食べる。

私も初めて食べたが、すごく美味しかった。

フォーはあっても、ブンチャーがおいてあるお店は、(うちの近所では)なかったので、これがきっかけで、このお店は人気店に...。

↓牛肉のサルグッス(フォー)とブンチャー
b0194098_08020223.jpg

パクチーは言うと小皿に入れて出してくれる。

サルグッスも他のお店より美味しかった。

サルグッスが10000ウォン(約1000円)、ブンチャーが12000ウォン(約1200円)。

韓国のベトナム料理は高くて、近所で食べるフォーは9000ウォンが相場。

日本の友達と本場の料理を食べに、ベトナムか台湾旅行に行きた〜い。
[PR]
# by 2010neko | 2017-12-15 07:38 | 外食 | Comments(0)

콩찰떡(豆餅) 他

昨日の韓国(招待)料理教室。

教室に入った途端、クリスマスの小さなディスプレイが目を引いた。

完成品を買ったものもあるらしいが、先生がドライフラワーや飾り、電球をアレンジして作ったディスプレイの方が魅力的。

クリスマスパーティーのための料理は次回で、今日はいつもと同じ系統の料理だった。

b0194098_20273797.jpg

콩찰떡(豆餅)、홍시소스 죽순 채(千切りタケノコの柿ソースかけ) 、매콤 오리엔탈 가지 탕수(辛いオリエンタル酢豚ではなく酢茄子)。

お餅のデザートはお腹がいっぱいになると食べられないだろうからと、レッスンの途中に、蒸し上がったものをすぐに一切れずつ食べさせてくれた。←あとはお持ち帰り
 
もち米のお餅に黒豆・ナツメ・栗・胡桃がたっぷり入っていて、シナモン入りの蜜を塗ったもの。

これはすごく美味しかった。

うるち米のお餅は蒸すのが難しいけど、もち米なら成功率が高いかも...。

千切りタケノコの柿ソースかけは宮廷料理のアレンジ。

牛肉が入っていても、たくさんの野菜や少し酸味のある甘すぎない柿ソースと一緒に食べるので、さっぱりしていて美味しかった。←女性が好きな味

これも作りたいと思う。

辛いオリエンタル酢茄子は酢豚ならぬ酢茄子で、茄子の中に海老のすり身が...。

それに辛い唐辛子のみじん切りがたくさん入った酢豚風ソースがかかっている。

酢茄子が見えないくらいの果物に埋もれているが(笑)、個人的には、海老のすり身入り茄子の天ぷらをお塩等でシンプルに食べた方がずっと美味しいかな。

b0194098_20274005.jpg

불고기(プルコギ) 、순두부(おぼろ豆腐チゲ) 、명태 알 간장 조림(魚の子の醤油煮)、 홍시 깍두기(柿入りヤンニョムの大根キムチ)。

今回のプルコギには、サイダーが入っている。

私にはちょっと甘めだけど、ご飯が進む味だった。

おぼろ豆腐チゲは、テレビに連日出ているペク先生の勝ち!(笑)

魚の子の醤油煮は、どこかの(韓国の)デパ地下で売られていたメニューらしい。

辛くない唐辛子が入っているものの、まさに日本の味。←みんなも美味しいといっていたし、こういう食べ方があることに驚いていた

柿入りヤンニョムの大根キムチは即席キムチで、作ってすぐに食べるキムチ。

美味しいけど、これを作るために、あえて柿のヤンニョムを作るのは面倒かな?(汗)


次回のクリスマスパーティー用の料理は洋食系だと思うので、過度に期待せず、雰囲気を楽しもうと思う。
[PR]
# by 2010neko | 2017-12-14 18:56 | 料理教室 | Comments(0)
生クリームが残っていたので、Oさんが教えてくれたあさイチレシピで、「チーズなし!超簡単ティラミス」を作った。

