日々の日韓ミックス家ご飯を中心にアップ♪  たまに愚痴っています。


by 2010neko
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

2017年 04月 03日 ( 1 )

先週末、家族3人で久しぶりの家族旅行に行って来た。

場所は家から車で1時間の忠清南道・牙山(アサン)市にある温陽(オニャン)温泉。

お疲れのナンピョンが露天風呂に入りたいな〜ということで、私がプランニング。

しかし...。

午後1時過ぎにホテルへ到着し、車を置いて歩いてすぐの温陽温泉伝統市場をブラブラ。

昔からある在来市場で、春のナムルや新鮮な魚介類等、見て回るだけでウキウキした気分に!

昼食は、地元民に美味しいと聞いたカルグッス(麺)屋に決定。←ナンピョンは市場内のデジクッパッ(豚の内臓肉等が入った汁ご飯)を希望したが却下した

곤촌칼국수のパジラッ(アサリ入り)カルグッス3人前
b0194098_16504634.jpg
ここのカルグッスも美味しかったが、キムチ(特に甘みの強い大根キムチ)があと引く美味しさで、私一人でかなりのキムチを食べてしまった。

食後、さらに市場をぶらつき、その後、ホテルへ。

温陽温泉街(温陽温泉駅前周辺)の大きな宿泊施設は概して古く(それぞれリモデリングはしているが築30年くらい経っている)、どこも似たり寄ったりな感じ。

↓今回泊まった온양그랜드호텔(温陽グランドホテル)&(翌日の)朝食
b0194098_17063296.jpg
レトロ感漂うホテル〜。

でも、割りと清潔だったので快適に過ごせた。

ここに決めたのは、露天風呂を含む温泉&室内プールがあったのと、朝食のブッフェも口コミでなかなか良いと書かれていたので決定。←いろんなホテルが安いパックプランを出しているのでお得感あり?

みんなでプールに入るはずが、お疲れなナンピョンは寝ていたいというので、結局、Q2と二人でプールへ。

プールは25×20メートルくらいの大人のプールと水深90センチの子供プール、20センチ?くらいの幼児プールの3つがあった。←施設はやはり古く雰囲気はホテルのプールではなく、懐かしの市民プールという感じ

でも、Q2は大喜びでプールで知り合った子供達と仲良く遊び、私は監視できる場所でがんがん水泳。←先々週からリハビリのためプールに通い始めた私

約2時間半後、部屋に戻るとナンピョンが午睡から起床。

30分後、夕食のためにみんなで出かけた。

ナンピョンが美味しい店で検索したテジカルビ(甘いタレに漬けた豚カルビの焼肉)のお店へ。

일오삼갈비마을(153カルビ村)のデジカルビクイ
b0194098_17342995.jpg
甘く漬けこんだ豚焼肉が美味しかったQ2は焼肉1.5人前、ぎっしりごはん1膳、冷麺半分、コーンアイスクリーム2個、コーラ1本を摂取。←太るから甘いものは避けさせたいのにナンピョンが許可する141.png

私も昼食、夕食共に満足。

夜は温泉に入るつもりだったが、みんな疲れていて、ドラマを観て、焼肉臭のまま就寝。(汗)


翌朝は朝7時前に起き、ホテル内の温泉(大衆湯)へ。

露天風呂を期待していたのに、あいにくの工事中。

温泉自体は大きくなく、露天風呂以外に2つのお風呂と1つの冷水風呂。←朝から温泉だけを利用する人でかなり混み合っていた

ナンピョンも目当ての露天風呂がなかったので、普通のお風呂屋みたいと残念な様子だった。

そして、朝食後にゴロゴロした後(朝11時前)、車で10分程の아산환경과학공원(牙山 環境科学公園)へ。

ここは昆虫や小動物(餌やり体験もできる)を観られる生態昆虫園や展望台、環境科学を扱う小さな科学館、主に幼稚園児が楽しめるような広い公園などがあり、家族連れで賑わっていた。←公園以外は各々入場料が必要

↓牙山 環境科学公園にて
b0194098_09373472.jpg
Q2は昆虫園で餌やり(有料)や粘土昆虫作り(有料)、科学館で4D映画(有料)も体験。

公園はQ2には物足りないようだった。

昼食は展望台にあるレストランに行ったが、かなり並んでいたので断念した。

でも、食べるところが公園内にはなく、コンビニだけなので、そこでカップラーメン&キムチの昼食。←コンビニ前のオープンスペースでの野外ラーメンは案外良かった111.png

午後3時前くらいまで遊び、再び、Q2と温陽温泉伝統市場で夕食の買い出し&おやつ。←ナンピョンは車で寝ていたいと参加せず

そして夕方、家に到着。

↓市場で新鮮なトリ貝が売っていたので購入し、夕食はトリ貝のしゃぶしゃぶに...
b0194098_10023035.jpg
生のトリ貝を家で調理するのは初めて。

結構、食べる(処理をする)のに手間がかかる貝だとわかった。

トリ貝を食べたことのなかったナンピョンも、これでトリ貝のファンに...。

それにしても、出張から帰って来てからというものナンピョンは疲れが取れず、何だかな〜という感じ。←昨日からまた国内出張

可哀想だけど、だったら週3で宴会に行くのを辞めたり、スマホをだらだら見たりしないで規則正しい生活をしたら?!と思う。

ナンピョンがいると思って期待すると、逆に疲れるので、これからはナンピョンはいないものとして、行動しようと思う。

でも、この地域の温泉旅行は気に入ったので、プールの時期にまた行きたいと思う。
[PR]
by 2010neko | 2017-04-03 16:16 | 旅行 | Comments(0)