日々の日韓ミックス家ご飯を中心にアップ♪  たまに愚痴っています。


by 2010neko
カレンダー

그것(それ)

昨日はOさんと刺し子の糸を買いに東大門総合市場へ。

その前に東大門で映画「그것(それ)」を観た。

↓그것(それ)←元々のITでええやん?!という感じの題名(笑)
b0194098_17111304.jpg
この映画はホラー映画。

これは本当に怖い!

どういったらいいかわからないが、とにかく無駄に怖く?、映画を観ているというよりお化け屋敷にいるような感じだった。

終わった後、ぐったり〜。←でも約600円で2時間お化け屋敷を楽しんだと思ったら、かなりお得!

映画の終わり方を観たら、パート2があるようだったので、怖いけど、また観に行きたいと思う。

あと、Oさんの驚く様子が可愛くておかしかった(Oさん、ごめんよ・笑)。


映画の後は昼食。

行きあたりばったりで、カムジャタンのお店へ。

↓カムジャタン(小)
b0194098_17263520.jpg
美味しいのに、小でもかなりのボリュームで、2人でこれだけ食べるのが精一杯。

〆のポックンパッ(焼き飯)はパスすることに...。


その後、東大門総合市場でさっと糸を買い、ソウル駅でお茶をして解散。

あっという間の時間だった。
[PR]
# by 2010neko | 2017-09-21 15:31 | 映画・ドラマ | Comments(0)

おさらいご飯1

毎週、中食(中華)の教室で習った料理は必ず家で復習している。←といっても、まだ3回

↓昨日習った양장피 잡채(洋張皮の雑菜)
b0194098_23113644.jpg
家で作ると緊張していないから根気が続かず、雑な仕上がりに...。←イカも省略

どこに何色を配置するのかも忘れてしまった。

後は家ご飯として食べるので、肉や魚介類に必要以上に火を入れてしまうので、野菜がくたっとしてしまうのが難点。

↓先週の復習は、짜춘권(揚げ卵春巻き)
b0194098_23221377.jpg
海老・ナマコ省略、タケノコの代わりに人参使用。

揚げ色がきれいに出て満足だけど、やっぱり材料を均一に切れない。


次は普通の料理教室の復習。

これは自分が気に入ったおかずだけ作っている。

↓初回分のメニューより
b0194098_23265739.jpg
통 삼겹살 와인소스 조림(丸ごとサムギョプサルのワインソース煮)、 오징어 볶음(イカの辛い炒め物)、육개장(ユッケジャン)、팽이버섯 초고추장 무침(えのきの酢コチュジャン和え)

[PR]
# by 2010neko | 2017-09-19 22:54 | 家ご飯 | Comments(0)
昨日の中食(中華)の教室では、前菜で出てくる양장피 집채(洋張皮の雑菜)を作った。

これまた料理がややこしく、この日は全員(24人)の材料の準備〜最後の掃除をする担当まであったので、最初から最後まで緊張の連続だった。

↓先生が作った美しい양장피 집채(洋張皮の雑菜)
b0194098_00553428.jpg
外側は、キュウリ・人参・錦糸卵・海老・イカ・ナマコで、その周りにヤンチャンピというマロニーみたいな麺を飾り、中心は玉ねぎ・豚肉・キクラゲ・ニラを炒めたもの。

辛子酢ソースを別皿に作り、食べる時に混ぜて食べる。

昨日は自分の作ったものを写真に撮るのを忘れたが、きれいに出来たと褒められ、気分が良かった。

でも、先生には内緒だけど、辛子酢ソースの酢とお酒を間違え、全く違う味になっていた。(笑)

同じ班の仲間も穏やかないい人達で、少しずつ連帯感が出てきたような...。

今日は予定がキャンセルになったので、料理の復習でもするかな。







[PR]
# by 2010neko | 2017-09-19 06:46 | 料理教室 | Comments(0)
先週土曜日、Q2の学校のクラスモイム(クラスの集まり)があった。

室内にトランポリンなどの遊び場があるカムジャタン(豚の背骨肉やジャガイモを煮込んだ料理)のお店に午後12時に集合。

今回も参加率はかなりなもので、オンマ17人、子供23人の計40人が参加。

同じテーブルには、初めて話すオンマばかりで、ちょっと緊張。←誰が誰だか未だにはっきりわからない(汗)

