日々の日韓ミックス家ご飯を中心にアップ♪  たまに愚痴っています。


by 2010neko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ヨルムムルキムチ(若大根の水キムチ)他

今月行って来たキムチ教室。

今回はヨルムムルキムチ(若大根の水キムチ)、ファンテシッケ(干しスケソウダラのシッケ)、前回とかぶるファンテパッキムチ(干しスケソウダラとネギのキムチ)。

ムルキムチ(水キムチ)は中身より発酵したキムチの汁を飲むのがメインで、韓国では夏によくこの汁をスープにして素麺を入れた冷麺を食べる。←夏場の食欲がない時にいい

そして、シッケ。

シッケは、一般的にご飯と麦芽を発酵させた飲み物を想像すると思う。

でも、食べ物のシッケというのは、魚類に塩、ご飯、麦芽等を加え、発酵させた食べ物で、地域によって韓国人でも知らない人が多い。←日本の熟れ寿司みたいなもの

私は姑がよくオジンオシッケ(イカのシッケ)を作るのと、カジャミシッケ(カレイのシッケ)も食べたことがあるので、知っていた。

今回のファンテシッケは生魚ではないので食べやすい感じだし、お米のご飯ではなく、メジョという粟の一種を軽く炊いたものを使うので、粟のプチプチ食感と大根のポリポリした食感が面白かった。

ポッサム(茹で豚)と一緒に食べると、ポッサムがさっぱりした感じになり、さらに美味しくなる。

↓今回のキムチ教室にて
b0194098_07382660.jpg



そして、教室から家に帰って来て、注文していたヨルムですぐに復習。

↓ヨルムキムチ(幼い大根の水キムチ)
b0194098_08224004.jpg


↓後は前回のキムチ教室での復習で作ったハンポギペチュキムチ(1玉だけの白菜キムチ)
b0194098_08264926.jpg


シッケはメジョ(粟の一種)を注文してからまた作ろうと思う。

先生に習うので、この2ヶ月で私が作った3種類のキムチはほぼ先生と同じような味になった。

美味しいけど、どうもナンピョンには合わない様子。

ナンピョンに合うように何度か作って改良したいけど、ナンピョンはほとんど家にいないからキムチも減らないし(キムチ人間でもない)、どうしたもんだか...。

来月から他の習い事を始めるので資金が切れ、来月のキムチ教室はいったん休業。

再来月は行けるかな?
[PR]
Commented by はんら at 2017-05-01 11:36 x
キムチって地域によって、家庭によって、かなり違うし、夫たちはやっぱり自分が子供の頃に食べた味に慣れてるみたいでその味を「おいしい」って言いますよね。
うちの夫は慶尚道出身なので、ヤンニョムの中に白菜が隠れているようなやたらとヤンニョムの多いキムチが好きです。
忠清道のキムチは白菜に薄くヤンニョムが塗られているキムチなので夫の口には全く合わないようです。
Commented by 2010neko at 2017-05-06 13:43
>はんらさん、こんにちは。
キムチ、ほんと地域によっていろいろですね。
慶尚道、ヤンニョムが多いキムチなんですか〜。
キムチチゲを作る時に助かって良さげ!
でも、私もソウル式のあっさりタイプが好きですかね。どっちみち、頑張って作っても母親の味には叶わないだろうから、自己満足できる水準まで頑張ってみます。
by 2010neko | 2017-04-30 07:30 | 料理教室 | Comments(2)