レシピはこちら

↓冷やして出来上がるまでに30分もかからなかった超簡単ティラミス
b0194098_22092875.jpg

レシピの半量で作り、セリア等で売っているようなプリン?カップで2個できた。

このレシピは、クリームチーズやマスカルポーネは使わず、代わりに溶かしたマシュマロを使用。

なので、チーズの味はしないものの、ティラミスの重さや濃厚さが苦手な私には、むしろ、こっちのティラミス(風)の方が良かった。

あっさりした甘さで、口の中で溶ける食感も面白かった。

レシピでは、土台に食パンを使用していたが、昨日の(レアチーズケーキのために焼いた)残りの屑ケーキがあったので、それを使用。

とにかく簡単なので、これもお勧め!
[PR]
# by 2010neko | 2017-12-13 21:58 | お菓子 | Comments(0)
昨日、サンキュ!10月号に載っていた本間節子さんのオレンジのレアチーズケーキを作った。

チーズケーキはスフレチーズケーキ派だけど、「口の中でとろける繊細なチーズケーキは永久保存版のおいしさ」と書いていたので、確かめるべくトライ。

↓これがオレンジのレアチーズケーキ(デコがダサすぎて嫌になる・笑)
b0194098_19154162.jpg
レシピでは、土台のカステラは市販だったけど、少しでもカロリーを減らそうと、私が好きな甘さ控えめの米粉のロールケーキレシピで土台を焼いた。

下に敷いていたラップを無理やり引き抜いたら、土台の下がポロポロに...。

つくづく繊細な作業ができない!と反省。

過程はさておき、このレアチーズケーキ、すっごく美味しくて、本当に永久保存版だった。

家族3人で食べながら、「(韓国で)売れるな〜」と、韓国人あるある会話をしてしまった。

これはお勧め♪

高いお金を出して習いに行かなくても、素晴しいレシピさえあれば、家族で充分に楽しめるお菓子が作れるとしみじみ思った。

本間さんのレシピ、探してみよ〜っと!

それにしても、デコレーションやラッピングがきれいにできないかな〜。

今日は今から、Oさんが教えてくれた、あさイチレシピで手間いらずなティラミスを作ろうと思う。
[PR]
# by 2010neko | 2017-12-13 19:11 | お菓子 | Comments(0)

給食モニタリング(検食)

今日はQ2の小学校の給食モニタリング(検食)があり、昼食を食べに学校の食堂へ行って来た。

今回は私と5年生の女児がいるオンマの担当だった。

↓Q2の小学校の今日の昼食
b0194098_13185450.jpg

とうもろこしと粟入りご飯、キムチチゲ、大根のキムチ、ソーセージと野菜のケチャップ炒め、チャジャントッ(チャジャンソースの餅炒め)

6月の検食の時も思ったけど、(化学調味料を使わないにしても)もうちょっと深みのある味にしたら美味しいのに...というのが、正直な感想。←まずくはない


あと、野菜が少なくて(私の感覚ではキムチは野菜に入らないし)、ちょっとバランスが悪いように思う。

学校給食には何も期待していないので、塩加減がこの程度なら、全体的に良しとしよう!という感じだった。

相変わらず、学校の先生は偏食にノータッチなので、Q2も辛いものや、きのこ類、繊維質の多い野菜は残している様子。

もう一人のオンマはとうもろこしと粟入りご飯のとうもろこしが少し硬いので、ご飯と同じくらいの硬さにして欲しいといっていた。

自分の子供が硬めのものが嫌いらしいが、食感の違い(硬さ)は構造上当たり前。

よく噛む練習にもなるので、何が問題なのかな〜?と理解出来なかった。←あくまで自分の子供中心

このオンマや管理栄養士さんの話を聞くところによると、子供達は好きな物しか食べないらしく(かなり残す)、小学校5年くらいから、何人かの女子達がダイエットや自分は小食というのをアピールするために、親指くらいのミニホットドッグや果物一かけしか食べないらしい。

こんな成長期からダイエットするなんて...。

ほんと、学校がちょっとでも偏食に取り組んでくれたらな〜。

来年は時間の無駄なので、給食モニタリングの志願はしないことに決めた。

食育は家庭で!
[PR]
# by 2010neko | 2017-12-12 12:40 | 小学校 | Comments(0)