ここで2時間過ごし、解散かと思いきや、大きな公園で2次会ということになった。

車で来た数人のオンマ達の車にみんなが分かれて移動。

公園では、班長のオンマを始めとする若めのオンマ達が大量のお菓子や飲み物を買い出して、運んで来た。←韓国は年功序列のため、オンマも歳が若いと動かざるおえない

すっかり秋で肌寒いのに(日中は陽射しで部分的に暖かい場所もある)、公園ではまだ子供達が遊べる噴水が出ていた。

我慢できない子供達は次々と噴水の中に入って行き、それからは乾かしては入水、乾かして入水の繰り返し。

Q2もみんなと遊んだり、おやつを食べたり、すごく楽しそうだった。

↓公園にて
b0194098_12052776.jpg
ここで1時間半過ぎたところで、女の子のオンマ達は帰って行った。

ここからは男の子のオンマ達で、チキンやビールを買って来て3次会。

結局、家に着いたのは午後6時。

それなりに楽しむようにはしたけど、もう体が痛くてぐったりで(なぜかストレスが強いと体中の筋肉や関節が痛くなる)、昨日もほぼ一日中動けなかった。

気持ちはついて行こうとしているけど、体が拒絶反応を示す。

前回(8月)はたまたま予定があり参加しなかった。

今回も予定があり、一度は断ったものの、別のオンマ達もその日は行けないという人が多かったので、また新たな日程が組まれた。←逃げれない感じ?(笑)

毎週金曜日の夕方にあった男の子達だけのモイムは、もう参加しなくなったけど、クラスモイム(クラスの集まり)は断るのもストレスだから、本当に勘弁して欲しい。

こういう母親業、辞めたい...。
[PR]
# by 2010neko | 2017-09-18 11:40 | 小学校 | Comments(2)
一昨日、Q2がテコンドーから帰って来て、どうしてもトッポッキが食べたい!といいだした。

いつもは、また買ってあげるとか、作ってあげるというと諦めるのに、この日は自分で買いに行くからと懇願。

夕食までまだ時間があるし、そんなに食べたいのなら買っておいでと、結局お金をあげることに...。

値段を聞くと、500ウォン(50円)!という。

聞いた私は???

紙コップに入っているというが、そんな値段でトッポッキが食べれるのか?と疑心暗鬼だった。

Q2はお金を握りしめ、嬉しそうに一人で買いに行った。

その後、Q2は公園で遊んで帰って来たので、私は現物を見られなかった。

Q2は帰って来てから、また明日もトッポッキが食べたい&私に見せたいから、テコンドーが終わる時間に道場まで迎えに来て欲しいといってきた。


そして昨日、道場に迎えに行き、そのままトッポッキのお店に案内してもらった。←テコンドー近くの小さなお店

↓これがQ2を魅力したカレートッポッキ
b0194098_18365684.jpg
お餅が10本くらいに練り物も入っているのに、500ウォンは安すぎ〜。

甘辛い真っ赤なトッポッキがまだバクバク食べられないQ2は、このカレートッポッキがいいらしい。

私が味見をすると、甘っ!と思わずいってしまうくらい甘い韓国のカレー味だった。←お腹の足しにもなるし、駄菓子よりマシかな?

帰り道、なぜトッポッキを食べたくなったのかQ2に聞いてみると、何だか可哀想になった。

一昨日、Q2は同じアパートに住む1学年上のお兄ちゃん2人と一緒に帰って来たが、2人はテコンドーの帰り道にそのお店に寄り、それぞれこのコップトッポッキを買ったらしい。

Q2には、まだ学校にお金を持って行かせないようにしていたので、1人だけ買えなかった。

Q2は2人に、「ちょっとちょうだい!」といったらしいが(笑)、一口ももらえなかったとのこと。

だから、帰って来てからも食べたい!という思いが、抑えられなかった様子。←この日は一言もそんな話はしなかった

さらに話を聞くと、2人は食べた後の紙コップを陸橋に置いて来たらしい。←とにかく、韓国の子供も大人も簡単に道端にゴミを捨てるので、そこらじゅうゴミだらけ

まだお兄ちゃんといえども小学校2年生だから、食べたいといった下の子にあげないのも理解しようと思うけど、うちに遊びに来てはおやつのおかわりを催促してきたり、道で会っても挨拶をしないこともある2人なので、どうしてもムカついてしまった。(汗)

でも、Q2には逆の立場になった時のことや、ゴミ処理の徹底等を話せたので、こういう出来事もあって良かったかなと思うことにした。

ちなみに、Q2は一人でトッポッキを食べた時、近くの公園のベンチで食べ、またお店にゴミを返却しに行ったとのこと。(笑)

みんなが食べたお菓子のゴミも、よく下履きカバンに詰めて持って帰ってくる。

そんな様子をみていると、ちゃんと教えた通りにして偉い!と思うものの、韓国では馬鹿っぽくみえてしまうところが悲しい時もある。←親としては利用されているような感じ?

そんなこんなで、これからはみんなが食べる時に自分も食べたくなった時の非常金として500ウォンだけ持たせることにした。

小学生になり、学校帰りにトッポッキデビューをこんな理由でしたというのは悲しいけど、成長したな〜とも思うので嬉しい気持ちも...。

私の小学生の時は、トッポッキではなく、たこ焼きだったな〜。

1個10円で売っていたので、「じゅうタコ」に行くというのが、トレンドだった。

あ〜、あの頃のたこ焼きが食べてみたいな〜。
[PR]
# by 2010neko | 2017-09-15 06:30 | 育児関連 | Comments(2)